「エコ旅」カテゴリーアーカイブ

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[六の巻]

久し振りの無茶なサイクリング・・・豪雨や台風と大荒れの後の久し振りの好天気と、加齢に連れ弱まって行く体力・気力・・・考えると、多少無茶なサイクリングやハイキングの類の運動は・・今でしょ!の流行り文句に習いて遂に強行・・決行するも従来の感想とはチト違う。

風水害など従来のソコソコの日数で治まる状況では無いまでに甚大な被害状況・・・道中、特に目についたは植林された「杉」材の被害です。

とんでも無い本数の杉の木が無造作に倒されていました。
割合的に小さい本数なら、片付けて行こうと前向きにもなろうが、その作業にも膨大な作業量が必要だし果たして倒木を何らかの用途に使えたにしても作業コストを賄うには・・・

余りにも多い倒木故に片付けて行く気力が・・・
何より、昔に比べて大規模な自然災害が多くなって来た感のする中で、従来通り植林を続けて行っても先行きが不安でしょう・・・

見るからに背が高い杉の木ゆえに風圧で揺さぶられては・・密集しての植林なれば一本当たりの根の張る地盤は狭小範囲
何より山肌の斜面に沿って植えられているので鉛直方向に伸び切った高くて大きな杉の揺さぶりには耐えられなかったのでしょう

加えて豪雨の影響で崖崩れも起きような水分を十分に含んだ根の張る地盤は脆かったんでしょう・・・一本が根っこの土もろとも剥ぎ取ったら隣接の杉の地盤は呆気なかろう

でも従来はやってこれたハズ。 立て続けに規模の大きな豪雨に台風更には地震絡みの自然災害の危険性が増して来たような・・・

当初予定だった国道477号線一本でのコースを外して鞍馬寺の前を通った! 更に貴船方面への入り口も通り過ぎた。
あとで新聞で見たら貴船神社あたりの倒木も大変な状況らしい。

実は急勾配の坂道ながら、それはそれで思い出になろうと意を決しての国道477号線一本のコース取りだったが結果は、途中で2回にわたっての大きな迂回を余儀なくされてしまった次第。

途中で以前から予定されていた様な道路工事現場に出会ったが、その工事が霞んでしまうような全体的な道路被害

膨大な倒木の片づけをして行くのでしょうが、元々スムーズな交通が難しい道路・・・膨大な量の倒木の片付けに道路の修復工事にと、今後長期間にわたっての交通制限がなされて行くのでは?

地元の方々の日常生活にも長い事 支障が・・・

崖崩れで瓦礫や倒木で覆われた路上を自転車を持ち上げて通行した個所のスグ近くに・・・数軒の別荘らしき建物が・・・
周囲の状況から”別荘生活”気分にはとても・・なれそうには無いのでは?

=============== [七の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[五の巻]

京都大原三千院には大昔?最初の職場のレクリエーションで京都市内よりバスに揺られて行ったことが有ると思うも記憶は朧気なり。
ただバスに乗り山里らしき所でしたので、きっと「大原の里」のハズ

その後2回は、何とアップした記録が・・・

サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院~(壱)門前参道~(弐)境内庭園~(参)あじさい。ハイキング一人旅、(零)一年前、琵琶湖大橋までのハイキング途中に。ひょっとして昔にも?


一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

上のアルバムより抜粋・・・・


しそ畑 ・・・ 大原は しその里 でも有名

取敢えず主な目標だった「大原の里」で三千院・寂光院を尋ねて・・は済ませた
朝9時過ぎに京都市内のJR円町駅をスタート。
ここで丁度夕方の4時、既に7時間近くは歩き通し・・全体に緩やかな上り道
夏至に近い日とは言え曇り空、実質的な日没は意外と早そう。 雨降るかも・・
残された時間は多く見ても3時間半くらい
決断を迫られる・・少しか大きくかは存ぜませんが・・・
来た道を歩いて戻るのは味気なし
帰路をバスに揺られて戻るは半分、勿体ない
でも先のコースの状況は知れず・・・え~い、行ってしまえ!折角の機会だし更には、この年になって二度とチャンスは来ない
長いコースの方が記憶に・・「旅の備忘録」のコンテンツ量の面でも・・それに今回のハイキングの、もう一つの大きな目的は高血圧に立ち向かい
2~3の血圧値を低下させることでは無かったか!それに京都市街より琵琶湖へは電車では勿論、サイクリングでも国道1号線
沿いに何度も行き来しているし・・

イザとなったら引き返すか定期バス便が有れば利用しても良し・・・

出来たらシンボル的な琵琶湖大橋まで行けたら・・・歩いて行ってこの目で・・

実は終盤近くになって思いがけない、やりとりの機会が有りました
のちほど・・・さぁ! 決めた! 京都市に戻らず琵琶湖大橋を目指そう

八瀬(急遽、立寄り散策)⇒大原の里(三千院・寂光院)⇒琵琶湖大橋(更に遠く)


歩車道の分離無く場所によっては通行車両に気を使いながら・・

京都市JR円町駅から情緒ある人気スポット「大原の里」へ ハイキング、一通りのエリア散策を終えて尚、午後4時に大原の里をスタートして先ずは琵琶湖大橋に向かいて、暫くしての此のポイント・・・・[spot1_yase-oohara-biwako]にて1枚の写真を収めておりました


今回の国道477号線経由での琵琶湖大橋を目指した山越えサイクリング・・・途中2回目の迂回路相当のコース変更後にも同じポイントに到着
・・・[spot2_biwako477_181002-03]

但し、今回はサイクリング・・・因みに前回は、これまた無謀なハイキングでゴザイマシタです。

ここの道路面のお顔の方は覚えは如何? 小生は記憶力は全く無いものの現代の利器たるスマホのデジタルカメラ機能は凄いですネ

労り上手に転写すれば300年くらいは劣化しないとか仰っておられます。 ならば精々、ネットにアップしようでは有りませんか・・・


因みに別のポイントですが・・・次は前回のハイキングの時


上の標識を見たら、あと数メートルで滋賀県大津市に入るんだ! 来たっ!

次は今回のサイクリングの際の写真


今回も”人”の顔を見てなのか府県境の通行料は無料にしてくれた

前回のハイキングでは足の負傷もあり長時間かかって琵琶湖大橋へ
満足に歩いて進むことが出来なかったなぁ~其処に「天からの恵み」の声がかかったなぁ~「乗りませんか?」と・・・
然しながら折角の一人ハイキングで目指した琵琶湖大橋・・足が痛くても此処は大願成就?のため涙を堪え鬼になって温情を断った事も有ったなぁ~改めて、あの際の非礼・無礼を謝りたい。

因みに当時の事を振り返った記事・・・

先日のハイキングでの或る出来事・思い出、或いは生涯2度目のヒッチハイクに・・有難いお心遣い有り


今回は自転車たる文明の利器の使用を許され、前回の脚の負傷もあったハイキングの悪しき回想・所要時間予想から大幅に時間短縮となっての琵琶湖大橋到着でした。 もっともスグ近くまで来て安心も有ったし、逆に早々に琵琶湖大橋を渡っても時間を持て余す羽目に・・・・

琵琶湖大橋を渡る前にスーパー・イズミヤにて懐かしき「スガキヤ」のラーメン、マクドナルドにて時間消費

=============== [六の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[四の巻]

さて、此処で今回のサイクリングの写真アルバム公開の件・・・

国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング
急勾配の峠越えは覚悟するも想定外の台風・豪雨災害状況を目の当たりにして複雑な思い

上の写真アルバムを次の写真アルバム集サイトに公開しました
幾分、複雑な思いも感じたサイクリング旅故に現時点ではデジカメ写真へのコメントはして有りません。 ある面では当ミニ考察シリーズが、その役目を果たすことになりそう。


WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録


国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング

=============== [五の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[参の巻]

今回の二日がかりのサイクリング、走行コースはスタート当初予定に近かった・・・一部、先の台風や大雨の影響でしょう・・・相当な国道区間が通行止めな為、二度の迂回路を経由することも有ったが・・

この最初の迂回路では路上を崖崩れで路面を覆った倒木や土砂の上を自転車を持ち上げて渡ったり・・・

本来の国道477号線に戻って進むも通行止め区間は続く
通行止め」の立て看板が目に入る
道路地図帳にも「花脊峠」当たりには”国道急勾配”の印が付されているし標高も759mと我にとっては難所だとの認識は有りました。

何故に、そんな難所を国道が? 恐らくは・・
山々が多く、周辺には東西に連絡する主要道路が無いが一方、必要だから敢えて時間を要し急勾配の峠越えの道に?
恐らくは、通常でも交通量は少なかろうかと・・・今回は、被災しての通行止めとなっている為に極端に少なかった・・・
府県単位では維持管理出来ないから「国道」に格上げされたのではないでしょうか?

交通止め案内を見て一旦は引き返すべきか?と思うも、迂回コースは限定される・・・難儀して時間をかけて漸くココまで来た道を引き返す?
さては日本海側の小浜市に出て大きく迂回して琵琶湖へのコース?
この場合でも山道の連続で先々の道路状況は分からない! 確かに今回予定の峠越え程の難所では無かろうが、それ程の遠距離サイクリングの用意はして出て無いし・・

「通行止め」の看板横を台数は少ないが一般車両が通行して行くのを見て以降は「自己責任」の覚悟を持って先に進むことにしました。

京都府亀岡市を午前7時に出発、近くで国道477号線に入った後は、標高759m「花脊峠」、標高741m「百井峠」、標高627m「前ヶ畑峠」の見知らぬ難所は有れど自転車を限りなく?押して進む覚悟で国道477号一直線にて琵琶湖大橋に至る計画でしたが、既に「道の駅ウッディー京北」までに一度は通行止め区間を迂回済み

やっとの思いで一旦は「花脊峠」を通過、京都府道38号「京都広河原美山線」の鞍馬方面への分岐点に到着
当初、道路地図を見ての走行計画ではスンナリ国道477直進の筈も何やら急に折れて而も幅員が狭小に・・・国道方面を見ると倒木状態ナリ。
もうダメ! 直観的に国道方面に曲がらずに鞍馬方面への府道を進む事にしました。 正解だった筈! 難所2ヶ所の峠越え・・狭くて急勾配の倒木の障害が多分に予想されるコースを迂回して・・・

何れは京都・大原の里の北側にて合流する事になってましたが、比較的楽なコースで鞍馬寺~大原の里を経由して合流地点?に

=============== [四の巻] に続く ===================

 

サイトグループ内の旅関連サイトの御紹介~旅(観光・旅行)、宿(旅館・ホテル)、観光エリア・スポット、旅・宿情報LINK旅の備忘録をメイン・テーマにした運営サイト群・・PR

サイトグループ内の旅関連サイトの御紹介

旅(観光・旅行)、宿(旅館・ホテル)、観光エリア・スポット、旅・宿情報LINK旅の備忘録をメイン・テーマにした運営サイト群は・・・

■下記の2サイトは旅・宿・飲食サイトのリンク集 [ 徐々にリンク先を追加 ]
旅の宿サイト・旅宿NET http://tabi-yado.enesysport.jp/
リンク集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO http://link-site.enesysport.jp/
■下記の2サイトはWEBサイト運営担当の旅の備忘録・写真アルバム集
ネットで旅路(ネット旅) http://net-tabi.enesysport.jp/
写真アルバム集 http://photo.enesysport.jp/

青春18きっぷの旅、富士登山備忘録・写真集、仁和寺 御室八十八ケ所霊場巡り サイト群・・・

青春18きっぷの旅 http://seishun18.enesysport.jp/
富士登山_20090812 タイム・チャート http://fujisan.enesysport.jp/
仁和寺+御室成就山八十八ケ所霊場 http://ninnaji88.enesysport.jp/

独自ドメイン下で運営中の下記5サイト群は多少の差は有りますが旅の情報・備忘録・写真を織り交ぜて綴ってます・・・

メイン・ブログ (店主ブログ) http://enesysport.jp/wp/
サイト情報・ご紹介-ブログ http://sites-info.enesysport.jp/
フィールドワーク-ブログ http://blog.enesysport.jp/
旅の備忘録・写真-ブログ http://album.enesysport.jp/
旅・宿・飲食・衣・住・ECO~サイトマップ集 http://link.enesysport.jp/

古都京都を散策・ハイキング・サイクリング・・幸いにも世界有数の観光エリア、古都京都に隣接の亀岡市に住んでいたら京都方面へのサイクリングやハイキングは手軽に。運動不足・高血圧症にも

[古都京都を散策・ハイキング・サイクリング]

京都散策 その1 2015-06-27

京都散策 その2 2014-07-11

京都散策 その3 伏見稲荷大社(京都府京都市)海外観光客・朱色鳥居群は圧巻

京都散策 その4 東福寺(京都府京都市)周辺、圧倒的人出の紅葉季節避け

トロッコ・嵯峨嵐山・桜 2015-04-04

嵐山嵯峨野・渡月橋 2015-10-17~18

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

嵐山紅葉 2013-11-24

紅葉を待つ京都市の嵐山・渡月橋 2015-10-23

京都散策2015-08-21~嵯峨嵐山、清凉寺・清滝道・愛宕念仏寺・竹林の道・渡月橋

京都・貴船 観光避暑地 川床料理 2014-07-08

保津峡・嵯峨野ハイキング 2013-12-01

保津川(桂川)・清滝川をハイキング 渓谷美を楽しむハイカーも大勢

嵐山・渡月橋151212「京都・嵐山・花灯路(はなとうろ)」

高雄・北山杉・北野天満宮初詣 2016-01-02

京都市、高瀬川 鴨川 清水寺 円山公園 伏見稲荷大社


土曜日に「ステーキ宮・亀岡店」にてコスパ良く満足のランチをとり体調も意外と良し、天気がスコブル良し!全くの手ぶらで夜間走行も含めてのサイクリング。運動不足解消・疲れ目の保養兼ね日曜日も

直前の記事にてコスパ高い「ステーキ宮」の「宮ランチ」を昼食にとって満腹・満足・納得~お腹の調子もよさそう

レストラン「ステーキ宮」亀岡店にてコスパ抜群のランチをとりました。「宮ランチ」スープバー付き、ご飯で(パンも選択可)。満足・納得するは中味が十分の4種類のスープバーに美味しい御飯

・・・さて、サイクリング編・・・

お昼時、気楽に近場をサイクリングの当初予定があまりの好天気に俄然、行けるところまで行こうかと・・・本気のサイクリングなら決まってリュックに最小限の用意はして出発するものの手荷物は皆無

気持ちいい?お得なコスパなランチをゲット出来て、お腹の方から少し走ってみたら・・と、更にはパソコンと睨めっこばかりで調子悪い目の保養にも良かろう

市街地を過ぎ、里山風景に入ると調子がイイことも有って急遽、二日がかりのサイクリングに切り替えた次第

何も持たずの手ぶら故、ペダル漕ぐ負担はラクチンなり

但し、スマホのデータ通信機能は使わずルータタイプのデータ端末を通常使用するものの長時間の外出時にはバッテリー切れに備えて充電機器を持参していたもの

今回は其れが無い! 実際に市街地を離れると大手通信キャリアの電波と違いスグに電波を探す様子がシグナル表示のクルクル回る様子で分かる・・・とてもじゃ無いが半日と持たない

ルーターの電源を落とす。 続いてスマートフォンの電源もパワーオフに
オマケに珍しいほどの晴天で昼だ!・・しかも先ずは山に向かっての上り坂が続く・・・急なので降りて自転車を押して上る

暑い! 上のシャツを脱ぎ通信機器を日除けで包むようにして前籠に・・・従い撮影に応じてスマホの出し入れは面倒となる

通常のスマホでのデジカメ撮影は面倒くささも有って出来ず代わってガラケーがピンチヒッターです


余談です・・ついでなんです・・お時間とらせます・・・

在りし日の携帯電話・ノートブックPCと現用のスマケー?スマガラ?・ノートパソコンを同時紹介。閲覧無料?

cimg3340

上の写真が、小生が初めてデジカメ機能付きの携帯電話(今で言う、ガラケー)・・当時の三洋電機製のKDDI 向け・・・今風に言えばガラケー
KDDI-SA W21SA 240×320 ピクセル・・最先端を行っている感覚も

コンパクトデジタルカメラ(所謂、デジカメ)で当時のパーソナル・ノートブック・コンピューターと一緒に移した当該ディジタルカメラ機能付き携帯電話=略して=ガラケーです

因みにこの携帯電話で撮った最初のデジカメ写真が次なんです・・・

下の写真は所謂、ディジタルカメラ(携帯電話のデジカメ機能)で撮った最初の写真になります・・・埼玉県内で・・・


下の写真は、その約3カ月後に職場の旅行で泊まった長野県、軽井沢のリゾートホテルにて撮ったもの

小さな・・他人様には何の価値も無い・・でも、それ以前の写真が皆無?になり今では貴重!金塊買えぬ今の私には宝物に早変わり


今のガラケーのデジカメ機能は当時、当時としては最新機能に大満足だったのに比べて数世代もの新機種で解像度も桁違いに大きい

なれど日頃、より高精度のスマホ付属のデジカメ機能や関連アプリを使用しているせいか上手く操作が出来ない

炎天下、画面サイズの小さい慣れないガラケーデジカメ操作はしにくい

自然と撮影枚数が少なめに・・・

チャンと準備して出かけた従来の二日がかりの遠距離サイクリングでの撮影枚数の確保は難しく、姉妹サイトの写真アルバム集にも加えられない・・・このブログに掲載をお願いする次第?


京都府道6号 枚方亀岡線

京都府道6号 枚方亀岡線 にて高槻市方面へ進む

途中で茨木市方面のルートに進路を変え巨大な砕石場を通りすぎて茨木市内の国道171号線に至る

2016/10/08 当、店長ブログに投稿の次の記事に記したように、この陸橋上で足が強烈につった状態になり脚が強張り痛すぎて自転車から降りられず暫しフェンスにつかまったまま・・・左下スグは
名神高速道路の茨木IC

あの陸橋の向こう側の歩道上にて 両足が強烈にツッたは3年半ほど前?


箕面市~池田市~伊丹市~尼崎市~大阪市

マクドナルド171小野原店で暫し休憩

伊丹空港・・何かが飛んで行っちゃった~何て言う鳥なのか存じませぬ
左側は大阪国際空港(伊丹空港)、右側の国道171号線の地下道(実は伊丹空港の滑走路の真下なんです)を抜けて猪名川の対岸へ

ここは猪名川との合流点から4.0Km  上園橋まで290m

十三大橋・・・十三側から梅田方面を臨む・・後方は「十三(じゅうそう)」


大阪・梅田に立ち寄るならば・・阪神梅田本店建て替え第一期棟のオープンに伴い・・最近 復活した地下1階の「スナックパーク」にて懐かしの「阪神名物いか焼き」を食べて帰ろうかと・・
でも度忘れしてしまったことに

日本一長い商店街の天神橋筋商店街

に又してもやって来た!今回は自転車を押してのストリートショッピング
この写真を原イメージで確認すると「天神祭ギャルみこし」の のぼり が

天神橋の秋祭り 天神祭ギャルみこし 2015/10/18~日本一長い商店街の天神橋筋商店街 (大阪府大阪市)にて動画収録も サンバ?

以前にも・・これぞ究極のコスパ一番かもしれません
本物です・・・疑うのなら下のレシートを御覧あそばせ~~

因みに前回の記事もどうぞ御覧あそばせ~~

閉店済の西八王子駅(八王子市)近くでメニュー最安の100円ラーメン!先日は大阪市の天神橋筋商店街にて110円うどん・・お手頃感ではピカ一、毎日通うには電車賃と時間がネック!あ~残念

天神橋筋商店街でインスタントうどんでは無くて110円(税込で119円)の”本格的”うどん を賞味・・・ボカァ~本当に最高にシアワセ


これより夜の街並みを縫いながら、日頃の目の疲れの大きな原因となるPC画面・スマホ画面との睨めっこから意識的にはなれて遠目を見る

何時ものサイクリングと違い、もうデジカメを構える気は起きない

一昔前には何度も通った道も、暗くなり昼間と違った人混み・商店街・飲食街を進む

昨今、亀岡市内で飲食店を求めて試行錯誤を続けていましたが大阪市内は勿論、メイン道路沿いには入って見たい食事処が一杯

マクドナルド25号平野店で暫し休憩

サイゼリア東大阪金岡店にて閉店(午前2時)間際まで約3時間、飲み食いして休憩・・・夜間走行時間を減らす意味合いも・・・

午前2時直前に再出発

大阪市内を経由して・・・八尾市~東大阪市~守口市~門真市~寝屋川市~枚方市~八幡市~京都市~亀岡市


早朝の5時頃に、写真のようなコスパ抜群のモーニングサービスに有りつけた・・願っても無いボリューム・・ホットコーヒーにしましたが、これ全部で350円(税込)

大通りを早朝に通っても、コンビニエンスストアや牛丼屋以外は殆ど営業してないし、落着いた状態で食事出来るお店なんて先ず期待出来ない・・・折角の気軽なサイクリング・・・大通りばかり走行するのは意味が無い。 少し街中を走ったのが良かった

一瞬、目を疑ったが引き返した!確かに喫茶店で明らかに営業中だ!

「喫茶HERO」・・・門真銀座商店街

尋ねてみたら朝4時からの営業、何でもマスターがお元気の頃は午前2時からの営業だったらしい・・・営業時間だけでも珍しいのに食事した豪華モーニング・・色々セットになって・・350円とは珍しい位のお得感
更に和洋食いろいろな「朝食」メニューも・・・

店内に流れる懐かしのミュージック・・・小生にはピッタリ
凄くコスパの高いモーニングなれど当地、京都府亀岡市からでは遠い・・残念としか・・でも近くの方はイイなぁ~


以前から仕事帰りや京都市内からの帰りに立ち寄ってますが、今回も「餃子の王将 洛西芸大前店」にて「餃子定食」を・・・
自運営サイトで展開する「気になる飲食店紹介」コーナーには「餃子の王将」での食事模様を掲載していますが現時点では実質的に亀岡市限定で「餃子の王将」の亀岡市内のチェーン3店が対象なので掲載予定なく撮影もせず・・何れは京都市内の気になるお店も掲載したいが・・・

因みに「餃子の王将 洛西芸大前店」の道向いには「びっくりドンキー洛西店」が見えます

一時期は関東にて何度か利用して気に入ってましたが関西にも結構、店舗展開している様子・・・でも亀岡市には出店したく無いの?


さて、国道9号線・・「老ノ坂」峠を越えたら下り坂なのでホッとします
自作自演の頑張ったで賞として美味しいパン2個買ってあげよう!
・・ありがとう!
税抜き200円分
・・な~んだ!
でも味とボリュームは一番だよ!
・・本当ならば・・でも、食べたら確かに美味しかった! 信じてあげる

おいしい100円パン屋   伊三郎製パン 亀岡店

(当サイト内 お店紹介ページ) おいしい100円パン屋(いさぶろう)「伊三郎製パン 亀岡店」

(追記)

一昔前には24Hオープンの飲食店も多く、二日間のエコなサイクリング旅もファミレス店・ファーストフード店で飲食を兼ねて休憩しつつ気軽に出来たものですが、ここ数年前からオールナイト営業は殆ど無くなり早目の閉店が・・・

今回も一旦、2日間の無宿サイクリング強行を決めた以上は夜間走行は覚悟していました
今回は常時、山道・田舎道では無く大通りに沿ってなので道路状況は分かり易いしダイナモ式発電とは言ってもLED電球ゆえ夜間点灯必要でも元々ペダル踏む脚への負担は軽いし、予備に100円ライト(LED球)も装着済なれば・・・特に夜間走行に大きな支障は無い

ただし既に長時間の脚への負担や後の夜間走行の事を考えると事前に出来るだけ遅くまで休ませておきたい

大阪市平野区内のマクドナルドで1時間強?
それに大阪府東大阪市内のサイゼリアにて3時間程、食べて飲んで時間の経つのを待つ・・・
食べても次を欲しがる仕掛け?の食べ物か、食べたら飲みたくなる小細工有りか・・さてはランチで満足の満腹となりスタートしたものの既に長時間のエネルギー消費でソロソロ生身の体では有るが飲食渇望の状態だったか?・・・結構な注文数だった
一般のお客さんが見たら・・な~んだ!一食分じゃないか? 確かにシュンでゴザイマス

昨今は遅くまでの営業店でも午前2時までの営業時間帯が殆どか?

今回は午前2時前に出て、サイクリング続行

以前、早朝に国道170号線沿いに走ったことも・・あの際は国道生駒山系の北側を奈良市~桜井市~明日香村経由~橿原市~柏原市~八尾市東大阪市・・・・

それと異なり、此処まで来たら残るは市街地コースが大部分でゴザル
確かに睡眠は全くとって無いが気は楽でしたネ

 

衣替え気になり先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが漸く半分ほどの片付けが進みました。冬物・夏物の入れ替え等もしていて久し振りの御対面!富士登山時に着用の帽子に・・懐かしい

気になって先日から取り掛かった部屋の掃除・整頓ですが、早速の一時停止・・・まぁ~、別に一時停止の交通違反の反則切符は無かったものの・・一旦、取り出して無造作に散らばめたままに室内散乱状態でした

ついつい今、記しているブログ等の方に優先権が移っちゃってしまう・・
これはイケないこと・・・褒められないコト・・・改めるべきことなんです

ようやく半分ほどの片付けが進みました
冬物・夏物の入れ替え等もしていて、久し振りの御対面

懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在
懐かしき思い出の富士登山、世界文化遺産登録前に一緒に登った相棒的存在

富士登山の前から愛用の帽子でしたが、その後も愛着あって長い事着用していました

その間の度重なる洗濯で、富士山頂よりもチョッピリ高い所に位置した事もある天辺あたりが綻びて終いには破れてしまいました

破れた帽子とは言え、そんじょそこらの帽子とは思い入れが違う、値打ちが違う、記念品的価値が違う・・・取り敢えず捨てずに取っておきました

今回みたいに思い出を改めて想い出したり出来るもの

ところで、世界文化遺産に登録後に富士登山した方に・・より価値観を認めるか?或いは人為的な箔をつけられた富士山より”標高日本一”は別として無冠の富士山に純真な?価値観を認めるか意見の分かれるところ・・・小生としましては自身の方に軍配を上げて貰いたいので・・世界文化遺産登録前の富士登山に一票を投じたい

お山ご自身様は笑っている様な・・・行司に一言・・・引き分けのままに!


富士登山の前夜、ガソリン補充で長時間の給油所探しで精神的にまいってしまった・・・その為、睡眠不足気味・・・に



02:49 この近くのコンビニショップで飲食品を購入して食事し仮眠


08:38頃 登山客の駐車列に1台分のスペースを見つけて駐車


08:52 須走口五合目から富士登山スタート


14:54 富士山頂上浅間神大社奥宮


15:35 富士山の火口周りを「お鉢巡り」しています


15:54 「馬の背」 登山靴なし・杖なしの軽装では難所の上り坂、急な坂かつ砂礫・・・・・・この上り坂は一番の難所・・後に怪我で歩行困難に
なったは別として・・シューズでは地面にくいこまず、指の付け根付近でくの字形に折れて体重の重さで滑り落ちて行く態勢に・・怖かった!
多くの登山客が登る場所なのに何故?
恐らく杖無しでシューズ履きの影響でしょう
後の須走ルート下山道になる下り坂でも、足指の付け根部分でくの字形に折れて体重の重さを足指だけで支えて走る態勢になり万事休す!


16:04 頂上にて撮ってもらった写真  ズックで杖無し
己が写った唯一の写真です


(追伸)
上部に掲載の帽子は、ズボンの後ろポケットか背中のリュックの中に・・
シャツも気に入って長い事、着用していたが2代目になり・・これも長い長~い期間にわたり着けていました・・・あっちこっちが破れてしまって人前では変な恰好が注目されそうで人目には耐えられなくなり御隠退なる

取り敢えず一品は記念にと帽子を・・・値打ち品です・・一万円では売らないゾ・・・10万円?なら考えても良い? でも他人様にはマイナス価値しか有りませんよ

因みに、衣服の衣替え整理で登山時の写真に似たズボンが出て来たが此のズボンも記念品なのか否か・・・記憶は薄れ・・・神のみぞ知る



18:01 須走ルートの下山コース。急な下り坂で砂利道
シューズ履きの足を負傷・・全く歩けない状態に・・
後に意を決して、無理に下山!更に負傷を深くすることに

想い出多い富士登山の思い出旅。予想外・想定外の出来事が!血圧上昇の原因にも?日本一標高の世界遺産:富士山に登山なら準備不足・軽装は禁物

富士山・・・富士登山

「富士登山アルバム」より一部を*厳選イイ写真*ピックアップ 9点
お鉢めぐり 「富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2」より抜粋
デジカメ撮影を続けながら2時間弱で富士山の火口周りを一周 109点
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その1
後に「世界文化遺産」に登録なった 下から見ても上から見ても絶景 富士山
富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2
富士山の火口周辺を一周する「お鉢めぐり」=「お鉢巡り」も急遽決行
富士登山 写真アルバム (全部)

 

昔むかし里山に野苺を見つけ毒蛇「ハブ」に襲われる恐怖の中、甘い野生の野イチゴを食ったとさ・・昔話風も実体験なり!以前のハイキング「京都、JR円町駅~大原の里~琵琶湖大橋」の際に道端に

苺(イチゴ)の思い出・・・他

今は何処のスーパーストアでも殆ど年中の感じで「いちご」がパック売りされています・・・市場を見極めつつ温度コントロールされたハウス栽培による収穫物でしょう

先ず綺麗に美しく、時には可愛らしく見えます
恐らくは生産者の狙いの一つには見た目で「美味しそう」「旨そう」「値打ち有りそう」と感じられるように品種や栽培方法をとられているのでしょう

それに加えて大きさや色合い等、不揃いにならぬように・・・
パック当たりの単価をアップさせよう・・・と

上記の写真イメージファイルは次の、ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」の

ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」

写真アルバム
一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

から1枚の写真から切り抜いたもの・・・少しでも野イチゴをクローズアップしながら生育環境も・・・並々ならぬ思い?で試行錯誤の末に切り抜き範囲を決めちゃった次第

野イチゴ
道端には野イチゴが・・実の粒は極小・・大きくなる種だろうか
昔は毒ヘビのハブを気にしながら野イチゴを食べたことも・・
生まれ故郷の徳之島、育った奄美大島では此の雰囲気の草むらにハブが・・


(参考) インターネットの世界で多目のWEBサイトを運営中、BLOG限定でも数サイト!他の殆どのサイトさんと区別出来るのはサトウキビ等の南国?奄美群島(奄美大島・徳之島ほか)の風土・歴史にまつわる・・

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島


写真の野イチゴより何倍も大きな野苺で本当に甘かった・・・僅かな量を毒蛇の「ハブ」に襲われる恐怖を感じつつ・・・最も飛び掛かって来そうな藪の中に見つけて・・・


益子焼(栃木県芳賀郡益子町)で有名な益子町、真岡市を散策 から

上左・・ 益子焼
上右・・ 益子町内を散策
下左・・ 益子駅 (栃木県芳賀郡益子町 真岡鐵道真岡線)
下右・・ ようこそ いちご生産 日本一 二宮尊徳 ゆかりの地へ
二宮尊徳 = 二宮金次郎  真岡市の二宮地域はストロベリータウン

 

備忘録代りに懐かしい思い出の写真アルバム集に収録した大量の写真で意外と貴重な体験なれど撮影場所が特定出来ないケースも有ります。グーグルマップや航空写真・ストリートビューの活用で

備忘録代わりに懐かしい思い出の写真アルバム集に収録された大量の写真のうち意外と貴重な体験なれど撮影場所が特定出来ないケースも有ります

確定的な情報(特定可能な地名やら建物・施設名など)が有れば容易
肝心な情報部分が隠れていたり小さすぎているなら範囲や時間差を絞って行って、最終的にはグーグルさんのマップや航空写真やストリートビューで探し当てたり

直前に投稿した中でも一つ、夏場のドライブ旅で車中泊するも目覚めてから強烈な寒さでブルブル震えてしまったのは何処か?

探せた結末は次の記事にて・・

かなり気になり何度も確認出来ぬまま今回3~4度目の挑戦で場所を特定出来て改めての登場。念入りに撮影時の原写真をチェックしていて「?の家」より車中泊から目覚めて寒さでブルブル震えた地を

湯元温泉、「湖畔の宿 湯の家」前辺り
湯元温泉 2006/07/15 18:25

グーグルマップやストリートビューで解明できました


またグーグルマップや航空写真で解明出来たは次のケースなんです

グーグルマップ介して航空写真、更に3Dにて確認出来た!その交差点は「白糸の滝入口」交差点(長野県北佐久郡軽井沢町)、君の名は?10年近く経って解明出来た!無銭空中遊泳が可能とは”超”

10年近く前にドライブした際の写真です
凡その検討はついていても具体的に何処の交差点なのか従来は特定出来ずに来てました。 したがいサイトグループ内の何処かで2~3回顔だけ出してコメントは付して無かったと思います・・

時間はかかりましたが、ソコソコの時間を要して解明?に至れり

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入口」交差点 で~す

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入り口」交差点

直進(斜め方向に見えます)は国道146号線日本ロマンチック街道
北軽井沢・浅間牧場
草津温泉・照月湖
川原湯温泉・長野県

自然のふる里 片品「日本ロマンチック街道」”ロマンチック”な雰囲気は有れど「一人旅」なれば感じは無し・・哀しいかな

 

 

かなり気になり何度も確認出来ぬまま今回3~4度目の挑戦で場所を特定出来て改めての登場。念入りに撮影時の原写真をチェックしていて「?の家」より車中泊から目覚めて寒さでブルブル震えた地を

時は西暦2006年7月15日~16日の懐かしい思い出あり。 結構 気になりながら何度も確認出来ぬまま・・・今回、3~4度目の挑戦であの場所を特定出来ましたので・・改めての登場


日本の道 百選 日光いろは坂


華厳の滝展望台ロープウェーのりば 明智平駅


中禅寺湖


奥日光湯元温泉「あんよのゆ」 標高1487m


湯元温泉、「湖畔の宿 湯の家」前辺り
湯元温泉 2006/07/15 18:25

======================

あの頃から12年近くになります。 下方の写真アルバム集のサイトには多くのエコ旅のアルバムを収めております。 これらの写真はアルバム
日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真

アルバム集に集めた多くの写真は大概の撮影場所を知り得ているか大して重要性を感じないものなのですが・・ここ3枚については知りたいと・・
でも手掛かりになりそうなのは上の1枚でした

アルバム集に掲載の当該写真は原イメージのドットサイズを縮小したもの・・・元の原写真を拡大したりで従来も何度か確認作業を・・グーグルマップやグーグルのストリートビューで道路に沿って湖畔らしき辺り地域をチェックしたり・・

でも写真の看板標識「日光国立公園 湯元温泉 YUMOTO SPA」なる標識らしきものに行き着かなくて残念だった

実は改めてオリジナルの写真を拡大して細かくチェックしてみたら有った

上の写真をクリックすると原イメージ程では無いが「日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真 1200×900  のドット精度で・・・拡大表示されます

その写真の右中辺りに小さくバス停で待つ方々が・・・バス停の右後ろに何か文字「~の家」が見えました。これだ!湯元温泉は看板標識で明らか・・ならば「奥日光湯元温泉旅館協同組合オフィシャルサイト」のホームページで宿泊施設一覧コーナーを見てみたら有りました!
「湯の家 旅館」が・・マップをClickすると・・あの時に撮った湖畔と走って来た「日本ロマンチック街道」も載っています

早速、オフィシャルサイト に・・・

栃木県/奥日光湯元温泉 湖畔の宿 湯の家

そしてグーグルマップを”湯元温泉 湯の家“で地図検索すると・・それらしきポイントが現れた・・・更にストリートビュー機能でチェックすると正しく長年の課題?が解明?された瞬間でした

取材記者が同行していたならば、この歴史的な確認がニュースの源となったかも知れない・・・残念でしたね・・・

バス待ちの方で隠れていたのは「の家」・・・ストリートビューで確認出来ました


何を?それほど大袈裟に?
実は恐らくは自分のアルバムに収めた湖畔の風景・・元の写真を見てみたら撮影日時は 2006年7月15日 18:25 との刻時(タイムスタンプ)

=====================

湯元温泉 2006/07/15  18:25  「湯の湖」だと今になって知ることに


湯元温泉 2006/07/15  18:25


あれっ! あれほど撮影しまくっていたのに此の約11時間もの間には1枚も撮って無い・・・これぞ又のオーバー表現で世界の八大不思議?

詳しくは記憶して無いのですが相当に走って来て疲れも有っただろう
先は景色は良さそうも暗い中では勿体無い?
此処は車中泊するには良さそうだ! 車の中で温泉気分ならぬ温泉気分なら偽りの表現にはならんでしょう・・の裏付けあってか・・
恐らくは落ち着いて車中泊が出来そうとの考えで湖畔で寝てしまった筈

目が覚めたは寒さのせいか? 目覚めてスグに寒さでブルブル
お近くの温泉旅館では温泉につかり温まり、美味しい御馳走をたらふく頂きアルコールも・・そして寝心地最高でしたでしょう

かたや目覚めたら強烈な寒さで震えた! 時期は夏の真っ盛りゆえ恐らくは薄着で寝込んだ? 真夜中には冷え込んで来たのだろう

生涯でも一番?少なくても三番内には入るような寒さを感じた次第
車から外に出ようにも足と腕が両方ともガクガクブルブル震えてしまって・・・どうにも止まらない・・・ヒロタミエコさんが予言されたは別の意味?

追記挿入: おっとっと、失礼、大変失礼いたしました!
ヒロタミエコさんではなかった・・ヤマモトリンダさんだった?
芸能界には全くのオンチ、歌手の方や歌詞には本当に疎い者がたまには・・と極々控え目にひけらかそうと・・十分に注意して例え話に・・それでも・・御免なさいネ
例えのセンスもイマイチ・・私は今後、何を目指して行けば?

恐らく寒さ極まるままにじっとしておれないでは? 夏場ゆえに早めに次へと向かって行ったのでは?

でも此処の湖畔での最終撮影から次の撮影までの事をはっきりとは覚えてません。
普段の車中泊や仮眠泊での睡眠時間は精々3~6時間なのに!
この時は余程、疲れていたか寒さに気付くまでは温泉”“気分になってグッスリと寝れたのかなぁ・・・あ~ら不思議ナリ



日光国立公園 2006/07/16  05:17


丸沼高原  日光白根山ロープウェー


自然のふる里 片品    日本ロマンチック街道


牧水詩碑 (暮坂峠)


草津温泉 湯畑


かねいち屋山菜佃煮店を前にして片岡鶴太郎美術館のカフェコーナーで

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 より・・

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集

日光・草津温泉 2006-07-15_16

温泉街を訪れても借景・雰囲気を楽しむだけ。温泉浴は無く素泊りは車中泊 ・・・ 温泉卵・湯畑・・・素通りで御免ネ

 

古都京都、嵐山の渡月橋を渡り久し振りに大阪梅田へ。先ずは阪急梅田駅スグの書店へ・・さすがに大型店・・ありとあらゆるジャンル・専門書が。お初天神にも。亀岡に戻ったら雨

古都京都は嵐山、彼方におわすは渡月橋
古都京都は嵐山、彼方におわすは渡月橋
露 天神社(つゆのてんじんじゃ 通称:お初天神)
露 天神社(つゆのてんじんじゃ 通称:お初天神)
いささかレトロな雰囲気を漂わす阪急電車の嵐山駅、古都観光の外人さん多いですネ
いささかレトロな雰囲気を漂わす阪急電車の嵐山駅、古都観光の外人さん多いですネ
大阪からの帰路、桂川の右岸から上流方向に渡月橋が見えて
大阪からの帰路、桂川の右岸から上流方向に渡月橋が見えて

追伸

上の4枚を含めて全部で14枚の写真を次の姉妹ブログ

手繰り寄せ徒然写真-ブログ (独自ドメイン)

朝に夕もお世話になった!古都京都・嵐山の渡月橋に。久し振りに大阪梅田へ。亀岡市とはちょっと違う!大都会だねぇ~。先ずは阪急梅田駅スグの書店へ・・さすがに大型店・・お初天神にも

あのぉ~、インスタ映えには程遠いね・・・

でも考えてみよう! 慰めてみよう!

去る古の頃、莫大な財産持ち・金持ち・・・殆ど何でも自由に手に入れられた境遇の方でもデジカメを買えたかなぁ~

在りし日の携帯電話・ノートブックPCと現用のスマケー?スマガラ?・ノートパソコンを同時紹介。閲覧無料?

小生は、一生・・・インスタ映えとは距離の隔たりが・・・

インスタがインスタグラムから来たもので無くてインスタントから来たものなら一時的な美し過ぎる写真だったり・・・錯覚でも・・・

春になり暖かいのがイイ。芽が出て花が咲くのがイイ。梅・菜の花・桜に緑が徐々に深くなって行く。日が長くなって来たのも良い。寒さを感じずにちょっとしたサイクリングやハイキング・・腹具合は今一つ

南郷公園(亀岡市)の桜・・・満開
南郷公園(亀岡市)の桜・・・満開

京都市隣接の亀岡市の一日(2018/04/01)をミニ・サイクリングで訪れた!桜は今が盛り、保津川下り、近くには「旗立楊」~足利高氏が討幕挙兵の目印に?当時はシンパが篠村八幡宮に結集?


先日は、七谷川沿いの桜見物・・・フォトアルバムにしました

亀岡市の桜・さくら~亀岡市立さくら公園・七谷川、菜の花 2018-03


因みに、次のようなページもアップ済みです

夢の競演? 桜(さくら)の咲き比べ? 両者のイイとこ取りを楽しむ


 

古都京都、嵐山。前方(下流側)には「渡月橋」。左を上流へ進めば亀岡市へ。保津川下りも、ここ桂川を・・・

古都京都、嵐山。前方(下流側)には「渡月橋」。左を上流へ進めば亀岡市へ。保津川下りも、ここ桂川を・・・
古都京都、嵐山。前方(下流側)には「渡月橋」。左を上流へ進めば亀岡市へ。保津川下りも、ここ桂川を・・・

ついつい、おカタイ記事内容になってしまいます。それなのにアクセスして頂きまして恐縮です。ここでは写真集を見て頂いた方が・・抜粋写真集~(その1)[ENESYSPORT]1/3

ついつい、おカタイ記事内容になってしまいます

それなのに、アクセスして頂きまして恐縮です

ここでは写真集を見て頂いた方が ・・・

抜粋写真集 ~ ( その1 )

今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp

メジャーSNS以外enesysport.jpを含む

ファビコン画像 を新設!エネシスポート運営ページを見分け易く
タブ内に表示されるページタイトル先頭[左端]にファビコン画像を表示