「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

高血圧症を指摘され30年ほど経ってか富士登山・お鉢巡り、万歳?一大負傷・アクシデントも。その3年前に富士山麓ドライブで富士スバルライン”富士山五合目”に感激!まさか富士山登頂なるとは

私にも標高日本一の富士山登頂および富士山火口回り一周「お鉢巡り」は有るんですネ

あんまり大きな声で言えないのは・・正直なところ・・事情が御座いまして・・ハイ。

何を隠そう! 後遺症に至る足の重症? 途中で動けなくなった状態から更に血眼での下山・・更に生涯、最大のアクシデントとの遭遇

最終の形では特段の外傷は無かったものの時間・動き・意思など一つ僅かでもズレていたら・・・あぁ~考えたらゾッとする事故になる場面だった・・・正直、全てが・・本当に全てが事無き方向に作用?或いは凍り付いた感覚で動けぬままジッとしていた2~5秒間の不思議な時間のなせる仕業だった

暗い中、確かめる余裕もなく・・無事?生還なる


それは

富士登山_20090812 タイム・チャート

富士登山_20090812 タイム・チャート


実は、富士登山の3年前に「富士スバルライン富士山五合目
に立ち寄ってました

富士山麓をドライブして、河口湖にて車中泊での仮眠後に帰路は先に投稿した記事の”柳沢峠“経由、埼玉

富士登山、お鉢巡り、大怪我、一大アクシデントが強烈な出来事・思い出だったせいか同じ富士山の麓周辺のドライブの思い出が薄れてしまいましたが、当時は富士山麓をドライブ出来る楽しみが有った


富士登山 (富士山) 2009-08-12 その1

富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2

お鉢めぐり 「富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2」より抜粋

 

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山

血圧変動は大きい!どう捉まえるか?緊張・ストレスで最高潮に達した時点を強調するか?全体的な流れ・傾向・平均?を見つつ穏便な治療方針採用?諸々な面からの医療改革なるか?バックアップでストレス削減

スポーツには縁遠い人生だった

体格的にも諸々の生活環境的にも・・・

でも大病を患ったことも無い!・・・が

若くして180台の数値・・・集団検診での血圧測定値を指摘され

以降、血圧降下剤の服用を勧められたり・・・

でも副作用の影響を何度か直接に体験し、ただヒタスラ怯えて来ました

加齢による多少の血圧上昇は有るのは当然でしょう

それは人生で生理現象の一つの現れでしょう

血圧上昇一番の原因・要素はストレス・緊張に生活習慣でしょう
遺伝効果は運命の一つ・・・自身では対応出来ぬ!

人前で話した体験が貧弱な祖母との二人暮らしに転校の繰り返しでスポーツと言える運動は皆無・・・無縁だった

でも何故かスポーツの代わりに歩いたりりサイクリングを・・
仕事も前半はデスクワーク中心も後半は歩き・立つ動作がメイン

あれから40年ほど経とうか

適量のアルコールを口にすれば40年前に指摘された最高血圧180台が130台にも、大概は140台で・・・酷い???時は120台にも急降下・・・この時点で漠然と強めの血圧降下剤を言われるまま服用したら・・足下がフラツク! 神経質なら悪循環では?
最悪は心臓の鼓動が徐々に弱まって行く体調に・・・この時は糖尿病予備軍と言うことで当該の薬も併用直後だったが・・そこまで他人様は面倒見てくれない

たまたま近く故に帰宅して安静に・・・勿論、薬の服用は即刻中止!

今、何とか生き永らえております。

結構、無茶なハイキングやサイクリングを・・・この年で・・・

意外と・・・好結果に・・・


・・・


先程、気になってました関連データのバックアップ作業を終えました

今回は、最近のトピック的な出来事! 「ソフト開発サイト」の新設直後のバックアップ作業で無事に済んで一安心・・・ホッとしている次第。

その件については下記ブログ記事を参照下さい

バックアップでダウンロードしたデータベース込みブログサイト環境をローカル側で疑似的に極力再現し大量のコンテンツ・データをDB習得の格好の生きたテストデータとして利用したい面も有り


下のイメージをクリックすると

サイトグループの御案内

■メインブログ「店長ブログ」・・・記事いろいろ

サイト情報・News-ブログ

■フィールド・ワークのブログ
・・・現場(フィールド)での営業活動・出会いや触れ合い
打合せ・工事の進捗状況その他

ライフワーク & フィールドワーク

徒然に拾い思い出紡ぐ写真
アップ済み写真を徒然に拾い薄れゆく記憶・想い出を手繰り寄せリンク。ある時には新たな写真で思い出を紡ぐ。アルバム写真サイト

工務店エネシスポート サイト情報・News – 拾い読み ブログ
省エネ・創エネ、住まいるライフ ~ 住宅リフォーム・オール電化 & 太陽光発電
 富士登山_20090812 メモ・Memo & タイム・チャート (スケジュール)
富士登山_20090812 タイム・チャート

 

富士山ほか登山+ハイキング・サイクリング一人旅で高血圧症の体調確認?更に筋力低下・肥満予防にもなりそうな気配

富士山ほか登山+ハイキング・サイクリングで高血圧症の体調確認?  更に筋力低下・肥満予防にもなりそうな気配

登山に加えハイキング・サイクリング強行で高血圧症に徹底挑戦、血圧下がれ!

運動不足の日々、食事量・アルコール類の摂りすぎで出っ張るお腹が邪魔に・苦痛に

ページ「ネットで旅路=富士登山・・富士山に登る」に記した登山アルバム・コメント集と共に・・


富士登山  ハイキングサイクリング で高血圧症体調確認
登山に加えハイキング・サイクリング強行で高血圧症に徹底挑戦、血圧下がれ!
一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)
~琵琶湖大橋
 ・・・ 約40Km 歩け歩けで歩いた 血圧降下目的もあって・・
大原三千院 琵琶湖大橋、最高地点
サイクリングECO一人旅、奈良県(東大寺・奈良公園の鹿・三輪明神
・石舞台-高松塚古墳)、仮眠泊二日
 ・・・ 後日、数日間は正常血圧で推移
僅かな仮眠で走り通した一日半、約180Km大和路奈良・飛鳥サイクリング
奈良・飛鳥、石舞台古墳 奈良・飛鳥、高松塚古墳
ESP - ENESYSPORT

僅かな居眠り仮眠で琵琶湖一周サイクリング、二日目は終日の雨。琵琶湖周回距離+亀岡市(京都府)~大津市(滋賀県)往復キロ数

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

より4点抜粋

雨の中、水上スポーツ の準備中だった


おっさん、その自転車、ママチャリで何処まで行くの?
なに?琵琶湖を回って亀岡まで?ホンマかいな!アホと違いまっか


レジャーにかける費用が全然違いますネ


海津大崎港 びわ湖遊覧 竹生島めぐり 観光船のりば

日本出身力士10年ぶりの優勝を柳川市出身の琴奨菊が。国道299号線の「正丸トンネル」経由で秩父にも

今日は大相撲初場所千秋楽の取り組みが有った
久しく無かったが日本出身力士10年ぶりの優勝琴奨菊が飾った
福岡県柳川市の出身。本当におめでとうございます
記憶は朧げなんですが、もう35年前後はなるだろうか
九州筑豊地方そして福岡県太宰府市大宰府天満宮に訪れた際だったと思う
福岡県柳川市にも観光で行きました
水郷柳川川下り(お堀めぐり)赤煉瓦の並倉白なまこ壁、しだれ柳を・・
前後はハッキリしませんが滋賀県近江八幡市の「水郷めぐり」や「八幡堀めぐり
それと岡山県倉敷川沿いの柳並木」に似た近い感じですネ
昔ながらの風情が有って観光客を引き付けるのでしょう

初場所では新入幕で好成績のの正代が初の敢闘賞を獲得
ネットで検索したら正代関は・・

「正代」? 何処かで見聞きしたような気がする・・珍しい名前?失礼
正代トンネル」とか有ったような・・又してもネット検索・・「正丸トンネル」でした
国道299号線正丸峠にあるトンネルが「正丸トンネル」だった
確かに通ったことが・・・
埼玉県坂戸市・鶴ヶ島市・東松山市・日高市・飯能市方面から秩父市方面へ向かうルートは幾つか有るがワザワザ山道を選ぶことも。
景色・風景・自然を求めて・・・
埼玉県道11号で「定峯峠」経由も その一つ
一つには国道299号線で「正丸峠」近くの「正丸トンネル」を通過するルートが。
僅かな記憶・当時使用したメモ入り道路地図にインターネットでの関連情報入手・情報整理で断片的な思い出が浮かび上がったりしますネ

国道299号線で「正丸峠」近くの「正丸トンネル」のすぐ近くには
埼玉県内をドライブ ~ 西部鉄道 芦ヶ久保駅、道の駅 果樹公園あしがくぼ

秩父市(埼玉県)に向かう途中の山腹にて

一年半前の夏、僅かな仮眠で琵琶湖一周サイクリング(ビワイチ)。あの頃は深夜も営業中

DSC_0657~01
当時のレシートが有ったので時刻確認もOK

そう言えば、琵琶湖一周サイクリング した際のレシートを思い出を整理する為とっておいた。 深夜も走ることに・・どの時間帯は? そのレシートが出て来たので確認出来ました。
夏場のこと当地、京都府亀岡市を早朝に出発、老ノ坂を越えて京都市経由、滋賀県の大津市へ。
更に琵琶湖西湖岸沿いに走り、彦根市(滋賀県)まで進む
残された行程と街並みの大きさや休憩場所を考慮して、夕方から彦根市街を散策する。 もう終盤だったが花火大会もチョッとだけ見れた。
早朝からの走りっ放しで疲れてもいたし継続して夜通し走るのも無理
仮に、そうしても休み無く2日間ぶっ通しはNG!翌日も有るし・・
出来るだけ深夜営業のファミリーレストランやファーストフードの店を利用しようとの当初からの思いは有りました。 それで散策後、上の左側レシートの「ガスト彦根東」にて食事しながら休憩。 ただし確か午前2時までの営業だったと思う。 それで上のレシートで確認したら1:43AMに支払いを済ませ自転車で先に進んでいます。
もう休める適当な場所は見つからない・・真っ暗で景色も見えずタダ自転車のペダルを漕ぐだけでした。・・これも与えられた運命、人生かも。
出発して一日近くが経っています。 限界に近くなって来たのは感じていました。 彦根市のガストを出るまでに先にマクドナルド店が有るようだとは分かっていても・・見つかっても恐らくはドライブスルーのみだろうと。 失礼ですが・・こんな田舎の店だし・・・と、それが違うんですネ
最終的には助けてくれるヒト?否、ミセ=店が有るものです
ギリギリのところまで来ると誰かが何かが助けて下さる・・感謝、サンキュー ベリー マッチ (Thank you very match !  だったかなぁ~)
マクドナルド8号線高月店」に出会いました
何と多くの席が深夜営業用に提供されていた?(因みに現時点では営業時間帯が限られているみたい
有りがたかった! 限界に近く、休息が絶対必要な時に軽食を取りながら休めた・・入店してスグの注文・支払いで上の右側のレシートのタイムスタンプは4:07AMになっています。
彦根市のガスト彦根東店を出てから、此処 長浜市のマクドナルド8号線高月店まで約2時間20分間、黙々と自転車に跨りペダルを漕ぐ
スポーツの世界なら全くもって相手にされず無視しようにも元々エントリーの資格は無し。 上手く出来たもので、自分で自分を認める世界も有るんですネ。
そうで無いとスポーツ能力の無い人はやっておれないし、スポーツ人ばかりではスポーツで目立つ度合いも弱まることに・・・なりそうデス

さてマクドナルド店内には、どの程度の時間居ただろうか
夏場ゆえ空が幾らかでも明るくなるのは早い。 ある程度の明るさになった頃、恐らくは5:30~6:00の間位にはマクドナルド店を出たハズ

先は長いゾ・・・では、今回はここら辺で失礼します
因みに、この琵琶湖一周サイクリング~~巷では之を「ビワイチ」と呼ぶらしいの時の写真アルバムや写真スライドおよびアップ先サイトは

写真アルバム
琵琶湖一周サイクリング・・エネシスポート(ENESYSPORT)ウェブ担当のフォトアルバム

写真スライド
琵琶湖一周サイクリング・・エネシスポート(ENESYSPORT)ウェブ担当のスライドショー

サイトは
懐かしき写真集・アルバム、スライドショー on NET(ネット)

行きは飯能市から青梅市そして八王子市へ、帰りは八王子市から青梅市そして飯能市へ。八王子の高尾山登山も

あの頃、大部年数が経ちますが・・・
ドライブサイクリングにて小高い山(坂道)越え或は山裾沿いに
行きは飯能市から青梅市そして八王子市
帰りは八王子市から青梅市そして飯能市
幹線道路を避け、また或る時はあえて幹線道路経由で
走ったこと有ったなぁ~

大都市圏の外周をハンドル握ったり、ペダル踏んだり・・ヤッホー
そう言えば八王子市高尾山にも・・・こちらは自力足にて
確かに富士山に高さでは及ばないが冬場に登れて・・「きのこ汁」も

初めての「登山」と言えそうは、奄美大島の「湯湾岳(694.4m)」
次は祖母との二人暮らしで戻った徳之島の「井之川岳(645m)」
続く三番目は自身も断言出来ず・・
記憶力無いのがアピールポイント、忘れっぽいのが得意、まず負けない
しかし候補は二つに絞ってもイイ・・・この点はソコソコの自信有ります
一つは当時、関西に住んでた親元に寄った際に登った「六甲山
雪の無い何とかスキーが???
でも、その際は登山とは言えない? 上まで交通機関だったし・・
一方は数年暮らしていた鹿児島県薩摩半島南端「開聞岳(924m)」
麓からの登山となると無人駅で降り独り登山の開聞岳になりそう
・・オメデトウ

六甲山へは、その後職場のレクレーションやらで何度か訪れていますが、登山らしき体験も一度は・・
ところで・・初めて就職し関西のとある工場に配属で勤め始める。
何時だったか休日の暑い日のこと、本気に麓から六甲山に登り始めた
記憶は朧で思い出すのもおぼろげになります
当時人に話しかけることは殆ど無かったが、小さな谷間みたいな所で山菜とりか何かしていた男性(当時50前後だったのでは?)と声を交わす
これから、あそこの六甲山に登ろうかと・・と話すと、一緒に自分もと。
で二人で山上の道まで登り切った!そこまでは特に異常を感じなかったがスグ近くに有る売店で何か飲料でも買おうとした途端、その方が「水を下さい」と店員さんに訴える。 さすがに店員さんは機嫌を損ねた。
察せられたので自分用の飲料を買い求めると共に、今そこから登って来たのでノドが・・・と、店員さんもさっしてか「」を用意してくれた。
急には回復せず、家に戻りたいと強く言われたのだろう?タクシーを手配して麓の住宅団地まで送り届ける破目に
観光客目当てのタクシーだったんでしょうが、タクシーの手配をして自宅近くまで同乗するも元気は無いし当方にて支払し帰路につく・・
勤め始めて余裕も無く、仕事以外でタクシー利用なんて考えてもみなかった頃の出来事・・・痛かった!
つまり三番目の登山は登山して即下山で清々しい気分を味わう事無し

まぁ~富士登山とは異なる又一般の六甲山登山とは違う体験なりか

** 連携運営のサイト・リスト **    エネシスポート

現時点=2015/04/23=でエネシスポート(ENESYSPORT)では大なり小なり、
更新・投稿数量に関わらずなら下記のサイトを運営しております。

屋根外壁(外装)改装改修工事サイト NET(ネット)で旅の予約・回想・計画

(統合版)ホームページ
http://www.enesysport.jp/
●(屋根工事・外壁工事向けサイト) 「やねかべポート
http://yane-kabe.enesysport.jp/
●(旅行記、静止画・動画サイト) 「ネットで旅路(ネット旅)
http://net-tabi.enesysport.jp/
●(スマホ版)ホームページサイト
http://www.enesysport.jp/sp/
ブログ (独自ドメイン)
http://enesysport.jp/wp/
●やや公的ツィッターサイト
https://twitter.com/esp_315/
●やや私的ツィッターサイト
https://twitter.com/sn_109/
●Facebook サイト
https://www.facebook.com/ENESYSPORT
●YouTube (ユーチューブ)動画サイト
* 動画チャネル-
https://www.youtube.com/channel/UCmaAGnMJHRuhKytY3y22hvw
* 動画チャネル-
https://www.youtube.com/channel/UCQZITlSDLs5lbtdYh8hJ63Q

▲他に近々サービス終了の「OCN PageON」上のサイト
http://www9.ocn.ne.jp/~esp_sun/   (転送中、2016/03/31終了)

==============================

更新作業に殆ど手が回らないサイトも有りますが頑張っているつもり
この中で、(スマホ版)ホームページサイトについて・・・
表示される場面として次のケースが・・
*勿論、スマートフォンにて・・但し画面サイズ・解像度は各スマホにより色々
スマホを模したページ内にて ・・ スマホ版も頑張って!
スマホ版ページをそのままにパソコン表示にて こちらの表示は乱れますル・・・

== オール電化・太陽光発電・住宅リフォーム == ENESYSPORT