亀岡市内に之ほど良心的お値段で雰囲気で美味しい「お昼のお食事」メニューを提供している料理店が。亀岡駅近く西友・イオンにお買い物にお越しの亀岡市・南丹市の皆さん一食の価値あり「日高」PR

意外にもスグ近くに格好の”求めていた“料理屋さんを遅まきながら見つけた。 いつも道向いを自転車で買い物や、ちょいサイクリングで走っている。 どうしてもお店の反対側を通ってしまう・・何故なら駅側・繁華街側だったりコース上の最短距離だったり・・たまに、お店方向を見かけても何となく身分不相応な高級そうな感じがして中々入れなかった。

何時もはファミレス・ファーストフードなど”食の雰囲気・食の楽しみ・食の旅・食の味”とは程遠くの食生活だった。

これまで幾つかのジャンルを対象にしたサイトやページ群を立上げて来ました。 この度、“食”のコーナーとなるページを新設することになり日々の食事処の対象を広げた。 スグにスグ近くに満足の行く食事処が早速見つかりました。 今まで探す努力を成して来て無かったと言うことでしょう。 従前と同程度の値段で此れほど美味しい食生活が送れるなんて・・よく他人は言う、ウソッ! と・・正しく、その通り。 ただ探し求める行動をおこさなかっただけ。 灯台下暗しとは、このことナリ

実際に食して十分すぎる程の満足を味わえた。 料理は勿論、従来には余程、特別な席で無いと味わえない雰囲気・・勿体無い!
もっと入っても当然なのに。 何故? やや目立ちにくい立地かな?
お店に至るまでに目立つ飲食店が多いからか? ポツンと建っている感じからか目にも留まらずに家路に?・・PRさえ出来たら・・と思う!
試しに「日高」さんを寿司・寿し・割烹・料理・飲食・店・食事・美味しい・旨い・美味・リーズナブル・良心的・安い・和食・割烹などを組み合わせたキーワードで検索してみた。

現実、ネットでのPRは大手サイトが牛耳っていますし大変! 頑張っても埋もれてしまう。 どこの地域限定でも同様でしょう。

でも”“の検索の世界の実態はと言うと、恐らく”“・”宿“でも同様
 対象エリアの お店を網羅・羅列しただけ・・
 件数を誇り本当の個々の良さを伝えきれない
 どう見ても商売・広告宣伝優先で客観的評価は?だったり
 機械的・事務的処理結果の表現だったり
 或いはキュレーションサイトの本質から逸脱しているような・・
 大規模・複雑化なシステム・サイトとなり目的店を探し当て難い
 運営主体が分かりにくい・・因みに当方も?でも明示しています!
 アピールしている感情が伝わって来ない?本来有るべき表情が
 口コミの信頼度や真剣度や感情度合いは如何に?一部で有ろう  が、商売第一主義のキュレーションサイトに利用された口コミ?

上の様な傾向を伺わせる紹介サイトが見受けられうような気がして・・

これ等、組織機的な”“の大手紹介サイトによる圧倒的情報量の中でスグにも埋没? でもページを成り立たせたいし”気になる“飲食店ほかをネット上でPR紹介したい

多くのWEBサイトを連係運営する立場から、ローカル限定ながら”気になる“好印象もてるお店をPR、ある程度のPR効果を出せる力量が有りや無しや確かめたいものです

一般的な超メジャーな、お店・施設・企業紹介サイトの口コミと違い、当ページでの紹介内容は伝聞の口コミでは無くてWEBサイト運営担当、直々の感想・評価を伝えるものでう。 あくまで直接に小生が抱いた印象を述べる為、受取方は千差万別・・同感・異論はご自由・・

伝えるには自身で食事して見よう、味わってみよう
何となく感じられることは、何か一つの料理でも美味しかったら調理全般に表れるのでしょう・・他の料理も同じく旨そう!
センス・腕前・経験なんでしょうか。調理に際しての食材の組合せ・選定からスタートして調理一連の過程で同様な美味しさが造り上げられていくのでしょネ お店全体の旨さ・美味しさが・・・

因みに、当該ページが某メジャーな検索サイトでヒットを期待し上位表示(地域限定:亀岡市の他の地域でも同様でしょうが”“”宿“と同様に”“のジャンルでも超大手検索サイトがハバをお効かせ遊ばされていらっしゃいますで御座いますので・・此処は現実を客観的に見つめ直し、当座のページ目標をグーグル検索結果の5頁[50位]以内に設定)

徐々に上位に近づきたく・・強固な岩盤を築かれた超メジャー様が・・
当面の目標位置を50位に・・自力で到達したい・・・行けるでしょうか?

色々なキーワードの組合せで試行して見ました・・亀岡市で。いずれは、京都市限定で。

気になる飲食店他~京都府亀岡市・京都市を初め旅の思い出・ネットで探る食の店他~懐に優しく我が胃袋は満足気 クリック!で掲載店一覧へ・・・気になる飲食店==懐に優しく==胃袋は満足気