「懐かしき想い出・思い出」カテゴリーアーカイブ

今世紀に入る直前?直後?担当WEBサイトでLINKしていたのが懐かしく長いブランク経ても勝手にリンク。インターネットとの関りを振り返ると単にLINKを張っていただけなのに何故か懐かしく感じられ

今世紀に入る直前?直後?当時 担当していたWEBサイトでLINKしていたのが懐かしく・・長いブランクを経ても勝手にリンクを張っています。

当時はサイト構築・運営には制約も多い中、何とかリンクも・・・
インターネットとの関りを振り返ると単にLINKを張っていただけなのに何故か懐かしく感じられます。

運営するサイト群が多くなった現在では複数個所にてリンクしてますし、ブログでは複数の投稿記事にてリンクしています。

今回も勝手にPR・・・・

今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンクを。 展望風呂(4階)・サウナ・海藻風呂など

篠島の旅館
あさひの宿 あつ美やマリンパークホテル


今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンクしたことが。2015年9月に「青春18きっぷ」鈍行で素通り。山陰道をドライブした等は懐かしく

城崎温泉 かがり火の宿 大西屋水翔苑


今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからLINK。 後に四万温泉 柏屋旅館 付近日本ロマンチック街道をドライブした際は懐かしく・・・

群馬県 四万温泉 柏屋旅館


 

参考までに・・・・

自己運営ウェブサイト群の複数個所で今世紀初頭に運営したサイトでのリンクが懐かしく”日替わり風”リンクがネット上のLINK面で”定宿風”に。あつ美やマリンパークホテル・大西屋水翔苑・柏屋旅館

兵庫県(城崎温泉)かがり火の宿大西屋水翔苑、群馬県(四万温泉)柏屋旅館、愛知県(南知多篠島)あさひの宿あつ美やマリンパークホテル。懐かしさから改めてサイトにLINK。温泉協会・観光協会にも

旅の宿、群馬県の四万温泉「柏屋旅館」改めて勝手にリンク!インターネット普及の黎明期、相互リンクがSEO対策の要の一つ。今は人工知能(AI)も認知されつつ有る技術

第3弾、今世紀(20世紀)初頭?直前?担当ウェブサイトからのリンクが懐かしく今回、改めて勝手にLINK「群馬県 四万温泉 柏屋旅館」一般的なインターネッ利用、黎明期の頃

「群馬県 四万温泉 柏屋旅館」さんサイトに「黒電話」の記載あり・・レトロな懐かしき思い出が

“旅の宿”サイトから3点(あつ美やマリンパークホテル・大西屋水翔苑・柏屋旅館)、”癒し?の写真”サイトから2点を勝手にリンク

城崎温泉 かがり火の宿 大西屋水翔苑、群馬県 四万温泉 柏屋旅館、【篠島の旅館】あさひの宿 あつ美やマリンパークホテル

特別な懐かしさ?からリンク、グループサイトで温泉旅館を2点「城崎温泉 かがり火の宿 大西屋水翔苑」・「群馬県 四万温泉 柏屋旅館」
 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[四の巻]

さて、此処で今回のサイクリングの写真アルバム公開の件・・・

国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング
急勾配の峠越えは覚悟するも想定外の台風・豪雨災害状況を目の当たりにして複雑な思い

上の写真アルバムを次の写真アルバム集サイトに公開しました
幾分、複雑な思いも感じたサイクリング旅故に現時点ではデジカメ写真へのコメントはして有りません。 ある面では当ミニ考察シリーズが、その役目を果たすことになりそう。


WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録


国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング

=============== [五の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[参の巻]

今回の二日がかりのサイクリング、走行コースはスタート当初予定に近かった・・・一部、先の台風や大雨の影響でしょう・・・相当な国道区間が通行止めな為、二度の迂回路を経由することも有ったが・・

この最初の迂回路では路上を崖崩れで路面を覆った倒木や土砂の上を自転車を持ち上げて渡ったり・・・

本来の国道477号線に戻って進むも通行止め区間は続く
通行止め」の立て看板が目に入る
道路地図帳にも「花脊峠」当たりには”国道急勾配”の印が付されているし標高も759mと我にとっては難所だとの認識は有りました。

何故に、そんな難所を国道が? 恐らくは・・
山々が多く、周辺には東西に連絡する主要道路が無いが一方、必要だから敢えて時間を要し急勾配の峠越えの道に?
恐らくは、通常でも交通量は少なかろうかと・・・今回は、被災しての通行止めとなっている為に極端に少なかった・・・
府県単位では維持管理出来ないから「国道」に格上げされたのではないでしょうか?

交通止め案内を見て一旦は引き返すべきか?と思うも、迂回コースは限定される・・・難儀して時間をかけて漸くココまで来た道を引き返す?
さては日本海側の小浜市に出て大きく迂回して琵琶湖へのコース?
この場合でも山道の連続で先々の道路状況は分からない! 確かに今回予定の峠越え程の難所では無かろうが、それ程の遠距離サイクリングの用意はして出て無いし・・

「通行止め」の看板横を台数は少ないが一般車両が通行して行くのを見て以降は「自己責任」の覚悟を持って先に進むことにしました。

京都府亀岡市を午前7時に出発、近くで国道477号線に入った後は、標高759m「花脊峠」、標高741m「百井峠」、標高627m「前ヶ畑峠」の見知らぬ難所は有れど自転車を限りなく?押して進む覚悟で国道477号一直線にて琵琶湖大橋に至る計画でしたが、既に「道の駅ウッディー京北」までに一度は通行止め区間を迂回済み

やっとの思いで一旦は「花脊峠」を通過、京都府道38号「京都広河原美山線」の鞍馬方面への分岐点に到着
当初、道路地図を見ての走行計画ではスンナリ国道477直進の筈も何やら急に折れて而も幅員が狭小に・・・国道方面を見ると倒木状態ナリ。
もうダメ! 直観的に国道方面に曲がらずに鞍馬方面への府道を進む事にしました。 正解だった筈! 難所2ヶ所の峠越え・・狭くて急勾配の倒木の障害が多分に予想されるコースを迂回して・・・

何れは京都・大原の里の北側にて合流する事になってましたが、比較的楽なコースで鞍馬寺~大原の里を経由して合流地点?に

=============== [四の巻] に続く ===================

 

姉妹サイトに大分、前からアップロードしていますロゴマーク等、もう懐かしさも漂ってきます。久し振りにアップします面々を。亀岡市(京都府)、ソフト工務店エネシスポート

姉妹サイトに大分、前からアップロードしていますロゴマーク等
もう懐かしさも漂ってきます。 久し振りにアップします・・面々を。

smile-life ≒ 「ネットはフィットな住ま居るライフ」 スマイルライフ すまいるライフ スマイルらいふ
 ネットはフィットな住ま居るライフ
(別称) エコでフィットな住まいる住生活(スマイルライフ) ≒ smile-life

工務店エネシスポート サイト情報・News – 拾い読み ブログ
省エネ・創エネ、住まいるライフ ~ 住宅リフォーム・オール電化 & 太陽光発電

富士登山_20090812 メモ・Memo  タイム・チャート (スケジュール)
富士登山_20090812 タイム・チャート

現時点=2015/04/23=でエネシスポート(ENESYSPORT)では大なり小なり、更新・投稿数量に関わらずなら下記のサイトを運営しております。

屋根外壁(外装)改装改修工事サイト NET(ネット)で旅の予約・回想・計画

奄美・あまみ~奄美大島・徳之島・喜界島・沖永良部島・与論島[奄美群島・奄美諸島]奄美の思い出、懐かしい思い出をネットで旅する。奄美に関連するキーワードを「myホームページ」より拝借し再掲PR

奄美・あまみ奄美大島徳之島・喜界島・沖永良部島・与論島
・・・ 奄美群島・奄美諸島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

奄美に関連するキーワード
マラソン,水泳,ウェイトリフティング,オリンピック,尚子ロード,木原,三宅,強化合宿,気候温暖,占領下,本土復帰,復興,台風銀座,さとうきび,黒糖,焼酎,機織り,わら葺,パパイヤ,バナナ,タンカン,本場大島紬,泥染め,珊瑚礁,闘牛,民謡,島唄,ジャミセン,奄美,奄美大島,徳之島,沖永良部島,与論島,喜界島,(加計呂麻島),大島郡,奄美市,奄美群島,奄美諸島,離島,復興,振興,予算,珊瑚礁,沖縄,戦艦大和,祖国復帰,ハブ,南国,砂浜,鹿児島県


奄美の思い出、懐かしい思い出をネットで旅する

 

ESP - ENESYSPORT

 

現存する天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城に関連の「一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ」~有名な日本一短い手紙になぞらえエリア限定無し、年齢指定なしキーワード検索

地名も入れず、しかも極く短い文章の手紙で有名

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ~日本一短い手紙で有名、現存の天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城・・城壁周りに美しく咲くソメイヨシノの夜桜見物懐しく前からリンク

ここで全くの余談なんですが・・・

当SOHO運営のウェブサイト・ページ群も今では膨大なコンテンツ量となって来ました。

ネット検索でキーワードの設定次第では偶に検索結果に現れたり・・
徐々に”顔出し“してくれてネットの世界での認知度を知ることも・・

言ってみれば”ありふれた“(失礼!と言うことは~結構、日常的に使用されエリア限定無し、年齢指定なし、好き嫌い問わず・・)下記のようなキーワード群で先程、検索して見ましたら現れた!自サイトのページが。
あくまで、この瞬間の検索結果で有りますが・・・

気になる食堂
気になる食事処
気になる料理店

検索結果のソコソコの範囲内のページにて表示されてました。
それらのキーワードをターゲットにしたコンテンツを複数の自サイトの多くのコンテンツで登場させているからでしょう。


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

 

昨日は某キーワードでのネット検索で遂に検索結果の上位にランクインを確認、嬉しかった!膨大な「富士登山」関連コンテンツ集の中で客観的には何の変哲も無い我がサイトが姉妹サイト群の協力で

姉妹ブログに昨夜、次の記事を投稿しました。

キーワード「富士登山写真アルバム」他で検索し検索結果に現れたり認知度上昇。注力してもナカナカで正直、諦めてた次第。今に現れる現象は悪い気はしない!姉妹サイト群のチームワークのお陰

以前には、当然?他の姉妹サイト群と同様な感覚でネット上での認知度も・・これだけコンテンツを精力的に収集してサイト構築作業をしたのだから・・スグサマ上位表示になろうかと期待しつつも意に反して?当然ながら?も認知度は低空飛行ばかり・・でした。

まとめてアップし外見上は仕上がった、コンテンツ量も十分、何と言っても天下の名山「標高日本一で美し過ぎる富士山」をテーマにしたからには注目の的のハズだった・・
数年後には世界文化遺産にも登録となり、その”箔”もちゃっかり宣伝?する等して来たのに・・・とほほ

手を変え品を変えて試行錯誤を繰り返すも一向に上位表示には至らずに遂に上昇期待を諦めていたのですが・・・

昨日、久し振りの某キーワード検索で・・・上位表示だった!

富士登山_20090812 写真アルバム集 ~ 後に「世界文化遺産」に登録され …
fujisan.enesysport.jp/fujitozan-album.html

・・・・・・・・・・

嬉しかった! あれほど期待しつつ叶わずの次のサイトが遂に日の目を見る事になろうとは・・・尤も、連携プレー?で運営中の多くの姉妹サイト群さらには夫々に含まれる多数の運営ページ群からの案内リンクでの知名度??認知度UPに依るところが大きいのは確かなんです。

「富士登山」サイト
「富士登山」サイト

富士登山_20090812 タイム・チャート

単独での運営サイトならば、同様な「富士登山」コンテンツは、毎日にわたり数知れない関連コンテンツがネット界にアップロードされ、失礼ながら情報過多・情報氾濫・・本当に失礼な表現・・(神様・ネットワールド様・仏様に御免なさい!)我が運営サイトの存在なんて~~

協力しつつ継続・・・が遂に望む好ましい結果となった次第、嬉しい!

ところで姉妹ブログに投稿した上記の記事を書き出した時点での記すトピックの一つに、ちょうど9年前2009/08/12に世界文化遺産に登録なる前でしたが富士登山を体験していた件でした。

アップし終えて若干の時間経過後に記載し忘れたことに気付く・・・

おっちょこちょい!ですまされてイイものか・・・常なる事とは言え・・・


折角だからと富士山頂の火口周り、「お鉢巡り」を楽しむことにしました
好天気の日、下界から眺める富士山の姿・形とは打って変わった
活火山の富士山の本当の姿を!そして日本一の高さからの絶景

登り始めはスッキリしない曇り空、近くに有るハズの富士山は見えない
やがて、その覆った雲は眼下に・・「雲上の人」になった錯覚、失礼!
全体で300枚以上もデジカメで撮りまくった。正味1時間は撮影に費やす

カメラを向ける時間が勿体無い気もする・・が、今後も長いこと思い出の友になるハズ


前夜は想定外に思惑外れての給油所探し、もう一つ間違えば富士登山を
諦めざるを得なかった。 でもスタート後は軽装故にトントン拍子に此処まで来たもんだ
残すは楽な下りを下山するのみ。 楽勝のハズが・・神様に仏様は見ていた

最終的には助けて下さった


バッテリー切れ この時点で数多くの写真を撮ってきたデジカメのバッテリーが干上がる
残念ながら、下山時のデジカメ撮影はココまで
足を負傷 軽装、登山靴なし、杖なしで殆ど休み無し。シューズで「砂走り」の砂利道を勢い下るのは
足の付け根にかかる負担が大きすぎた。追い越していたのが急にダウン。
追い越されて行くが足を進めるのが苦痛。
瞬きも抑えて先頭の
僅かな照明、後尾の
歩き方をイメージして
一時は野宿も考えた・・夏場だし夜間も寒くは無さそう・・でも、夜明けまで時間が長いし
明日も傷みが引く訳では無いし・・
進んで行って山小屋へ。照明を買い求めようと思うも在庫無しとの素っ気ない返事
やがて大人男性2人に小学生らしき2人の4人グループに、何とかお願いして加わる
真っ暗な中、狭い山道の木々や石ころのデコボコ・段差・曲がりくねった下り坂を進む
計5人の明かりは先頭の大人の小さなヘッドランプのみ、間に子供さん二人を挟み別の
大人が・・その最後尾を微かな照明を頼りに前に進んで行く4人のコースを目を凝らして
イメージに焼き付ける・・
須走口五合目に・・負傷した足を、その間ずっと傷み続けた始末・・後遺症が3年程。
子供さんに何かと・・お礼を兼ねて・・・懐中電灯・ヘッドランプ代の分を・・
残り少ない人生で
最大の危険な場面
僅か3~4秒ほどのアクシデント、結果的には全てが加減良くおさまったせいでしょう
一つでも都合が悪ければ、先程までの足の負傷どころでは無かったハズ。 不思議!

いろいろ予期せぬ体験が有った我が「富士登山」の一コマ、二コマ・・・を収録した写真アルバム集です

  富士登山(タイム・データ、タイムデータ、時間経過、タイムリスト)は此処をクリック~Click!

 

写真アプリソフト「フォト」が提示した1年前・13年前の写真で当時を思い出す契機に。ならば毎日アプリ起動で数年前の当日出来事日記ならぬ思い出写真が目の前に?偶にはいいが加齢が目立つ

或るミニ考察のストーリーで御座います。
文才無き身には羅列あるのみ・・・千分の一否、万が一でも数打てば当たる事も有りなんと・・・記事にして行きます。 先に次の記事をアップ

本当に灯台下暗し~何度もアップしている中華料理「東香園」に隣接の美味しい「そば処つるや」さんが。不思議な感覚だった。ワザワザ遠回りに探し当てた宝物風!近くて昔ながら(失礼!)旨い料理

その中で下記コメントを・・・

長年、使い続けて来てましたが特に、複数画像の「サイズ変更」は複数画像も一括可能など便利だった「ピカサ」を誤って削除・・・先日、食事の際の写真を一点ずつサイズ縮小操作をしてアップすることにしました・・

グーグル提供の従来方式での「ピカサ」アプリ提供サービスは無くなってクラウド方式に一元化? 従い改めてのダウンロードは諦めてマイクロソフトの「フォト」を使用しています。
何げなく使っていたのですが不注意により誤って「picasa」を削除後、いろいろフリーソフトを探せど、複数画像イメージの一括サイズ変更可能なソフトは見つけ出せず今更ながら利用価値の大きなアプリケーション・ソフトだったと認識する次第

今は「フォト」で画像管理しサイズ変更は「ペイント」ソフトにて1枚ずつの処理で済ませております。 今の所、一括変更と言っても編集作業が必要な枚数は数枚程度なので事足りています。

最近は散策・ハイキング・サイクリングも殆ど無くて以前の様な多数の写真を収録したアルバム作成も無いものの、写真アルバム化が必要になった際の編集作業には難点が・・・

方や「フォト」にもイイところが・・・時系列にての表示がおもしろそうデス。

先程「フォト」を立ち上げたら「コレクション」に『この日』に・・・よく見たら分かった! どうも本日と同じ7月29日の収録日を年毎に示しているようだ。 2017年7月29日に189枚・・・京都市の南禅寺散策・サイクリングだった! そう言えば、有ったなぁ~そんな事が・・まだ昨年のこと?

当時の写真を運営する多くのサイト群・ページ集の何処に配置したのだろう? 完全に記憶喪失気味に近い物忘れ症なれば、もはや頭の中では思い出せない! ここで久し振りの出番なれど強力助っ人の登場

サイトグループ内には複数個所に「Google カスタム検索」機能ツールを配置して有って”サイトグループ内検索“に一役かってくれます。

今回は少なくとも探し当てるコンテンツ内に「南禅寺」は含まれている筈との確信で一般的なネット検索に準じてサイトグループ内(より適切には、独自ドメイン配下のサイトページ)限定のローカルエリアネットワーク?検索にてのキーワードに”南禅寺“を設定

「臨済宗大本山南禅寺」の写真集

がリストアップされました。 次のブログの続く投稿記事に・・・

手繰り寄せ徒然写真-ブログ

京都府・大阪府でのソフト開発向けウェブサイトの立上げも一段落。撮ったまま未整理だった「臨済宗大本山南禅寺」の写真集


上記、1年前の本日(7/29)以外で「フォト」内で管理された写真は

2005年7月29日に1枚・・・当時、住まっていた室内(台所)
はは~ん、ちょうど13年前になるのかなぁ~確かに有ったなぁ~

omoide20050729

 

あの頃も結構なお年だったが、あれから13年も?
人間って年をとる動物なんだ・・・私とて例外無しだ
まぁ~1000年先の世代の人々全員から白い目で見られて生きていくのも辛いものでしょう・・・

また又マタ、取り留めない話になってしまって・・・ここら辺で退散します。

 

 

頻繁に起こる事業移転なれど「東芝の半導体」は日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端。工場実習でお世話になり他人事では無い!懐かしき思い出も損なわれ?

今月に入り、少々気になる報道記事あり

一時は東芝の看板だった「半導体事業」の売却が完了した由
地球温暖化防止・低コスト発電に貢献を期待して外国企業の原発事業を買収・・したのも束の間で未曽有の地震・津波での大震災・原発被災に会い、安全コストの急増や原発システムが抱える安全性に対する疑念

経営・経理上の不手際も有ってか右往左往の果てに稼ぎ頭の事業までも手放す羽目に至ったとか

また遂には小生もいつかは購入したかったダイナブック・ノートパソコンで有名だったパソコン事業も、海外資本下の あの「シャープ」に売却される見通しとか

最近では頻繁に起こりうる事業移転では有りますが、こと「東芝の半導体」については、日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端で・・工場実習でお世話になった体験もあり他人事では無い・・懐かしき希少な思い出も損なわれてしまいそうで・・・

現代は殆どの機器がディジタル応用製品・商品

その最重要部品がLSI・・・大規模な半導体の集積回路、その集積度は桁違いの進化を遂げて今ではAI・自動運転・同時通訳・スマホの普及等

元々は半導体素子のトランジスタなどを纏めて一つの素子に仕上げたものでは・・・

東芝のノートブックPCの製造工場で名を馳せた東芝青梅工場、それ以前には当時 電子計算機(コンピュータ)製造の工場でも有ったと思う

工場内の一角の実験室での工場実習・・・難しくて内容はチンプンカンプンなれど将来の可能性を追求してディジタル回路の性能アップ・小型化・集積化などの目的だったのでは?と
当時から素子として有望視されていたFET(電界効果トランジスタ)の集積化の研究実験だったんではないでしょうか

何事も初め有りき・・当時は、その一歩でFET素子そのものの性能評価と集積性で有望との観点から僅か数個のFET(電界効果トランジスタ)の組合せ実験だった?・・・夏場の1ヶ月強、青梅工場にお世話になりました。 長い事、工場正面玄関前での記念写真も手許に有ったが何時しか、その他多くの写真同様に処分やら紛失やらで・・・

折しも、人類初の月面着陸が世紀の一大ニュースとなった頃で昼の食事休憩時間に社員食堂内のテレビニュースで報道をみた次第

その思い出の会社・工場のウリの事業が他の会社へ・・・残念!


[参考・・投稿済みブログ記事]

WEBサイト群=意外なPR効果!無口・24H稼働・年中無休の営業支援をとWEBサイト構築運営に偏重した嫌い。改めて住宅リフォーム+ソフトウェア開発に注力したく当分の間、更新頻度を控え目に

半世紀近く前に工場見学や工場実習でお世話になったアノ会社が・・?あの工場近くの商店街が・・?懐かしい集積回路の思い出


 

群馬県、草津温泉「片岡鶴太郎美術館カフェコーナー」にて珍しく洒落た気分でコーヒー。時は流れコーヒーの味は忘れたが、その雰囲気は今でも思い出として蘇る!備忘録にディジタル保存のお陰か

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で・・・コーヒーを味わう?より滅多にない雰囲気を味わう

コーヒーの味は忘れても希少な雰囲気の中で一杯のコーヒー
その雰囲気は今でも思い出として・・・尤も備忘録として自運営WEBページに掲載し、折に触れ回想したり・・・ディジタルさんに感謝

そのエコ旅の写真アルバムは

日光・草津温泉 2006-07-15_16

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で
群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて

 

衣替え気になり先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが漸く半分ほどの片付けが進みました。冬物・夏物の入れ替え等もしていて久し振りの御対面!富士登山時に着用の帽子に・・懐かしい

気になって先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが、早速の一時停止・・・まぁ~、別に一時停止の交通違反の反則切符は無かったものの・・一旦、取り出して無造作に散らばめたままに室内散乱状態でした

ついつい今、記しているブログ等の方に優先権が移っちゃってしまう・・
これはイケないこと・・・褒められないコト・・・改めるべきことなんです

ようやく半分ほどの片付けが進みました
冬物・夏物の入れ替え等もしていて、久し振りの御対面

懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在
懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在

富士登山の前から愛用の帽子でしたが、その後も愛着あって長い事着用していました

その間の度重なる洗濯で、富士山頂よりもチョッピリ高い所に位置した事もある天辺あたりが綻びて終いには破れてしまいました

破れた帽子とは言え、そんじょそこらの帽子とは思い入れが違う、値打ちが違う、記念品的価値が違う・・・取り敢えず捨てずに取っておきました

今回みたいに思い出を改めて想い出したり出来るもの

ところで、世界文化遺産に登録後に富士登山した方に・・より価値観を認めるか?或いは人為的な箔をつけられた富士山より”標高日本一”は別として無冠の富士山に純真な?価値観を認めるか意見の分かれるところ・・・小生としましては自身の方に軍配を上げて貰いたいので・・世界文化遺産登録前の富士登山に一票を投じたい

お山ご自身様は笑っている様な・・・行司に一言・・・引き分けのままに!


富士登山の前夜、ガソリン補充で長時間の給油所探しで精神的にまいってしまった・・・その為、睡眠不足気味・・・に



02:49 この近くのコンビニショップで飲食品を購入して食事し仮眠


08:38頃 登山客の駐車列に1台分のスペースを見つけて駐車


08:52 須走口五合目から富士登山スタート


14:54 富士山頂上浅間神大社奥宮


15:35 富士山の火口周りを「お鉢巡り」しています


15:54 「馬の背」 登山靴なし・杖なしの軽装では難所の上り坂、急な坂かつ砂礫・・・・・・この上り坂は一番の難所・・後に怪我で歩行困難に
なったは別として・・シューズでは地面にくいこまず、指の付け根付近でくの字形に折れて体重の重さで滑り落ちて行く態勢に・・怖かった!
多くの登山客が登る場所なのに何故?
恐らく杖無しでシューズ履きの影響でしょう
後の須走ルート下山道になる下り坂でも、足指の付け根部分でくの字形に折れて体重の重さを足指だけで支えて走る態勢になり万事休す!


16:04 頂上にて撮ってもらった写真  ズックで杖無し
己が写った唯一の写真です


(追伸)
上部に掲載の帽子は、ズボンの後ろポケットか背中のリュックの中に・・
シャツも気に入って長い事、着用していたが2代目になり・・これも長い長~い期間にわたり着けていました・・・あっちこっちが破れてしまって人前では変な恰好が注目されそうで人目には耐えられなくなり御隠退なる

取り敢えず一品は記念にと帽子を・・・値打ち品です・・一万円では売らないゾ・・・10万円?なら考えても良い? でも他人様にはマイナス価値しか有りませんよ

因みに、衣服の衣替え整理で登山時の写真に似たズボンが出て来たが此のズボンも記念品なのか否か・・・記憶は薄れ・・・神のみぞ知る



18:01 須走ルートの下山コース。急な下り坂で砂利道
シューズ履きの足を負傷・・全く歩けない状態に・・
後に意を決して、無理に下山!更に負傷を深くすることに

想い出多い富士登山の思い出旅。予想外・想定外の出来事が!血圧上昇の原因にも?日本一標高の世界遺産:富士山に登山なら準備不足・軽装は禁物

富士山・・・富士登山

「富士登山アルバム」より一部を*厳選イイ写真*ピックアップ 9点
お鉢めぐり 「富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2」より抜粋
デジカメ撮影を続けながら2時間弱で富士山の火口周りを一周 109点
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その1
後に「世界文化遺産」に登録なった 下から見ても上から見ても絶景 富士山
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2
富士山の火口周辺を一周する「お鉢めぐり」=「お鉢巡り」も急遽決行
富士登山 写真アルバム (全部)

 

昔むかし里山に野苺を見つけ毒蛇「ハブ」に襲われる恐怖の中、甘い野生の野イチゴを食ったとさ・・昔話風も実体験なり!以前のハイキング「京都、JR円町駅~大原の里~琵琶湖大橋」の際に道端に

苺(イチゴ)の思い出・・・他

今は何処のスーパーストアでも殆ど年中の感じで「いちご」がパック売りされています・・・市場を見極めつつ温度コントロールされたハウス栽培による収穫物でしょう

先ず綺麗に美しく、時には可愛らしく見えます
恐らくは生産者の狙いの一つには見た目で「美味しそう」「旨そう」「値打ち有りそう」と感じられるように品種や栽培方法をとられているのでしょう

それに加えて大きさや色合い等、不揃いにならぬように・・・
パック当たりの単価をアップさせよう・・・と

上記の写真イメージファイルは次の、ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」の

ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」

写真アルバム
一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

から1枚の写真から切り抜いたもの・・・少しでも野イチゴをクローズアップしながら生育環境も・・・並々ならぬ思い?で試行錯誤の末に切り抜き範囲を決めちゃった次第

野イチゴ
道端には野イチゴが・・実の粒は極小・・大きくなる種だろうか
昔は毒ヘビのハブを気にしながら野イチゴを食べたことも・・
生まれ故郷の徳之島、育った奄美大島では此の雰囲気の草むらにハブが・・


(参考) インターネットの世界で多目のWEBサイトを運営中、BLOG限定でも数サイト!他の殆どのサイトさんと区別出来るのはサトウキビ等の南国?奄美群島(奄美大島・徳之島ほか)の風土・歴史にまつわる・・

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島


写真の野イチゴより何倍も大きな野苺で本当に甘かった・・・僅かな量を毒蛇の「ハブ」に襲われる恐怖を感じつつ・・・最も飛び掛かって来そうな藪の中に見つけて・・・


益子焼(栃木県芳賀郡益子町)で有名な益子町、真岡市を散策 から

上左・・ 益子焼
上右・・ 益子町内を散策
下左・・ 益子駅 (栃木県芳賀郡益子町 真岡鐵道真岡線)
下右・・ ようこそ いちご生産 日本一 二宮尊徳 ゆかりの地へ
二宮尊徳 = 二宮金次郎  真岡市の二宮地域はストロベリータウン

 

インターネットの黎明期前には加入電話回線でパソコン通信を。数回のブランクやプロバイダ変遷を経てインターネット回線で振り返ると極端に容量・速度制約の環境下でホームページやブログを展開

既に数多くのWEBサイト・ページに膨大なコンテンツを抱えるグループサイト群になっています

インターネットの一般社会への黎明期前には加入電話回線経由のパソコン通信を・・・その後、数回のブランクやプロバイダの変遷を経てインターネット回線で、今振り返ると極端に容量制限・速度制約の環境下でホームページやブログを展開して来ました

ブランク無く、今に至る最初のホームページ・ブログを立上げてから5年近くになります

多くのサイト群の構築・運営・運用面に費やしたコストや労力・時間は膨大でしょう・・こればかりは自負していいのではないでしょうか?

殆ど途切れる事無く、しかも中断したら効率が落ちたり気力が萎えたり・・で徹夜・夜通しも度々の編集作業も・・・

チューニング作業を経て一旦、ほぼ整った部分を見直すことには時間配分がイマイチ・・

そんな中、先ほど気がつきました

100KB~200KB程度の画像サイズで十分だったのに一つで2MBを超えるサイズで・・従来使用していた画像が見つかりました

複数個所に大きなサイズのイメージファイルが・・・その分、読み込むのに時間を要していた次第・・・早速、小さめのファイルに変更しました

むかし昔、アセンブラ(機械語)にて機器制御のプログラミングを担当していた頃は僅か数バイト単位で四苦八苦していたのに2MB越えても涼しい顔・・・尤も気付いてもいなかったので涼しい顔なんて出来なかった

システム・ソフト開発
当サイトです! システム開発・ソフト制作と住宅リフォーム・・(ソフト工務店)エネシスポート
ソフトエンジニアリング
大阪京都でソフト開発

フィールドスタイル
ライフワーク & フィールドワーク スタイル
Fieldwork & Lifework

歌手:鎌田純子さんのブログ内ライブインフォメーションに04/14(土)[東京]三井アウトレットパーク多摩南大沢、06/03(日)三井アウトレットパーク多摩南大沢。頑張って!応援PR~唯一のサイン入りCD

当ブログ左欄の下辺りに歌手「鎌田純子」さんが運営しているWEBサイトのLINKを張っています

歌音痴に文字通りの”“音痴・・・ひっくるめて芸能音痴
フィールド的には芸能界音痴の小生にしては珍しいリンク計上?

まぁ~理屈? キッカケを強いて探すと次のような次第

  • 埼玉県内に居た時に”オノボリサン”を極めようと新宿へ出た
    夜は繁華街なれど昼間は閑散としていました
    その頃は大阪から東京へ活動拠点を移して間も無くの頃だったみたい・・恐らくはお一人での売り込み兼ねてのライブだったんでしょう
    生まれて初めて歌い手さんから直接サイン入りCDを購入した次第
    記憶に残る懐かしの歌手なので、せめてサイト(ホームページ・ブログ)へのリンクを張って僅かでも応援出来たらと・・・それに思い出の備忘録にもなるし・・・今回、このLINKを辿って
    鎌田純子オフィシャルブログ」のインフォメーションボードをチェック! Live Information にライブ案内が・・・明後日、
    04/14(土) [東京]  三井アウトレットパーク多摩南大沢
    従来も同じ場所で多くのライブをされて来られたみたいですが・・更に
    06/03(日) [東京]  三井アウトレットパーク多摩南大沢
    他もスケジュールが発表されています・・頑張って下さい
  • 運営しているWEBサイト群は多いですが所謂、芸術、芸能・芸能界など華の趣を感じさせるコンテンツが殆ど御座いませんデス
    かたぐるしい・・・ばかりでゴザイマスです・・・何とかしなきゃ・・・
    せめて・・折角の希少な思い出で微々たる彩り加工・編集

歌手「鎌田純子」さんのブログに記事タイトル「10周年」が投稿されてました。其処には、初CDを出したは2008年3月21日と書かれてました。あれっ、ひょっとして・・次の自分の投稿済み記事を見てみた

「本日はMOP多摩南大沢フリーライブです。」のリンクを辿り歌手鎌田純子さんのブログを。MOP多摩南大沢(東京都八王子市三井アウトレットパーク多摩南大沢)でのフリーライブ、結構な頻度で・・

当WEBサイトグループ内で珍しくリンクコーナーを設けている歌手のサイト「鎌田純子オフィシャルブログ」を閲覧しました。来る1月と2月に八王子市の三井アウトレットパーク多摩南大沢にての予定も・・PR

鎌田純子さん、昨日のブログ記事”MOP多摩南大沢フリーライブ”八王子市南大沢にはサイクリング・ドライブ。故郷が徳之島・奄美大島の小生には都会周辺のベッドタウン散策もフレッシュな栄養源?

初の試み!ブログ内にTwitterツイートの埋め込み採用。歌手”鎌田純子”さん、草津温泉の湯畑をバックに!八王子市三井アウトレットパーク多摩南大沢にて何度か「MOP多摩南大沢フリーライブ」

歌手、鎌田純子さんのTwitterサイトのツイートに草津温泉の湯畑をバックにした写真が・・以前、同じ背景での写真3枚をアルバムから抜粋。鎌田純子さん、新ブログをスタート

多くの運営サイト群では稀有なリンクコーナーになる芸能界:歌手の鎌田純子さんのHP・BLOG。ブログに「MOP多摩南大沢フリーライブ」(東京都八王子市南大沢)投稿あり。思い出・・が懐かしい

歌手、鎌田純子さんのブログに「MOP多摩南大沢フリーライブ 」の記事有り。八王子市南大沢にはサイクリング・ドライブも。生まれ育った徳之島・奄美大島のオノボリさんには幾分か別世界の旅?

歌手の鎌田純子さん、頑張って!在りし日、東京都は新宿の路上でPR中のCDをサイン入りで。室内整理中に再び。懐かしくホームページ・ブログにリンク


鎌田純子オフィシャルサイト

ホームページ Blog Blog(従来)

サイン入りCD ・・ My BLOG


思い出します!半世紀近く前。当時は国鉄だったか鹿児島市からエコ一人旅、現JR指宿枕崎線にて・・無人駅は初めて!薩摩半島の薩摩富士とも呼ばれる「開聞岳」登山、一面の菜の花畑は圧巻

田畑には菜の花が満開だった!
田畑には菜の花が満開だった!      田畑には菜の花が満開だった!

思い出します!半世紀近く一昔前のこと・・・当時は国鉄だったか鹿児島市からエコ一人旅、現JR指宿枕崎線にて 開聞駅(記憶は定かで無いが或いは隣の駅だったか?・・無人駅は初めてで面食らった記憶が・・)

鹿児島県薩摩半島の「薩摩富士」とも呼ばれる「開聞岳」に登山
周囲の広大な自然美を見渡すことが・・あっち方向には故郷の奄美が・・池田湖も見えましたネ。 下山時には素晴らしい光景が・・・これ又、初めての景色・・一面、菜の花の満開でした
長崎鼻に立ち寄って鹿児島市へ戻った


先に記事投稿、鹿児島市在住時代に通った公衆浴場は実は湯量 豊富な天然温泉だったと。指宿市の砂むし温泉と似た感じが

富士山は標高日本一、東京都の手頃で人気は高尾山(八王子市) 、
鹿児島県と言えば桜島・城山・開聞岳、奄美群島では湯湾岳・井 之川岳

住宅リフォームの工務店WEBサイト(ホームページ・ブログ)担当が長岡天満宮(京都府長岡京市)へ。キリシマツツジで思い出を回想、九州・鹿児島県・霧島・桜島・開聞岳・池田湖、ヒッチハイク

京都かめおか 菜の花畑
京都かめおか 菜の花畑

京都かめおか 菜の花畑

京都かめおか 菜の花畑
京都かめおか 菜の花畑