「モブログ」カテゴリーアーカイブ

久々のモブログ投稿、前回は見事に失敗!万全を期して?改めての挑戦ナリ。Twitterにて気軽な情報収集、良かとヨ

ニュース源と言うより入手源?は新聞の他はネットによるケースが多い。最近、Twitterの利用・活用を見直したんです。
長いこと思い出したように長いブランクを挟んでのアクセスをば・・最近は結構、覗いております。意外と心地よく・・
先ずは関心持てる呟きサイトさんを選べる
短文の呟きなので、物足りないケースも有れど一読で済んでしまう気軽さも
フォロー先の入れ替えも自由ですネ
フォローしての閲覧も、例えば先程の衆議院総選挙の最中と今では、勿論の事ながら注目先は異なる。ただフォロー先の選択には一気に落ち着く様子はゴザイマセン
恐らくは無限?のツイート元、ジャンルが有る訳で探し出すのは時間がかかりそうデス
オススメ的なコーナーは有るみたいも、全てのフォロワー相手のせいか小生の欲しい情報だけが対象ではなく今一つ有効活用は出来ない
現にフォローしているサイトさんのツイートしている呟きからヒントを得てフォローしたり・・
時間をかけて、その時々の自分に相応しいフォロー先を小まめに見つけブラッシュアップして行くしか無いみたい

何よりコンパクトに綴られたツイートを気軽に流し読み出来てしまう
流して行く速度も可変、戻ったり早送りやらで自分なりの漂流方法を編み出そうかと・・これ、冗談ナリ

たまにタグ検索してみたり・・これでフォロー先の追加に至ったり・・

当方にて現時点では二つのTwitterサイトが・・アクセスは殆ど無いと思われます
“やや公的” “やや私的”とか称したりしていても分類基準はハッキリせず。51%が公的で49%が私的な感じの内容でツイート、一方はその逆の割合だったり・・
ソコソコのツイート件数を成していますが多くは連携して運営している姉妹サイト群のタイトル案内なんです

積極的な情報発信と言うより、別途に各サイト内で存在しているコンテンツの或る種の備忘録・リンク集みたい

当方でのツイッターの利用は情報収集と気晴らし・・気軽な情報収集が主体

最近、Twitterの使い勝手がかなり良くなったと感じているのは私一人ではない筈
自分に合った情報収集源にブラッシュアップして行きたい

先日、外出先でスマホからモブログしようと試みるも、おっと失敗!
いつもの無意識に近い(パソコン画面+キーボード)操作からスマートフォンでの操作に変わっただけでパスワードを忘れてしまい無惨な結果に、時間差置いてパソコンから改めてツイートモブログし直した次第

さて今回のツイートモブログの成否は如何に?
結果は十分以内に・・
此処まで御覧になられた方がいらっしゃるなら何れの結末?を予想されますか?
御覧になられたと言う事は100%の投稿成功と言うことかも・・失礼しました

久し振りにモブログも呆気なく失敗!数文字だが無意識に出来ていたんだキー入力?無意識?で長文が打てるタッチタイピングは何時になるやら?多くの姉妹サイトも待っている

昼すぎに自転車に跨がる・・今日は自転車には嫌がられる向かい風
分かってくれない、気を使ってあげようとの素振りが見られない
今までもそうでしたが今後も一生、聞き入れて貰えそうにゴザイマセン
独り呟くは近頃ペダルを漕ぐ負担が重くなって来たせいでしょう、きっと
そこにチョッとした風でも吹くなら言いたくもなります。
但し書き、追い風ならば愚痴を言いませんヨ

少しばかり休憩!久し振りにスマートフォンからモブログしてみよう。

最近は住宅リフォームに続く取扱業務にとソフトウェア開発環境の構築やプログラム言語を覚えようと・・の毎日でゴワンス・・・(西郷ドン)
それに関わるブログ記事投稿をパソコンから、更には少し前から改めて本格的に取り組み始めたツイッター投稿も2サイト
主なブログ(オリジナルドメイン下)だけでも5つのブログが・・物理的な限界も有りますし気持ちの入れようも違います
姉妹サイト群とは言っても人間様と違い兄弟姉妹間の好き嫌いは全く無いと思われます

いざスマホからのブログ投稿、モバイル投稿を試みたが肝心のパスワードが間違っているとの冷たい反応です。 身内の筈なのに・・・
これがパソコンの画面とキーボードを前にしたら何の間違いも無く進めるのに・・さてはパソコンやスマホ連中にも入力者に対する好き嫌いが有ると見える
何処が嫌われる所以だろうか、しばし悩み考えた。答は恐らく・・
パソコン利用の際は、無意識にいつもと同じパターンで入力出来て正解なんでしょう
相手がスマホに変わり、無意識の指の動作が乱れてしまったのでは?
昨今のTwitterへのツイートにも違うパスワードを打ち込んでいるし・・混乱しきり。 ならばパソコンと再会するまで保留としよう

代わって或るキーワードで検索してみた
大阪府 c soft または 大阪府 c ソフト

検索結果は如何に? そうそう、・・・・・

出て来ました。現れた。リストアップされた。表示された。顔を覗かせたゾ!やってみるモンダ。信じていいやら・・・

グーグル(Google)さんの検索エンジンが、softソフト を同義語に扱ってくれているようだ。

尤も今の時代、人工知能(AI)翻訳ソフトが盛り故に当然か?

入力側としては使い易いネ

此れほどの表示位置にリストアップされるなら、ビラ・チラシ・パンフ・TV-CM予算皆無でもやって行けそうデス。


因みに、次のキーワードでも検索してみた・・・・なんと・・ナ~ント

京都府 WEBサイト 構築
又は
大阪府 WEBサイト 構築


ここまで打ててアップロード出来たのはパソコンにてパスワードを間違えずにサインアップ出来た故です・・・昼には何で間違えた?


WEB担当 我が旅の写真集 自己
評価

最新
評価
主な運営WEBサイト WEB担当 我が旅の備忘録
グループサイト群紹介サイト
(統合版)メイン・サイト
屋根外壁(やねかべ)サイト
旅ネット・NET旅サイト
旅の宿サイト・旅宿サイト
富士山・富士登山サイト
青春18きっぷの旅 サイト
仁和寺霊場めぐり サイト
写真アルバム集サイト
住まい・暮らし・生活サイト
リンク集~旅・宿・飲・食・住サイト
受託ソフト開発(大阪 京都)サイト
メイン・ブログ(店長ブログ)
サイト拾い読みブログ
フィールドワークブログ
写真アルバムブログ
リンク集~旅・宿・飲食ブログ
スマホ版サイト
  やや公的 Twitter
   やや私的 Twitter
YouTube動画 1  2  3
口コミで話題? システム・ソフト開発サイト おすすめ!
[Topics+News+Memo+PR]
ソフト受託開発
ソフト・システム開発
WEBサイト構築・運営
シミュレーション・Simulation
住宅リフォーム
ハードウェア・ソフトウェア
LINK集・リンク集
サイトグループ内 sitemap集
サイトマップ(sitemap)

大阪府・京都府

にて

工務店+ソフト⇒ソフト工務店
エネシスポート

システム開発・ソフト制作のソフト工務店

2018年(平成30)~(予定準備中)
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作の受託開発

南郷池(京都府亀岡市〜JR亀岡駅近く)で釣糸垂れる釣り人数人。若干の釣り体験有れど釣りセンスの無さは納得ずみ!魚もセンス抜群の釣り人に命を預ける

南郷池(京都府亀岡市〜JR亀岡駅近く)で釣糸垂れる釣り人数人。

南郷池

一昔前には釣竿も含め釣りセットを購入した事も有りました・・が、結局は2〜3回止まり。
本来はじっと我慢、やがて餌を突つき引いて来る一瞬のタイミングをモノにする楽しみを落ち着いた雰囲気で待つ・・センス?術?が要求される。
どうも小生には備わっていないみたい。

大昔には竹を伐採して枝を落とし火で炙って曲がりを矯正し強度をもたす作業も田舎で。
釣糸は文字通りの糸を・・何のシブだったか思い出せないが釣糸に渋処理を。
やがて今みたいなナイロン製に変わったような・・高級品の感覚がしましたネ。買えた時は嬉しかった!
何だか”テグス”とか言ってたような。
ネット検索は便利なもの。テグスでキーワード検索してみたらスグに検索結果に現れた!
しかも意外だった。 現在のナイロン製の化学繊維でなく生物の繊維を原材料として!
しかも作り方のページの存在も・・・
重しは鉛の小片、釣り針をテグスで止める技が自信無くて何時も斜めに取り付ける始末
大きなテグスのコブ状で・・不器用でスマートな釣り針にはならなんだ。 餌は庭に出没するミミズが多かった。
恐らく釣り針近くで餌を求めて泳いでいた色とりどりの魚群も・・こいつは下手くそダ!餌も美味しく無いゾ!と敬遠していたみたい。 直接、聞いて回答を貰えた訳では無いが収穫量を見れば聞かずとも明白でしょう。

釣り場が干潮時の珊瑚礁の潮溜まりの場合は初心者でも結構簡単に・・
でも食いついたと思ったらスグに珊瑚の中へ。即、珊瑚に針が引っ掛かったね〜
何度か潮溜まりに入り釣り針を外したことが有りました。
僅かな獲れた小魚は当時は常食に頻繁に出た缶詰めの空き缶に・・
すぐに腐って行ったので食用には殆どならず

 

なるほど・・そうか、食事の際に某新聞の記事で目にした。ブログを書いて行くには・・??心して・・

昼に食事をした喫茶店にて「日経MJ」を読んでいました。

電通の方の論を取材した記事だった?

ブログを書いていくには

テーマ モチベーション

が必要とかの趣旨だったんでは?

なるほど・・やはり、そうか・・

共感出来たし今後、その重要性を肝に命じてブログの運営をして行きたい

サイト群紹介
サイト
(統合版)メインサイト 屋根・外壁(やねかべ)
サイト
住まい・暮らし・生活
サイト
旅ネット・ネット旅
サイト
写真アルバム
・スライドサイト
青春18きっぷの旅
サイト
富士登山タイム
データ サイト
仁和寺霊場めぐり
サイト
メイン・ブログ サイト
サイト拾い読みブログ
サイト
YouTube 動画サイト
  
ファンブログ サイト やや公的 Twitter
サイト
やや私的 Twitter
サイト

 

 

先日から降り続く雨、亀岡市〜京都市・嵐山の桂川を保津峡谷沿いに下る「保津川下り」増水の為に運航中止との案内板が某駅内に

京都 亀岡

保津川下り

保津川漂流

本日は増水の為 運航中止しております

保津川遊船企業組合


観光客が利用するJRの某駅には上記案内板が立ってました・・・・

先日からの続く雨では致し方無いでしょう

濁流、流れは速く、底が見えず、障害物が隠れ確かに危険なり

外海でも台風接近で波浪高く大型船の定期航路でも運航中止は有るし・・

実際・・昔話では有りますが・・ポンポン船で出発した小学校の修学旅行は湾外に出たところで中止、ひっ返した事が・・・上下左右前後斜め360度?揺れに揺れて船酔いも程が過ぎた。 胃袋の中から全てを戻し、出すモノが無くなったら次は青白い感じの・・アレは胃液だったんでは?

沈没を免れる為に引き返したのでしょうが、未体験の想像を絶する船酔いからよくぞ生還したものです。

別に定期航路(鹿児島市〜与論島、神戸市〜沖縄)の船で移動した事も何度か

大概は学校の休みのシーズン、夏・盆・年末年始の頃で船室は満員状態。通路は勿論、便所のスグ近くにも場所を確保したり・・救命ボートの下、僅かな空間にも入り込んだり。

帰省する人々がお土産一杯抱えていたなぁ

三等船室が有ったかは確かで無いが・・二等船室だったか?要は一番低料金の船室ばかり利用していた。

船内売店で販売するカレーライスを何度か食した。船酔いがたいしたこと無ければとても美味しいカレーライス。ただ酔いがひどい時は思うだけで戻してしまいそうだった。それも波の荒れ次第、船室の混み具合、体調次第、慣れ次第


各地、遠くは地球の果て?少なくとも反対側から京都観光に・・その一つに保津川下りをずっと前から心待ちにされていた旅行客もおられたのでは?お察し申し上げます。 でも、お天気が・・

つい先日も新規に2本のウェブサイトを立ち上げたばかり半面、本日は従来のWEBサイトの廃止に至った次第

本日、先程・・一つのウェブサイトを閉鎖完了しました
以前の某プロバイダの会員サービスとしてのブログサービスが終了と言うことで機能面や自由度の高さから移転し結構長い間にわたり利用して来たブログサービスです
が、完全な無料サービスを利用していた為に、経済合理性の観点からか広告の表示を無料利用者側ではコントロール出来ず、広告表示方法について自身の意向を反映することも叶わず・・・
もう一つの理由? 連携して運営するサイト群も多くなり、更新作業で頻度で多寡あり自然と広告付きの更新作業が遠ざかっていました。
つい先日も新規に2本のウェブサイトを立ち上げたばかり
半面、本日は従来のWEBサイトの廃止に至った次第

京都市一番の商店街?四条通にてウィンドウショッピング?京都大丸の前にて。京菓子の「俵屋吉富」さん・・伝統!京都の和菓子

外も暗くなるも京都市一番の商店街、四条通(四条烏丸から四条河原町奉公方向へ)を散策

ウィンドウショッピングする柄でもない

今回は一瞬にして目を奪われた

京都大丸の前にて・・

美しいものは美しい

世間一般の美的感覚に近づいた?

でも単純に美的感覚と言ってすまされるものでは無いと叱られた

美的感覚にも万にものぼるセンスや感受性が求められるらしい

幼き時代に、白い砂浜・潮の満ち引きで見え隠れする珊瑚礁・その向こう先端に打ち寄せる外海からの波

ただ眺めていただけ

あの頃の波は何処へ行き着いた?

お変わり無くお元気でいらっしゃいますか


追伸

パソコン上で無く、出先でスマホやガラケーを使用しての記事投稿をモブログと言うらしい
上の記事をモブログしちゃったら早速ミス・・小さな画面で文章を入力しての漢字変換操作・・・オッチョコチョイも手伝って御覧の通り
”方向”のつもりが”奉公”になってしまってました
勿論、皆さんは・・はは~ん・・例の漢字変換ミスかと察せられて放免
今後、気を付けたらいいよ・・・との方々が殆どかと思います

ただ今後気を付けたら・・・がプレッシャーで御座います
スグにも同様のケアレスミスを頻発しそうな・・・

取り敢えず、見つけた箇所は訂正します。
気の利いた漢字変換機能無き仮名入力限定機能なれば、こんなミスは無かろうに・・・

皆さんには無いと思います・・・無いハズ
漢字力も貧弱ながら最近、特に顕著になった事実
それは漢字が書けない! この漢字は以前確かに書いていたのに確たる書き方が・・筆の運び方が・・

2大原因は、加齢によるもの・・と・・漢字変換に頼りすぎ、一字ずつの返還なら途中で気付くかも・・・所謂、文節連想変換?らしき機能の登場により小生の漢字力は衰えて行くばかりです

これは諦めるしかないネ・・・無くなる分相当量を何とかもがきつつ吸収して行こうと・・・笑う勿れ!

保津川下り(出発地は京都府亀岡市の船乗場から到着地は世界有数の観光都市、古都京都の嵐山まで)天気良好

保津川下り(出発地は京都府亀岡市の船乗場から到着地は世界有数の観光都市、古都京都の嵐山までの約1時間40分〜当日当時刻での所要時間案内)で嵐峡の渓谷美を楽しみつつの川下り・・いい旅・・一挙三得?

スタート時に観光バスのガイドさんが声をかけて見送ってました

一番イイ天気で良かったですね。楽しんで来て下さい。 ・・で待ってますから・・とのニュアンスだった

本当に川下り日和?でした

 

 

先程から急に風が強くなって来ました。サイクリング中なら大変だった

急に風が・・

今でも大変ですが・・

疲れた足でペダルを漕ぐのは本当にしんどい

先日のサイクリングでも早々と足が硬直したのでしょう、ギアチェンジを最大比にセットしても歩くより遅かったり・・

一旦、足を休ませて二日目は朝4時のスタート

半時間もすれば空も多少の明るさが期待出来ようとの判断から、それでも先代の自転車と違い照明はオートライトでなく昔からのダイナモ方式故に暫くは漕ぐ力を余分に要求された

なのに前日の足の重たさは、それほど感じなかった。 足の強張りが結構とれたからか

それにダイナモ方式とは言え、昔のそれに比べ品質が改善されているのかな

また昔の豆球ランプと異なり低電圧でも相当な照度が得られる為にタイヤへの接触圧力が弱くてOK? 従い踏む負担増加も僅かだろうか

強い接触圧力を必要とされた昔のダイナモ方式は豆球の切れも何度も有ったし、タイヤの磨耗も早かった

タイヤだけで無く、チューブやタイヤに虫ゴムも消耗が早かったですね

お陰さんでパンク修理の体験機会が天から与えられたものでしたね

泳ぎに自信ない身なれば、アチコチ空気漏れ部分をパンク修理宜しく手当てして浮き袋代わりに使用したり・・

もっとも浮き袋が高級品だったしなぁ〜

比較的、小さ目の記事ならモバイル機器(実質的にはスマホ)から編集済みの記事を直接投稿完了のケースも・・可能に!ストレス軽減で高血圧値0.5低下?

現時点では比較的に数多くの・・と思われるサイト数のグループサイトを設け運営しております
因みに次のブログ記事を参考にして下さい・・ご関心有れば・・・

本日(2017/03/25)先程、幾つか運営するブログサイトの中でもメイングループ・ブログサイトと認識する次の4サイトの「企業御案内」を一新しました  (参考)

多いグループサイト群の中でメインとなり先輩格の当ブログ「店長ブログ」は投稿数も圧倒的に多く、モバイルデバイスからのブログ投稿・・すなわちモブログ投稿数も一番多いですネ
実は或る事情からモブログに使用していた送り手のメールソフトと受け手のプラグイン・アプリの組み合わせが変わり相性が悪くなり改行済みの通信文たる投稿記事テキストの改行がなされなくなりました

いろいろ、もう一度上手く行く術は無いか試行錯誤の為、メイングループのブログサイトで最も新規である次のサイトで先程までテストしていました

アップ済み写真を徒然に拾い想い出を手繰り寄せ、新たな写真で思い出を紡ぐ~アルバム写真サイト

・・その顛末を次のブログ記事に記して有ります

スマホでのモブログ投稿は改行が不調、今回はスマホから直接にログインしての編集テスト

一部、抜粋します・・・と

この部分はスマートフォン横のパソコンに戻り継続編集。
従来はモブログ即ちモバイルデバイス(スマホ)からの記事投稿には携帯入力用に或るプラグインを使用していましたが、当初はスンナリと自然に改行されていたテキスト入力が途中から改行が無視されて複数行にわたると後刻、パソコンにて改行の再入力が必要に・・
恐らくは大手通信キャリア標準のメールソフトが使えなくなり別のメールソフトを使うことに・・・これが相性悪いのか改行がなされないで記事になる。 何度も試行錯誤の末に万事窮す
そこでネットで相性の良さそうなモブログ投稿用のプラグインを探したり使用方法の記事を参考にしようと・・・
意外や意外! 相当多くの記事がアップされているものと思いきや少ない・・有ると気付いたら数年前の記事だったり
何故? 不思議だった・・・

ある記事を見つけた! 何のことは無い。
画面はパソコンより小さくとも現在のスマホは解像度は良い
また高機能なWordPressの管理画面も所謂スマホ版みたいな表示で操作方法・編集方法は基本的に同じみたいだ
まだ初っ端で慣れなくギコチナイもののチャンと編集操作が出来ました・・・ここら辺まで来て少しだけ知識の方も0.001%のアップになった感じがします
直接にログインしての操作、他のアプリでは行うこと有っても今回みたいに携帯(スマホ)入力アプリ=プラグインが目につき過ぎて周りを見失っていたなんて・・

この部分の直前までは実際にスマートフォンにて編集したもの
試しに再度スマホから追加してみよう

比較的、小さ目の記事ならモバイル機器(実質的にはスマホ)から編集済みの記事を直接投稿完了のケースも・・可能に・・・