「コンピュータ」カテゴリーアーカイブ

先日は従来のプリンターのインク切れに伴い補充の選択で無くプリンターを買い替えて結果的に大成功?WindowsOS環境下では勿論、長年の懸案だったLinuxOS環境下での印刷に関しても可能に

先日は従来使用のプリンターのインク切れに伴いインク補充の選択で無くてプリンターを買い替えて結果的に大成功

低額商品ながら、より高性能・高機能だと痛感! 良かったネ!

前よりもスマートになっているし、スマート(賢い?)な方みたい。

Windows OS 環境下では勿論、長年の懸案だったLinux OS 環境下での印刷に関しても昨日、ある程度の目途はたってましたし、本日の先程は日本語テキストをLinux のコマンドラインから出力も可能になりました。半分くらいは万歳したい気持。


当ブログおよび姉妹ブログサイトに関連記事をアップしています。

亀岡市内にケーズデンキが出店。プリンターを買い替えよう!ケーズデンキ亀岡店スグ近くに個別紹介ページも姉妹サイト内に設けている「お食事処としぶん」にて昼食後イザ出動予定?も「定休日」だった

インク切れで使用不可!インク補充より買替え。三十数年前の高価も黒一色のリボン式プリンターを知るだけに今回の安価ながら高機能高性能プリンターには満足、カラー印刷やLINUXからの出力もPR

昨日のチューニング作業の未解決案件。プリンター買い替え後に改めてLINUXよりの印刷に挑戦して大方はOKも日本語テキストの文字化け。本日一件落着なり!プリンターのコスパが一夜にして2倍に
ブラザー | インクジェットプリンター・複合機 | DCP-J572N

 

頻繁に起こる事業移転なれど「東芝の半導体」は日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端。工場実習でお世話になり他人事では無い!懐かしき思い出も損なわれ?

今月に入り、少々気になる報道記事あり

一時は東芝の看板だった「半導体事業」の売却が完了した由
地球温暖化防止・低コスト発電に貢献を期待して外国企業の原発事業を買収・・したのも束の間で未曽有の地震・津波での大震災・原発被災に会い、安全コストの急増や原発システムが抱える安全性に対する疑念

経営・経理上の不手際も有ってか右往左往の果てに稼ぎ頭の事業までも手放す羽目に至ったとか

また遂には小生もいつかは購入したかったダイナブック・ノートパソコンで有名だったパソコン事業も、海外資本下の あの「シャープ」に売却される見通しとか

最近では頻繁に起こりうる事業移転では有りますが、こと「東芝の半導体」については、日本勢の半導体分野が日の出の勢いをつける先駆けの開発現場の一端で・・工場実習でお世話になった体験もあり他人事では無い・・懐かしき希少な思い出も損なわれてしまいそうで・・・

現代は殆どの機器がディジタル応用製品・商品

その最重要部品がLSI・・・大規模な半導体の集積回路、その集積度は桁違いの進化を遂げて今ではAI・自動運転・同時通訳・スマホの普及等

元々は半導体素子のトランジスタなどを纏めて一つの素子に仕上げたものでは・・・

東芝のノートブックPCの製造工場で名を馳せた東芝青梅工場、それ以前には当時 電子計算機(コンピュータ)製造の工場でも有ったと思う

工場内の一角の実験室での工場実習・・・難しくて内容はチンプンカンプンなれど将来の可能性を追求してディジタル回路の性能アップ・小型化・集積化などの目的だったのでは?と
当時から素子として有望視されていたFET(電界効果トランジスタ)の集積化の研究実験だったんではないでしょうか

何事も初め有りき・・当時は、その一歩でFET素子そのものの性能評価と集積性で有望との観点から僅か数個のFET(電界効果トランジスタ)の組合せ実験だった?・・・夏場の1ヶ月強、青梅工場にお世話になりました。 長い事、工場正面玄関前での記念写真も手許に有ったが何時しか、その他多くの写真同様に処分やら紛失やらで・・・

折しも、人類初の月面着陸が世紀の一大ニュースとなった頃で昼の食事休憩時間に社員食堂内のテレビニュースで報道をみた次第

その思い出の会社・工場のウリの事業が他の会社へ・・・残念!


[参考・・投稿済みブログ記事]

WEBサイト群=意外なPR効果!無口・24H稼働・年中無休の営業支援をとWEBサイト構築運営に偏重した嫌い。改めて住宅リフォーム+ソフトウェア開発に注力したく当分の間、更新頻度を控え目に

半世紀近く前に工場見学や工場実習でお世話になったアノ会社が・・?あの工場近くの商店街が・・?懐かしい集積回路の思い出


 

大雑把に考えて現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう!必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことで可能か

直前の投稿記事に関連しまして・・・

基準は世の中に色々有りまして比較するのは有る意味、無理っぽい面が有り得ますが・・・

今回、試して見て実用的(失礼!)と感じながら・・もう少し欲しかったと思う事になったのは、当ブログのページ全体のスクリーンキャプチャ機能

贅沢すぎる機能のおねだりをするは誰だ! そこのアンタは程度を弁えよ! 何処かで線引きが必要なんじゃ・・・

元来、音楽や写真など芸術的?コンテンツを楽しむ方ではないから画面キャプチャなんて殆どしたことが無いですね

出来そうだと思って試しにアプリケーションソフトを操作することは有ります・・・その一つの今回の試用・・・常用WEBブラウザ: Firefox のスクリーンキャプチャ機能

試用中に、その場でタイムリーに特別なアプリの助けを借りずに・・無料にて可能で有ることを・・・

ただ無制限では無くて、一般的なページ大と思われるのは難なくいけそう・・・現に、当方で運営する多くのサイト群のTOPページ程度なら・・・

残念ながら、当ブログは一部分しかスクリーンキャプチャ出来ないことが分かりました

ざっと見て先頭部分のみ・・全体の約1/3くらいで4000KBに収まるコンテンツ量が・・・まぁ~、重たい感じ?の投稿記事が20件も収容された縦長のページだから・・・

大雑把に考えるなら、現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう! 必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことも・・可能か

でも、その必要性が生じるのだろうか? 乞うご期待! ???


先程の 常用WEBブラウザ Firefox  パソコン画面のスクリーンショット機能のテストで残念ながら当ブログの縦長巨大?ページはサイズオーバーとなり部分的におわりしも・・・とても良い点を発見しました

従来、当方にて気軽にフリーで試せたキャプチャ機能では現にPC画面に表示されているエリアのみでした

今回、発見したのは許されたサイズ内なら、未表示で隠れている部分も撮影可能なこと・・・しかも直観的な切り抜き的な対象エリアを特定選択する気の利いた機能が内臓されていて納得! いいなぁ~

これなら使える! 実用的! 今後は積極的に使って行こうと・・・

 

むかし昔、あれほどコストと時間をかけながら英語力の習得には至らなかった我・・強力な助っ人、現る印象が強い。いやぁ~凄いですね!面白い!実用的なレベルの予感がした!結構な長文やらも

新機能とかで何時だったか試そうとしたことが有ったなぁ~

Android のスマホだったかPCパソコンでだったか忘れてしまいましたが、未だ開発段階だったからか自身の理解不足だったか・・或いは、両方が絡み合ったからなのか・・・

期待する程の印象は無く・・

ところが、ここにきて・・マイクロソフト提供の「翻訳」ストアアプリをPCにダウンロードして見た

いやぁ~凄いですね! 面白い! 実用的なレベルの予感がした!

結構な長文やらも・・・しかも音声にての翻訳朗読?も可能なんてすばらしいじゃないですか


むかし昔、あれほどコストと時間をかけながら英語力の習得には至らなかった我・・・強力な助っ人、現る印象が強い

多くの開発メーカーが乱立しているらしい

そうだろうなぁ~・・・だって車の自動運転や多岐にわたる分野でAI技術が・・の時代だもの・・・

でもネ・・・この年だから・・・何でもっと早く現れて来てくれなかった?

文句の一つや二つ言いたい・・・何っ! 聞く耳を持たない?

この場を借りて・・・そこの貴方様に聞いてもらおう

 

インターネットの黎明期前には加入電話回線でパソコン通信を。数回のブランクやプロバイダ変遷を経てインターネット回線で振り返ると極端に容量・速度制約の環境下でホームページやブログを展開

既に数多くのWEBサイト・ページに膨大なコンテンツを抱えるグループサイト群になっています

インターネットの一般社会への黎明期前には加入電話回線経由のパソコン通信を・・・その後、数回のブランクやプロバイダの変遷を経てインターネット回線で、今振り返ると極端に容量制限・速度制約の環境下でホームページやブログを展開して来ました

ブランク無く、今に至る最初のホームページ・ブログを立上げてから5年近くになります

多くのサイト群の構築・運営・運用面に費やしたコストや労力・時間は膨大でしょう・・こればかりは自負していいのではないでしょうか?

殆ど途切れる事無く、しかも中断したら効率が落ちたり気力が萎えたり・・で徹夜・夜通しも度々の編集作業も・・・

チューニング作業を経て一旦、ほぼ整った部分を見直すことには時間配分がイマイチ・・

そんな中、先ほど気がつきました

100KB~200KB程度の画像サイズで十分だったのに一つで2MBを超えるサイズで・・従来使用していた画像が見つかりました

複数個所に大きなサイズのイメージファイルが・・・その分、読み込むのに時間を要していた次第・・・早速、小さめのファイルに変更しました

むかし昔、アセンブラ(機械語)にて機器制御のプログラミングを担当していた頃は僅か数バイト単位で四苦八苦していたのに2MB越えても涼しい顔・・・尤も気付いてもいなかったので涼しい顔なんて出来なかった

システム・ソフト開発
当サイトです! システム開発・ソフト制作と住宅リフォーム・・(ソフト工務店)エネシスポート
ソフトエンジニアリング
大阪京都でソフト開発

フィールドスタイル
ライフワーク & フィールドワーク スタイル
Fieldwork & Lifework

Windows 10、バージョン1803の機能更新プログラムを適用してのOSアップデート作業が無事完了しました!昨夜(5/1の20:30頃)にスタート、少しばかり日付を跨いで約3時間半の所要時間でした

Windows 10、バージョン 1803 の機能更新プログラム

へのアップデート作業が無事完了しました

昨夜(5/1 の20:30頃)にスタート、少しばかり日付を跨いでしまいましたが約3時間半の所要時間でした

途中に3回程の「再起動」が・・・

以前に比べるとOSのアップデートも意外とスンナリと進んだ次第

初めの頃は種々の項目設定に気を使ったもの・・又、時間も長時間かかったものでしたが・・今回は項目設定は現行を引き継がれて行く様で特に改めての設定は無かった

ヤレヤレ

 

太陽光発電システム[自社開発]発電量推定シミュレーション・ソフトは自由度の高い条件設定(方位角・傾斜角・公称最大出力・温度他の損失係数等)で年間発電量・月別発電量・時間帯別発電量推定PR

エネシスポートの特徴である発電量推定の自作ソフトウェアによる
太陽光発電、発電量推定シミュレーション  
自作の発電量予測シミュレーション・ソフトで想定する元(原始)データは
NEDO:独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構にて公開の下記データです。 (MONSOLA は太陽電池メーカーの多くが発電量予測に採用しているデータとkます)
(参考:NEDO ホームページ) NEDO > NEDOライブラリ > 資料 > データベース/ツール > 日射量データベース
旧バーション
標準気象・日射データ(METPV-3
全国日射量平均値データマップ(MONSOLA05(801))
リニューアル版
年間時別日射量データベース(METPV-11
年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)
但し、今後は「リニューアル版」への対応が中心となります。

参照データ (日射量)
参照データ (日射量)
上記チャート図は、NEDOの情報を元に独自に作成したものです

======================================================
発電量シミュレーション その1
年間月別日射量データベース(MONSOLA-11)」 による
======================================================
次の各動画の上はMB単位のデータ量、下は再生時間() <凡そ>

条件
組合
単一
の動画
2.36M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が単一の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMONSOLAデータを使用)
0:04
条件
組合
3組
の動画
5.35M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が3組の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMONSOLAデータを使用)
0:11

======================================================
発電量シミュレーション その2
年間時別日射量データベース(METPV-11)」 による
====================================================== 次の各動画の上はMB単位のデータ量、下は再生時間() <凡そ>

条件
組合
単一
の動画
10.5M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が単一の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMETPVデータを使用)
0:23
条件
組合
3組
の動画
64.0M
対象地点、設置方向、設置傾斜、周囲温度上昇
・その他による損失
・公称最大出力などの条件組合せ が3組の場合
各種出力形式から一つ・・
尚、グラフは上段の一つ
(今回はMETPVデータを使用)
2:24

ソフト工務店エネシスポート (京都府)

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~大阪・京都
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート
1回のシミュレーションで3件分の同時試算が可能
(実行待ち実行中実行終了表示)

●寄棟屋根の3面(南・東・西)の組合せ
●3種のソーラーパネルの比較
●3地点(設置地点と他の代表地点)の比較 など

太陽光発電システム・発電量推定シミュレーション実行画面 例

太陽光発電システムの発電量推定シミュレーション・・・統合版メイン・ホームページ

太陽光発電システムの発電量推定シミュレーション・・・統合版メイン・ホームページ

シミュレーション・ソフトの開発メモ (当サイト内の該当記事を展開)

(
順不同追加・更新・削除 随時、記憶違い・記録ミス?あり)
当サイト内の該当記事 ブログサイトの該当記事へ
01 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-1
02 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-2
03 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-3
04 太陽光発電の発電量シミュレーション、複数ツールの組合せによる試算が可能に
05 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-4
06 1回のシミュレーションで3件分の同時試算が可能
(実行待ち・実行中・実行終了表示)
07 シミュレーションの開始から終了までを見易くまとめたシートを動画に
08 「Simulation style」のページを追加
09 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-5
10 太陽光発電システムの発電量予測シミュレーション・ソフトの開発-6

太陽光発電システム、オール電化、住宅リフォームはESP
ソーラー発電シミュレーションは自由度の高い条件設定
(方位角・傾斜角・公称最大出力・温度他の損失係数 等)
で年間発電量・月別発電量・時間帯別発電量を推定試算

SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

ディジタルとの出会い、電子計算機・工場実習・ワンボードコンピュータ・ALGOL・FORTRAN・COBOL・パソコン通信・インターネット、独自ドメイン、ブログTITLEの長さ・フォントサイズに関し考察

ディジタルの世界に触れ始めたは学生時代の頃、今から振り返るとプログラミング・レベルは低レベル相当も・・当時としては”進んで”いたハズ
プログラム作成と言っても言語はFORTRANの先輩格?たるALGOLによるコーディングでした。
と言っても、コーディングシートに手書きでALGOLプログラムをプログラミングして行き後の工程は電子計算機室のキーパンチャーの方に穿孔、処理手続きを依頼する間接的な作業手順でした。
何を隠そう!一次的データ発行は紙テープに穿孔する時代背景・・・

少しばかりコンピュータの世界を齧ってしまった?

間も無くして在学中に工場実習が・・実習先は電子計算機を製造していた東芝の工場でしたネ・・・アメリカのアポロ11号での月面着陸の歴史的瞬間の頃でした・・・昼休みの工場内従業員食堂に置かれたテレビニュースで垣間見た次第・・・研修生の身ゆえに大手を振って見る勇気は無かった。 米国の独壇場?だった半導体市場に、日本勢が追い付いて行こうとの勢いが感じられ始めた頃・・・いつしか、韓国・中国に勢いが移ってしまった・・・が。
米国勢によるバイポーラ・トランジスタによるIC全盛の時代に現行MOS-LSIにつながるMOS-FET素子でのIC実用化に向けての初期段階の開発実験現場での工場実習でした

思えば学生時代の工場実習、指導役の社員の方のボーナス支給日に福生市まで出向き御馳走に

半世紀近く前に工場見学や工場実習でお世話になったアノ会社が・・?あの工場近くの商店街が・・?懐かしい集積回路の思い出

就職時に希望したのは電子計算機部門、深く理解せずにコンピュータ部門を希望し配属されたは当時は工場内での担当部門の経理部に・・
組合員で有りながら、労働組合の集会現場から見つからないつもりの暗黙了解?で薄いカーテン越しに一人隠れて?データ作成作業したり、決算時期には経理の事務作業の応援にソロバン片手に売上伝票など経理伝票の集計作業に駆り出されたことも有ったなぁ~
その際は、夜食や深夜帰宅にタクシーチケットも支給が・・懐かしい

ワンボードコンピュータを東京・秋葉原のジャンク店で買い求めて16進キーから256バイト(たった、たったの256Bytes)に直接入力してスピーカから音を出す・・個人レベルで体験できるディジタル処理機器の不思議な世界に・・・魅了されてしまった

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ~日本一短い手紙で有名、現存の天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城・・城壁周りに美しく咲くソメイヨシノの夜桜見物懐しく前からリンク

ディジタル世界、ハードウェア・ソフトウェア両面で劇的進化・コストパフォーマンス向上!運営するWEBサイトも数量共に充実?ユビキタスなSOHO環境で過去の不動産住宅リフォーム営業成績挽回だ!PR

これらの経緯が有り数年経ち、独学で試行錯誤しつつのシステム開発を多くの現場環境で経験することに・・

算盤よりウェブサイト(ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路 = 工務店エネシスポート ~ ライフワークの住宅リフォーム業 WEB担当のデジ旅ログ・起業の旅サイト


ネットワークを通じてのディジタル通信が一般世界にも登場
インターネット普及前はパソコン通信・・・文字数制限されたキャラクタベースでの通信ながら個人でも遠く離れた所にディジタル通信可能
アナログ方式の電話とは違う通信が・・・

やがてインターネットの黎明期に、一般に公開されるとスグサマインターネット・プロバイダに加入
暫くは、インターネット業者の解説・紹介専門の月刊誌も多く出回っていましたネ・・・いつしか見なくなってしまった!

小生もパソコン通信からインターネットの世界へ進出?

自己都合やサービス提供サイドの都合もあって、ブランクも挟んでプロバイダも幾つか乗り換えました

ただ独自ドメイン取得までは機能・容量・持続性・仕様面で常に物足りなさを感じつつ・・


さて紆余曲折あって、遂にオリジナル・ドメインを取得
本当にエポック的な出来事! 自由度の高い情報発信が可能になった

ブログも多く運営して今に至ってますが、内5点は独自ドメイン下で運営中・・本格的なデータベースシステム採用のCMS(WordPress)を利用

使い勝手の良さは色々と・・一つには、デザイン・テンプレートである”テーマ”も各種有りますネ

数多いテーマの中から現在、採用しているテーマが一番相応しい・・と採用することに。

当初、最も気になったは各投稿記事の「タイトル」のフォントサイズの点。 従来の自運営ブログでは本文と同程度のフォントサイズでした

当方のWordPressで採用したテーマのタイトル・フォントサイズは他のテーマに比べても大きいような・・・でも、全体的な印象は良さそう・・・異様な大きさに思えたタイトル表示も、理解を進めて行けばフォントサイズの変更は可能だろうと・・・未だに理解する方向には進まず他の作業に時間を割いております・・異様な感じも慣れてしまえば好き?になって。

現に、インターネット・WWWの世界で多くのブログ、殆どのタイトル表示は小さめの表示・・・特に、無料ブログサービス利用のブログサイトでは・・ブラウザ表示サイズの違いに対応する為か幅狭い仕様?更には割り当てられた広告スペースに消費され結果的に?目立たない大きさのタイトル表示・・時には、小さすぎて注視して目立つことも・・・

これらの表示サイズのタイトルに比べて明らかに大きな当方ブログ
このタイトル表示の大きさは何とかしたいと思っていたものの未だに元のまま・・何故か? 意外と良いのでは?
今では慣れてしまって、現状の大きさでも特に違和感は感じなくなった次第! と言っても当初は本文との大きさの違うバランスに?クエスチョンマークを感じていたのは外ならぬ作者・投稿者たる小生ゆえ、皆さんの持つ印象も同様では無いでしょうか

ビックリ大きさのタイトルを敬遠されて引き返される方も多いかとは思いますが・・一方では、兎に角にも目立つタイトル、タイトルが意図する内容が伝わり易い・・・等々


それにネットサーフィンしていて何故にと感じる点がもう一つ!

ネット上で見かけるブログの殆どのサイトでタイトルが短過ぎる表現になっていますネ。 勿体無いと何時も感じております。
当方で運営する独自ドメイン内外のブログサイトでは極力、長い目のタイトルにして此の際にとばかり出来るだけ関連用語を組み込んで本文の概略をお伝えしよう・・検索エンジンに拾い上げてもらおう・・・と。
タイトルが長すぎて、検索エンジンからペナルティを受けるのでは?従い短い何字以内に収めることとか見聞きして気になったことも有りますが最近、ツイッターサービスでもタイトル等の文字数制限がなされたように制約は緩和傾向に・・・現に、検索結果のソコソコの表示位置に現れたりしていますから現状の長さでは取り立てて心配はしておりません

同様にメタキーワードなどメタタグ類についても、より確かな情報把握は出来ておらず・・出来るだけ多くとの思いが強くなり恐らくは、好ましい長さを越えての記載になっている個所が多いと考えております。
検索エンジンでヒット対象外で外すまでは・・して無いからでしょう。 結構、検索ヒットして検索結果に・・・


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

オーソドックスで網羅的運営サイト群の御案内
PR エネシスポート運営WEBサイト集 PR

エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

ディジタル世界、ハードウェア・ソフトウェア両面で劇的進化・コストパフォーマンス向上!運営するWEBサイトも数量共に充実?ユビキタスなSOHO環境で過去の不動産住宅リフォーム営業成績挽回だ!PR

インターネット登場以前にはニフティサーブによるパソコン通信に加入して文字ベースのネット通信からスタート。 一般にインターネットが登場すると早々とインターネット・プロバイダに加入して始めた

未だ加入電話回線によるデータ通信速度でのウェブサイト閲覧?
閲覧と言える状況では無かった! ネットサーフィン出来るかって?
プロバイダのトップ1ページを表示するだけでも忍耐を要した次第。

なにより電話代(データ通信費と言うより電話代って感じ)が気になってしまった・・従い、加入後スグに実質的に使用は中止しましたネ

利用は殆ど無くとも月々の利用料はバカにならない
放っておいても大変だ! 数か月後には解約に至る。

以降、ブランクを置きながら幾つかのインターネット・プロバイダのサービスに加入して来ました

従前はプロバイダ会員向けのオプション的サービスのニュアンスが強く、またハードウェア面でコストパフォーマンスが高くは無い時代背景も有り、せいぜい単一のホームページしか持てない状況でした。
一度は2社のプロバイダのサービスに同時期に加入して二つのホームページを開設したことも有りましたが、許容された容量は一桁のMG[メガバイト]と今から思うと微々たるもの・・
・・アンタそれを言っちゃお終い? だって一昔前に大枚を叩いて上京した際にワザワザ秋葉原の電気街のジャンク店で買い求めた当時数万円もしたケース無し裸のワンボードコンピュータメモリは多くて256[バイト]しか搭載して無かったもんさ・・自分のこと故覚えている筈

プログラミングは16進数での直接入力だった

が、しかし・・・ 時代の流れ、ハードウェア・ソフトウェアの進化を無視したらアカンとよ・・・一桁二桁のレベルで無く、それ以上の進化・向上、提供サービスも高コストパフォーマンスになって登場!

利用しない手は無いなぁ~ ホンマ ほんと   ホッともっと?

それからアセンブラ(機械語・マシン言語)が・・・いやぁ~凄い奴だ!

今はC++、C、Java、・・・BASIC、・・・FORTRAN、COBOL 等の高級言語・コンパイラ言語が・・

個人用にパソコンが安価に手に入るようになったんだって?

何っ? 今度は、ユビキタスな環境を実現すべくブロードバンドWi-Fi まで普及させたんだって?

現サイトグループにつながるWEBサイトは二つ、一つはブログのリーダー的存在の当ブログ(いつしか店長ブログと呼ばれ・・)
もう一方はホームページタイプも含む全サイトの長老的存在の人呼んで?統合版メインホームページなんです

そのメインホームページ内に次のページが・・
エネシスポート (ENESYSPORT)-主な更新履歴
当初は一つだけのホームページ・サイトでしたので、サイト内でのページやコンテンツ追加などの御紹介になってました

更に小生でもオリジナルドメインが取得出来るって?

思い切って独自ドメインを取得して制約感じずにコンテンツうを充実だ!

サイト数・ページ数・ブログ記事数・ツイート数も・・増えちゃった
何でも担当の本人でさえ思い出せないくらいの数量に・・

元々、記憶力ないからさ
元々、備忘録代わりにと
元々、要所は別途 用意して有るし とか言っている

今では次のページにてグループサイトの追加などの御紹介も
エネシスポート (ENESYSPORT)-主な更新履歴

ハードウェア(Hardware)/ソフトウェア(Software)
~ソフト開発(受託/社内/自社)、大阪府・京都府にてコンピュータ・システム応用ソフトウェアの開発・制作・作成
(ソフト工務店)エネシスポート(京都府)

ウェブサイト(ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路/デジ旅/WEB旅(兼)住宅リフォーム業起業の旅 60代半ばでマイペース起業・・抜粋

住宅リフォーム業起業の旅(60代半ばでマイペース起業)~ウェブサイト(ホームページ・ブログ) 構築・運営までの旅路/デジ旅/WEB旅

工務店エネシスポート

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~
大阪・京都

システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート

昨今不動産関連パンフ・チラシ・広告に「宅地建物取引士」の表示が目立つ。あれっ!ネット検索したら宅地建物取引員~宅地建物取引主任者~宅地建物取引士~の呼称の変遷が京都府亀岡市でも

新年に入り、いよいよ新規業務「ソフトウェア開発」も徐々ながらスタート
心意気・気持ちも新たに業務展開を進めて行こうと・・

従来の「住宅リフォーム」+「ソフトウェア開発」を小さいながらもライフワークに位置付けてのライフスタイルにしよう・・・

もともと刺激の少ない鹿児島県の南の離島(徳之島・奄美大島)の出身、事情が有り通常なら多感な青春時代で有ったであろう中学時代の大半を親元離れ生家での年老いた祖母との二人暮らしで刺激は皆無
時は同級生の多くが鹿児島本土や阪神地域、関東方面の兄弟・親戚・知人を頼って途中転校していた頃、全く逆方向の転校でしたネ
当時は中学3年次の一年間でも途中転校が多かった!
3年次になる際に学年のクラス数は減り、更には途中で都会へ本土へ内地へと・・空席が増えて行き・・その多くが或る種の憧れ持っての転校なれば逆方向の我が転校は事情有ってのこととは言え如何にと・・

小学校低学年時までと異なり、改めて出戻り?となった中学後半では学校統合により半数は隣り集落の生徒達でスグの顔見知りでは無かった

殆ど引き籠り的状況で話す術なんて話術・会話力なんて磨く環境には無かったと思う・・・リーダー的能力有るものならばやって行けようが・・

口に出して話す機会が圧倒的に少ない環境!今に至り、たまに喫茶店や食堂で親子連れの中に2~3歳の幼児が流暢に話材豊富に話しかけているのを見かけ、2~3歳の幼児に完敗の感を抱く場面が多い!
まさか幼児に弟子入りを頼む訳にも・・実は依頼したくとも先立つモノが
ただ一つ、世界には世界的な天才も居てゴザルと言い聞かせて納得も


時代は経ち、変わって不動産の世界に、それも営業の世界に
自分を何とかしたい・・との思いがそうさせたのかも・・きっと、そうだ
飛び込んだはいいが何の得手・武器も無し!黙ってばかりでは・・・

話力なんて何の必要性も感ずること無く過ごして来た結果、何か有力な?手は無かりしか? 探してみましたら・・

宅地建物取引主任者」と「普通自動車運転免許」の資格取得挑戦
本来の営業成績達成を目指すより資格試験に合格することが初年度の大きな目標となってしまってた。 幸いにも?二つとも合格認定は受けることが・・昨今パンフ・チラシ・広告に「宅地建物取引士」の表示が目立つ
一瞬立ち止まり、あれっ!そして何っ? ネット検索したら・・
1958年(昭和33年)~宅地建物取引員
1965年(昭和40年)~宅地建物取引主任者 (S.53資格検定合格)
2015年(平成27年)~宅地建物取引士 の呼称の変遷が有った由

参照: エネシスポート ENESYSPORT (SOHO企業ご案内)


数年、今一つの実績だった不動産営業を続けているうちにコンピュータ普及が一般的に・・・やがてパーソナルコンピューター(PC, パソコン)の普及にまで・・・関心・は元々強く・・ソフトウェア開発業界へ

自力・独学で多くの機種・OS・言語に開発現場環境に応じて習得しつつ対応して来たとの自負は有りますネ
多くのユーザさんの開発現場にて・・・兵庫県・大阪府・神奈川県・東京都のエンドユーザさんの工場・研究所・事務所などで

然しながら、その後のハードウェア・ソフトウェアの進化・普及には目を見張るばかり・・圧倒的な高性能・高機能・低廉化へ・・更にはオープンソースやフリーソフト化へ・・と突き進んで行った。 逆にギャップを感じた次第です。 やや時代背景に翻弄された気配は感じます!

まさか後で、一気に高機能・高性能に進化したソフトウェア・ハードウェアがオープンソースやフリーソフトで登場するとは!
直前に大枚を叩いてのワークステーション・PC・OS・言語ソフト・周辺ソフト・周辺機器の購入・導入など、振り返って見ると如何にもコストパフォーマンスに難点多いタイミングだったと反省しきり

結局は頓挫することに・・・ならばと、営業の世界を今一度・・・と

ブロードバンド、住宅リフォーム、太陽光発電その他の営業・・・等々に
因みに下の参考図書は・・復習にと購入した本

2009年版 うかるぞ宅建
監著者 :井藤公量
発行所:株式会社 週刊住宅新聞社

今一つの営業力にITツールを活用して総合力ならとディジタルの力を信じて自力で住宅リフォームの自営に・・・

そして零細ながら、ITを活用しながら自分なりの営業方法・方針で進めよう・・シニアの身であることも考慮してのマイペースながら息の長い営業

IT・市場展開は想像以上に進化して行く
加齢によるマイナス部分を打ち消して余るほどの市場・需要の展開が垣間見える~EVシフト・AI(人工知能)・高性能高機能小型化なるロボットの進出活用で労働市場にも大きなシフトが・・

いづれの場合も、ソフトウェア開発へのニーズは高まるばかり・・・

敢えて住宅リフォーム業界に閉じこもる必要は無し!
自分に合った業務展開で・・・
住宅リフォーム+ソフトウェア開発、がちょうど良いのでは?

その為にも、過去の製品開発・不動産営業・ソフトウェア開発・住宅リフォーム営業の経験を紡いで行きたい

住宅リフォーム業務+PR用WEBサイト構築+ソフトウェア開発業務
住宅リフォーム工務店+ソフトハウス(システム開発+ソフト制作)

今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

その中から主だったウェブサイトをロゴマークでのLINKイメージ集なら

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

大阪府・京都府

WEBサイト構築・運営
ソフト工務店エネシスポート

メイン・ホームページ(統合版)
(工務店) エネシスポート - 太陽光発電システム・オール電化・リフォームは亀岡市(京都府)のENESYSPORT - 発電量シミュレーションに特徴ある販売・施工の工務店

外装工事の屋根壁のリフォーム情報発信サイトとして

屋根・外壁「やねかべポート」

ソフト工務店 店長ブログ

ESP - ENESYSPORT

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート

 

今後の我がソフトウェア開発フィールドでプログラム言語 “C++” の必要性が高まって行くのは当然か?と参考書を別途買い求めました「新版・明解C++中級編」オブジェクト指向プログラミングにターゲット

さ~て、昨日のハイキングで又してもの足の負傷で大変な痛みを感じたこと前述の当ブログ記事にてアップしましたが・・・丸一日経って、その痛みも無くなりホッとしています。 階段も無事に昇降機能?復活! 体に内臓の整体師さんのお陰で・・・ありがとう。


そもそも京都市内まで出ることにしたのは、今後のソフトウェア開発での御指導を期待してのプログラム言語 “C++” の参考書を別途買い求める為でした

新版明解C++
新版明解C++

新版・明解C++中級編
著者 :柴田 望洋
発行所:SBクリエイティブ株式会社

中級編」ではオブジェクト指向プログラミングにターゲットを定めてのコンテンツに・・・また一つレベルを上に設定したテーマがやって来た


ソフト開発サイト公開も上々。次は開発言語にとC++参考書購入。C言語ほかで開発経験有って意外とスムーズに。IDEもインストール

やさしいC++ 第5版
著者 :高橋麻奈
発行所:SBクリエイティブ株式会社


 当分の間、”C”の参考書は求めずに、C++ の図書やネット上の情報を参考に・・それに過去の経験でカバーして行けないかと・・・
一昔前は多くの言語の参考書を購入し文字通り参考にしていました
中でもデニス・リッチー、カーニハン?さんの著書でプログラミング作法のバイブル的存在の恐らくは「プログラミング言語C」なるタイトルだった書籍を意図的に2冊目を購入したこともありましたネ
一冊は綺麗な状態で所有しておきたかった。 が、今は無し

さ~て、ボチボチとマイペースで始めるか?ソフトウェアの受託開発
いろんな課題・テーマを見極めながら・・・

一時はコンピュータ・PCのハードウェア関連、ソフトウェア関連の図書も結構多く購入したり・・暫しのブランクを経て今回はC++とPython言語の習得に!後者とは初対面で~す


ここで、当座に開発テーマで必要とする参考書3人衆の勢ぞろい!

アンタも頑張らにゃアカン!と言われています

ソフトウェアエンジニアリング
大阪・京都でソフト開発受託

エネシスポート

システム開発・ソフト制作のソフト工務店システム開発・ソフト制作の受託開発
システム開発・ソフト制作の受託開発

PR!年初から随分と”らしく”なって来た運営ウェブサイト群。時間が経つに連れ可能性が広がり新業務展開を企画。ベースとなるWEBサイト主体のPRには目途が、テーマを見据えモチベーション維持で

最初のホームページ:(統合版)メイン・ホームページ何と本日が立ち上げて4年目の最終日。最初のブログ:メイン・ブログ(店長ブログ=店主ブログ)も立上げて、もうスグ5年目に

先(2017/08/06)に投稿してますが、現サイトグループが旅立ってから5年目に突入、結構順調に推移しています・・・当初の想定以上に・・・

従い、年初からは新たなジャンルでのサイト構築などへも展開が進みSOHOの業務展開も従来の住宅リフォームに加えて、コンピュータ応用ソフトウェア開発も扱うこととしました

その「ソフト開発」サイトの出来栄えは上々ですし認知度も目標レベル以上に・・・メジャーな検索エンジンでのネット検索結果では多くの組み合わせのキーワード検索でヒットし、上位表示で現れるケースも度々に・・・

一時は、ウェブサイト構築作業を極力抑えて他の作業に力を注ごうとも考えたりしましたが、勢いの有る中でトコトン仕上げて行こう・・・関連する他の作業は前に進めながら随時に行える筈・・と。

口コミで話題
エネシスポート運営WEBサイト集
エネシスポート運営WEBサイト
おすすめ

現時点で、上のリンク先ページに記載のサイト群を、主にオリジナルドメイン下で運営していて更新頻度・コンテンツの質・量に違いはあれ何となく纏まって来たかな?と感じております

この1年間を振り返って見ても多数・大量の更新や立上げ作業にめげずに続けて来れました。

取り敢えず来る1年間も頑張って行こうかと・・・新たな業務展開も実務レベルで進めて行きたい。 その為にも運営するサイト群に期待する点は大きい。


京都府のソフトハウス+工務店 [ソフト工務店]エネシスポート では

京都府・大阪府
SOHO近郊にて住宅リフォーム
システム開発・ソフト制作業務


陳腐化・時代遅れにならぬ様、向上心をもちキャッチアップして行きたい

サイト群の何処かで話題にしアップしてますがWEBサイト構築に・・

なるほど・・そうか、食事の際に某新聞の記事で目にした。ブログを書いて行くには・・??心して・・

テーマ」を掲げ見つめつつ「モチベーション」を絶やさず前進!

そうだ SOHO、前に上に進もう!

 

やるっきゃ無い!と誰かが。この言葉を信じて借用して一人のシニアを自己採用した。当事者同士が99%お互いを知り尽くしているのが強みか弱点か?京都府・大阪府でシステム開発・ソフト制作PR

やるっきゃ無い!と誰かが言ってた

この言葉を信じて借用して、一人のシニアを自己採用した
当事者同士が99%、お互いを知り尽くしているのが強みか弱点か

SOHOスタイルで主に受託業務としてソフトウェア開発業務を展開

システム開発、ソフト制作を当面は大阪府・京都府のSOHO近郊で

大阪府・京都府

2018年(平成30)~(予定・準備中)
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作の受託開発 (ソフト工務店)エネシスポート

自作の自社専用シミュレーションソフトは住宅リフォーム業務向け

営業力に自信が無ければ、自力でWEBサイト活用のPRしか無い

既に多くのホームページ・ブログ・SNSのサイト群を構築・運営・運用

エネシスポート運営WEBサイト集

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

PR成果・効果も見て取れる今、益々のソフト・ニーズの拡大も有り

数々の課題テーマに取り組みつつ100歩進み99歩下がる精神?で

熊本の水前寺さんのパワーを頂けるものと勝手ながら期待しています

有名で無い点は100も1000も1億も承知、人生一度限りなら・・・

笑われて良し、シニアの無謀な挑戦も敢えてヤル・・やっと勇気が・・

オリンピックに通じる気配?参加することに、挑戦することに意義あり

高年齢・経験・田舎出身?など出場資格条件が好都合と勝手に想定

オマケにマイペース前提なら可能性は1%以上・・・

先ずはゼロから始めよう・・・ホリエさんからの応援が届いて来そう

ソフト開発業務スタートに向け
主に以下の課題テーマが・・

タッチタイピング (ブラインドタッチ)

C++
IDE(統合開発環境)

DB(データベース)
Linux (コマンド、ツール etc)
Python
正規表現
Documentation (ドキュメント作成)
Presentation (プレゼンテーション)

その中、現時点で時間を多く充てているテーマは下記のソフト制作用の開発プログラム言語の復習や新規習得なんです
C++ C Python

工務店 + ソフト ⇒ ソフト工務店
エネシスポート

システム開発・ソフト制作の(ソフト工務店)エネシスポート

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ~日本一短い手紙で有名、現存の天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城・・城壁周りに美しく咲くソメイヨシノの夜桜見物懐しく前からリンク

小生、デザイン力無しと既に宣言しています・・白状しています

隠していた訳では御座いません

単に言い忘れていただけですが、勝る??とも劣らない??程に文才がゴザイマセンです。

従い 「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」 みたいに気の利いた簡潔な最短な手紙なんて書けっこ無い

当サイトグループ内でも”長文になりますが・・“、”長文です・・“との断り文句を記したりするほど取り留めない記事が・・・

それは自覚している故のことですが、ある程度は長文にして検索エンジンに出来るだけ多くヒットするようにキーワードを含めたいから・・・

冗長度が過ぎたりするケースも有るでしょうが、どうせなら同じ程度の作業の面倒で単語を広く多くして記述したい・・・ナンボ文才無くとも僅かばかりの加減には注意しつつ・・・

あまりシツコク羅列して散りばめると検索エンジンからお灸をすえられてしまいかねない・・・評価ダウンでしょう

全ての事柄が上手く行く訳が無いと割り切り、やってみて結果オーライなら良しとして・・今では特別な不都合も感じること無く・・ダラダラとした記述が続いています

因みに、幾つものブログを立上げて運用していますが、殆どの記事のタイトルは他ブログさんに比べ長い目なんですネ
これも前述のとおり、記事タイトル内に多くの関連キーワードを入れてヒットする割合を向上させようとの狙いで・・・
一昔前からタイトルは短く抑えて・・・とか見聞きしたことが有って気になりながらも長いタイトルにて・・・折角の機会、勿体ないと・・・幸いに色んな意味・場面で情報処理上の制約が大きく緩和されて来ています
そのせいかブログタイトルの長さを大き目にしての弊害はなさそう
現に運営する姉妹ブログ群が夫々、Google検索の検索結果に顔を出すようになって来たし・・・

昔むかし、パソコン(Personal Computer)の出現前、東京都秋葉原電気街のジャンク店ワンボードコンピュータ(モトローラ製)は非常に魅力を感じ、大阪から上京した際に買い求めた(今は、外人さんの買物客が多いみたい・・久し振りに大阪市の日本橋、電気商店街に立ち寄ったらスゴイ人混み・・・海外旅行の経験は無いが仮想体験?出来た!)
ワクワクしつつ早速に組立て僅かな時間のシンプルなスピーカ音を鳴らしただけのマシン。 勿論、現在のキーボードみたいに超高性能?のものでは無くてキーがたった16個(0、1、2、・・・9、A、B、・・・F)、箱なし。
メモリサイズは256バイト?512Byte?だった?512バイトとしても1Kbの半分! 1GB(ギガバイト)の200万分の1・・計算ミス?いや正解だ!
確か数万円もしたなぁ~それだけ魅力的な製品だった~数年間は大事に保管していたが・・何時しか処分する覚悟がついて・・・・尤も、通販市場は無し、一般的な電気店には大手でも売ってない・・・アキバ(秋葉原)の狭い通路を挟んで並ぶ電気部品専門のジャンク店にて・・・
目的は他にも有ったが主な目的の半分はワンボードコンピュータ(マイクロコンピューターの前身?)購入・・・ここで大阪~東京・秋葉原の往復運賃を折半負担して購入費用に合算すると超ビックリ値段
それより数年も前から現在に至るまでのディジタルやコンピュータの脅威とも感じられる進歩・進化を身をもって感じる。

今は低コストでソフトウェア開発環境が整えられ、人口知能(AI)・電気自動車(EV)・自動運転・高性能高機能ロボットの誕生・通信環境の高度化・決済手段の競合・人口減少・高齢化・義務教育へのプログラミング教育などソフトウェア開発市場の拡大・ニーズが従来以上に急展開しつつ有ります。

ならばと主にSOHOスタイルで受託ソフトウェア開発業務に向き合うことにしたく只今、多くの課題テーマに悪戦苦闘!人生の一コマ~千駒


ところで先頭から直接、此処へ飛んで来たら長文に出会うこと無く短文にて済んだことでしょう・・・申し訳御座いません。

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ
城周辺に”日本一短い手紙”で有名な「一筆啓上石碑」が有る丸岡城(現存する天守閣では最古の建築様式とか)・・福井県坂井市丸岡町
いつだったか、こじんまりとした城壁の周りに美しいソメイヨシノの夜桜を見物したことが懐かしく、当WEBサイトグループのリーダー格たる統合版メインホームページの上部中央付近にイメージリンク 丸岡城さんへ失礼!雛形 「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」を借用 クリックで 「丸岡城特集| たび・あそび 丸岡 坂井市丸岡観光協会公式サイト」 へを配置、懐かしさからサイト誕生当初から・・・古き世代のウェブサイトでも・・・またブログにも投稿済みなんです。 よろしかったら、どうぞ・・・

「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」・・一筆啓上石碑は福井県坂井市丸岡町の丸岡城近くに
ブログ投稿記事も数が多くなりました。少し振り返って見ました、北陸地方・北陸方面に係る記事が少ない
曹洞宗には大本山が二つ、福井県にある永平寺と、横浜市にある總持寺。朝倉氏遺跡に一筆啓上の丸岡城(福井県)

 

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

エネシスポート運営WEBサイト集

旅・宿・飲食・衣・住・ECO+飲食店
~観光・旅行・行楽・温泉・体験~
( 飲食・お料理+”おもてなし” )

・・徐々に随時追加!・・飲食店サイト、宿泊施設(宿・旅館・ホテル・民宿)サイト さんへのリンクも
飲食店サイト、宿泊施設(宿・旅館・ホテル・民宿)サイト さんへのリンクも

ホームページ Style
のサイト
ブログ Style
のサイト
リンク集 site LINK集 リンク集 blog LINK集

 

珍しき写真~10年前の日経Linux!WindowsとLinuxのデュアルブートを度々。ハード・ソフト両面にて開発環境・市場性は大きく進歩。これは使える、使わなきゃ!とソフト開発業務展開

10年前にもLinuxに大いに関心あった
10年前にもLinuxに大いに関心あった

珍しき写真が・・10年前の日経Linux、Ubuntu 7.04 の頃
その頃までは既定のOS(Windows)と別に、パソコン立上げ時にOS(Linux)を切り替えてのデュアルブートに精を出していたもの
容量の小さなHDDのパーティションを切り直し切り替え・・
やり繰りしつつ・・・幾つかのLinuxディストリビューションのバージョンアップの度に・・・徹夜も何度か・・

それから、いつしか簡単にはデュアルブートが出来なくなって行った
BIOS から別のブートシーケンスに変更になり我がアタマでは・・解決出来なく高くなった障壁に跳ね返され続けたことが有りましたネ

以降、Linuxに直接関われる状況から遠ざかって行きました

この秋の Windows 10 Fall Creators Update により、CUI ながら気軽に利用出来ることになり、ホストOSのWindows10 とシームレスに・・・

これは使える! 使わなきゃ・・

PCのメモリ容量・HDD容量も大容量化、CPUの高性能化、OSの高機能化・・・これらが同時に改善・向上となり大幅に安価に・・

更に高機能なアプリケーション・ツール・プログラム開発言語の多くがフリーソフト版でも登場して来ました

またインターネット環境もコスト面や通信環境の向上でストレスが大幅に軽減され市場拡大へと進んで・・
しかもスマートフォン経由でブロードバンド環境を利用できるテザリング機能までも利用可能になった現実
まさしくユビキタスなデータ通信環境になったものです

ごく限られた分野の自動車業界・市場で見ても・・
地球温暖化対策から電気自動車への取り組みが前進したと思えますが、ディジタル面でのハードウェアの進化(小型化・高性能化・高機能化・応用ソフトの高度化)およびAI(人口知能)等のソフトウェアの進化
GPSの高性能化に各種センサー機器・部品の性能向上等々

今後もソフトウェア開発へのニーズは高まって行くことでしょう

ソフトウェア開発環境の導入コストは大幅にダウン、Windows10 と Linux の透過的な連携プレーでのソフトウェア開発可能なら願っても無いこと・・・遣り様によっては効率よく生産性向上を十分に期待出来る

無趣味に身に趣味がやって来た!・・・徐々に、趣味を持つ己が現実に
不思議な時代になったもんだ・・・これは夢の世界か?或いは正夢か?

これは使える! 使わなきゃ・・

現時点では、システム開発・ソフト制作(当面、大阪府・京都府エリアにて)に向けて準備中・・・
プログラミング言語としては C, C++, Python ですが簡単には行かず

でもプログラミング・・趣味にも仕立て上げることが成れば生涯にわたり続けられる・・・規模・程度はミニミニでも一つのライフスタイルでライフワーク・・・今、願う・・・ボケ防止期待のウェイトは51~52%ナリ


LINUX 環境下で C++ C Python ソフト開発
京都府・大阪府にてシステム開発・ソフト制作

SOHO (Small Office Home Office)
ユビキタスな環境を念頭にPC/IT活用

    モバイルなOffice
モバイルなFAX
モバイルなPC
モバイルな電子カタログ
モバイルなブロードバンド環境
移動・可搬な事務環境の工務店

大阪府・京都府

2018年(平成30)~(予定準備中)
システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作の受託開発 (ソフト工務店)エネシスポート

Linux eclipse C C++ Python
復習・習得・上達にと頑張ってます

  ソフト開発業務スタートに向け主に以下の課題テーマが・・  

タッチタイピング (ブラインドタッチ)

C++
IDE(統合開発環境)

DB(データベース)
Linux (コマンド、ツール etc)
Python
正規表現
Documentation (ドキュメント作成)
Presentation (プレゼンテーション)

「システム開発・ソフト開発サイト」ページ・リンク

ソフト開発サイトTOPページ システム開発・ソフト制作の受託開発、(ソフト工務店)エネシスポート
ソフト受託開発
ソフト・システム開発
WEBサイト構築・運営
シミュレーション・Simulation
住宅リフォーム
ハードウェア・ソフトウェア
LINK集・リンク集
サイトグループ内 sitemap集
サイトマップ(sitemap)
[Topics+News+Memo+PR]

その中、現時点で時間を多く充てているテーマは下記のソフト制作用の開発プログラム言語の復習や新規習得なんです
C++ C Python

工務店 + ソフト ⇒ ソフト工務店
エネシスポート

システム開発・ソフト制作の(ソフト工務店)エネシスポート