「琵琶湖」タグアーカイブ

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[弐の巻]

しばらくアルバム集に収録する規模のサイクリングからは遠ざかっていました。

昔は日射病だったよなぁ~今は何っ”熱中症”?少々騒ぎ過ぎ?のきらいがあるとか思っていたアンタ(小生自身)が遂にダウン?それ見たことか!いろいろ考えず先ず己の体調に留意せよ!シュンとなり

=== 上の記事より抜粋 はじめ

自分も日本有数の酷暑地域で耐えていたんだ! ちょっとは体力に自信を持ってもいいかな? そんな自負心が吹っ飛んでしまう事態に・・当の小生が所謂、熱中症?でダウン!(抜粋)

実は実は、体調不良になった日の数日前に大変な予定を組んだ事が有りましたが結局は計画を中止して大事にには至りませんでした。
場合によっては同様な状況が山道で起こっていたかも知れません
3大通信キャリアと違い、今利用中のデータ通信キャリアでは少し都心部を離れると全く電波が届かないみたい。
ここ亀岡市から山越えで琵琶湖大橋までサイクリング?半分は自転車を押して?のルート確認にデータ通信介しての確認は無理と事前にパソコンでルート確認用の地図を3枚印刷して有りました。
仮に決行していたならば、恐らくは水分補給のペットボトルも1~2本程度の携行だった筈で結果は目に見えていそう。(抜粋)

(追記)
上記の予定・計画~組んだだけで結構直前に、当日の天気予報からの猛暑日で有る予定・睡眠不十分・起床の遅れ等で結局は取り止めに至りましたが、言わば命拾いした感じはします。(抜粋)

=== 上の記事より抜粋 おわり

また台風第25号 (コンレイ)が近づいて来てます。
今年は特に地震・台風・豪雨と続きますね・・・今回の台風の現在の進路予想では先よりも西側のコースとか・・・無事で有れば良いが・・・

実は上の記事内で記した琵琶湖大橋までのサイクリングの件、例年以上の猛暑日で自身も熱中症でダウンしたし・・その直前に予定していた計画を断念していました。

元々は日頃、パソコンとの睨めっこばかりで運動不足解消・高血圧症対策・ショボショボ目の保養にとの計画でしたが一旦取り止めたものの、これらの状態は改善どころか悪化するばかり・・・

今になって涼しくなって来たし、先ほどの計画断念の一因でもあったコース確認用の携帯キャリアの電波状況・・スマホを買い替えて電波状態は改善見込・・・台風も一旦は過ぎ去り天気は良好の見込
ならばと急遽、ほぼ断念済みのコースで復活のサイクリングを断行

無事に帰宅出来たものの出発時に我が身の安全のことは思い巡らせても台風被災状況は現地に行って初めて・・・目にした次第!

山道多い国道477号を通って琵琶湖大橋まで行けたらイイな。

国道とは言っても交通量の少ない国道だな? 山道コースでは有るが少な過ぎる! ・・・ 現実を目の当たりにして愕然と・・・
災害復旧・・・これは、ただ事では無いな・・・との思い

=============== [参の巻] に続く ===================

しばし時間をおいて・・・タイミング見てのアルバム化・アップも次に

WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[壱の巻]

先程、次のキーワードでネット検索したら・・・あ~ら不思議!見たようなページでは?念の為、再度・・目を通す。
ありゃりゃ・・ホンマかいな? 我が運営ページではないですか!


KEYWORD  [いい旅net] でNET検索した時点では検索結果に・・

ネット旅(旅ネット・旅サイト・旅NET・NET旅・一人旅・tabi-net・e-tabi)いい旅
https://net-tabi.enesysport.jp/


KEYWORD  [エコ旅net] でNET検索した時点では検索結果に・・

ネット旅
https://net-tabi.enesysport.jp/


元々は小中高校での集合写真に収まるだけの”?写真モデル?”で記憶に残る自画像?白黒写真は祖父の葬儀列の先頭付近でビール瓶?に差した花を持った写真のたった一枚を我が家のアルバムにて・・・

戦後早々の生まれ故郷では米軍の統治下、写真撮影なんて・・我が生家の生活環境から改まっての記念写真なんて・・・

個人的なカメラ撮影なんて社会人になって四国サイクリングで室戸岬・足摺岬などの写真撮影くらいからか?・・・ポラロイド?

それも長年、整理して懐かしがって振り返ることも無くて或る時全面処分

昔の写真は皆無に近い。高校時代まで全体写真のみ。自前のカメラは四国サイクリングの頃に?その後の白黒写真は処分済み。今は備忘録にWEBコンテンツにデジカメ撮影して写真を整理活用

半世紀近く昔、四国をサイクリング。休みをフルに消費?して瀬戸内海沿岸もペダル漕げば四国一周サイクリング完遂か?残念!デジカメやブログ出現有れば最高のネタ。室戸岬・足摺岬さん元気?

・・・・・・・
・・・・・・・

デジカメ機能内蔵のガラケーを購入した頃から少しずつ・・・デジカメ写真を撮り始めました

HDDへディジタル保存しツール利用なら整理も楽! なれど当初はネット上のアップロード先は極端な容量不足でしたね!

これもオリジナル・ドメイン取得後に大きく様変わりしました。

今では次のサイトにて多くの写真アルバム集を収録しています。

WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録

尤もタイトル記載の如くエコ旅専門館の状態です。
でもECO旅であっても、其処に楽しみや思い出ありの意義は・・・
したがい特に趣味を持たず、取柄のない我ながらコンテンツ役をこれ等のデジカメ写真に託すことにしました。

彼らが”頑張ってくれた”お陰でネットの旅関連サイトで条件さえ折り合い付けての上位表示も偶に・・・例えば、上記のキーワード検索でグーグル検索してみたら・・・但し、保証有る検索結果では無くて先程の検索時点に限っての話なんですが・・・


全く無趣味・取柄なしの者が、考える力なしでインスタ映えとは無縁・撮影ターゲットもECO旅・一人旅の世間的にはインパクト乏しい材料ながらも”継続は力なり”を少しばかり実感している次第です・・・

=============== [弐の巻] に続く ===================

 

昔むかし里山に野苺を見つけ毒蛇「ハブ」に襲われる恐怖の中、甘い野生の野イチゴを食ったとさ・・昔話風も実体験なり!以前のハイキング「京都、JR円町駅~大原の里~琵琶湖大橋」の際に道端に

苺(イチゴ)の思い出・・・他

今は何処のスーパーストアでも殆ど年中の感じで「いちご」がパック売りされています・・・市場を見極めつつ温度コントロールされたハウス栽培による収穫物でしょう

先ず綺麗に美しく、時には可愛らしく見えます
恐らくは生産者の狙いの一つには見た目で「美味しそう」「旨そう」「値打ち有りそう」と感じられるように品種や栽培方法をとられているのでしょう

それに加えて大きさや色合い等、不揃いにならぬように・・・
パック当たりの単価をアップさせよう・・・と

上記の写真イメージファイルは次の、ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」の

ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」

写真アルバム
一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

から1枚の写真から切り抜いたもの・・・少しでも野イチゴをクローズアップしながら生育環境も・・・並々ならぬ思い?で試行錯誤の末に切り抜き範囲を決めちゃった次第

野イチゴ
道端には野イチゴが・・実の粒は極小・・大きくなる種だろうか
昔は毒ヘビのハブを気にしながら野イチゴを食べたことも・・
生まれ故郷の徳之島、育った奄美大島では此の雰囲気の草むらにハブが・・


(参考) インターネットの世界で多目のWEBサイトを運営中、BLOG限定でも数サイト!他の殆どのサイトさんと区別出来るのはサトウキビ等の南国?奄美群島(奄美大島・徳之島ほか)の風土・歴史にまつわる・・

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島


写真の野イチゴより何倍も大きな野苺で本当に甘かった・・・僅かな量を毒蛇の「ハブ」に襲われる恐怖を感じつつ・・・最も飛び掛かって来そうな藪の中に見つけて・・・


益子焼(栃木県芳賀郡益子町)で有名な益子町、真岡市を散策 から

上左・・ 益子焼
上右・・ 益子町内を散策
下左・・ 益子駅 (栃木県芳賀郡益子町 真岡鐵道真岡線)
下右・・ ようこそ いちご生産 日本一 二宮尊徳 ゆかりの地へ
二宮尊徳 = 二宮金次郎  真岡市の二宮地域はストロベリータウン

 

昨年だったか琵琶湖のハスの生長に難が・・育たない、見られない云々。どうもスグの再生は難しいとかの噂が。今年は大騒ぎになってないようですが大丈夫?或いは昨年同様か?

前の記事で記しました
古都・京都、八坂神社の祇園祭が近々催されるに合わせて今は鉾建てが進んでいるらしく・・・それを聞いて、それらしき模様を3年前の琵琶湖サイクリングの写真から抜粋して再掲しました(次の写真アルバムより)

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

僅かな仮眠、実質「0泊2日」2日目は終日の雨「ビワイチびわいち

ところで昨年だったか琵琶湖のハスの成長に難が・・育たない、見られない云々・・・どうもスグの再生は難しいとかの噂が・・・
今年は大騒ぎになってないようですが大丈夫?或いは昨年同様か?

見事な蓮の群生地だったのに・・・

原因の一つに、小生が出演料を置かずに写真だけ撮って何処かへ行っちゃったから・・・あのぉ~琵琶湖一周に・・・

今からちょうど、3年前に撮った素敵で見事だったハス群です
後の事象を予見出来て撮った写真の希少価値を高めようとの目論見は正直、皆無でしたが・・・再掲します・・・今となっては名残欲しい感が

↑ CLICKすると拡大表示 ↑

↑ CLICKすると拡大表示 ↑

↑ CLICKすると拡大表示 ↑


蓮の大群なる群生地

古都・京都、八坂神社の祭礼で祇園祭が・・山鉾巡行の前祭(さきまつり)巡行は7月17日とか。鉾建てが始まったらしい。詳しくは知りませんが下の写真みたいに建てるのかな?

古都・京都、八坂神社の祭礼で祇園祭が・・
山鉾巡行の前祭(さきまつり)巡行は7月17日とか
鉾建てが始まったらしい
詳しくは知りませんが下の写真みたいに建てるのかな?

祇園祭(ぎおんまつり)の準備中(京都市内、四条通にて)

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

僅かな仮眠、実質「0泊2日」2日目は終日の雨「ビワイチびわいち

亀岡市を早朝に出発して先ずは京都市内を通過して滋賀県の大津市へ。そこから琵琶湖を一周して京都市経由、亀岡市まで

上の建て方は京都市の一番の繁華街、四条烏丸~四条河原町の四条通を自転車で通りかかった際に記念に・・・