「PC-IT-H/W-S/W」タグアーカイブ

写真アプリソフト「フォト」が提示した1年前・13年前の写真で当時を思い出す契機に。ならば毎日アプリ起動で数年前の当日出来事日記ならぬ思い出写真が目の前に?偶にはいいが加齢が目立つ

或るミニ考察のストーリーで御座います。
文才無き身には羅列あるのみ・・・千分の一否、万が一でも数打てば当たる事も有りなんと・・・記事にして行きます。 先に次の記事をアップ

本当に灯台下暗し~何度もアップしている中華料理「東香園」に隣接の美味しい「そば処つるや」さんが。不思議な感覚だった。ワザワザ遠回りに探し当てた宝物風!近くて昔ながら(失礼!)旨い料理

その中で下記コメントを・・・

長年、使い続けて来てましたが特に、複数画像の「サイズ変更」は複数画像も一括可能など便利だった「ピカサ」を誤って削除・・・先日、食事の際の写真を一点ずつサイズ縮小操作をしてアップすることにしました・・

グーグル提供の従来方式での「ピカサ」アプリ提供サービスは無くなってクラウド方式に一元化? 従い改めてのダウンロードは諦めてマイクロソフトの「フォト」を使用しています。
何げなく使っていたのですが不注意により誤って「picasa」を削除後、いろいろフリーソフトを探せど、複数画像イメージの一括サイズ変更可能なソフトは見つけ出せず今更ながら利用価値の大きなアプリケーション・ソフトだったと認識する次第

今は「フォト」で画像管理しサイズ変更は「ペイント」ソフトにて1枚ずつの処理で済ませております。 今の所、一括変更と言っても編集作業が必要な枚数は数枚程度なので事足りています。

最近は散策・ハイキング・サイクリングも殆ど無くて以前の様な多数の写真を収録したアルバム作成も無いものの、写真アルバム化が必要になった際の編集作業には難点が・・・

方や「フォト」にもイイところが・・・時系列にての表示がおもしろそうデス。

先程「フォト」を立ち上げたら「コレクション」に『この日』に・・・よく見たら分かった! どうも本日と同じ7月29日の収録日を年毎に示しているようだ。 2017年7月29日に189枚・・・京都市の南禅寺散策・サイクリングだった! そう言えば、有ったなぁ~そんな事が・・まだ昨年のこと?

当時の写真を運営する多くのサイト群・ページ集の何処に配置したのだろう? 完全に記憶喪失気味に近い物忘れ症なれば、もはや頭の中では思い出せない! ここで久し振りの出番なれど強力助っ人の登場

サイトグループ内には複数個所に「Google カスタム検索」機能ツールを配置して有って”サイトグループ内検索“に一役かってくれます。

今回は少なくとも探し当てるコンテンツ内に「南禅寺」は含まれている筈との確信で一般的なネット検索に準じてサイトグループ内(より適切には、独自ドメイン配下のサイトページ)限定のローカルエリアネットワーク?検索にてのキーワードに”南禅寺“を設定

「臨済宗大本山南禅寺」の写真集

がリストアップされました。 次のブログの続く投稿記事に・・・

手繰り寄せ徒然写真-ブログ

京都府・大阪府でのソフト開発向けウェブサイトの立上げも一段落。撮ったまま未整理だった「臨済宗大本山南禅寺」の写真集


上記、1年前の本日(7/29)以外で「フォト」内で管理された写真は

2005年7月29日に1枚・・・当時、住まっていた室内(台所)
はは~ん、ちょうど13年前になるのかなぁ~確かに有ったなぁ~

omoide20050729

 

あの頃も結構なお年だったが、あれから13年も?
人間って年をとる動物なんだ・・・私とて例外無しだ
まぁ~1000年先の世代の人々全員から白い目で見られて生きていくのも辛いものでしょう・・・

また又マタ、取り留めない話になってしまって・・・ここら辺で退散します。

 

 

先日は従来のプリンターのインク切れに伴い補充の選択で無くプリンターを買い替えて結果的に大成功?WindowsOS環境下では勿論、長年の懸案だったLinuxOS環境下での印刷に関しても可能に

先日は従来使用のプリンターのインク切れに伴いインク補充の選択で無くてプリンターを買い替えて結果的に大成功

低額商品ながら、より高性能・高機能だと痛感! 良かったネ!

前よりもスマートになっているし、スマート(賢い?)な方みたい。

Windows OS 環境下では勿論、長年の懸案だったLinux OS 環境下での印刷に関しても昨日、ある程度の目途はたってましたし、本日の先程は日本語テキストをLinux のコマンドラインから出力も可能になりました。半分くらいは万歳したい気持。


当ブログおよび姉妹ブログサイトに関連記事をアップしています。

亀岡市内にケーズデンキが出店。プリンターを買い替えよう!ケーズデンキ亀岡店スグ近くに個別紹介ページも姉妹サイト内に設けている「お食事処としぶん」にて昼食後イザ出動予定?も「定休日」だった

インク切れで使用不可!インク補充より買替え。三十数年前の高価も黒一色のリボン式プリンターを知るだけに今回の安価ながら高機能高性能プリンターには満足、カラー印刷やLINUXからの出力もPR

昨日のチューニング作業の未解決案件。プリンター買い替え後に改めてLINUXよりの印刷に挑戦して大方はOKも日本語テキストの文字化け。本日一件落着なり!プリンターのコスパが一夜にして2倍に
ブラザー | インクジェットプリンター・複合機 | DCP-J572N

 

当SOHO[ソフト工務店]エネシスポート(京都府亀岡市)にて運営中のWEBサイト群は多いですね。似た感じのサイトも有ったりでWEB担当自身でも勘違いをしでかしたり・・ならばと改めて御案内PR

当SOHO[ソフト工務店]エネシスポート (京都府亀岡市)にて運営中のWEBサイト群は多いですね。似た感じのサイトも有ったりでWEB担当自身でも勘違いをしでかしたり・・・ならばと・・・

サイト群の存在を知らず全く初めてアクセスされた方、ようこそ我がサイト へお越し下さいました

此方は、店長ブログ と称しております。 幾つかあるブログ群の中では長老格・先輩格・頼りないとか噂のリーダー格で有ります・・

またまた長話になるから、さっさと進めとの指示あり


今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp

CHECK 自運営サイト集 (全部)
メジャーSNS以外enesysport.jpを含む

ファビコン画像 を新設!エネシスポート運営ページを見分け易く
タブ内に表示されるページタイトル先頭[左端]にファビコン画像を表示


亀岡市で寿司料理を食べたい?なら問合せの其の言葉を検索キーワード「亀岡市で寿司料理を食べたい」にしてネット検索してみよう。今なら当WEBサイトグループの某ページが検索結果にリストアップ

姉妹サイトに「リンク集・LINK集・・」サイトが有ります
従来は圧倒的に「」・「宿」・「観光」・「ソフト開発」・「住宅リフォーム」関連のリンク集が多かったですね

名ばかりだった飲食関連リンク集も京都・亀岡市地域限定のローカル情報なら存在意義が有るかと・・それも当SOHO近く、日々の外食情報ならと結構 精を出し多くのページ群を構築して来ました

本格的にスタートした当初の狙い以上の・・本当に我ながら感心?する程の成長?でゴザイマス・・・

超メジャーな検索エンジンが時々刻々の状況に併せての検索結果でしょうから当方にて結果には一切、関与出来ません! 勿論、当たり前の事ながら・・・従い紹介する検索結果は悪くまでも現時点・この瞬間の有り様なのを断り書きさせてもらって・・・

亀岡市で寿司料理を食べたい?なら問合せの其の言葉を検索キーワード亀岡市で寿司料理を食べたい」にしてネット検索してみよう。今なら当WEBサイトグループの或るページが検索結果にリストアップされ

あ~ら不思議!先程は検索結果の結構上位にリストアップされています

確かに自運営のサイト群のページが検索結果のリストにソコソコ顔を出すようになりましたが殆どは当SOHOの屋号「エネシスポート」が含まれない紹介文になっております・・・ページタイトルの一部や本文の関連部分からの抜粋表示等で運営担当の小生でないと・・分からない?
紹介文の文脈からヒントを得て・・?だけでは開くまで今一つでしょう

そこで念の為、確認方法! つい先程、上述のキーワード検索結果の2ページ目に11位 (11番目) のリストアップで・・
勝手にPR亀岡市寿司料理店[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司 … のスグ下に表示されているURLアドレスに殆どの場合、当方の独自ドメインであるenesysport.jpが含まれて見えます・・・(参考、下記のコメント)
更には検索結果リストのURLアドレスに続く紹介コメントには当方で言いたそうな記述しそうな内容からの抜粋になっていると思われます

運営サイト群も多くなりネット検索結果の上位表示も度々となった故か、検索条件によっては好ましからざる状況になっているのに・・ 気付きました。

上位と思えないリストアップ下位順位辺りに、全く当方に関係ないウェブサイトながら当方の屋号や住所・電話番号や取扱業務内容など記している件が検索結果に多く見受けられます・・・2017/11/25 現在

大手検索サイトの当該リストの僅か数行の抽出案内に先程の項目が表示されたりしている・・販売手段利用なのか嫌がらせ なのか?何の意味合いが有ってか分かりませんがこれらは当方と全く関係ありません。

因みに、小生には全く馴染みの無い恐らくは外国に存するドメイン?使用が多いか思われます。 何らかの目的有っての事でしょうが


次の姉妹ブログの記事に詳しいコメントを・・上は一部を抜粋表示

奇妙なサイトの存在、御注意!念の為。エネシスポート(京都府亀岡市、工務店+ソフトハウス)運営の全WEBサイトは表の通り(2017/11/25現在)~他人名を借りて発信と見紛うサイトに微力でも徹底抗戦


ご注意ください! 念のため、お知らせ致します

当方(屋号:エネシスポート)で運営するサイトの多くのドメイン
enesysport.jp で必要に応じ区分の為に、サブドメインとして soft yane-kabe などを前後に付してURLとして有ります

またTwitter, Youtube, Facebook 以外のドメイン名にはすべて .jp
即ち日本向け日本国内で管理されているドメイン名だと認識してます


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております


オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集


口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

亀岡市(京都府)の仕出し弁当・京料理の【八百捨】(やおすて)で、おすすめランチ「松花堂」を堪能!昨日は長年、四苦八苦・悪戦苦闘・諦めの境地だった懸案にメド、一人己に祝杯したい気分にて

仕出し料理や会席・宴会料理がメインで”おすすめランチメニュー”を食事した当日は宴席にて、ゆったりと・・・お昼の、何時もの”お一人様”?には勿体無い程の雰囲気!
亀岡市・南丹市エリアで会席・宴席・催事等々・・・で、お料理・場所をお探しなら・・お考えになられて見ては・・・


メニューは色々と他にも有りましたが、その中から実際に注文した料理は「松花堂」・・お吸い物、コーヒー付き (1200円 税込)

お吸い物 が 美味しい! 旨かった!

おっとっと! コーヒーの写真を撮ってない! 又、忘れた
当該ランチメニューには美味しいコーヒー付きでした

亀岡市の会席料理【八百捨】(やおすて)の公式ホームページは

亀岡仕出し弁当・京料理の八百捨


昨日は長年、四苦八苦・悪戦苦闘・諦めの境地だった懸案にメドが立ち、一人己に祝杯したい気分にて・・

追々、綴って行きます・・・ソフト開発環境構築整備に期待と挫折の繰り返しで長~いこと定まらなかった開発手法・環境の程々納得出来る方針が定まって来ました・・・徐々に、色々とアップ予定


姉妹ブログサイト「フィールド・ワークのブログ~ソフト工務店エネシスポート~ライフワークBLOG(京都府・大阪府)システム開発・ソフト制作+住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ機器

も、どうぞ宜しく


(追記)

続けて姉妹サイトの上述のページ・・回転寿司店紹介亀岡市内、国道9号線沿いに並び立つ回転寿司チェーン店回転寿司・・の一角に【八百捨】さんの紹介コーナーを追加・・・下図のような・・・クリックすると拡大表示、更に下のLINKで当該場所へ レッツゴー!

回転寿司チェーン店とは趣き一味違う本格的「にぎり寿司」なら亀岡市の寿司料理・会席料理【八百捨】(やおすて)も候補にあげられては?


回転寿司チェーン店とは趣き一味違う本格的「にぎり寿司」なら亀岡市の寿司料理・会席料理【八百捨】(やおすて)も候補にあげられては?仕出し他メニュー色々。おすすめランチメニューにて食事

会席料理・寿し料理「八百捨」・・亀岡市(京都府)
会席料理・寿し料理「八百捨」・・亀岡市(京都府)

==2018/10/11 追記:「かっぱ寿司亀岡店」は2018年9月に閉店==

「ケーズデンキ亀岡店」2018年6月14日オープン!亀岡市内には全国展開チェーン店が従来3店舗。今後は若干、活気ある販売合戦有ればと・・オープン早々に行ってみよう!安いプリンターは?

ケーズデンキ 亀岡店  2018年 6月14日 オープン! みたい

ケーズデンキ

ケーズデンキ


下記 お店の近くになります
食事してからケーズデンキ に立ち寄るか?
ケーズデンキ に寄ってから食事に行くか?

それはアンタの自由です・・・と誰かさんが言っていた様な気はします
兎に角、美味しい食事処です・・・コスパに優れる料理・お店

ケーズデンキさんもコスパ良く・・サービスしてネ

お食事処
としぶん
お食事処 としぶん

気になる飲食店情報 お食事処としぶん】= 京都府亀岡市

本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」

頻繁に起こる事業移転なれど「東芝の半導体」は日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端。工場実習でお世話になり他人事では無い!懐かしき思い出も損なわれ?

今月に入り、少々気になる報道記事あり

一時は東芝の看板だった「半導体事業」の売却が完了した由
地球温暖化防止・低コスト発電に貢献を期待して外国企業の原発事業を買収・・したのも束の間で未曽有の地震・津波での大震災・原発被災に会い、安全コストの急増や原発システムが抱える安全性に対する疑念

経営・経理上の不手際も有ってか右往左往の果てに稼ぎ頭の事業までも手放す羽目に至ったとか

また遂には小生もいつかは購入したかったダイナブック・ノートパソコンで有名だったパソコン事業も、海外資本下の あの「シャープ」に売却される見通しとか

最近では頻繁に起こりうる事業移転では有りますが、こと「東芝の半導体」については、日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端で・・工場実習でお世話になった体験もあり他人事では無い・・懐かしき希少な思い出も損なわれてしまいそうで・・・

現代は殆どの機器がディジタル応用製品・商品

その最重要部品がLSI・・・大規模な半導体の集積回路、その集積度は桁違いの進化を遂げて今ではAI・自動運転・同時通訳・スマホの普及等

元々は半導体素子のトランジスタなどを纏めて一つの素子に仕上げたものでは・・・

東芝のノートブックPCの製造工場で名を馳せた東芝青梅工場、それ以前には当時 電子計算機(コンピュータ)製造の工場でも有ったと思う

工場内の一角の実験室での工場実習・・・難しくて内容はチンプンカンプンなれど将来の可能性を追求してディジタル回路の性能アップ・小型化・集積化などの目的だったのでは?と
当時から素子として有望視されていたFET(電界効果トランジスタ)の集積化の研究実験だったんではないでしょうか

何事も初め有りき・・当時は、その一歩でFET素子そのものの性能評価と集積性で有望との観点から僅か数個のFET(電界効果トランジスタ)の組合せ実験だった?・・・夏場の1ヶ月強、青梅工場にお世話になりました。 長い事、工場正面玄関前での記念写真も手許に有ったが何時しか、その他多くの写真同様に処分やら紛失やらで・・・

折しも、人類初の月面着陸が世紀の一大ニュースとなった頃で昼の食事休憩時間に社員食堂内のテレビニュースで報道をみた次第

その思い出の会社・工場のウリの事業が他の会社へ・・・残念!


[参考・・投稿済みブログ記事]

WEBサイト群=意外なPR効果!無口・24H稼働・年中無休の営業支援をとWEBサイト構築運営に偏重した嫌い。改めて住宅リフォーム+ソフトウェア開発に注力したく当分の間、更新頻度を控え目に

半世紀近く前に工場見学や工場実習でお世話になったアノ会社が・・?あの工場近くの商店街が・・?懐かしい集積回路の思い出


 

群馬県、草津温泉「片岡鶴太郎美術館カフェコーナー」にて珍しく洒落た気分でコーヒー。時は流れコーヒーの味は忘れたが、その雰囲気は今でも思い出として蘇る!備忘録にディジタル保存のお陰か

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で・・・コーヒーを味わう?より滅多にない雰囲気を味わう

コーヒーの味は忘れても希少な雰囲気の中で一杯のコーヒー
その雰囲気は今でも思い出として・・・尤も備忘録として自運営WEBページに掲載し、折に触れ回想したり・・・ディジタルさんに感謝

そのエコ旅の写真アルバムは

日光・草津温泉 2006-07-15_16

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で
群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて

 

次は(ソフト工務店)エネシスポート[京都府亀岡市]が連携してグループ運営している各ジャンルのウェブサイト群です。各リンクからどうぞ宜しく!因みにWEBサイト群の構築・運営・運用は当SOHOにて

!リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR

(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

下記サイト群は(工務店)エネシスポートが連携して運営しています
グループサイトです。各リンクからどうぞ・・・宜しく
サイト群紹介サイト (統合版)メイン
ホームページ
屋根・外壁サイト
(やねかべポート)
住まい・暮らし生活
旅ネット・ネット旅 写真アルバム集
青春18きっぷの旅 富士登山
タイムデータ
仁和寺霊場めぐり メイン・ブログ
店長ブログ
サイト拾い読み
ブログ
リンク集・LINK集
ブログ
写真アルバム
ブログ
フィールドワーク
ブログ
ファンブログ
サイト
YouTube 動画サイト
  
ソフトウェア開発 リンク集・LINK集 スマホ版サイト やや公的
やや私的 
Twitter

二つ前、直前に続き実用的に期待出来る常用WEBブラウザのスクリーンショット機能に関連しての記事投稿です。その場でタイムリーに特別なアプリの介在無くページ内エリア指定で撮影可能に!PR

二つ前、直前に続きまして、実用的に期待出来る常用WEBブラウザのスクリーンショット機能に関連しての記事投稿です

ページの途中で切れた前回の撮影画像ファイルのサイズが丁度4000KBだったので早合点しましたが必ずしもサイズ上限は4000KBでは無さそう・・これ以上の詮索は止めますがケースバイケースで・・

今回は大きな縦長ページの当ブログの例えば1ページ目を一回の撮影で全体を収められないかと・・何とか出来ました

但し今じゃ老眼の身になった小生の目で確認出来るまで拡大すると精度が・・・難点ですが・・・


先ずは当ブログのTOPページを閲覧表示、続いてブラウザのズーム(縮小)操作を何度か続けて最小表示に・・・

続いてブラウザのスクリーンショット機能で「ページ全体を保存」

出来栄えを見たら、ちゃんとページ全体が収まっています

ただし老眼で確認しようと相当程度、拡大表示すると其の分ボケてしまいますが・・・でも全体の様子はチャンと読み取れます。
もっと鮮明にとの御要望?なれば、表示画面範囲をスクロールして移動しつつショットを繰り返すか、特に注目したい範囲を設定してショット撮るか・・いろいろと工夫次第


尚、撮影済みスクリーンショット画像イメージファイルの保存先は、当ブログと姉妹サイトの次のブログのメディア保存に・・・

アップ済み写真を徒然に拾い想い出を手繰り寄せ、新たな写真で思い出を紡ぐ~アルバム写真サイト ・・ 略して「手繰り寄せ徒然写真-ブログ

screenshot-2018-5-5
1115 × 9145 [3765KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-5.png

screenshot-2018-5-6
1115 × 10000 [4000KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-6.jpg

screenshot-2018-5-6B
1349 × 21442 [4454KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-6B.jpg


 

大雑把に考えて現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう!必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことで可能か

直前の投稿記事に関連しまして・・・

基準は世の中に色々有りまして比較するのは有る意味、無理っぽい面が有り得ますが・・・

今回、試して見て実用的(失礼!)と感じながら・・もう少し欲しかったと思う事になったのは、当ブログのページ全体のスクリーンキャプチャ機能

贅沢すぎる機能のおねだりをするは誰だ! そこのアンタは程度を弁えよ! 何処かで線引きが必要なんじゃ・・・

元来、音楽や写真など芸術的?コンテンツを楽しむ方ではないから画面キャプチャなんて殆どしたことが無いですね

出来そうだと思って試しにアプリケーションソフトを操作することは有ります・・・その一つの今回の試用・・・常用WEBブラウザ: Firefox のスクリーンキャプチャ機能

試用中に、その場でタイムリーに特別なアプリの助けを借りずに・・無料にて可能で有ることを・・・

ただ無制限では無くて、一般的なページ大と思われるのは難なくいけそう・・・現に、当方で運営する多くのサイト群のTOPページ程度なら・・・

残念ながら、当ブログは一部分しかスクリーンキャプチャ出来ないことが分かりました

ざっと見て先頭部分のみ・・全体の約1/3くらいで4000KBに収まるコンテンツ量が・・・まぁ~、重たい感じ?の投稿記事が20件も収容された縦長のページだから・・・

大雑把に考えるなら、現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう! 必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことも・・可能か

でも、その必要性が生じるのだろうか? 乞うご期待! ???


先程の 常用WEBブラウザ Firefox  パソコン画面のスクリーンショット機能のテストで残念ながら当ブログの縦長巨大?ページはサイズオーバーとなり部分的におわりしも・・・とても良い点を発見しました

従来、当方にて気軽にフリーで試せたキャプチャ機能では現にPC画面に表示されているエリアのみでした

今回、発見したのは許されたサイズ内なら、未表示で隠れている部分も撮影可能なこと・・・しかも直観的な切り抜き的な対象エリアを特定選択する気の利いた機能が内臓されていて納得! いいなぁ~

これなら使える! 実用的! 今後は積極的に使って行こうと・・・

 

ホームページ・サイト「青春18きっぷの旅」・・の先頭ページは全体が、店長ブログは[1ページに表示する最大投稿数]は20件に設定で縦長過ぎで、どうも4MBの制約で一部分のみスクリーンショット

店長ブログの直前の投稿記事にては、以前に試行してマダマダの印象だった翻訳アプリ・・今回、Windows10 の Microsoft Store ストアアプリの「翻訳」をインストールして試用してみてビックリ・・感心 の模様を・・

続きまして実用的レベルに到達したとの印象を強く感じた機能は・・・
日頃、常用しているブラウザ「Firefox」の「スクリーンショット」機能です

以前にも試してみた事が有りましたが、確かにPC画面やウィンドウの表示部分以外の通常はショット出来なかった領域も・・でも、ちょっと待った! 残念ながら、下方の一部は未だに欠けていたものです。


余談も交えますが、ネットサーフィンをしていて感じるのは、多くのブログサイトが独自ドメインで無くて無料のブログサービスを利用しているようですネ。 運営上の煩わしさからだったり、無料故だったり、或いは既に認知されたメジャーなブログサービスで比較的簡単に顔出し出来るからでしょうか? また、投稿するだけの手間・労力だけで済むからか?

でも自由度が足りませんね

サービス提供側の広告との妥協・折れあいが求められる
広告スペース・その位置、小生から見るとプラス面より却ってマイナス面が圧倒的に多いと思われるコメント類の受忍
フォントの大きさ・太さの制約、タイトル表示の目立ちにくさ、何より1頁あたりの投稿記事表示件数が少な目に制限されているのか件数設定しにくいのか?・・僅か3~5件、多くて10件どまりみたい

投稿し続けるとアッと言う間に、以前の投稿済み記事を振り返って見たり参考にしたりは難しいでしょう

もう長い年数のインターネット利用者ゆえ多くのプロバイダやブログサービスを渡り歩いて来ていますがハードウェア・ソフトウェア両面における応用技術の時代の流れで容量面などで極端に制約を受けるのは致し方無い・・敢えて、覚悟の上での進取の取り組みだから・・

ただ経験済みなれど、サービス提供側の都合で折角、精一杯頑張って積み上げて来たコンテンツ認知度を断念して失うことは・・残念!自分ながら情けないと・・・

現に、その様な状況に陥る恐れの危険性は数多あるブログ・サービスでは起こりうること故・・・ならば、コンテンツ増強も考えモノなんでは?・・・


脱線しましたが、当方で運営の・・ウェブサイトは次の通りです

網羅的な御案内
運営WEBサイト群
(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

ブログによって違いは有りますが、1ページ当たりの表示記事数10~20前後です・・・しかも、たの一般的なブログ記事に比べての1記事あたりのボリュームが多い方かと・・・写真が多い時には全記事をページに内包すると縦方向に大きく連なる状態

パソコン画面サイズの何倍も縦長にぎっしり詰まった1ページなんです

そこで先程のスクリーンショットの出番が! 特別な有料ソフトなどでは従来も有ったかもしれません

無料で、しかも現にネットサーフィンしているブラウザで、簡単に他の専門のアプリを介在させること無くダイレクトに Screen shot 出来るなら・・・便利この上なし

以前は最下部で欠けてしまいイマイチでしたが今日、今回はバッチリのスクリーンショットが可能なことを確認・・実用的なレベルと実感出来た次第です。・・・(実は、ページサイズに制約は有ると後刻、知った)

二つ前の投稿記事にて、長期間気付けなかった写真イメージファイルが2MBを越える状態で使用されていたので、複数個所でのファイルを精度を縮小して差し替えましたと・・・多くの他のファイルは前もって精度を落とし縮小してのアップ・利用を心がけていましたが・・・

それからスグに、それを更に超えるサイズの登場です・・・但し、今回は必要な大きさだし敢えて縮小する性質の内容では有りませんので・・

4MB(メガバイト)弱です・・・逆に、これほど大きなサイズのイメージファイルをアップしたこと有った? で気にしながらCMSの注釈をチェックしたら5MBまでのメディアファイルの投稿OKだった・・・ヤレヤレ、ラッキー!

4MB近くのファイルです。 スクリーンショットの色々な試行錯誤の過程で撮ったもので・・少々勘違い・・此方は、収まりの良い方の
ホームページサイト・・・結果的にスクリーンショットののサイズ制限内?
ページ最後まで・・

青春18きっぷ ぶらり一人旅

「青春18きっぷ」の旅 ぶらり気ままな一人旅

screenshot-2018-5-5


 

次は、どうも制限オーバーの対象エリアを持つだったようで店長ブログ

エネシスポート 店長ブログ

[ソフト工務店]エネシスポートBLOGブログ

の先頭ページの途中・・4MBに達した時点でスクリーンショットを終えたみたいです・・・ここが制限サイズかと

screenshot-2018-5-6


かなり前に試用して後部が欠けていたのを、未だ開発段階?だからと感じてた事が有りましたが、同様なページサイズからの現象だったかもしれません! 現に今でも制限有るし・・・でも当然のことかもネ・・”無制限”なら世の中の多くが大変なことになる訳だから・・・


さて上記の無料ブログサービスでの制約:1ページ当たりの記事表示件数が厳しいのに比べ当方のブログ群では多い目に設定・・・この点だけでも自由度は高くて満足・・・特にメインブログたる「店長ブログ」では多い! 頻繁にページを捲ることが少なくて済み又、ページの重厚感が出て来そうな気がして・・・逆に長ったらしくならない様な折り合いは・・・

因みに、現時点でのページあたりの同時表示可能件数・・・店長ブログでは[1ページに表示する最大投稿数]は20件

 

Windows 10、バージョン1803の機能更新プログラムを適用してのOSアップデート作業が無事完了しました!昨夜(5/1の20:30頃)にスタート、少しばかり日付を跨いで約3時間半の所要時間でした

Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム

へのアップデート作業が無事完了しました

昨夜(5/1 の20:30頃)にスタート、少しばかり日付を跨いでしまいましたが約3時間半の所要時間でした

途中に3回程の「再起動」が・・・

以前に比べるとOSのアップデートも意外とスンナリと進んだ次第

初めの頃は種々の項目設定に気を使ったもの・・又、時間も長時間かかったものでしたが・・今回は項目設定は現行を引き継がれて行く様で特に改めての設定は無かった

ヤレヤレ

 

太陽光発電システム[自社開発]発電量推定シミュレーション・ソフトは自由度の高い条件設定(方位角・傾斜角・公称最大出力・温度他の損失係数等)で年間発電量・月別発電量・時間帯別発電量推定PR

エネシスポートの特徴である発電量推定の自作ソフトウェアによる
太陽光発電、発電量推定シミュレーション  
自作の発電量予測シミュレーション・ソフトで想定する元(原始)データは
NEDO:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構にて公開の下記データです。 (MONSOLA は太陽電池メーカーの多くが発電量予測に採用しているデータとkます)
(参考:NEDO ホームページ) NEDO > NEDOライブラリ > 資料 > データベース/ツール > 日射量データベース
旧バーション
標準気象・日射データ(METPV-3
全国日射量平均値データマップ(MONSOLA05(801))
リニューアル版
年間時別日射量データベース(METPV-11
年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)
但し、今後は「リニューアル版」への対応が中心となります。

参照データ (日射量)
参照データ (日射量)
上記チャート図は、NEDOの情報を元に独自に作成したものです

======================================================
発電量シミュレーション その1
年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)」 による
======================================================
次の各動画の上はMB単位のデータ量、下は再生時間() <凡そ>

条件
組合
単一
の動画
2.36M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が単一の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMONSOLAデータを使用)
0:04
条件
組合
3組
の動画
5.35M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が3組の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMONSOLAデータを使用)
0:11

======================================================
発電量シミュレーション その2
年間時別日射量データベース(METPV-11)」 による
====================================================== 次の各動画の上はMB単位のデータ量、下は再生時間() <凡そ>

条件
組合
単一
の動画
10.5M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が単一の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMETPVデータを使用)
0:23
条件
組合
3組
の動画
64.0M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が3組の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMETPVデータを使用)
2:24

ソフト工務店エネシスポート (京都府)

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~大阪・京都
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート
1回のシミュレーションで3件分の同時試算が可能
(実行待ち実行中実行終了表示)

●寄棟屋根の3面(南・東・西)の組合せ
●3種のソーラーパネルの比較
●3地点(設置地点と他の代表地点)の比較 など

太陽光発電システム・発電量推定シミュレーション実行画面 例

太陽光発電システムの発電量推定シミュレーション・・・統合版メイン・ホームページ

太陽光発電システムの発電量推定シミュレーション・・・統合版メイン・ホームページ

シミュレーション・ソフトの開発メモ (当サイト内の該当記事を展開)

(
順不同追加・更新・削除 随時、記憶違い・記録ミス?あり)
当サイト内の該当記事 ブログサイトの該当記事へ
01 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-1
02 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-2
03 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-3
04 太陽光発電の発電量シミュレーション、複数ツールの組合せによる試算が可能に
05 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-4
06 1回のシミュレーションで3件分の同時試算が可能
(実行待ち・実行中・実行終了表示)
07 シミュレーションの開始から終了までを見易くまとめたシートを動画に
08 「Simulation style」のページを追加
09 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-5
10 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-6

太陽光発電システム、オール電化、住宅リフォームはESP
ソーラー発電シミュレーションは自由度の高い条件設定
(方位角・傾斜角・公称最大出力・温度他の損失係数 等)
で年間発電量・月別発電量・時間帯別発電量を推定試算

SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

ディジタルとの出会い、電子計算機・工場実習・ワンボードコンピュータ・ALGOL・FORTRAN・COBOL・パソコン通信・インターネット、独自ドメイン、ブログTITLEの長さ・フォントサイズに関し考察

ディジタルの世界に触れ始めたは学生時代の頃、今から振り返るとプログラミング・レベルは低レベル相当も・・当時としては”進んで”いたハズ
プログラム作成と言っても言語はFORTRANの先輩格?たるALGOLによるコーディングでした。
と言っても、コーディングシートに手書きでALGOLプログラムをプログラミングして行き後の工程は電子計算機室のキーパンチャーの方に穿孔、処理手続きを依頼する間接的な作業手順でした。
何を隠そう!一次的データ発行は紙テープに穿孔する時代背景・・・

少しばかりコンピュータの世界を齧ってしまった?

間も無くして在学中に工場実習が・・実習先は電子計算機を製造していた東芝の工場でしたネ・・・アメリカのアポロ11号での月面着陸の歴史的瞬間の頃でした・・・昼休みの工場内従業員食堂に置かれたテレビニュースで垣間見た次第・・・研修生の身ゆえに大手を振って見る勇気は無かった。 米国の独壇場?だった半導体市場に、日本勢が追い付いて行こうとの勢いが感じられ始めた頃・・・いつしか、韓国・中国に勢いが移ってしまった・・・が。
米国勢によるバイポーラ・トランジスタによるIC全盛の時代に現行MOS-LSIにつながるMOS-FET素子でのIC実用化に向けての初期段階の開発実験現場での工場実習でした

思えば学生時代の工場実習、指導役の社員の方のボーナス支給日に福生市まで出向き御馳走に

半世紀近く前に工場見学や工場実習でお世話になったアノ会社が・・?あの工場近くの商店街が・・?懐かしい集積回路の思い出

就職時に希望したのは電子計算機部門、深く理解せずにコンピュータ部門を希望し配属されたは当時は工場内での担当部門の経理部に・・
組合員で有りながら、労働組合の集会現場から見つからないつもりの暗黙了解?で薄いカーテン越しに一人隠れて?データ作成作業したり、決算時期には経理の事務作業の応援にソロバン片手に売上伝票など経理伝票の集計作業に駆り出されたことも有ったなぁ~
その際は、夜食や深夜帰宅にタクシーチケットも支給が・・懐かしい

ワンボードコンピュータを東京・秋葉原のジャンク店で買い求めて16進キーから256バイト(たった、たったの256Bytes)に直接入力してスピーカから音を出す・・個人レベルで体験できるディジタル処理機器の不思議な世界に・・・魅了されてしまった

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ~日本一短い手紙で有名、現存の天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城・・城壁周りに美しく咲くソメイヨシノの夜桜見物懐しく前からリンク

ディジタル世界、ハードウェア・ソフトウェア両面で劇的進化・コストパフォーマンス向上!運営するWEBサイトも数量共に充実?ユビキタスなSOHO環境で過去の不動産住宅リフォーム営業成績挽回だ!PR

これらの経緯が有り数年経ち、独学で試行錯誤しつつのシステム開発を多くの現場環境で経験することに・・

算盤よりウェブサイト(ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路 = 工務店エネシスポート ~ ライフワークの住宅リフォーム業 WEB担当のデジ旅ログ・起業の旅サイト


ネットワークを通じてのディジタル通信が一般世界にも登場
インターネット普及前はパソコン通信・・・文字数制限されたキャラクタベースでの通信ながら個人でも遠く離れた所にディジタル通信可能
アナログ方式の電話とは違う通信が・・・

やがてインターネットの黎明期に、一般に公開されるとスグサマインターネット・プロバイダに加入
暫くは、インターネット業者の解説・紹介専門の月刊誌も多く出回っていましたネ・・・いつしか見なくなってしまった!

小生もパソコン通信からインターネットの世界へ進出?

自己都合やサービス提供サイドの都合もあって、ブランクも挟んでプロバイダも幾つか乗り換えました

ただ独自ドメイン取得までは機能・容量・持続性・仕様面で常に物足りなさを感じつつ・・


さて紆余曲折あって、遂にオリジナル・ドメインを取得
本当にエポック的な出来事! 自由度の高い情報発信が可能になった

ブログも多く運営して今に至ってますが、内5点は独自ドメイン下で運営中・・本格的なデータベースシステム採用のCMS(WordPress)を利用

使い勝手の良さは色々と・・一つには、デザイン・テンプレートである”テーマ”も各種有りますネ

数多いテーマの中から現在、採用しているテーマが一番相応しい・・と採用することに。

当初、最も気になったは各投稿記事の「タイトル」のフォントサイズの点。 従来の自運営ブログでは本文と同程度のフォントサイズでした

当方のWordPressで採用したテーマのタイトル・フォントサイズは他のテーマに比べても大きいような・・・でも、全体的な印象は良さそう・・・異様な大きさに思えたタイトル表示も、理解を進めて行けばフォントサイズの変更は可能だろうと・・・未だに理解する方向には進まず他の作業に時間を割いております・・異様な感じも慣れてしまえば好き?になって。

現に、インターネット・WWWの世界で多くのブログ、殆どのタイトル表示は小さめの表示・・・特に、無料ブログサービス利用のブログサイトでは・・ブラウザ表示サイズの違いに対応する為か幅狭い仕様?更には割り当てられた広告スペースに消費され結果的に?目立たない大きさのタイトル表示・・時には、小さすぎて注視して目立つことも・・・

これらの表示サイズのタイトルに比べて明らかに大きな当方ブログ
このタイトル表示の大きさは何とかしたいと思っていたものの未だに元のまま・・何故か? 意外と良いのでは?
今では慣れてしまって、現状の大きさでも特に違和感は感じなくなった次第! と言っても当初は本文との大きさの違うバランスに?クエスチョンマークを感じていたのは外ならぬ作者・投稿者たる小生ゆえ、皆さんの持つ印象も同様では無いでしょうか

ビックリ大きさのタイトルを敬遠されて引き返される方も多いかとは思いますが・・一方では、兎に角にも目立つタイトル、タイトルが意図する内容が伝わり易い・・・等々


それにネットサーフィンしていて何故にと感じる点がもう一つ!

ネット上で見かけるブログの殆どのサイトでタイトルが短過ぎる表現になっていますネ。 勿体無いと何時も感じております。
当方で運営する独自ドメイン内外のブログサイトでは極力、長い目のタイトルにして此の際にとばかり出来るだけ関連用語を組み込んで本文の概略をお伝えしよう・・検索エンジンに拾い上げてもらおう・・・と。
タイトルが長すぎて、検索エンジンからペナルティを受けるのでは?従い短い何字以内に収めることとか見聞きして気になったことも有りますが最近、ツイッターサービスでもタイトル等の文字数制限がなされたように制約は緩和傾向に・・・現に、検索結果のソコソコの表示位置に現れたりしていますから現状の長さでは取り立てて心配はしておりません

同様にメタキーワードなどメタタグ類についても、より確かな情報把握は出来ておらず・・出来るだけ多くとの思いが強くなり恐らくは、好ましい長さを越えての記載になっている個所が多いと考えております。
検索エンジンでヒット対象外で外すまでは・・して無いからでしょう。 結構、検索ヒットして検索結果に・・・


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!