「琵琶湖」タグアーカイブ

昔むかし里山に野苺を見つけ毒蛇「ハブ」に襲われる恐怖の中、甘い野生の野イチゴを食ったとさ・・昔話風も実体験なり!以前のハイキング「京都、JR円町駅~大原の里~琵琶湖大橋」の際に道端に

苺(イチゴ)の思い出・・・他

今は何処のスーパーストアでも殆ど年中の感じで「いちご」がパック売りされています・・・市場を見極めつつ温度コントロールされたハウス栽培による収穫物でしょう

先ず綺麗に美しく、時には可愛らしく見えます
恐らくは生産者の狙いの一つには見た目で「美味しそう」「旨そう」「値打ち有りそう」と感じられるように品種や栽培方法をとられているのでしょう

それに加えて大きさや色合い等、不揃いにならぬように・・・
パック当たりの単価をアップさせよう・・・と

上記の写真イメージファイルは次の、ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」の

ソフト工務店エネシスポート WEB担当者の「写真・フォトアルバム・スライドショー」

写真アルバム
一人ハイキング、円町駅~八瀬(比叡山麓)~大原の里(大原三千院・寂光院)~琵琶湖大橋

から1枚の写真から切り抜いたもの・・・少しでも野イチゴをクローズアップしながら生育環境も・・・並々ならぬ思い?で試行錯誤の末に切り抜き範囲を決めちゃった次第

野イチゴ
道端には野イチゴが・・実の粒は極小・・大きくなる種だろうか
昔は毒ヘビのハブを気にしながら野イチゴを食べたことも・・
生まれ故郷の徳之島、育った奄美大島では此の雰囲気の草むらにハブが・・


(参考) インターネットの世界で多目のWEBサイトを運営中、BLOG限定でも数サイト!他の殆どのサイトさんと区別出来るのはサトウキビ等の南国?奄美群島(奄美大島・徳之島ほか)の風土・歴史にまつわる・・

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島

懐かしい思い出~徳之島・奄美大島


写真の野イチゴより何倍も大きな野苺で本当に甘かった・・・僅かな量を毒蛇の「ハブ」に襲われる恐怖を感じつつ・・・最も飛び掛かって来そうな藪の中に見つけて・・・


益子焼(栃木県芳賀郡益子町)で有名な益子町、真岡市を散策 から

上左・・ 益子焼
上右・・ 益子町内を散策
下左・・ 益子駅 (栃木県芳賀郡益子町 真岡鐵道真岡線)
下右・・ ようこそ いちご生産 日本一 二宮尊徳 ゆかりの地へ
二宮尊徳 = 二宮金次郎  真岡市の二宮地域はストロベリータウン

 

昨年だったか琵琶湖のハスの生長に難が・・育たない、見られない云々。どうもスグの再生は難しいとかの噂が。今年は大騒ぎになってないようですが大丈夫?或いは昨年同様か?

前の記事で記しました
古都・京都、八坂神社の祇園祭が近々催されるに合わせて今は鉾建てが進んでいるらしく・・・それを聞いて、それらしき模様を3年前の琵琶湖サイクリングの写真から抜粋して再掲しました(次の写真アルバムより)

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

僅かな仮眠、実質「0泊2日」2日目は終日の雨「ビワイチびわいち

ところで昨年だったか琵琶湖のハスの成長に難が・・育たない、見られない云々・・・どうもスグの再生は難しいとかの噂が・・・
今年は大騒ぎになってないようですが大丈夫?或いは昨年同様か?

見事な蓮の群生地だったのに・・・

原因の一つに、小生が出演料を置かずに写真だけ撮って何処かへ行っちゃったから・・・あのぉ~琵琶湖一周に・・・

今からちょうど、3年前に撮った素敵で見事だったハス群です
後の事象を予見出来て撮った写真の希少価値を高めようとの目論見は正直、皆無でしたが・・・再掲します・・・今となっては名残欲しい感が

↑ CLICKすると拡大表示 ↑

↑ CLICKすると拡大表示 ↑

↑ CLICKすると拡大表示 ↑


蓮の大群なる群生地

古都・京都、八坂神社の祭礼で祇園祭が・・山鉾巡行の前祭(さきまつり)巡行は7月17日とか。鉾建てが始まったらしい。詳しくは知りませんが下の写真みたいに建てるのかな?

古都・京都、八坂神社の祭礼で祇園祭が・・
山鉾巡行の前祭(さきまつり)巡行は7月17日とか
鉾建てが始まったらしい
詳しくは知りませんが下の写真みたいに建てるのかな?

祇園祭(ぎおんまつり)の準備中(京都市内、四条通にて)

琵琶湖一周サイクリング 2014-07-12 (びわ湖)

僅かな仮眠、実質「0泊2日」2日目は終日の雨「ビワイチびわいち

亀岡市を早朝に出発して先ずは京都市内を通過して滋賀県の大津市へ。そこから琵琶湖を一周して京都市経由、亀岡市まで

上の建て方は京都市の一番の繁華街、四条烏丸~四条河原町の四条通を自転車で通りかかった際に記念に・・・