二つ前、直前に続き実用的に期待出来る常用WEBブラウザのスクリーンショット機能に関連しての記事投稿です。その場でタイムリーに特別なアプリの介在無くページ内エリア指定で撮影可能に!PR

二つ前、直前に続きまして、実用的に期待出来る常用WEBブラウザのスクリーンショット機能に関連しての記事投稿です

ページの途中で切れた前回の撮影画像ファイルのサイズが丁度4000KBだったので早合点しましたが必ずしもサイズ上限は4000KBでは無さそう・・これ以上の詮索は止めますがケースバイケースで・・

今回は大きな縦長ページの当ブログの例えば1ページ目を一回の撮影で全体を収められないかと・・何とか出来ました

但し今じゃ老眼の身になった小生の目で確認出来るまで拡大すると精度が・・・難点ですが・・・


先ずは当ブログのTOPページを閲覧表示、続いてブラウザのズーム(縮小)操作を何度か続けて最小表示に・・・

続いてブラウザのスクリーンショット機能で「ページ全体を保存」

出来栄えを見たら、ちゃんとページ全体が収まっています

ただし老眼で確認しようと相当程度、拡大表示すると其の分ボケてしまいますが・・・でも全体の様子はチャンと読み取れます。
もっと鮮明にとの御要望?なれば、表示画面範囲をスクロールして移動しつつショットを繰り返すか、特に注目したい範囲を設定してショット撮るか・・いろいろと工夫次第


尚、撮影済みスクリーンショット画像イメージファイルの保存先は、当ブログと姉妹サイトの次のブログのメディア保存に・・・

アップ済み写真を徒然に拾い想い出を手繰り寄せ、新たな写真で思い出を紡ぐ~アルバム写真サイト ・・ 略して「手繰り寄せ徒然写真-ブログ

screenshot-2018-5-5
1115 × 9145 [3765KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-5.png

screenshot-2018-5-6
1115 × 10000 [4000KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-6.jpg

screenshot-2018-5-6B
1349 × 21442 [4454KB]
http://album.enesysport.jp/wp-content/uploads/2018/05/screenshot-2018-5-6B.jpg


 

大雑把に考えて現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう!必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことで可能か

直前の投稿記事に関連しまして・・・

基準は世の中に色々有りまして比較するのは有る意味、無理っぽい面が有り得ますが・・・

今回、試して見て実用的(失礼!)と感じながら・・もう少し欲しかったと思う事になったのは、当ブログのページ全体のスクリーンキャプチャ機能

贅沢すぎる機能のおねだりをするは誰だ! そこのアンタは程度を弁えよ! 何処かで線引きが必要なんじゃ・・・

元来、音楽や写真など芸術的?コンテンツを楽しむ方ではないから画面キャプチャなんて殆どしたことが無いですね

出来そうだと思って試しにアプリケーションソフトを操作することは有ります・・・その一つの今回の試用・・・常用WEBブラウザ: Firefox のスクリーンキャプチャ機能

試用中に、その場でタイムリーに特別なアプリの助けを借りずに・・無料にて可能で有ることを・・・

ただ無制限では無くて、一般的なページ大と思われるのは難なくいけそう・・・現に、当方で運営する多くのサイト群のTOPページ程度なら・・・

残念ながら、当ブログは一部分しかスクリーンキャプチャ出来ないことが分かりました

ざっと見て先頭部分のみ・・全体の約1/3くらいで4000KBに収まるコンテンツ量が・・・まぁ~、重たい感じ?の投稿記事が20件も収容された縦長のページだから・・・

大雑把に考えるなら、現在の[1ページに表示する最大投稿数]は20件の設定を一般的と思える5件に設定するなら殆どは全体をキャプチャ出来そう! 必要なら一時的に設定を変更して凌ぐことも・・可能か

でも、その必要性が生じるのだろうか? 乞うご期待! ???


先程の 常用WEBブラウザ Firefox  パソコン画面のスクリーンショット機能のテストで残念ながら当ブログの縦長巨大?ページはサイズオーバーとなり部分的におわりしも・・・とても良い点を発見しました

従来、当方にて気軽にフリーで試せたキャプチャ機能では現にPC画面に表示されているエリアのみでした

今回、発見したのは許されたサイズ内なら、未表示で隠れている部分も撮影可能なこと・・・しかも直観的な切り抜き的な対象エリアを特定選択する気の利いた機能が内臓されていて納得! いいなぁ~

これなら使える! 実用的! 今後は積極的に使って行こうと・・・

 

ホームページ・サイト「青春18きっぷの旅」・・の先頭ページは全体が、店長ブログは[1ページに表示する最大投稿数]は20件に設定で縦長過ぎで、どうも4MBの制約で一部分のみスクリーンショット

店長ブログの直前の投稿記事にては、以前に試行してマダマダの印象だった翻訳アプリ・・今回、Windows10 の Microsoft Store ストアアプリの「翻訳」をインストールして試用してみてビックリ・・感心 の模様を・・

続きまして実用的レベルに到達したとの印象を強く感じた機能は・・・
日頃、常用しているブラウザ「Firefox」の「スクリーンショット」機能です

以前にも試してみた事が有りましたが、確かにPC画面やウィンドウの表示部分以外の通常はショット出来なかった領域も・・でも、ちょっと待った! 残念ながら、下方の一部は未だに欠けていたものです。


余談も交えますが、ネットサーフィンをしていて感じるのは、多くのブログサイトが独自ドメインで無くて無料のブログサービスを利用しているようですネ。 運営上の煩わしさからだったり、無料故だったり、或いは既に認知されたメジャーなブログサービスで比較的簡単に顔出し出来るからでしょうか? また、投稿するだけの手間・労力だけで済むからか?

でも自由度が足りませんね

サービス提供側の広告との妥協・折れあいが求められる
広告スペース・その位置、小生から見るとプラス面より却ってマイナス面が圧倒的に多いと思われるコメント類の受忍
フォントの大きさ・太さの制約、タイトル表示の目立ちにくさ、何より1頁あたりの投稿記事表示件数が少な目に制限されているのか件数設定しにくいのか?・・僅か3~5件、多くて10件どまりみたい

投稿し続けるとアッと言う間に、以前の投稿済み記事を振り返って見たり参考にしたりは難しいでしょう

もう長い年数のインターネット利用者ゆえ多くのプロバイダやブログサービスを渡り歩いて来ていますがハードウェア・ソフトウェア両面における応用技術の時代の流れで容量面などで極端に制約を受けるのは致し方無い・・敢えて、覚悟の上での進取の取り組みだから・・

ただ経験済みなれど、サービス提供側の都合で折角、精一杯頑張って積み上げて来たコンテンツ認知度を断念して失うことは・・残念!自分ながら情けないと・・・

現に、その様な状況に陥る恐れの危険性は数多あるブログ・サービスでは起こりうること故・・・ならば、コンテンツ増強も考えモノなんでは?・・・


脱線しましたが、当方で運営の・・ウェブサイトは次の通りです

網羅的な御案内
運営WEBサイト群
(ソフト工務店) エネシスポート 運営WEBサイト集~オーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内

ブログによって違いは有りますが、1ページ当たりの表示記事数10~20前後です・・・しかも、たの一般的なブログ記事に比べての1記事あたりのボリュームが多い方かと・・・写真が多い時には全記事をページに内包すると縦方向に大きく連なる状態

パソコン画面サイズの何倍も縦長にぎっしり詰まった1ページなんです

そこで先程のスクリーンショットの出番が! 特別な有料ソフトなどでは従来も有ったかもしれません

無料で、しかも現にネットサーフィンしているブラウザで、簡単に他の専門のアプリを介在させること無くダイレクトに Screen shot 出来るなら・・・便利この上なし

以前は最下部で欠けてしまいイマイチでしたが今日、今回はバッチリのスクリーンショットが可能なことを確認・・実用的なレベルと実感出来た次第です。・・・(実は、ページサイズに制約は有ると後刻、知った)

二つ前の投稿記事にて、長期間気付けなかった写真イメージファイルが2MBを越える状態で使用されていたので、複数個所でのファイルを精度を縮小して差し替えましたと・・・多くの他のファイルは前もって精度を落とし縮小してのアップ・利用を心がけていましたが・・・

それからスグに、それを更に超えるサイズの登場です・・・但し、今回は必要な大きさだし敢えて縮小する性質の内容では有りませんので・・

4MB(メガバイト)弱です・・・逆に、これほど大きなサイズのイメージファイルをアップしたこと有った? で気にしながらCMSの注釈をチェックしたら5MBまでのメディアファイルの投稿OKだった・・・ヤレヤレ、ラッキー!

4MB近くのファイルです。 スクリーンショットの色々な試行錯誤の過程で撮ったもので・・少々勘違い・・此方は、収まりの良い方の
ホームページサイト・・・結果的にスクリーンショットののサイズ制限内?
ページ最後まで・・

青春18きっぷ ぶらり一人旅

「青春18きっぷ」の旅 ぶらり気ままな一人旅

screenshot-2018-5-5


 

次は、どうも制限オーバーの対象エリアを持つだったようで店長ブログ

エネシスポート 店長ブログ

[ソフト工務店]エネシスポートBLOGブログ

の先頭ページの途中・・4MBに達した時点でスクリーンショットを終えたみたいです・・・ここが制限サイズかと

screenshot-2018-5-6


かなり前に試用して後部が欠けていたのを、未だ開発段階?だからと感じてた事が有りましたが、同様なページサイズからの現象だったかもしれません! 現に今でも制限有るし・・・でも当然のことかもネ・・”無制限”なら世の中の多くが大変なことになる訳だから・・・


さて上記の無料ブログサービスでの制約:1ページ当たりの記事表示件数が厳しいのに比べ当方のブログ群では多い目に設定・・・この点だけでも自由度は高くて満足・・・特にメインブログたる「店長ブログ」では多い! 頻繁にページを捲ることが少なくて済み又、ページの重厚感が出て来そうな気がして・・・逆に長ったらしくならない様な折り合いは・・・

因みに、現時点でのページあたりの同時表示可能件数・・・店長ブログでは[1ページに表示する最大投稿数]は20件