「車中泊」カテゴリーアーカイブ

昨日は某キーワードでのネット検索で遂に検索結果の上位にランクインを確認、嬉しかった!膨大な「富士登山」関連コンテンツ集の中で客観的には何の変哲も無い我がサイトが姉妹サイト群の協力で

姉妹ブログに昨夜、次の記事を投稿しました。

キーワード「富士登山写真アルバム」他で検索し検索結果に現れたり認知度上昇。注力してもナカナカで正直、諦めてた次第。今に現れる現象は悪い気はしない!姉妹サイト群のチームワークのお陰

以前には、当然?他の姉妹サイト群と同様な感覚でネット上での認知度も・・これだけコンテンツを精力的に収集してサイト構築作業をしたのだから・・スグサマ上位表示になろうかと期待しつつも意に反して?当然ながら?も認知度は低空飛行ばかり・・でした。

まとめてアップし外見上は仕上がった、コンテンツ量も十分、何と言っても天下の名山「標高日本一で美し過ぎる富士山」をテーマにしたからには注目の的のハズだった・・
数年後には世界文化遺産にも登録となり、その”箔”もちゃっかり宣伝?する等して来たのに・・・とほほ

手を変え品を変えて試行錯誤を繰り返すも一向に上位表示には至らずに遂に上昇期待を諦めていたのですが・・・

昨日、久し振りの某キーワード検索で・・・上位表示だった!

富士登山_20090812 写真アルバム集 ~ 後に「世界文化遺産」に登録され …
fujisan.enesysport.jp/fujitozan-album.html

・・・・・・・・・・

嬉しかった! あれほど期待しつつ叶わずの次のサイトが遂に日の目を見る事になろうとは・・・尤も、連携プレー?で運営中の多くの姉妹サイト群さらには夫々に含まれる多数の運営ページ群からの案内リンクでの知名度??認知度UPに依るところが大きいのは確かなんです。

「富士登山」サイト
「富士登山」サイト

富士登山_20090812 タイム・チャート

単独での運営サイトならば、同様な「富士登山」コンテンツは、毎日にわたり数知れない関連コンテンツがネット界にアップロードされ、失礼ながら情報過多・情報氾濫・・本当に失礼な表現・・(神様・ネットワールド様・仏様に御免なさい!)我が運営サイトの存在なんて~~

協力しつつ継続・・・が遂に望む好ましい結果となった次第、嬉しい!

ところで姉妹ブログに投稿した上記の記事を書き出した時点での記すトピックの一つに、ちょうど9年前2009/08/12に世界文化遺産に登録なる前でしたが富士登山を体験していた件でした。

アップし終えて若干の時間経過後に記載し忘れたことに気付く・・・

おっちょこちょい!ですまされてイイものか・・・常なる事とは言え・・・


折角だからと富士山頂の火口周り、「お鉢巡り」を楽しむことにしました
好天気の日、下界から眺める富士山の姿・形とは打って変わった
活火山の富士山の本当の姿を!そして日本一の高さからの絶景

登り始めはスッキリしない曇り空、近くに有るハズの富士山は見えない
やがて、その覆った雲は眼下に・・「雲上の人」になった錯覚、失礼!
全体で300枚以上もデジカメで撮りまくった。正味1時間は撮影に費やす

カメラを向ける時間が勿体無い気もする・・が、今後も長いこと思い出の友になるハズ


前夜は想定外に思惑外れての給油所探し、もう一つ間違えば富士登山を
諦めざるを得なかった。 でもスタート後は軽装故にトントン拍子に此処まで来たもんだ
残すは楽な下りを下山するのみ。 楽勝のハズが・・神様に仏様は見ていた

最終的には助けて下さった


バッテリー切れ この時点で数多くの写真を撮ってきたデジカメのバッテリーが干上がる
残念ながら、下山時のデジカメ撮影はココまで
足を負傷 軽装、登山靴なし、杖なしで殆ど休み無し。シューズで「砂走り」の砂利道を勢い下るのは
足の付け根にかかる負担が大きすぎた。追い越していたのが急にダウン。
追い越されて行くが足を進めるのが苦痛。
瞬きも抑えて先頭の
僅かな照明、後尾の
歩き方をイメージして
一時は野宿も考えた・・夏場だし夜間も寒くは無さそう・・でも、夜明けまで時間が長いし
明日も傷みが引く訳では無いし・・
進んで行って山小屋へ。照明を買い求めようと思うも在庫無しとの素っ気ない返事
やがて大人男性2人に小学生らしき2人の4人グループに、何とかお願いして加わる
真っ暗な中、狭い山道の木々や石ころのデコボコ・段差・曲がりくねった下り坂を進む
計5人の明かりは先頭の大人の小さなヘッドランプのみ、間に子供さん二人を挟み別の
大人が・・その最後尾を微かな照明を頼りに前に進んで行く4人のコースを目を凝らして
イメージに焼き付ける・・
須走口五合目に・・負傷した足を、その間ずっと傷み続けた始末・・後遺症が3年程。
子供さんに何かと・・お礼を兼ねて・・・懐中電灯・ヘッドランプ代の分を・・
残り少ない人生で
最大の危険な場面
僅か3~4秒ほどのアクシデント、結果的には全てが加減良くおさまったせいでしょう
一つでも都合が悪ければ、先程までの足の負傷どころでは無かったハズ。 不思議!

いろいろ予期せぬ体験が有った我が「富士登山」の一コマ、二コマ・・・を収録した写真アルバム集です

  富士登山(タイム・データ、タイムデータ、時間経過、タイムリスト)は此処をクリック~Click!

 

群馬県、草津温泉「片岡鶴太郎美術館カフェコーナー」にて珍しく洒落た気分でコーヒー。時は流れコーヒーの味は忘れたが、その雰囲気は今でも思い出として蘇る!備忘録にディジタル保存のお陰か

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で・・・コーヒーを味わう?より滅多にない雰囲気を味わう

コーヒーの味は忘れても希少な雰囲気の中で一杯のコーヒー
その雰囲気は今でも思い出として・・・尤も備忘録として自運営WEBページに掲載し、折に触れ回想したり・・・ディジタルさんに感謝

そのエコ旅の写真アルバムは

日光・草津温泉 2006-07-15_16

群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて珍しく洒落た気分で
群馬県 草津温泉 片岡鶴太郎美術館 カフェコーナー にて

 

備忘録代りに懐かしい思い出の写真アルバム集に収録した大量の写真で意外と貴重な体験なれど撮影場所が特定出来ないケースも有ります。グーグルマップや航空写真・ストリートビューの活用で

備忘録代わりに懐かしい思い出の写真アルバム集に収録された大量の写真のうち意外と貴重な体験なれど撮影場所が特定出来ないケースも有ります

確定的な情報(特定可能な地名やら建物・施設名など)が有れば容易
肝心な情報部分が隠れていたり小さすぎているなら範囲や時間差を絞って行って、最終的にはグーグルさんのマップや航空写真やストリートビューで探し当てたり

直前に投稿した中でも一つ、夏場のドライブ旅で車中泊するも目覚めてから強烈な寒さでブルブル震えてしまったのは何処か?

探せた結末は次の記事にて・・

かなり気になり何度も確認出来ぬまま今回3~4度目の挑戦で場所を特定出来て改めての登場。念入りに撮影時の原写真をチェックしていて「?の家」より車中泊から目覚めて寒さでブルブル震えた地を

湯元温泉、「湖畔の宿 湯の家」前辺り
湯元温泉 2006/07/15 18:25

グーグルマップやストリートビューで解明できました


またグーグルマップや航空写真で解明出来たは次のケースなんです

グーグルマップ介して航空写真、更に3Dにて確認出来た!その交差点は「白糸の滝入口」交差点(長野県北佐久郡軽井沢町)、君の名は?10年近く経って解明出来た!無銭空中遊泳が可能とは”超”

10年近く前にドライブした際の写真です
凡その検討はついていても具体的に何処の交差点なのか従来は特定出来ずに来てました。 したがいサイトグループ内の何処かで2~3回顔だけ出してコメントは付して無かったと思います・・

時間はかかりましたが、ソコソコの時間を要して解明?に至れり

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入口」交差点 で~す

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入り口」交差点

直進(斜め方向に見えます)は国道146号線日本ロマンチック街道
北軽井沢・浅間牧場
草津温泉・照月湖
川原湯温泉・長野県

自然のふる里 片品「日本ロマンチック街道」”ロマンチック”な雰囲気は有れど「一人旅」なれば感じは無し・・哀しいかな

 

 

かなり気になり何度も確認出来ぬまま今回3~4度目の挑戦で場所を特定出来て改めての登場。念入りに撮影時の原写真をチェックしていて「?の家」より車中泊から目覚めて寒さでブルブル震えた地を

時は西暦2006年7月15日~16日の懐かしい思い出あり。 結構 気になりながら何度も確認出来ぬまま・・・今回、3~4度目の挑戦であの場所を特定出来ましたので・・改めての登場


日本の道 百選 日光いろは坂


華厳の滝展望台ロープウェーのりば 明智平駅


中禅寺湖


奥日光湯元温泉「あんよのゆ」 標高1487m


湯元温泉、「湖畔の宿 湯の家」前辺り
湯元温泉 2006/07/15 18:25

======================

あの頃から12年近くになります。 下方の写真アルバム集のサイトには多くのエコ旅のアルバムを収めております。 これらの写真はアルバム
日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真

アルバム集に集めた多くの写真は大概の撮影場所を知り得ているか大して重要性を感じないものなのですが・・ここ3枚については知りたいと・・
でも手掛かりになりそうなのは上の1枚でした

アルバム集に掲載の当該写真は原イメージのドットサイズを縮小したもの・・・元の原写真を拡大したりで従来も何度か確認作業を・・グーグルマップやグーグルのストリートビューで道路に沿って湖畔らしき辺り地域をチェックしたり・・

でも写真の看板標識「日光国立公園 湯元温泉 YUMOTO SPA」なる標識らしきものに行き着かなくて残念だった

実は改めてオリジナルの写真を拡大して細かくチェックしてみたら有った

上の写真をクリックすると原イメージ程では無いが「日光・草津温泉 2006-07-15_16」からの抜粋写真 1200×900  のドット精度で・・・拡大表示されます

その写真の右中辺りに小さくバス停で待つ方々が・・・バス停の右後ろに何か文字「~の家」が見えました。これだ!湯元温泉は看板標識で明らか・・ならば「奥日光湯元温泉旅館協同組合オフィシャルサイト」のホームページで宿泊施設一覧コーナーを見てみたら有りました!
「湯の家 旅館」が・・マップをClickすると・・あの時に撮った湖畔と走って来た「日本ロマンチック街道」も載っています

早速、オフィシャルサイト に・・・

栃木県/奥日光湯元温泉 湖畔の宿 湯の家

そしてグーグルマップを”湯元温泉 湯の家“で地図検索すると・・それらしきポイントが現れた・・・更にストリートビュー機能でチェックすると正しく長年の課題?が解明?された瞬間でした

取材記者が同行していたならば、この歴史的な確認がニュースの源となったかも知れない・・・残念でしたね・・・

バス待ちの方で隠れていたのは「の家」・・・ストリートビューで確認出来ました


何を?それほど大袈裟に?
実は恐らくは自分のアルバムに収めた湖畔の風景・・元の写真を見てみたら撮影日時は 2006年7月15日 18:25 との刻時(タイムスタンプ)

=====================

湯元温泉 2006/07/15  18:25  「湯の湖」だと今になって知ることに


湯元温泉 2006/07/15  18:25


あれっ! あれほど撮影しまくっていたのに此の約11時間もの間には1枚も撮って無い・・・これぞ又のオーバー表現で世界の八大不思議?

詳しくは記憶して無いのですが相当に走って来て疲れも有っただろう
先は景色は良さそうも暗い中では勿体無い?
此処は車中泊するには良さそうだ! 車の中で温泉気分ならぬ温泉気分なら偽りの表現にはならんでしょう・・の裏付けあってか・・
恐らくは落ち着いて車中泊が出来そうとの考えで湖畔で寝てしまった筈

目が覚めたは寒さのせいか? 目覚めてスグに寒さでブルブル
お近くの温泉旅館では温泉につかり温まり、美味しい御馳走をたらふく頂きアルコールも・・そして寝心地最高でしたでしょう

かたや目覚めたら強烈な寒さで震えた! 時期は夏の真っ盛りゆえ恐らくは薄着で寝込んだ? 真夜中には冷え込んで来たのだろう

生涯でも一番?少なくても三番内には入るような寒さを感じた次第
車から外に出ようにも足と腕が両方ともガクガクブルブル震えてしまって・・・どうにも止まらない・・・ヒロタミエコさんが予言されたは別の意味?

追記挿入: おっとっと、失礼、大変失礼いたしました!
ヒロタミエコさんではなかった・・ヤマモトリンダさんだった?
芸能界には全くのオンチ、歌手の方や歌詞には本当に疎い者がたまには・・と極々控え目にひけらかそうと・・十分に注意して例え話に・・それでも・・御免なさいネ
例えのセンスもイマイチ・・私は今後、何を目指して行けば?

恐らく寒さ極まるままにじっとしておれないでは? 夏場ゆえに早めに次へと向かって行ったのでは?

でも此処の湖畔での最終撮影から次の撮影までの事をはっきりとは覚えてません。
普段の車中泊や仮眠泊での睡眠時間は精々3~6時間なのに!
この時は余程、疲れていたか寒さに気付くまでは温泉”“気分になってグッスリと寝れたのかなぁ・・・あ~ら不思議ナリ



日光国立公園 2006/07/16  05:17


丸沼高原  日光白根山ロープウェー


自然のふる里 片品    日本ロマンチック街道


牧水詩碑 (暮坂峠)


草津温泉 湯畑


かねいち屋山菜佃煮店を前にして片岡鶴太郎美術館のカフェコーナーで

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 より・・

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集

日光・草津温泉 2006-07-15_16

温泉街を訪れても借景・雰囲気を楽しむだけ。温泉浴は無く素泊りは車中泊 ・・・ 温泉卵・湯畑・・・素通りで御免ネ

 

旅(観光・旅行)、宿(旅館・ホテル)、観光エリア・スポット、旅・宿情報LINK旅の備忘録をメイン・テーマにした運営サイト群。青春18きっぷの旅、富士登山備忘録・写真集、仁和寺御室88ヶ所霊場巡り

サイトグループ内の旅関連サイトの御紹介

旅(観光・旅行)、宿(旅館・ホテル)、観光エリア・スポット、旅・宿情報LINK旅の備忘録をメイン・テーマにした運営サイト群は・・・

■下記の2サイトは旅・宿・飲食サイトのリンク集 [ 徐々にリンク先を追加 ]
旅の宿サイト・旅宿NET http://tabi-yado.enesysport.jp/
リンク集~旅・宿・飲食・衣・住・ECO http://link-site.enesysport.jp/
■下記の2サイトはWEBサイト運営担当の旅の備忘録・写真アルバム集
ネットで旅路(ネット旅) http://net-tabi.enesysport.jp/
写真アルバム集 http://photo.enesysport.jp/

青春18きっぷの旅、富士登山備忘録・写真集、仁和寺 御室八十八ケ所霊場巡り サイト群・・・

青春18きっぷの旅 http://seishun18.enesysport.jp/
富士登山_20090812 タイム・チャート http://fujisan.enesysport.jp/
仁和寺+御室成就山八十八ケ所霊場 http://ninnaji88.enesysport.jp/

独自ドメイン下で運営中の下記5サイト群は多少の差は有りますが旅の情報・備忘録・写真を織り交ぜて綴ってます・・・

メイン・ブログ (店主ブログ) http://enesysport.jp/wp/
サイト情報・ご紹介-ブログ http://sites-info.enesysport.jp/
フィールドワーク-ブログ http://blog.enesysport.jp/
旅の備忘録・写真-ブログ http://album.enesysport.jp/
旅・宿・飲食・衣・住・ECO~サイトマップ集 http://link.enesysport.jp/

[ WEB担当、我が旅の写真集 ]

次はWEBサイト運営担当がECO旅・エコ旅、一人旅・ひとり旅
した際の備忘録写真集・・多くの写真アルバムを収録

懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集

 


[古都京都を散策・ハイキング・サイクリング]

京都散策 その1 2015-06-27

京都散策 その2 2014-07-11

京都散策 その3 伏見稲荷大社(京都府京都市)海外観光客・朱色鳥居群は圧巻

京都散策 その4 東福寺(京都府京都市)周辺、圧倒的人出の紅葉季節避け

トロッコ・嵯峨嵐山・桜 2015-04-04

嵐山嵯峨野・渡月橋 2015-10-17~18

一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

嵐山紅葉 2013-11-24

紅葉を待つ京都市の嵐山・渡月橋 2015-10-23

京都散策2015-08-21~嵯峨嵐山、清凉寺・清滝道・愛宕念仏寺・竹林の道・渡月橋

京都・貴船 観光避暑地 川床料理 2014-07-08

保津峡・嵯峨野ハイキング 2013-12-01

保津川(桂川)・清滝川をハイキング 渓谷美を楽しむハイカーも大勢

嵐山・渡月橋151212「京都・嵐山・花灯路(はなとうろ)」

高雄・北山杉・北野天満宮初詣 2016-01-02

京都市、高瀬川 鴨川 清水寺 円山公園 伏見稲荷大社


SOHO [ソフトハウス工務店]
ソフト工務店 エネシスポート
京都府・大阪府SOHO近郊にてSOHO企業ご案内

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページに
リストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております


オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集


因みに、当[ソフト工務店]エネシスポート 独自ドメインenesysport.jp
サイト・タイトルページ・タイトルは色々で一目瞭然とは?

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

 

国道122号線~銅(山)街道・わたらせ渓谷鐵道「水沼駅」(群馬県桐生市)、国道120号線~沼田街道 (日本ロマンチック街道)・・とうもろこし街道?尾瀬ヶ原・鳩待峠

雪の多い冬になって来ました。 北国・雪国の方には申し訳ない・・
当地、亀岡市(京都府)の今朝 周りの小高い山々にはうっすらと降雪が

群馬県のミナカミ町との町名が雪の話題で・・。 アレッ?

ひょっとして、ウェブサイトにアップ済みの駅の町?

道路地図を懐かしく開いて見たりウェブサイトをチェックしたりグーグルマップを利用したり・・

みなかみ町」と平仮名書きの町名なんですネ

チョッと勘違いだった。 アレッ?と一瞬、浮かんで来たのは”みずぬま
国道122号線・・銅(山)街道 沿いでした。 全国サイズで見ると近い?

情緒あり、わたらせ渓谷鐵道「水沼駅」(群馬県桐生市)。駅ホーム内に「水沼駅温泉センター」が

CIMG9156

わたらせ渓谷鐵道わたらせ渓谷線、水沼駅(群馬県桐生市)

CIMG9161

また近くを通る国道120号線・・沼田街道 (日本ロマンチック街道)も2回ほどはドライブした筈
道路地図帳に ”とうもろこし街道 4/下~11/上” との自筆メモ有り
確かに寒い時に一番欲しい温かい”トウモロコシ”を2本食べて生き返った?ことが・・恐らく近くの看板表示でも見てチェックしたのか?
片品村の「東小川」にアンダーライン が・・・


別の機会だったと思う。尾瀬に・・時季により景色が自然が織りなす風景
保たれ養生された自然の沼地をハイキング、尾瀬の自然を自然に歩く
尾瀬ヶ原ハイキング・・ヤッホー!

尾瀬ハイキング 2006-09-23

今まで尾瀬ヶ原のハイキングコースにばかり注目していましたが、今日改めて道路地図帳にて「鳩待峠」のポジションを確認
何でも利根川と阿賀野川の分水嶺?だって?


鳩待峠 標高一五九一米
アヤメ平 経由 富士見峠・東電小屋峠6.3K 尾瀬ヶ原 方面3.3K

 

グーグルマップ介して航空写真、更に3Dにて確認出来た!その交差点は「白糸の滝入口」交差点(長野県北佐久郡軽井沢町)、君の名は?10年近く経って解明出来た!無銭空中遊泳が可能とは”超”

10年近く前にドライブした際の写真です
凡その検討はついていても具体的に何処の交差点なのか従来は特定出来ずに来てました。 したがいサイトグループ内の何処かで2~3回顔だけ出してコメントは付して無かったと思います・・

時間はかかりましたが、ソコソコの時間を要して解明?に至れり

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入口」交差点 で~す

長野県北佐久郡軽井沢町「白糸の滝入り口」交差点

直進(斜め方向に見えます)は国道146号線日本ロマンチック街道
北軽井沢・浅間牧場
草津温泉・照月湖
川原湯温泉・長野県

自然のふる里 片品「日本ロマンチック街道」”ロマンチック”な雰囲気は有れど「一人旅」なれば感じは無し・・哀しいかな

暮坂峠 標高 牧水詩碑 片岡鶴太郎美術館 草津温泉 湯畑 草津名物 「湯もみと踊り」 日光 草津 小諸・軽井沢 温泉玉子 鬼の茶釜 名湯・西の河原公園 露天風呂 琥珀の池 上信越高原国立公園 西の河原園ンチック街道


自然のふる里 片品    日本ロマンチック街道
名前の如く”ロマンチック”な雰囲気は有れど、一人旅なれば
ロマンチック”な感じは無し・・・哀しいかな

左手(直進に見えます)は「鬼押ハイウェー」~「浅間白根火山ルート
鬼押出し園・浅間火山博物館
嬬恋高原・軽井沢おもちゃ王国・グリーンプラザ軽井沢
表万座・万座温泉
白根山・草津温泉

右手は「白糸ハイランドウェイ
当時より遡ること相当年数・・・
大阪から「白糸の滝」、八王子市に立ち寄りディズニーランド見物。エンジンブレーキの必要性を実感

グーグルマップ、航空写真を参考に確認
右手後方スグに「峰の茶屋
左手スグ近くに東大地震研究所観測所
左斜め前方程無くに小浅間山、左側に天下に聞こえし浅間山
少し離れるが右手には榛名山・榛名湖、ある時には

日光~吹割の滝~榛名湖

車中泊しか出来ない・・でも想い出は多い。ドライブ中の睡眠は専ら車中泊、身長190cmの方は軽での車中泊は無理


榛名湖  榛名山(榛名富士) 標高1449m


榛名湖 標高1084m 榛名湖畔にて車中泊

そして前橋市・高崎市中之条町・沼田市・片品村・日光市・・・

日光・草津温泉 2006-07-15_16

温泉卵・湯畑・・・素通りで御免ネ。温泉街を訪れても借景・雰囲気を楽しむだけ。温泉浴は無く素泊りは車中泊

後方(南側)には軽井沢町
左斜め下方向には佐久市・小諸市~~上田市・千曲市・長野市
さらには近くの須坂市・小布施町・高山村ではスーパーカブに乗っかりリンゴ畑をスイスイ田園風景を楽しみながら?営業したことも有ったっけ!
積雪を気にして雪道用にゴム長靴を急遽購入も日差し満開?に・・カンカン照りの中を雪靴?で走ったのは傑作モノ?

グーグルマップの平面地図もイイが航空写真もいいネ
Google Earth も・・無銭遊覧飛行
長時間の旅時間を要さずに一っ走り・・空中をかけっこ

あっ嬬恋村だ!草津温泉・万座温泉もあるゾ
しかし便利なツールだねぇ~グーグルさん

峠の釜めし本舗おぎのや「横川店」

信越本線の「横川駅」更に佐久高原を走り軽井沢町・小諸市・上田市・松本市 or 長野市へ。又は嬬恋村・須坂市・小布施町・長野市へ

 

天橋立サイクリングに車中泊ドライブ。群馬県沼田市”吹割の滝”、日本三景”天橋立”内海一周、群馬県”草津温泉”、千葉県銚子市”犬吠埼”。各アルバムよりの抜粋写真集~(その3)より更に4点抜粋

各アルバムよりの抜粋写真集

抜粋写真集 ~ ( 一 括 ) 分割
ある時点までのWEB担当者の写真アルバム集より任意に抜粋した写真集です。担当者が比較的気に入った写真とか・・デス。 200点強です。全体を一括したページはデータサイズが大きい為、3分割に小分けにした各ページも設けました
アルバムより
抜粋写真集-1
アルバムより
抜粋写真集-2
アルバムより
抜粋写真集-3

抜粋写真集 ~ ( その3 ) より 4点抜粋

群馬県沼田市 吹割の滝 日本三景 天橋立 夕方遅く 内海一周も
群馬県沼田市 吹割の滝 日本三景 天橋立 夕方遅く 内海一周も
群馬県 草津温泉 温泉街 千葉県銚子市 犬吠埼より
群馬県 草津温泉 温泉街 千葉県銚子市 犬吠埼より

因みに、サイトグループ全体のウェブサイト運営担当者の写真アルバム集は次のサイトにて・・・
写真集・フォトアルバム・スライドショー on NET(ネット) for 旅(旅行・旅路)

写真集・フォトアルバム・スライドショー on NET(ネット) for 旅(旅行・旅路)


多くのホームページ・ブログ・SNSのサイト群を構築・運営・運用

エネシスポート運営WEBサイト集
エネシスポート運営WEBサイト
口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

 

グーグル検索でキーワード「八王子市思い出ブログ」をセットしてネット検索したら何と1ページ目に当グループサイトの某ページの顔が!八王子市の高尾山、徳之島の井之川岳、薩摩半島の開聞岳

エコ旅・ECO旅はソコソコしているみたい・・誰が?
言っている本人が・・つまりは小生なるか?
先程、姉妹ブログ思い出写真をアップしました。
栃木方面をドライブした際に・・・宇都宮市へは”宇都宮餃子祭り”見物も含めて2~3回ほどドライブしているので経由して行ったか直行だったかは思い出せない。
確かなのは、近くの”道の駅“にて車中泊・仮眠しての事。

栃木市内見物の一連の写真アルバムはずっと前にアップロードして有ります・・・今回は、数枚ピックアップして再利用・・・

ところでアルバムには多くの写真を、ピックアップすると言うより撮影した写真群を時間軸に沿って収録する場合が殆どです
アップロードした写真が大量になると、撮影してアップした当人さえ把握し切れないですネ。 大量の写真群から、思い出し回想するのもチョッとした新鮮味を味わわせてくれる。
ましてアクセスして頂いた方には新規お見合い?に近いものでしょう。
ピックアップして枚数を絞ると似た同じような写真を見ずに済みます・・・

連携して運営するサイト群、それぞれのページ群が増えて来てコンテンツ量も多くなった今、写真などの再利用もし易い
利用許諾やら使用料やらの面倒な負担も無し・・アンタなら気軽に使ってと・・もう一人の似た人が黙認なんです

栃木市謙信平の案内板ほか数枚をアルバムから抜粋してアップ!


高血圧症と宣告され、医院経営面での営業攻勢?らしき働きかけを受けつつも無理やりの登山は結果的に血圧降下には効果的だった
登山でも奄美大島の湯湾岳徳之島の井之川岳薩摩半島の開聞岳は高血圧症の発見前?だった・・・従い、血圧低下の効果を知る由も無い。

登山が血圧を下げるに効果ありと思うにはソコソコの運動をしている事、加えて絶景を見て楽しみながらストレス発散になるからでしょう
これらが血圧上昇の大きな要因でしょうから・・・

日本国内で最高の標高ミナナム?を誇る富士山への富士登山!
写真は300枚を超えて撮りまくった・・・が、しかし・・下山時に
デジカメのバッテリーが干上がりそうになり、控えざるを得なくなった時点から足に負傷・・・後遺症をもたらして来た・・・大きな運動で下がったであろう血圧が必死の下山続行で逆行して最大限に上昇したハズ
更には後に遭遇したアクシデントでは計算上?は軽く250位の値に? でも僅か数秒間の一瞬の出来事故に血圧様もさすがに急上昇は出遅れた?

何とか「道の駅 ふじおやま」に辿り着き、疲れも有ってグッスリ車中泊、目が覚めると足の痛みも幾分引いて、高血圧の目立つ症状は無かった

全体では血圧も運動効果で下がっていたのかもネ


高尾山(東京都八王子市)の登山時の写真は1枚も無し
カメラを所持して無かった? 或いは、近くまで行って急に登山決行?
日本一?の登山者数とか。 標高はそれほどでも無く、都心に近く登り易いのかも・・

話材の少ない小生には数少ない登山体験が大きなウェイトを占めます
高尾山に登山した思い出も。 八王子市内住宅団地にての営業経験、国道のイチョウ並木神奈川県・埼玉県からサイクリングで向かったこと・・・今でもそうか未確認なれど東京都下唯一の”道の駅”に立ち寄ったりしたこと・・も。

それに殆ど懐メロくらいしか聞かない身で、唯一の購入CDの歌手、
鎌田純子」さんが”MOP多摩南大沢“で何度もライブ活動しておられる様子をブログ等で拝見して小生の記事で話材にしたり・・・数年前に閉めたらしい・・一昔前に100円ラーメンを聞き込み珍しさから西八王子駅近くの中華屋を訪れたり・・・八王子市に関連する記事も結構アップしていると思う

それで先ほど「八王子市 思い出 ブログ」で検索して見た・・
検索条件によっては2語でもヒットしたり・・も、あれっ!ヒットしそうな単語の組み合わせで表示されない・・・3~4ページ進めた。 やはり・・・
先頭ページに戻って見たら、まさか先頭付近に表示されているとは思わず実は見逃してチェックを先に先にと進めておりました。


想い出・思い出の多い登山、ウェブサイト・ホームページ・ブログにもアップ多い!「八王子市 思い出 ブログ」でキーワード検索してみた


八王子市 思い出 ブログ」で検索した時点では先頭近くに表示されていたが時間が経過してのアクセス時点ではお隠れになって姿・形が見当たらないかも・・・順位を与えるか否か?与えるにしても・・どこら辺の順位に?はグーグルの検索エンジンが決めること!

八王子市思い出ブログ」で再度、検索して見たらOKでしたが・・・


因みにサイトグループ内のオリジナルドメイン下の運営サイト群を対象に「八王子」でサイトグループ内の”Google カスタム検索”を実行すると・・

富士山(静岡県・山梨県),高尾山(八王子市),開聞岳(指宿市),湯湾岳(奄美大島),井之川岳(徳之島)の標高は?古里では有名な山々でも登山者数?や標高で日本一ほど全国的で無い。希少価値あり?

東京都八王子市 西八王子駅近くでメニューに有った100円ラーメン、わざわざ食べに行ったことも!残念ながら閉店!記憶から消えない

閉店済の西八王子駅(八王子市)近くでメニュー最安の100円ラーメン!先日は大阪市の天神橋筋商店街にて110円うどん・・お手頃感ではピカ一、毎日通うには電車賃と時間がネック!あ~残念

キーワード「日本 八王子市 奄美大島 徳之島」や「日本一 八王子市 奄美 徳之島」でネット検索して見たら・・

八王子市の都内唯一?の「道の駅八王子滝山」独り?で頑張っている。徳之島には駅は無し

行きは飯能市から青梅市そして八王子市へ、帰りは八王子市から青梅市そして飯能市へ。八王子の高尾山登山も

高尾山(八王子市)、富士山(静岡県・山梨県)、開聞岳(指宿市)、湯湾岳(奄美大島)、井之川岳(徳之島)・・北から南へ ~ 一人で登りし数少ない山々を並べる。東西南北

世界一には不可能!八王子市の高尾山、徳之島の井之川岳以外にも日本一高い富士山に登れた!思い出多い記念になるアルバムがアクセス数少ない!残念

登山した山々~高尾山(八王子市)、富士山(静岡県・山梨県)、開聞岳(指宿市)、湯湾岳(奄美大島)、井之川岳(徳之島)~で残るは富士登山の旅写真・ブログのみ

東京都八王子市の高尾山にハイキングした際の茶屋での「きのこ汁」は格別だった

大阪から「白糸の滝」、八王子市に立ち寄りディズニーランド見物。エンジンブレーキの必要性を実感

想い出・思い出の多い登山、ウェブサイト・ホームページ・ブログにもアップ多い!「八王子市 思い出 ブログ」でキーワード検索してみた

歌手、鎌田純子さんのブログに「MOP多摩南大沢フリーライブ 」の記事有り。八王子市南大沢にはサイクリング・ドライブも。生まれ育った徳之島・奄美大島のオノボリさんには幾分か別世界の旅?

多くの運営サイト群では稀有なリンクコーナーになる芸能界:歌手の鎌田純子さんのHP・BLOG。ブログに「MOP多摩南大沢フリーライブ」(東京都八王子市南大沢)投稿あり。思い出・・が懐かしい

富士登山_20090812 タイム・チャート

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

 

医療や健康に関する日本語でのグーグル検索結果のページ評価改善の記事をチェック。医療系キュレーションサイト対策も一因か?WEBサイト運営担当”高血圧独り言”は主にグループ内リンク集

つい最近になってGoogle検索において、医療や健康に関する検索結果の改善に向け日本語検索でのページの評価方法を更新した旨の記事を某サイトで見ました。
Google ウェブマスター向け公式ブログにても確認しました。”より信頼性が高く有益な情報が上位に表示され易く“する為の改善らしい。

タイミングを同じくして当サイトグループ内の”医療や健康に関する”ページ?の「高血圧 独り言」が表示順位を落としました。 日毎の確認での順位変動では小刻みな動きでしたが今回は大きく、それも下降した表示順位に位置してしまってます。

先に大きく話題・問題になった・・徹底的なSEO対策で検索結果での上位表示至上主義?に伴う医療系キュレーションサイトの存在が今回対策の背景の一つに有るのかも知れない。
中には根拠の無い、間違った投稿も含めて意図的に上位表示を獲得して目立たたせ最終的には広告収入増の目的を達成しようとの企てを抑制する面から大いに納得出来ますネ。
その点、当方で運営するウェブサイトの一ページ「高血圧 独り言」が評価順位を落としたは医療従事者や専門家、医療機関等からの提供では無い故、当然の結果でしょう!納得デス。

ただし当方の「高血圧 独り言」ページは広告収入を目的とした医療系キュレーションサイトでは有りません。公益性を念頭に置いた内容でも有りません。あくまで当サイトを含むグループサイト群のWEBサイト運営担当者の主に個人的な感想の独り言をリンク集スタイルにて。

然しながら高血圧症の判断となる基準値が急に下げられて高血圧症患者が激増し医療費負担の増大・血圧降下剤の売上高も急拡大とか。
政治団体化した組織の力で高血圧判定基準の下げに・・医療機関団体・製薬企業団体が寄与しているのだろうか? そう思わざるを得ない! なんで急に患者数が増えるの?
国民福祉の名の下に要医療対象者を広げ、医療費の増大・抑制気味の生活を強いての活力阻害・副作用による加害?等々
一方、組織に属さず我が身に迫った個人的な恐怖心から患者側の多くは受け身に甘んじるのみ

膨大な国の借金を抱えて少子高齢化に突入した現在、やるべき事柄の一つ・・ほんの一つに・・高血圧症の判断基準値の緩和を検討すべきでは無いでしょうか?
ソコソコの規模の工事現場へ新規入場する際に、労務管理面からか血圧の自己申告・測定日・測定医療機関までも記入をする欄が・・用意されていたり。
受け入れる現場側としては労務災害が発生した際の責任回避上のルール設定かも知れないが、そこで注目されるのが公にされている血圧基準値の存在・・
医療機関での高ぶった?緊張し切った?慌てて?余裕無く?の状態での血圧測定値はビックリする程の高い血圧~小生は神経質で緊張するタイプで毎回気にしつつ・・又かと・・
何でも医療機関内や医者・看護師さんを前にしたら安堵してか?血圧が下がる人もいるらしい。
これが客観的な打つ手なんだろうか?特別な症状も出て無い時点で周りの多くが数値に拘り過ぎると思いつつ・・振り回されてお終いの方も多いのでは危惧します。
この基準値が緩和された?元々の値?に設定されたらなぁ~と・・国民に一人以上はいる筈。

小生の場合、元々の体質には高血圧症の発症要素は有ったと推察します。 先ずは遺伝
幼い頃には塩漬け・味噌漬けが多めの食事、本土から遠く南方の離島での生活故、冷蔵庫も無く塩・味噌での保存が圧倒的。毎食の味噌汁数杯ずつ・塩辛・豚足・塩昆布・麺類・漬物・・・子供ながらも塩分の大量消費者だったし生活習慣でした。
オマケに家庭の事情によって中学校時代から親元を離れ体力的にも恵まれず若き者の特権たる運動も殆ど無し・・色んな面でのストレスも多かったハズも発信力が無かった!
高血圧症に至るは当然なるか?

何度も記して来てますが40年程前の集団検診にて血圧測定値180台の宣告?
早速、職場を辞退をせざる状況に!医者から大丈夫とのお墨付きをもらってから改めてと言われ万事休す。

それ以降、ずっと気にはすれど加齢に逆行して基準値は益々低く設定されて行った。
現に過去に数回は血圧降下剤を服用し始めるも体調不良に、副作用らしき異状も体験。
従い継続的な降下剤の服用は控えております。”トクホ“も試すも・・効果を認識する前に遠ざかっています。
ある集団検診にて指摘された高血圧症の再検査で当時住んでいた団地内の診療所に・・
どうも効き目の強い血圧降下剤を処方したみたいで足下がふらついた。
そればかりか糖尿病専門を標榜する先生には集団検診結果に示されていたであろう”糖尿病予備軍“相当の数値が大きな関心事か?やれ糖尿病患者会への会員参加を勧められたり、家族の病歴やらを当人の小生も知り得ないこと放っておいたら全員分シツコク調べようとして来た!そこまで把握しないと診療・治療出来ないヘボ医者かと・・さすがに怒ってしまった。ヘボ・ヤブとは発せずも、その寸前まで!
更には食生活に関わる食事指導云々の予約も求めて来た!何故に高血圧症で無く糖尿病?

何よりストレス発散・運動不足解消ついでに目の保養・肩凝り軽減ほか体調コントロールの一石五鳥以上を兼ねての散策・ハイキング・サイクリング・登山を・・大きな血圧降下を何度も確認済み。それにストレス軽減・睡眠時間確保に適量のアルコール摂取・・なんでも適量のアルコールなら総合的に下がる体質かも?効果大きいなぁ~アンタは。

先の我が身を案ずるばかり無理やり血圧降下剤を服用するより楽しみながらの適量の飲酒、および思い切ってのチョッとした運動(スルと言うより出かける感覚?)が一番良さそうな己の体

心配し過ぎても・・すでに富士登山、狭い車内スペースで車中泊ドライブも数多い、僅かな仮眠だけの2日間サイクリングも何度か、尤も終日のサイクリングはもっと多い!

あれから40年近く経ち多少の悪化は有るかも知れないが、放って置いても致命的な症状には至って無いのでは? 少なくも副作用をもらわなく良かったと感じてます。

尚、糖尿病歯科治療に関しても多少・軽重の違いは有れ、治療側に対する不信感も有りましたね。 特に歯科通院は早くから・・通算では相当回数にわたり歯科通いをして来ました。
10年前後になろうか?何となく金儲け主義の治療が目立って来た感じ・・さて皆さんの印象は?
最終的には、やっと信頼できる歯医者さんに出会えて今は良かったと・・本心から思います。

ただ今の先生や昔の先生方に比べ、あまりにも金儲け丸出しの先生達に希少な我が歯の治療を委ねざるを得なかった事が歯がゆい。歯が?否、心が痛い!
感じたことや思うことも併せて当ページ内に記して有ります。

決して”信頼性が高く有益な情報”を発信しているページでは御座いません
ただ自身の医療機関通いで、必ずしも対等な立場・真面な治療方針とは思えない場面を体験して来て場面場面を参考にしたい患者さんもおられるのでは? 小生自身が事前に気を付けるべき事象の参考例を目に留めていたなら早目の対応も可能だったかも?
一つでも場面を窺い知るサイトやページが有った方がと思うと同時に、己の備忘録代わりに・・更には医療機関への・・も込めて・・・


高血圧独り言

高血圧症を指摘され30年ほど経ってか富士登山・お鉢巡り、万歳?一大負傷・アクシデントも。その3年前に富士山麓ドライブで富士スバルライン”富士山五合目”に感激!まさか富士山登頂なるとは

私にも標高日本一の富士山登頂および富士山火口回り一周「お鉢巡り」は有るんですネ

あんまり大きな声で言えないのは・・正直なところ・・事情が御座いまして・・ハイ。

何を隠そう! 後遺症に至る足の重症? 途中で動けなくなった状態から更に血眼での下山・・更に生涯、最大のアクシデントとの遭遇

最終の形では特段の外傷は無かったものの時間・動き・意思など一つ僅かでもズレていたら・・・あぁ~考えたらゾッとする事故になる場面だった・・・正直、全てが・・本当に全てが事無き方向に作用?或いは凍り付いた感覚で動けぬままジッとしていた2~5秒間の不思議な時間のなせる仕業だった

暗い中、確かめる余裕もなく・・無事?生還なる


それは

富士登山_20090812 タイム・チャート

富士登山_20090812 タイム・チャート


実は、富士登山の3年前に「富士スバルライン富士山五合目
に立ち寄ってました

富士山麓をドライブして、河口湖にて車中泊での仮眠後に帰路は先に投稿した記事の”柳沢峠“経由、埼玉

富士登山、お鉢巡り、大怪我、一大アクシデントが強烈な出来事・思い出だったせいか同じ富士山の麓周辺のドライブの思い出が薄れてしまいましたが、当時は富士山麓をドライブ出来る楽しみが有った


富士登山 (富士山) 2009-08-12 その1

富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2

お鉢めぐり 「富士登山 (富士山) 2009-08-12 その2」より抜粋

 

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山

京都府亀岡市の天気、昨晩の予報では降水確率0パーセント、好天気で紅葉狩りにお出かけの方も多かろう?濃霧!思い出すは富士山麓の河口湖で車中泊~濃霧の柳沢峠、時代劇シーン風は他にも

当地、京都府亀岡市の お天気 の話で~す
昨晩の当地の天気予報では降水確率は最低のパーセント
間違いなく好天気・・紅葉狩りにお出かけの方も多かろうと・・

今朝8時時点での外の天気は快晴は勿論、日が差している気配が全く有りません・・あれっ、全体に白っぽいゾ

濃霧なんです

何時もチェックしている天気予報の横に濃霧情報が有ればと・・

ちょっと待った! ならば強風情報、滑り具合情報、波高情報 等々

何十もの情報を列記するなら、予報対象の地域を細分化した各地区の天気との組み合わせ数は急増、見てチェックする方も混乱の極みに突入なるかも・・・ならば苦言?撤回、改善提案?撤回


次のドライブの旅で富士山麓の河口湖で車中泊して御岳渓谷経由埼玉方面へ向かう帰路途中に似た状況の濃霧に出くわした(続く記事)

富士登山3年前に富士スバルラインをドライブ、富士山五合目まで。河口湖で車中泊、翌早朝に濃霧の中の柳沢峠を経由して奥多摩から埼玉県へ

濃霧の早朝5時頃、秩父多摩甲斐国定公園「柳沢峠」後で知る、富士山の眺望が素晴らしい峠と”柳沢峠茶屋”でグーグル画像検索、当方アップの写真”早朝”一点?

より、濃霧の中のECO一人旅のドライブ旅写真を2枚

早朝(5時頃)そして濃霧の、秩父多摩甲斐国定公園柳沢峠
南東約5㎞に大菩薩峠が。 国道411号(青梅街道) 標高 1472m

富士山の眺望が素晴らしい柳沢峠の茶屋
柳沢峠茶屋公式ホームページ

写真撮影は、10年以上前の8月上旬、柳沢峠は霧だった
文才が秀でておれば・・「・・トンネルを抜けると雪国で・・」なる表現が生まれるシチュエーションだった

或いは、時代劇の主人公か脇役の一つでも演じられた?雰囲気
他にも有ったなぁ~

古都・京都市に名の知れた池あり。旧嵯峨御所:大覚寺の大沢池と時代劇シーンにも登場の広沢池を特集。綺麗に撮れたで賞!これで自画自賛?

渡月橋(嵐山・嵯峨嵐山・京都市・京都府)を何度も渡っていますが未だに時代劇の主人公にはなれない~チャンスに恵まれない

哀れ!時代に見捨てられた我が半生?否、人生。幾分でも挽回なるかとネット駆使に挑戦!何度か時代劇シーンは有れど・・

時代劇の主人公になれそうな雰囲気も、遂に出番無し
群馬県、赤城公園の大沼
群馬県、赤城公園の大沼
時代劇の主人公になれそうな雰囲気も、遂に出番無し – 2 –
尾瀬沼ハイキング
尾瀬沼ハイキング
京都は大覚寺の大沢池を散策、時代劇の主人公にはなれぬが雰囲気は
大覚寺・大沢池 (京都)
DSC_0498 DSC_0503
DSC_0506 DSC_0512
DSC_0514 DSC_0515

 

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか

十石峠展望台、八千穂高原、白樺群生地、麦草峠、メルヘン街道のドライブは快適。白樺湖畔にて車中泊のエコ旅・ひとり旅。松本駅に立ち寄り松本城へ。長野県・群馬県は何度か、懐かしき思い出旅

十年ちょっと前に車中泊してのエコ旅・一人旅 ~ 懐かしき思い出

十石峠展望台にて一望

八千穂高原の白樺群生地に思う
八千穂高原の前後を含めてのメルヘン街道のドライブは快適

二十年近く前から此のサイトの写真集を見て来たのが懐かしい!ネットカフェのブロードバンド環境の下で美しスギル風景写真を見たりしたことも・・癒されますネ

麦草峠・・メルヘン街道最高地点 (国道299号線)
標高2127m

白樺湖にて車中泊

松本市、松本駅に立ち寄り松本城へ


国宝 松本城・飛騨高山・白川郷

(松本市・高山市・岐阜県大野郡白川村)へ。 少しばかり昔の職場慰安旅行で

懐かしきエコ旅・一人旅の思い出写真。十年以上は経つ?碓氷峠を越え信州軽井沢にドライブで何度か通った道。”おぎのや”「峠の釜めし」器の土釜は益子焼とか。北陸新幹線開通で横川駅が終点?

上越自動車道 佐久インター真ん前の”峠の釜めし本舗おぎのや”「おぎのやドライブイン佐久乃おぎのや」

峠の釜めし本舗おぎのや さんの 「峠の釜めし」

本店に2回、支店に1回の計3回ほど利用したのでは?
器の益子焼を使用しているとか、勿論?毎回 記念に土釜を持ち帰るも今は何処かへ行かれたのでは?

「益子焼」の栃木県益子町で迎えられ「信楽焼」の滋賀県信楽町でも陶器名物に歓待?無視?やはり落す銭の重さが微妙に関わる

益子焼(栃木県芳賀郡益子町)で有名な益子町、真岡市を散策

信越本線の「横川駅」更に佐久高原を走り軽井沢町・小諸市・上田市・松本市 or 長野市へ。又は嬬恋村・須坂市・小布施町・長野市へ

峠の釜めし本舗おぎのや

信越本線、横川駅~軽井沢駅間が廃止になり本店の利用客は往時の勢いは?・・・と言っても支店を幾つか展開中ゆえ繁盛か?

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか

 

第1弾)無趣味の小生が世界遺産登録前に富士登山!雲上の人に?火口一周[お鉢巡り]も。軽装登山故の下山時に負傷で後遺症。更にアクシデントに遭遇も運よく生還!思い出コメントを抜粋~1

思い出多い富士登山でした・・後に世界文化遺産にも登録なる
“箔”がついたと喜んで良いやら、シンプルな自然?な呼称が・・

富士登山_20090812 タイム・チャート(スケジュール) ~ 後に「世界文化遺産」に登録された日本一の標高、富士山に登る、火口一周「お鉢巡り」も

より一部のコメントを抜粋して再掲

富士登山道須走口 ふじあざみラインの標識を確認して近くのコンビニで飲食品を求め・・・車中泊とは言え、前夜の長時間にわたる給油所探しで疲れ切ったせいか珍しくグッスリと・・仮眠を・・全体的にはドライブ疲れ有るも・・
折角だからと富士山頂の火口周り、「お鉢巡り」を楽しむことにしました。好天気の日、下界から眺める富士山の姿・形とは打って変わった活火山の富士山の本当の姿を!そして日本一の高さからの絶景。 登り始めはスッキリしない曇り空、近くに有るハズの富士山は見えない。 やがて、その覆った雲は眼下に・・「雲上の人」になった錯覚、失礼!
全体で300枚以上もデジカメで撮りまくった。正味1時間は撮影に費やす。カメラを向ける時間が勿体無い気もする・・が、今後も長いこと思い出の友になるハズ
前夜は想定外に思惑外れての給油所探し、もう一つ間違えば富士登山を諦めざるを得なかった。でもスタート後は軽装故にトントン拍子に此処まで来たもんだ。残すは楽な下りを下山するのみ。楽勝のハズが・・神様に仏様は見ていた。最終的には助けて下さった!
バッテリー切れ この時点で数多くの写真を撮ってきたデジカメのバッテリーが干上がる。残念ながら、下山時のデジカメ撮影はココまで
足を負傷 軽装、登山靴なし、杖なしで殆ど休み無し。シューズで「砂走り」の砂利道を勢い下るのは足の付け根にかかる負担が大きすぎた。追い越していたのが急にダウン。
追い越されて行くが足を進めるのが苦痛。
瞬きも抑えて先頭の僅かな照明、後尾の歩き方をイメージして 一時は野宿も考えた・・夏場だし夜間も寒くは無さそう・・でも、夜明けまで時間が長いし明日も傷みが引く訳では無いし・・進んで行って山小屋へ。照明を買い求めようと思うも在庫無しとの素っ気ない返事。やがて大人男性2人に小学生らしき2人の4人グループに、何とかお願いして加わる
真っ暗な中、狭い山道の木々や石ころのデコボコ・段差・曲がりくねった下り坂を進む。計5人の明かりは先頭の大人の小さなヘッドランプのみ、間に子供さん二人を挟み別の大人が・・その最後尾を微かな照明を頼りに前に進んで行く4人のコースを目を凝らしてイメージに焼き付ける・・
須走口五合目に・・負傷した足を、その間ずっと傷み続けた始末・・後遺症が3年程。子供さんに何かと・・お礼を兼ねて・・・懐中電灯・ヘッドランプ代の分を・・
残り少ない人生で最大の危険な場面 僅か3~4秒ほどのアクシデント、結果的には全てが加減良くおさまったせいでしょう。一つでも都合が悪ければ、先程までの足の負傷どころでは無かったハズ。 不思議!
須走ルートの下山道は砂利道の連続、「砂走り」 ここら辺から足に異常を感じ楽観から悲観に

思い出の地をネットで想う~「ネット=NET」で想う「懐かしき郷愁の地」