「琵琶湖」カテゴリーアーカイブ

サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院~(壱)門前参道~(弐)境内庭園~(参)あじさい。ハイキング一人旅、(零)一年前、琵琶湖大橋までのハイキング途中に。ひょっとして昔にも?

京都大原三千院まで2回行きました。 或いは3回?
と言うのは記憶が朧気で思い出せないが、今から40年以上50年未満(算式的な表現で情緒が全く無しは、小生の専売特許)も昔のことでございます。 あれは初めての職場のレクレーションで京都市内にてバスに乗り田舎方面へ行ったことが有ります。 縁側らしきところの微かなイメージが・・・あれは大原三千院だったのだろうか?

先のサイクリングしつつの大原三千院詣では吾輩にしては珍しく拝観料も負担して境内へ・・・さすがに値打ちが有りますネ

境内の庭園美に、あじさい苑(シーズンでした)

通常の神社仏閣巡りはサイクリングハイキングのコースの途中に門前にて立ち寄った印にデジカメでパチリするだけ

先の大原三千院の境内では存分に写真撮影をしました
門前参道の様子も撮ったよ・・・下の各アルバムに収録







サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院()門前参道~情緒を漂わす風情の参道を散策
サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院()境内庭園~情緒を漂わす風情の庭園を満喫
サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院()あじさい~情緒を漂わす風情の紫陽花鑑賞
ハイキング一人旅、(大原の里)京都大原三千院()一年前、琵琶湖大橋までのハイキング途中

サイクリング一人旅(大原の里) 京都大原三千院 門前参道
情緒を漂わす風情の参道を散策

サイクリング一人旅(大原の里) 京都大原三千院 境内庭園
情緒を漂わす風情の庭園を満喫

サイクリング一人旅(大原の里) 京都大原三千院 あじさい(紫陽花)
情緒を漂わす風情の紫陽花鑑賞

円町駅~琵琶湖大橋ハイキング 途中に大原三千院にも立ち寄る
琵琶湖大橋 琵琶湖大橋有料道路 JR堅田駅

 

阿蘇山・開聞岳・室戸岬・足摺岬・淡路島・小豆島・天橋立・琵琶湖・江の島・城ヶ島・牡鹿半島・尾瀬沼・富士山ほか登山、ハイキング、サイクリング、ドライブ・・あの時あの地~懐かしき思い出

もう一度、ネットで行ってみよう ヨ

行けたらイイが・・ちょっと・・?
~開聞岳
~阿蘇山修学旅行、外輪山ドライブ
鹿児島~四国~ ヒッチハイク
~四国サイクリング・散策
~淡路島サイクリング
~小豆島サイクリング
~琵琶湖~今津~小浜~宮津~
福知山~ サイクリング
須坂 小布施のリンゴ畑をバイクで
~江の島サイクリング
~城ケ島サイクリング
~長瀞~秩父サイクリング・ドライブ
~大阪・京都・今津~天橋立サイクリング
永平寺ドライブ
牡鹿半島ドライブ  金華山を眺めつつ
牡鹿半島を周回・・・ガス欠 寸前
那須・黒磯ドライブ
日光ドライブ
尾瀬沼ハイキング
富士登山
喜多方  会津若松   裏磐梯

大内宿  仙台 松島

軽井沢  佐久高原
国道9号線を西から東へドライブ
国道2号線を西から東へドライブ
越前海岸、能登半島ドライブ
福井 越前 加賀ドライブ
信州・軽井沢ドライブ、他
喜多方、秋保温泉、仙台、松島
金沢・兼六園 水戸・偕楽園 岡山・後楽園
京都~福知山~宮津(天橋立)サイクリング
京都美山 かやぶきの里、サイクリング
琵琶湖一周サイクリング
大内宿観光協会  磐梯山  せんだい旅日和
白川郷
ひるがの高原  郡上市観光連盟  湯涌温泉観光協会
答志島
太宰府天満宮  ながさき旅ネット
秋吉台・秋芳洞観光サイト
その他、思い出して・・思い出すため

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
ハイキング・サイクリング 世界遺産、富士登山
ネット旅・エコ旅NET・青春18きっぷの旅
高血圧症よ一時停止!ECO一人旅

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島
懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

小江戸、菓子屋横丁で有名な埼玉県川越市。同じく蔵の街で知られる栃木県栃木市。琵琶湖一周サイクリングの際は遠くに滋賀県彦根市の彦根城・・満開の桜を見物に入城したことも

目立ちませぬが・・”お江戸“と記載したのは直前の下記記事にて

いつに無く洒落て飲もう!我が人生で一番洒落たゴージャス?なコーヒーの一時も有れば、こんな一時も有りましたね。JR東北本線郡山駅構内のフードコーナーにて

青春18きっぷの旅、2日目の夕刻に”江戸”に
江戸城なら入城・・・この場合は? まさか参勤交代は無かろう

地方にも江戸で知られる町は有り、何でも御謙遜されて”小江戸“と称して・・・ならば其処は”大江戸“だろうか?

何でも「小江戸サミット」が有るそうな・・会議の中身は?


埼玉県川越市の近くに住んでいたことも・・・
従い、サイクリングで菓子屋横丁辺り・・蔵の街並みも何度も
小江戸で仕事もしたことになります


栃木県栃木市にはドライブで・・・
同じく小江戸と呼ばれる蔵の街が・・・


栃木市街を眺める


栃木市街  巴波川 (うずまがわ)


滋賀県彦根市には何度か・・
近い所では琵琶湖一周サイクリング(ビワイチ)の際に・・・

琵琶湖サイクリング


JR彦根駅前ロータリー近くの交差点


写真中心の上部にホンの僅か、小さく小さく顔を出しているのは
彦根城、スグには認識できない?


武蔵国 川越、下野国 栃木、近江国 彦根 に思いを馳せて・・

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
たび宿

旅の宿

旅やど

旅と宿

富士登山+ハイキング・サイクリングで高血圧症の体調確認?登山に加えハイキング・サイクリング強行で高血圧症に徹底挑戦、血圧下がれ!

昨年の6月、京都市内のJR円町駅から大原の里へ向かいました
“里”の方に行くのだからジェット機は無かろう
そうだ、京都大原!歩いて行こう。 片仮名ではハイキングなり
途中で八瀬にも立ち寄り、大原から先へも変な意地を出したのか折角のチャンスとばかり滋賀県の琵琶湖大橋まで・・・

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

(別掲)

富士登山  ハイキングサイクリング で高血圧症体調確認
登山に加えハイキング・サイクリング強行で高血圧症に徹底挑戦、血圧下がれ!

・・・ 約40Km 歩け歩けで歩いた 血圧降下目的もあって・・
少しは控え目に申告して40Km、ひょっとして42.195Kmだったかも

あれっ、マラソンコースの距離と同じではないでしょうか?
途中で又しても足の負傷で痛みも酷く、また特別な練習もせずに結果的にマラソンに挑戦したってワケで所要時間は約10時間

応援する観客の声援も無くテレビ中継も勿論なし・・・馬鹿なことばかり書きよる!

歩きマラソンになった!
距離は同じでも自力?自足?での達成手段には色々ありますネ
別に自転車でのサイクリングでは無いし、スピード超過のカーレースでも無い!
メダルは望まぬ! 入賞も興味無し! 10時間も歩き通しマラソンのレース距離を消化した

レベルは全く違いますが、ワタシも初めて自分を褒めてあげたい気分になった体験でした

因みに運動オンチの小生ですが高校時代に全くの、ぶっつけ本番で2回約10Kmのコースを走ったこと有ったなぁ~
最初は自分でビックリの成績、しかしながら翌年は順位を大きく落とした苦い経験あり・・・
ハーフマラソンは結構耳にします・・・10Kmは何て言うの?


サイクリングECO一人旅、奈良県(東大寺・奈良公園の鹿・三輪明神・石舞台-高松塚古墳)、仮眠泊二日

・・・ 後日、数日間は正常血圧で推移。僅かな仮眠で走り通した一日半、約180Km大和路奈良・飛鳥サイクリング

高血圧独り言

前の記事で蓮を話題に!その大沢池の蓮は時季的な違い。琵琶湖の蓮の群生の異変は何が原因?何の環境変化が有った?

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

そのサイクリングの際に琵琶湖で見た蓮の広い群生地


蓮の大群なる群生地

2年後には同じ湖岸で蓮の群生地に異変が感じられるとのニュース等が・・その後の顛末は存じませんが・・・恐らくは観光資源には成り得ず

琵琶湖湖岸・瀬田の唐橋(滋賀県)~ハイキング・ウォーキング・散策 2016-05-12

JR大津駅下車、浜大津港にて遊覧船を見て・・湖面の先を眺めつつ湖岸を歩く。近江大橋を渡り一旦は草津市に入り瀬田川沿いに散策。「瀬田の唐橋」を渡りJR石山駅より帰路に。昔なら馬に跨るところ乗りこなせない!今風の電車で


大津湖畔なぎさ公園(滋賀県大津市)


大津湖畔なぎさ公園(滋賀県大津市)


大津湖畔なぎさ公園(滋賀県大津市)


大津湖畔なぎさ公園(滋賀県大津市)


車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山
ネット旅・エコ旅NET・青春18きっぷの旅、高血圧症よ一時停止!ECO一人旅
工務店エネシスポート・・サイトグループの御案内 ESP - ENESYSPORT
サイトグループ 住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ 屋根・外壁

高血圧症に挑戦!京都市JR円町駅~八瀬~大原の里~琵琶湖大橋ハイキングを強行した際のアルバムより”八瀬”を つまみ食い

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

体調確認兼ね円町駅~八瀬~大原~琵琶湖大橋ハイキング強行した際の上記アルバムより抜粋


川沿いに奥の方へ・・・「瑠璃光院」が・・・
dsc_1236
京都 八瀬大原の瑠璃光院(光明寺)
春の特別拝観」は終了の案内貼紙が・・


先程、瑠璃光院のホームページを見ましたらご案内が・・
平成28年10月1日~平成28年12月4日期間限定
秋の特別拝観」が催される由・・正確な情報・条件はご自身でお確かめ下さい  八瀬 瑠璃光院公式サイト

結構、無茶なハイキングだった!道中は特に異常無し 帰宅後は幾分低い血圧値・・歩く降下の効果あり?

国道367号線、今回のハイキングコース最高地点。京都府京都市と滋賀県大津市の境界
国道367号線、今回のハイキングコース最高地点。京都府京都市と滋賀県大津市の境界

高血圧に逆らい耐えてここ最高地点まで歩いて来ました
道半ばとは言え、しんどそうで・かわいそうな疲労困憊の我が両足には優しき緩やかな下り坂が続きます。 ちょっとした御褒美でしょう!
苦あれば楽あり。 格言はこの為に有り・・と感じた次第

ところで高血圧症治療目的で何回か血圧降下剤を服用し始めたことが有りました。
多くの場合、やけに足元がおぼつかない、ふらつく
一般道でも中央部から水捌けの為か水勾配があって僅かな傾きが・・
普通は特に感じないが服用後のフラつく足の状態では相当気になります。 平衡感覚を崩れてきます。
神経質なので気になると益々酷くなって行きます
危険を感じる次第です・・・しばらく様子見で服用を中止しようと・・
それからは少々怖さも感じて・・・薬の効きが強い?服用に慣れてない?
さて連続した坂道なんです。 ここを境に上り坂から下り坂へと変わります。 前後方向にも勾配が・・・血圧降下剤を服用しつつのハイキングなれば如何ほどの異常が起こり得たでしょうか

結構、無茶なハイキングだったハズも歩いている間は特に異常は無し
帰宅後は幾分低い血圧の測定値でした・・・歩く降下の効果ありか?

先日のハイキングでの或る出来事・思い出、或いは生涯2度目のヒッチハイクに・・有難いお心遣い有り

先日のハイキングでの或る出来事・思い出
・・・
比叡山麓の八瀬、大原の里で三千院・寂光院を尋ねて引き返す予定が・・結局は、ずっと先の方の「琵琶湖大橋」まで
大原の里までの予定とは言え、確たる予定では無く出来たら・・ひょっとしたら行けるか?琵琶湖大橋まで・・の気持ちで・・
夕方4時ちょうど位でした。 京都市街へバスで帰ろうじゃ無くて、思い切って琵琶湖に向かおう!目印になりそうで思い出にもなるだろう
夏至に近い日とは言え、通り雨も有ったし曇り空で暗くなるのは早そう
でも目的地の琵琶湖大橋に近づけば街明かりや通行車両のライトで何とか進めそうだ
途中トンネルを通過し明るいうちに下り坂になる。 トンネルを出てスグに遠方に琵琶湖が微かに見えたが、遂に琵琶湖直近までお姿を見る事は無かった

再度、目的地を設定して大原を出発したのは午後4時。
進む先のコース状態は分からないが上手く行けば午後7時半頃には着きそうでは? 結果的には、ほぼ予想どおり・・ただ琵琶湖大橋に到着すると大橋を少し歩いて見たくなった。 良かった
でも足は硬直してパンパン、足を止め小休止した後の立ち上がりは大変だった! 一気に足・腰に力が入らないゾ・・・重病人になった感じ!

夕方の6時頃、あと1時間半くらいで目的地に・・・でも足の状態では通常の距離感・所要時間の目安感は・・


その時、車が歩道近くに寄せて来て止まった!
「何処まで?」・・車内を覗いたら二人連れ・・ご夫婦なのか?お知り合いか?職場の同僚か?知る由は無いが・・感じが良くて優しそうデス
「琵琶湖大橋へ」と伝えると
「乗って行きませんか、後ろの方に・・日が暮れて来ますよ」と・・
急なことで一瞬迷いました
確かに緩やかな下り坂、整備しつくしたとは言えないが(失礼)歩道部分も区分けされ歩き易い・・・ただ足捌きが何時もとは少々異なる
なかなか簡単には辿り着かないし、飲食も長い時間とれてないし・・折角の御厚意でも有るし・・
でも「有難うございます。ずっと歩いて来ましたし、何とか間に合いそうです」と答えて失礼しました・・・琵琶湖大橋まで足を伸ばして記念のハイキング にしたいとの思いも強くあって・・・
後ろ姿を見て、歩行者は全く見かけない道で年配者が独りで・・大変そうと思われての声かけだったんでしょう
本当に有難かった・・思いがけないお心遣いに・・有難う
今回のハイキング、もう一つの思い出になります
本当に有難う御座いました!

あとで振り返ってみた
車を寄せて「乗って行きませんか」と声をかけて頂いた方のご厚意に
かれこれ45年程も前もう昔のことですが、一回だけの短い区間でヒッチハイクを経験したことが有りました
今回、琵琶湖まで車に乗せてもらっていたら45年後2回目のヒッチハイク体験になっていた。 これは此れでイイ体験になったかもと・・
あの時のヒッチハイクは、確かに・・出来たらヒッチハイクを経験しよう・・との思いから鹿児島市を出発すれど慣れないし元より己の方から他人さまに声をかけて乗せてくださいと言えるタイプでは無かったが・・
ヒッチハイクせねばと思いながらも行動が・・何時しかその気持ちは萎えていった時、トラックのドライバーさんから「乗って行かない?」と声を掛けられた体験あり・・短い時間・距離とは言え初体験だった。
次に当時の模様を綴った記事を投稿して有ります

ヒッチハイクも少しだけ。「加久藤町」も「えびの市」に

九州の広い範囲で大きな地震が。大きな地震や余震が止んで欲しい。熊本周辺は幾つか思い出が修学旅行で

目標だった「大原の里」で三千院・寂光院は済ませた。折角の機会、この年で二度とチャンスは来ない。先の琵琶湖大橋へ

抜粋します。 バックしま~す。 気をつけてくださ~い


しそ畑 ・・・ 大原は しその里 でも有名
しそ畑 ・・・ 大原は しその里 でも有名

取敢えず主な目標だった「大原の里」で三千院・寂光院を尋ねて・・は済ませた
朝9時過ぎに京都市内のJR円町駅をスタート。
ここで丁度夕方の4時、既に7時間近くは歩き通し・・全体に緩やかな上り道
夏至に近い日とは言え曇り空、実質的な日没は意外と早そう。 雨降るかも・・
残された時間は多く見ても3時間半くらい
決断を迫られる・・少しか大きくかは存ぜませんが・・・
来た道を歩いて戻るのは味気なし
帰路をバスに揺られて戻るは半分、勿体ない
でも先のコースの状況は知れず・・・え~い、行ってしまえ!

折角の機会だし更には、この年になって二度とチャンスは来ない
長いコースの方が記憶に・・「旅の備忘録」のコンテンツ量の面でも・・

それに今回のハイキングの、もう一つの大きな目的は高血圧に立ち向かい
2~3の血圧値を低下させることでは無かったか!

それに京都市街より琵琶湖へは電車では勿論、サイクリングでも国道1号線
沿いに何度も行き来しているし・・

イザとなったら引き返すか定期バス便が有れば利用しても良し・・・

出来たらシンボル的な琵琶湖大橋まで行けたら・・・歩いて行ってこの目で・・

実は終盤近くになって思いがけない、やりとりの機会が有りました
のちほど・・・さぁ! 決めた! 京都市に戻らず琵琶湖大橋を目指そう

八瀬(急遽、立寄り散策)⇒大原の里(三千院・寂光院)⇒琵琶湖大橋(更に遠く)



ここが最高地点!
琵琶湖大橋の展望台にある案内
暗くなっているかななぁ~
天気の良い昼間なら琵琶湖湖面や湖岸の風景が楽しめるでしょうが・・
案内には初めは南側の2車線のみで、交通量の増加に伴って今立っている
北側の2車線が追加されたらしい
有料道路名:琵琶湖大橋有料道路
路線名:一般国道477号 主要地方道守山栗東線
橋の長さ(供用開始日):
1350m (旧橋・南側) (昭和39年9月28日)
1400m (新橋・北側) (平成 6年7月26日)

相当な距離を独り歩いた、高血圧飛んで行け。寂光院・三千院(京都府京都市)。更に歩き続けて琵琶湖大橋の最高地点まで。歩き疲れた

古都・京都は八瀬の瑠璃光院・大原の寂光院三千院
滋賀県大津市は琵琶湖の琵琶湖大橋

大原三千院(京都市左京区)・・人気の観光スポット、よく耳にします。 歌の文句じゃ無いけれど良さそう
もう40数年前か?職場のレクリエーションでバスに乗って京都市の郊外へ出掛けたことが有りました
いなかっぺ の自分が田舎っぽいと感じたような、妙な微かな記憶・・何処だったんだろう
今回も三千院の境内へは入らず故、それ以上の記憶は蘇らない

三千院の直前には同じ大原の寂光院に寄りました

あっ、そうそう!三千院の直前は比叡山の山麓「八瀬」にも
瑠璃光院は平成28年5月31日にて春の特別拝観終了に、残念

家を出たのは朝の8時ころ、帰宅は夜11時過ぎ
京都市内のJR円町駅下車、取り敢えずは朝食を軽くとった
いざスタート!旅?の始まりです、9時ちょっと過ぎ
歩き通した。琵琶湖近くになったら足はパンパン、終盤は意地になった
11時間の歩き詰め、ここにノンストップ馬鹿号あり・・食べ物に水分の一滴も口にせず
たしかに意地も有ったが、道中殆どは自販機の1台も無かった・・欲しい時に
琵琶湖岸の国道191号線に出てコレでゴールにしようとの甘い誘惑は有ったが我慢、もう少しで記憶に残りそうな目印の琵琶湖大橋が有るではないか~死ぬ思いの十分の一位は有っただろうか・・前に進もう!
遂に琵琶湖大橋の最高地点に到着、又々の意地で対岸まで渡り切ろうと、ただ守山市(滋賀県)に入ると帰りの電車の駅まで遠い・・とても体がもたない
反対側の歩道で戻ろうか?大橋の向こうの端にて反対側へ渡り・・
でも車線の反対側に歩道が有るか否か?見えないし自信が無い

国道近くに戻り、スーパーと食堂で軽食+夕食
この短い時間に紙コップ・プラスチックコップにて6~7杯の水を一気飲み・・・アルコールの一気飲みでは、よく体調不良云々が言われていますが・・ここは水分の補給が一番

追々、今回デジカメに収めた写真を整理してアップするつもり