「京都府」カテゴリーアーカイブ

店長ブログは歴史古く?リーダー的存在で投稿記事数も最多・・敬意を表し?ほぼ全てのLINK付き記事タイトルをリストアップ・・ソフトハウス+住宅リフォーム工務店、投稿済み記事を一気に紹介PR

当ブログのスタート当初は名無しのブログでした

多くの姉妹サイト群が林立・・我ながら失礼かも・・になった今

周りから「店長ブログ」なんて呼ばれる事も多々御座いますデス


店長ブログは歴史古く?リーダー的存在で投稿記事数も最多・・敬意を表し?ほぼ全てのLINK付き記事タイトルをリストアップ

ページ内容自体はキャラクタ(文字)ベースなんですが、項目数・・即ち投稿記事数は半端無く多い状況ですので悪しからず・・・

店長ブログに投稿済み記事タイトル・LINKリスト

ホームページ・タイプのサイト群 エネシスポート運営WEBサイト集 も多く運営していますが、ブログ・SNSも多いですね
中でもの「店長ブログ」は歴史古く?リーダー的存在で投稿記事数も最多・・ここは敬意を表して?
2018/10/13 現在、ほぼ全てのLINK付き記事タイトルをリストアップ


備考店長ブログ同様、同じ頃にスタートした「統合版メイン・サイト」はホームページ・タイプのサイト群の代表的なサイトです。 そのサイト内にて全体的に未だ小規模だった時点
に下記表の趣旨と同じ
ブログ記事 (日付順) PART-Ⅱ (日付順)を設置済試行錯誤の連続で相当な時間・作業量を要した為”疲れたよ~“、以降は更新お休み気分のまま
・・暫くは”
記念碑“的存在でデータベース操作など更新作業環境も一段と好転した今、比較的に短時間で次の紹介テーブルが作成可能となり公開実現となった次第です・・
尚、我ながら呆れる程の膨大な量かつ多くの編集ステップを経てますのでケアレスミスは有り得ます・・大目に見て下さいませ・・

ウェブ担当 敬具 2018/10/13

 

亀岡市内(京都府)国道9号線沿いに回転寿司店が5店舗、営業していました。内一店が先月に閉店!ホームページ・ブログ・SNS夫々複数サイトのページに掲載の関連コンテンツを削除やコメント追記

従来は亀岡市内(京都府、京都市に隣接)を国道9号線沿いに回転寿司店が5店舗、営業していました。

昨日、目にしました・・先ずはネットをサーフィンしていて・・・
かっぱ寿司 亀岡店」が先月9月に閉店!
実は当SOHOで運営している複数のサイトで多くの個所にて他の回転寿司店と同様に紹介コーナーを設けていたので、気になって近くのお店の状況を確認に行きました。

確かに閉店状態です。

従い、ホームページタイプの関連コンテンツは削除し
ブログについては先程、大方は下記の様な「追記」を・・・

他のブログやSNSの関連記事の修正作業は折をみて・・・

==2018/10/11 追記:「かっぱ寿司亀岡店」は2018年9月に閉店==

キーワード「気になる旨い店」でネット検索。検索結果に現れるだろうか?別に「京都」や「亀岡市」の地域限定詞無しで全国相手?全国対象?に挑戦なんでしょうか?別にコンテスト気分は無し

今回はキーワード
気になる旨い店
でネット検索してみました

検索結果に現れるだろうか? 別に「京都」や「亀岡市」の地域限定詞
無しで全国相手?全国対象?に挑戦??なんでしょうか?
別にコンテスト気分は無く、ライバル意識とも無縁ですが・・・

ただ客観的なネット認知度を知りたくて・・恐れ多くも・・・試しに検索

先程のネット検索での結果なんですが結構な上位ページ内にて発見!


[シンプル版]概略案内~気になる美味しい飲食店・料理店・食事処・食堂の
link-site.enesysport.jp/page-kaisou.html


2~3時間後に確かめようにも、もうイラッシャラナイかもよ

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[六の巻]

久し振りの無茶なサイクリング・・・豪雨や台風と大荒れの後の久し振りの好天気と、加齢に連れ弱まって行く体力・気力・・・考えると、多少無茶なサイクリングやハイキングの類の運動は・・今でしょ!の流行り文句に習いて遂に強行・・決行するも従来の感想とはチト違う。

風水害など従来のソコソコの日数で治まる状況では無いまでに甚大な被害状況・・・道中、特に目についたは植林された「杉」材の被害です。

とんでも無い本数の杉の木が無造作に倒されていました。
割合的に小さい本数なら、片付けて行こうと前向きにもなろうが、その作業にも膨大な作業量が必要だし果たして倒木を何らかの用途に使えたにしても作業コストを賄うには・・・

余りにも多い倒木故に片付けて行く気力が・・・
何より、昔に比べて大規模な自然災害が多くなって来た感のする中で、従来通り植林を続けて行っても先行きが不安でしょう・・・

見るからに背が高い杉の木ゆえに風圧で揺さぶられては・・密集しての植林なれば一本当たりの根の張る地盤は狭小範囲
何より山肌の斜面に沿って植えられているので鉛直方向に伸び切った高くて大きな杉の揺さぶりには耐えられなかったのでしょう

加えて豪雨の影響で崖崩れも起きような水分を十分に含んだ根の張る地盤は脆かったんでしょう・・・一本が根っこの土もろとも剥ぎ取ったら隣接の杉の地盤は呆気なかろう

でも従来はやってこれたハズ。 立て続けに規模の大きな豪雨に台風更には地震絡みの自然災害の危険性が増して来たような・・・

当初予定だった国道477号線一本でのコースを外して鞍馬寺の前を通った! 更に貴船方面への入り口も通り過ぎた。
あとで新聞で見たら貴船神社あたりの倒木も大変な状況らしい。

実は急勾配の坂道ながら、それはそれで思い出になろうと意を決しての国道477号線一本のコース取りだったが結果は、途中で2回にわたっての大きな迂回を余儀なくされてしまった次第。

途中で以前から予定されていた様な道路工事現場に出会ったが、その工事が霞んでしまうような全体的な道路被害

膨大な倒木の片づけをして行くのでしょうが、元々スムーズな交通が難しい道路・・・膨大な量の倒木の片付けに道路の修復工事にと、今後長期間にわたっての交通制限がなされて行くのでは?

地元の方々の日常生活にも長い事 支障が・・・

崖崩れで瓦礫や倒木で覆われた路上を自転車を持ち上げて通行した個所のスグ近くに・・・数軒の別荘らしき建物が・・・
周囲の状況から”別荘生活”気分にはとても・・なれそうには無いのでは?

=============== [七の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[五の巻]

京都大原三千院には大昔?最初の職場のレクリエーションで京都市内よりバスに揺られて行ったことが有ると思うも記憶は朧気なり。
ただバスに乗り山里らしき所でしたので、きっと「大原の里」のハズ

その後2回は、何とアップした記録が・・・

サイクリング一人旅、(大原の里)京都大原三千院~(壱)門前参道~(弐)境内庭園~(参)あじさい。ハイキング一人旅、(零)一年前、琵琶湖大橋までのハイキング途中に。ひょっとして昔にも?


一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

上のアルバムより抜粋・・・・


しそ畑 ・・・ 大原は しその里 でも有名

取敢えず主な目標だった「大原の里」で三千院・寂光院を尋ねて・・は済ませた
朝9時過ぎに京都市内のJR円町駅をスタート。
ここで丁度夕方の4時、既に7時間近くは歩き通し・・全体に緩やかな上り道
夏至に近い日とは言え曇り空、実質的な日没は意外と早そう。 雨降るかも・・
残された時間は多く見ても3時間半くらい
決断を迫られる・・少しか大きくかは存ぜませんが・・・
来た道を歩いて戻るのは味気なし
帰路をバスに揺られて戻るは半分、勿体ない
でも先のコースの状況は知れず・・・え~い、行ってしまえ!折角の機会だし更には、この年になって二度とチャンスは来ない
長いコースの方が記憶に・・「旅の備忘録」のコンテンツ量の面でも・・それに今回のハイキングの、もう一つの大きな目的は高血圧に立ち向かい
2~3の血圧値を低下させることでは無かったか!それに京都市街より琵琶湖へは電車では勿論、サイクリングでも国道1号線
沿いに何度も行き来しているし・・

イザとなったら引き返すか定期バス便が有れば利用しても良し・・・

出来たらシンボル的な琵琶湖大橋まで行けたら・・・歩いて行ってこの目で・・

実は終盤近くになって思いがけない、やりとりの機会が有りました
のちほど・・・さぁ! 決めた! 京都市に戻らず琵琶湖大橋を目指そう

八瀬(急遽、立寄り散策)⇒大原の里(三千院・寂光院)⇒琵琶湖大橋(更に遠く)


歩車道の分離無く場所によっては通行車両に気を使いながら・・

京都市JR円町駅から情緒ある人気スポット「大原の里」へ ハイキング、一通りのエリア散策を終えて尚、午後4時に大原の里をスタートして先ずは琵琶湖大橋に向かいて、暫くしての此のポイント・・・・[spot1_yase-oohara-biwako]にて1枚の写真を収めておりました


今回の国道477号線経由での琵琶湖大橋を目指した山越えサイクリング・・・途中2回目の迂回路相当のコース変更後にも同じポイントに到着
・・・[spot2_biwako477_181002-03]

但し、今回はサイクリング・・・因みに前回は、これまた無謀なハイキングでゴザイマシタです。

ここの道路面のお顔の方は覚えは如何? 小生は記憶力は全く無いものの現代の利器たるスマホのデジタルカメラ機能は凄いですネ

労り上手に転写すれば300年くらいは劣化しないとか仰っておられます。 ならば精々、ネットにアップしようでは有りませんか・・・


因みに別のポイントですが・・・次は前回のハイキングの時


上の標識を見たら、あと数メートルで滋賀県大津市に入るんだ! 来たっ!

次は今回のサイクリングの際の写真


今回も”人”の顔を見てなのか府県境の通行料は無料にしてくれた

前回のハイキングでは足の負傷もあり長時間かかって琵琶湖大橋へ
満足に歩いて進むことが出来なかったなぁ~其処に「天からの恵み」の声がかかったなぁ~「乗りませんか?」と・・・
然しながら折角の一人ハイキングで目指した琵琶湖大橋・・足が痛くても此処は大願成就?のため涙を堪え鬼になって温情を断った事も有ったなぁ~改めて、あの際の非礼・無礼を謝りたい。

因みに当時の事を振り返った記事・・・

先日のハイキングでの或る出来事・思い出、或いは生涯2度目のヒッチハイクに・・有難いお心遣い有り


今回は自転車たる文明の利器の使用を許され、前回の脚の負傷もあったハイキングの悪しき回想・所要時間予想から大幅に時間短縮となっての琵琶湖大橋到着でした。 もっともスグ近くまで来て安心も有ったし、逆に早々に琵琶湖大橋を渡っても時間を持て余す羽目に・・・・

琵琶湖大橋を渡る前にスーパー・イズミヤにて懐かしき「スガキヤ」のラーメン、マクドナルドにて時間消費

=============== [六の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[四の巻]

さて、此処で今回のサイクリングの写真アルバム公開の件・・・

国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング
急勾配の峠越えは覚悟するも想定外の台風・豪雨災害状況を目の当たりにして複雑な思い

上の写真アルバムを次の写真アルバム集サイトに公開しました
幾分、複雑な思いも感じたサイクリング旅故に現時点ではデジカメ写真へのコメントはして有りません。 ある面では当ミニ考察シリーズが、その役目を果たすことになりそう。


WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録


国道477号線~琵琶湖大橋を経由してのサイクリング

=============== [五の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[参の巻]

今回の二日がかりのサイクリング、走行コースはスタート当初予定に近かった・・・一部、先の台風や大雨の影響でしょう・・・相当な国道区間が通行止めな為、二度の迂回路を経由することも有ったが・・

この最初の迂回路では路上を崖崩れで路面を覆った倒木や土砂の上を自転車を持ち上げて渡ったり・・・

本来の国道477号線に戻って進むも通行止め区間は続く
通行止め」の立て看板が目に入る
道路地図帳にも「花脊峠」当たりには”国道急勾配”の印が付されているし標高も759mと我にとっては難所だとの認識は有りました。

何故に、そんな難所を国道が? 恐らくは・・
山々が多く、周辺には東西に連絡する主要道路が無いが一方、必要だから敢えて時間を要し急勾配の峠越えの道に?
恐らくは、通常でも交通量は少なかろうかと・・・今回は、被災しての通行止めとなっている為に極端に少なかった・・・
府県単位では維持管理出来ないから「国道」に格上げされたのではないでしょうか?

交通止め案内を見て一旦は引き返すべきか?と思うも、迂回コースは限定される・・・難儀して時間をかけて漸くココまで来た道を引き返す?
さては日本海側の小浜市に出て大きく迂回して琵琶湖へのコース?
この場合でも山道の連続で先々の道路状況は分からない! 確かに今回予定の峠越え程の難所では無かろうが、それ程の遠距離サイクリングの用意はして出て無いし・・

「通行止め」の看板横を台数は少ないが一般車両が通行して行くのを見て以降は「自己責任」の覚悟を持って先に進むことにしました。

京都府亀岡市を午前7時に出発、近くで国道477号線に入った後は、標高759m「花脊峠」、標高741m「百井峠」、標高627m「前ヶ畑峠」の見知らぬ難所は有れど自転車を限りなく?押して進む覚悟で国道477号一直線にて琵琶湖大橋に至る計画でしたが、既に「道の駅ウッディー京北」までに一度は通行止め区間を迂回済み

やっとの思いで一旦は「花脊峠」を通過、京都府道38号「京都広河原美山線」の鞍馬方面への分岐点に到着
当初、道路地図を見ての走行計画ではスンナリ国道477直進の筈も何やら急に折れて而も幅員が狭小に・・・国道方面を見ると倒木状態ナリ。
もうダメ! 直観的に国道方面に曲がらずに鞍馬方面への府道を進む事にしました。 正解だった筈! 難所2ヶ所の峠越え・・狭くて急勾配の倒木の障害が多分に予想されるコースを迂回して・・・

何れは京都・大原の里の北側にて合流する事になってましたが、比較的楽なコースで鞍馬寺~大原の里を経由して合流地点?に

=============== [四の巻] に続く ===================

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[弐の巻]

しばらくアルバム集に収録する規模のサイクリングからは遠ざかっていました。

昔は日射病だったよなぁ~今は何っ”熱中症”?少々騒ぎ過ぎ?のきらいがあるとか思っていたアンタ(小生自身)が遂にダウン?それ見たことか!いろいろ考えず先ず己の体調に留意せよ!シュンとなり

=== 上の記事より抜粋 はじめ

自分も日本有数の酷暑地域で耐えていたんだ! ちょっとは体力に自信を持ってもいいかな? そんな自負心が吹っ飛んでしまう事態に・・当の小生が所謂、熱中症?でダウン!(抜粋)

実は実は、体調不良になった日の数日前に大変な予定を組んだ事が有りましたが結局は計画を中止して大事にには至りませんでした。
場合によっては同様な状況が山道で起こっていたかも知れません
3大通信キャリアと違い、今利用中のデータ通信キャリアでは少し都心部を離れると全く電波が届かないみたい。
ここ亀岡市から山越えで琵琶湖大橋までサイクリング?半分は自転車を押して?のルート確認にデータ通信介しての確認は無理と事前にパソコンでルート確認用の地図を3枚印刷して有りました。
仮に決行していたならば、恐らくは水分補給のペットボトルも1~2本程度の携行だった筈で結果は目に見えていそう。(抜粋)

(追記)
上記の予定・計画~組んだだけで結構直前に、当日の天気予報からの猛暑日で有る予定・睡眠不十分・起床の遅れ等で結局は取り止めに至りましたが、言わば命拾いした感じはします。(抜粋)

=== 上の記事より抜粋 おわり

また台風第25号 (コンレイ)が近づいて来てます。
今年は特に地震・台風・豪雨と続きますね・・・今回の台風の現在の進路予想では先よりも西側のコースとか・・・無事で有れば良いが・・・

実は上の記事内で記した琵琶湖大橋までのサイクリングの件、例年以上の猛暑日で自身も熱中症でダウンしたし・・その直前に予定していた計画を断念していました。

元々は日頃、パソコンとの睨めっこばかりで運動不足解消・高血圧症対策・ショボショボ目の保養にとの計画でしたが一旦取り止めたものの、これらの状態は改善どころか悪化するばかり・・・

今になって涼しくなって来たし、先ほどの計画断念の一因でもあったコース確認用の携帯キャリアの電波状況・・スマホを買い替えて電波状態は改善見込・・・台風も一旦は過ぎ去り天気は良好の見込
ならばと急遽、ほぼ断念済みのコースで復活のサイクリングを断行

無事に帰宅出来たものの出発時に我が身の安全のことは思い巡らせても台風被災状況は現地に行って初めて・・・目にした次第!

山道多い国道477号を通って琵琶湖大橋まで行けたらイイな。

国道とは言っても交通量の少ない国道だな? 山道コースでは有るが少な過ぎる! ・・・ 現実を目の当たりにして愕然と・・・
災害復旧・・・これは、ただ事では無いな・・・との思い

=============== [参の巻] に続く ===================

しばし時間をおいて・・・タイミング見てのアルバム化・アップも次に

WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録

 

敢えて「旅」と表現するも殆どは我が「エコ旅・ECO旅・一人旅・ひとり旅」の思い出を備忘録・写真アルバム集兼ねてアップ済み!エコ版コンテンツでもネット上認知度は満足・納得~ミニ考察[壱の巻]

先程、次のキーワードでネット検索したら・・・あ~ら不思議!見たようなページでは?念の為、再度・・目を通す。
ありゃりゃ・・ホンマかいな? 我が運営ページではないですか!


KEYWORD  [いい旅net] でNET検索した時点では検索結果に・・

ネット旅(旅ネット・旅サイト・旅NET・NET旅・一人旅・tabi-net・e-tabi)いい旅
https://net-tabi.enesysport.jp/


KEYWORD  [エコ旅net] でNET検索した時点では検索結果に・・

ネット旅
https://net-tabi.enesysport.jp/


元々は小中高校での集合写真に収まるだけの”?写真モデル?”で記憶に残る自画像?白黒写真は祖父の葬儀列の先頭付近でビール瓶?に差した花を持った写真のたった一枚を我が家のアルバムにて・・・

戦後早々の生まれ故郷では米軍の統治下、写真撮影なんて・・我が生家の生活環境から改まっての記念写真なんて・・・

個人的なカメラ撮影なんて社会人になって四国サイクリングで室戸岬・足摺岬などの写真撮影くらいからか?・・・ポラロイド?

それも長年、整理して懐かしがって振り返ることも無くて或る時全面処分

昔の写真は皆無に近い。高校時代まで全体写真のみ。自前のカメラは四国サイクリングの頃に?その後の白黒写真は処分済み。今は備忘録にWEBコンテンツにデジカメ撮影して写真を整理活用

半世紀近く昔、四国をサイクリング。休みをフルに消費?して瀬戸内海沿岸もペダル漕げば四国一周サイクリング完遂か?残念!デジカメやブログ出現有れば最高のネタ。室戸岬・足摺岬さん元気?

・・・・・・・
・・・・・・・

デジカメ機能内蔵のガラケーを購入した頃から少しずつ・・・デジカメ写真を撮り始めました

HDDへディジタル保存しツール利用なら整理も楽! なれど当初はネット上のアップロード先は極端な容量不足でしたね!

これもオリジナル・ドメイン取得後に大きく様変わりしました。

今では次のサイトにて多くの写真アルバム集を収録しています。

WEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅した
備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録

尤もタイトル記載の如くエコ旅専門館の状態です。
でもECO旅であっても、其処に楽しみや思い出ありの意義は・・・
したがい特に趣味を持たず、取柄のない我ながらコンテンツ役をこれ等のデジカメ写真に託すことにしました。

彼らが”頑張ってくれた”お陰でネットの旅関連サイトで条件さえ折り合い付けての上位表示も偶に・・・例えば、上記のキーワード検索でグーグル検索してみたら・・・但し、保証有る検索結果では無くて先程の検索時点に限っての話なんですが・・・


全く無趣味・取柄なしの者が、考える力なしでインスタ映えとは無縁・撮影ターゲットもECO旅・一人旅の世間的にはインパクト乏しい材料ながらも”継続は力なり”を少しばかり実感している次第です・・・

=============== [弐の巻] に続く ===================

 

当ページに大集合!京都府亀岡市内国道9号線沿い回転寿司店「かっぱ寿司、スシロー、無添くら寿司、にぎり長次郎、廻る寿し祭り」亀岡店を横並びから縦並びにしたら慣れた方には読み易い?

==2018/10/11 追記:「かっぱ寿司亀岡店」は2018年9月に閉店==

回転寿司  かっぱ寿司 回転寿司  スシロー 回転寿司  無添 くら寿司 活魚廻転寿司 にぎり長次郎 廻る寿し祭り まつり
かっぱ寿司
スシロー くら寿司
にぎり
長次郎
廻る寿し
祭り

縦一列なら・・

回転寿司  かっぱ寿司
回転寿司  スシロー

 

回転寿司  無添くら寿司
活魚廻転寿司 にぎり長次郎

 

廻る寿し祭り まつり

検索エンジンをGoogleに設定してキーワード”寿司を食べたいなら亀岡市のこの店”でネット検索したら”勝手にPR亀岡市寿司料理店[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司..”確かに当方のページ

先程、下記の要領?にて試しにネット検索して見ましたら・・・

検索エンジンをGoogleに設定してキーワード”寿司を食べたいなら亀岡市のこの店“でネット検索したら[勝手にPR亀岡市寿司料理店[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司…]
確かに当方のドメイン名“enesysport.jp”を含むURL先のページが
http://link-site.enesysport.jp/inshokuten/kaitenzusi/kaitenzusi.html

またキーワード”寿司を食べるなら亀岡市のこの店“で検索し直しても同様にリストアップされました。

 

キーワード[京都で気になるお店]で検索したらランチ・ディナー「食事処としぶん」麺類・丼物・定食「そば処つるや」圧巻!豊富なMENU「レストランアガピー」~亀岡市の気になる飲食店・料理店~紹介

ちょっと大変なんです! 何故に? 自問自答です。

一人でWEBサイトの立案・構築・運営・運用・他雑用+本来業務と・・
何せ、ここ一ヶ月で更に二つの新規サイトを立上げて・・数えてみましたらサイト毎の規模の違い・更新頻度の多寡を問わねば30点も。

そうは言ってもライフスタイル・ライフワークには、これが一番の思いが益々募って来て頑張っております。

サイトグループ全体としてネット上での認知度も相当にランクアップして来た感じをもっています・・だって数年間にわたりテーマを見つけ出し、それに向けてのモチベーションを維持・向上させつつ膨大な時間・作業量を費やして来たのですから・・・尤も、インターネット黎明期の頃から度々チャレンジはしていましたから・・・
驚くほどのインターネット・テクノロジー(IT)の普及・進化・市場拡大による低廉化・融通性向上・利便性アップなどいろいろ融合しての効果が顕著に見てとれます・・・

それに考えるに、ずっと続けてきたからでしょう~最初のサイト作りには右往左往・試行錯誤の連続で、今から顧みるとサイト構築・運営の生産性は相当に低かった。 なかなか前に進まず日々悶々とした向き合い方でした・・・が今では雛形と言うかテンプレート?見本?なるサイト群が多くなり比較的スムーズに構築出来てしまう。

ただし運営面も考えて程々にしないと本当に大変なことになってしまう。

当ブログの直前の下記の記事

正直うれしかった!他愛もない事でも・・まさか。自サイトのチェックで元々想定のキーワードでのNET検索は度々。口語調「京都でお寿司ならこのお店」でのネット検索結果に自サイトを見かけたは幻?

で紹介した状況まで認知度も上昇、念のため先程、同じ「京都でお寿司ならこのお店」で検索しましたら現時点でも検索結果内にて同じくらいのランク位置をキープしているのを確認できて・・・ホッと、もっと!

日頃の食事に利用したりの極めてローカルで超グルメとは一見違う飲食店ながら小生にとっては満足・納得のコスパなお食事処。 近くに存在しているのも良かと・・・かくして自運営のホームページやブログにツイッターの複数サイトで出来るだけ紹介・PRをしております。

十分に味自慢・腕自慢・料理自慢の自慢の味を味わっている故に!
あの~、小生の注文する料理は各店のメニュー(MENU)内では一番お安い方の料理が殆どで本当はお店にとっては実利は・・・無いだんべ?
各店とも他に料理のMENUは多い・・従い、もっとホッと美味なハズも何せ自分で食したのでないと・・・・あれっ?ホンマかいな?この食ログ?作文そのもでは?と疑いたくなる投稿も多く見かけるだけに・・・

せめて自サイトのアチコチ複数個所にて精一杯のPRをしよう・・・!

単純に勝手にPRのコーナーなんですネ。

ブログのコンテンツ量の面からみても従来は話題性に乏しい己なれば日頃の食事に際しての感想など・・・は、テーマとして入り易い。

ライフスタイルの一環として何れは出かけた先・・例えば京都市内で偶々食事して美味しかったとか近場以外でも・・・


上でも述べましたが直前の記事では「京都でお寿司ならこのお店」で検索した際の検索結果
亀岡市(京都府)の国道9号線沿いに展開する回転寿司料理店
勝手にPR寿司店かっぱ寿司、スシロー、無添くら寿司、にぎり長次郎、廻る寿し 祭り

京都・亀岡市、寿司料理・会席料理・仕出し=八百捨=やおすて

京都・亀岡市、寿司料理・会席料理・仕出し=八百捨=やおすて

についてでしたが・・もう一つ、次は「京都で気になるお店」でネット検索しましたら検索結果にて見かけました・・我がサイトのページを

まだ頑張ってリストアップされているかなぁ~もう姿を消した?

気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気

そのページを除いて見ましたら・・・

食事処としぶん そば処つるや レストランアガピー
ランチ・ディナー 地図 麺類 丼物 定食地図 圧巻!豊富なMENU 地図

食事する料理に満足・納得は勿論ですが、心地よい接客が何より

そこで勝手にPRする次第! 近くに、こんな気になる食堂が・・・

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の諸大名も、これら亀岡市(京都府)の食事処にて食したら・・きっと発したであろう・・

「こんな美味、今まで食したこと無かんべ!」

もっと後世に生まれて活躍すれば良かった! と残念に思う所存なり

==2018/10/11 追記:「かっぱ寿司亀岡店」は2018年9月に閉店==

正直うれしかった!他愛もない事でも・・まさか。自サイトのチェックで元々想定のキーワードでのNET検索は度々。口語調「京都でお寿司ならこのお店」でのネット検索結果に自サイトを見かけたは幻?

正直うれしかった!他愛もない事ですが・・まさか。自サイトのcheckに元々想定のキーワードにてのNET検索は度々。口語調「京都でお寿司ならこのお店」でのネット検索結果に自サイトを見かけたは幻?

検索結果の5頁目に下記のような工もを見つけました・・・・・

勝手にPR亀岡市寿司料理店[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司
link-site.enesysport.jp/inshokuten/kaitenzusi/kaitenzusi.html

・・・・・
・・・・・


先程、ひょんなことから話し言葉流にて語ってみた。超メジャーな検索サイトの検索窓相手に・・小生の願う気持ちを察して無視することは出来なかった?有名で絶大な実力の検索エンジン様にリストアップして頂いた。

但し夢で無いなら条件あり・・あくまで先程の検索時点での現象で、その瞬間的なこと・・もう姿は見えないかも。
それにリストアップされた10ページ目辺りまで根気よく探すこと・・
通常は3~4ページ目位までのチェックが多いのですが、先ほどは捲り続けたら5ページ目に・・所謂、50位以内でのリストアップ

日常会話的に冗長化したキーワードでは、他のページ群に埋もれてしまいそう。 でもネット上にアップ済みのコンテンツ群も半端な量では無い・・個人ベースを前提に客観的に評価しても・・その甲斐あってかなぁ~イヤハヤびっくり。

血圧が上がった? 下がった? 血圧様の気持ちも聞いてみたい。

 

先程「亀岡市で寿司を食べたい」とか「亀岡市で寿司を食べるなら」にてネット検索。正しく当方にてアップし公開中の寿司店紹介ページだ!寿司・会席[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司店~PR

ひょんなことから先程「亀岡市で寿司を食べたい」とか「亀岡市で寿司を食べるなら」を検索窓にセットしてネット検索。あれは正しく当方にてアップし公開中の亀岡市(京都府)の寿司料理店紹介ページだ!本格的な寿司・会席料理[八百捨]に国道9号沿い全国展開回転寿司店群を同一ページ内にて紹介~PR

勝手にPR亀岡市寿司料理店[八百捨]+国道9号沿い全国展開回転寿司 …
link-site.enesysport.jp/inshokuten/kaitenzusi/kaitenzusi.html

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・


[参考ブログ記事]
亀岡市(京都府)の寿司料理【握り寿司・会席料理・仕出し弁当】八百捨【回転寿司】かっぱ寿司,スシロー,無添くら寿司,にぎり長次郎,廻る寿し祭り~店舗外観および所在地の御紹介!勝手にPR

京都・亀岡市、寿司料理・会席料理・仕出し=八百捨=やおすて 街の食事処
京料理
おすすめランチ

メニュー
有り
仕出し弁当

寿し・会席料理

八百捨
(やおすて)
所在地

亀岡市の寿司料理・会席料理【八百捨】(やおすて)
公式ホームページ

亀岡市 仕出し・京料理[八百捨]の寿司料理


==2018/10/11 追記:「かっぱ寿司亀岡店」は2018年9月に閉店==

今回は止そう!下手な紹介PR文無しで十分。亀岡市の美味しい、お店【そば処つるや・お食事処としぶん・大衆食堂さか井食堂・レストランアガピー・寿司会席八百捨】二言追加、味自慢・料理自慢

懐かしい
素朴な味
懐かしき味の「そば処つるやアミティー店」・・美味しい 麺類(そば・うどん)、丼物、定食メニューいろいろ~亀岡市(京都府) そば処
つるや

地図
灯台下暗し・・まさに実感した食事処探しでした
丼物・定食・麺類、美味しい料理店がスグ近くに

 

ランチ
ディナー
本格的な =めしや= Lunch & Dinner お食事処「としぶん」 お食事処
としぶん
地図

 

美味しい
旨~い味
気になる飲食店【さか井食堂】 メニュー豊富、コスパで美味しい・旨い! =京都府亀岡市= 大衆食堂
さか井食堂

地図
常連さん・口コミ・食べログ多い。食事で納得の味
美味しい丼物・定食・麺類、心地良い接客に癒され

 

気配り
MENU
レストラン【アガピー】・・ランチメニュー色々で美味しい!落ち着いた品のイイ空間、デザートメニュー多い レストラン
アガピー

地図
料理自慢に腕自慢が気配りの圧倒的な
メニュー構成に!食事で味自慢に満足納得

 

仕出し
会席料理
亀岡市(京都府)の仕出し弁当・京料理の【八百捨】(やおすて) にぎり寿司
八百捨

地図