「デジタル・インターネット」カテゴリーアーカイブ

関西・関東地域で会社組織営業社員として不動産・住宅・住宅リフォーム関連のセールス活動した経験も。初体験の際は宅建関連資格試験に合格もセンス無き者は去れ?WEBサイト支援PRサポート有

ここ最近、集中的に広告・宣伝・PR活動を行いました
勿論、運営する自ブログを中心に極力コストを抑えて
一昔前には営業フィールドにての訪問営業が主体!
我がSOHOに年中無休・24H稼働OKの助っ人登場

ここはPRブログ記事へのLINK集です。 ピーアール

関西・関東地域で会社組織営業社員として不動産・住宅・住宅リフォーム関連のセールス活動した経験も。初体験の際は宅建関連資格試験に合格もセンス無き者は去れ?WEBサイト支援PRサポート有れば出来る

[右記BLOGより抜粋]⇒ ■[ソフト工務店]エネシスポートBLOGブログ(京都府,大阪府)[工務店]住宅リフォーム+太陽光発電+オール電化[ソフトハウス]システム開発+ソフト制作、ネット旅
http://enesysport.jp/wp/


珍しい存在?地道に頑張るしか~京都・大阪SOHO近郊エリアで住宅リフォーム開業に加えソフト開発業新展開!不動産・住宅・リフォーム営業、システム開発、WEBサイト構築運営経験+ソフト需要拡大で

ディジタル世界、ハードウェア・ソフトウェア両面で劇的進化・コストパフォーマンス向上!運営するWEBサイトも数量共に充実?ユビキタスなSOHO環境で過去の不動産住宅リフォーム営業成績挽回だ!PR

京都府・大阪府[ソフトハウス+工務店]兼業SOHO~システム開発・ソフト制作、不動産取引契機に屋根外壁改修や水周り・オール電化等住宅リフォーム工事。コスト削減にWEBサイト活用、バックアップ済

“京都””住宅””PR””不動産”の用語を組合せたキーワードでのNET検索結果に関心を持ちミニ考察!意外性を感じる程の効果なれど必要性ありターゲットを絞った用語適用なれば当然の有り様?大阪では

ネット運営するサイト数・ページ数は一段落もコンテンツ面は質量とも充実に向け。何時かベースになり時代の経過・流れに連れ新たな展開の可能性も?テーマとモチベーションは持ち続けたいPR

一昔前まで遡れば専門書的な書籍のジャンルなら、電気・不動産・OS・プログラミング言語・建築リフォーム・WWW関連など色々。当座の課題に以下の参考書に御登場願ったが突き放された様な

昨今不動産関連パンフ・チラシ・広告に「宅地建物取引士」の表示が目立つ。あれっ!ネット検索したら宅地建物取引員~宅地建物取引主任者~宅地建物取引士~の呼称の変遷が京都府亀岡市でも

今後の我がソフトウェア開発フィールドでプログラム言語 “C++” の必要性が高まって行くのは当然か?と参考書を別途買い求めました「新版・明解C++中級編」オブジェクト指向プログラミングにターゲット

NET検索でキーワード”大阪京都PR”に注目!とピーアール。頑張ってWEBサイト構築運営を継続向上なら上位表示も夢では無い?住宅リフォーム・旅・ソフト開発PRに”京都府””大阪府”は欠かせない

PR失言?今では人並み?にNET検索結果に登場!”亀岡市工務店サイトPR”や”亀岡市リフォームPRサイト”でのキーワード検索。さて単語”工務店”や”リフォーム”を”不動産”に置換えて検索すると・・PR

先に改めて本格的活用に向かい出した2つのツイッターサイト、ここ最近Twitter自体が利用し易くなった~文字数制限緩和など。ツイート件数も増えて”らしく”・・やや公的616件+やや私的880件

この1年もWEBサイト構築・運営・運用に注力!住宅リフォーム営業サポート向け、更にはソフト・システム開発業務用に。用語”サイト”を多用するもネット検索のキーワード有効性対応に”ホームページ”もPR

PR!年初から随分と”らしく”なって来た運営ウェブサイト群。時間が経つに連れ可能性が広がり新業務展開を企画。ベースとなるWEBサイト主体のPRには目途が、テーマを見据えモチベーション維持で

PR!何時からか”PR”語を使用するようになった!控えていたが何時しか打って出ようと心変わり?それは無いこと、折角のサイトの存在・コンテンツ・リンクを知って貰いたくソコソコには広告宣伝とPR

[右記BLOGより抜粋]⇒ ■フィールド・ワークのブログ~ソフト工務店エネシスポート~ライフワークBLOG(京都府・大阪府)システム開発・ソフト制作+住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ機器 | ソフト工務店BLOG□ライフワーク(lifework)のフィールドワーク(fieldwork)□

http://blog.enesysport.jp/

ライフワーク & フィールドワーク

広告・宣伝・PRの媒体もインターネット・WWW介するケースが多い。営業経験の何れもパンフレット・チラシを持参フィールド営業だった!今、エリア・距離・時間・コスト・手法手段の制約少なく未来へ

右の各キーワードでネット検索!京都住宅PR、京都PR住宅、住宅京都PR、住宅PR京都、PR京都住宅、PR住宅京都・・運営サイト群内コンテンツの絡みで”京都””住宅””PR”は多用、効用語?効果

京都府住宅PR,京都府リフォームPR,京都府工務店PR,京都府PR住宅,京都府PRリフォーム,京都府PR工務店,京都住宅PR,京都リフォームPR,京都工務店PR,京都PR住宅,京都PRリフォーム,京都PR工務店

昨今、改めて注目している単語・キーワード用語”PR”・”PR”前面に出し宣伝ピーアールするより広告バックボーンを用意しフィールド営業で直接の出会いを契機に営業を!が何時しか多用、効果絶大に

PR先日購入の[新版・明解C++中級編]を紐解き一瞬で言語の奥深さを知る。これぞ良書!京都・大阪で新展開業務[システム開発/ソフト制作]対応力習得に内容濃い参考書で実践的プログラミング力をPR

不動産(住宅・土地)やリフォームの営業、戸別訪問・定点フィールド営業経験有り。パンフレットやチラシ持参・配布。京都府亀岡市からITサポート得て住宅増改築兼システム開発。WEBサイトPR大阪にも

先程、大中小の何れかに該当かミニか?発見したり!歴史には残らずともナンボ記憶力が無いとは言え三日坊主くらいはOK?”京都府リフォームPR営業”や”大阪住宅営業PR”でネット検索の旅した際

主に今のサイトグループに直接つながるWEBサイト群(姉妹サイト)の構築・誕生の流れを追って・・取扱業務支援・PR、裾野広げてSEO、業務新展開への契機・活力源の調和?チャレンジ・フローを整理

運営するWEBサイト数が多くなれば御案内方法も人生に倣い色・形いろいろ?オーソドックスで網羅的なサイト御案内あり。ソフト工務店エネシスポートWEBグループ内[sitemap]サイトマップ集も有り

引っ込み思案で人見知りで自己表現力の無い自分。数十年、自他ともに認めて来た身にチョッとした異変が・・不思議だなぁ~と我ながら感じる・・”PR”の単語を結構、多用しているし、PR効果にビックリ

PR京都・大阪で工務店[住宅リフォーム]ソフトハウス=システムハウス=ソフト工房[システム開発,ソフト制作]相互での協調PRでジャンル・分野を越えて広告効果。費用削減、意のまま←言い過ぎPR

ホームページ、ブログ単独サイトの時点でも更新作業は大変でした。展開力がつかない。今は多くのWEBサイトを構築運営・運用!を経てノウハウ等ベース嵩上げ有った?意外とスムースなサイト展開が

今後は業務内容(システム開発/住宅リフォーム)の重きに応じて■ソフト工務店■工務店■ソフトハウス■ソフト工房を屋号”エネシスポート”に前置して呼称。特に京都・大阪で御縁が有りましたら・・精一杯

PR効果は想定以上!大阪府・京都府エリアで受託システム開発/ソフト制作STARTの事前PR!自社業務展開の広報活動に最適は社内WEBサイト構築運営スタイルで低コスト、思い・考えをストレートPR


工務店エネシスポート

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~
大阪・京都

システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート

ディジタル世界、ハードウェア・ソフトウェア両面で劇的進化・コストパフォーマンス向上!運営するWEBサイトも数量共に充実?ユビキタスなSOHO環境で過去の不動産住宅リフォーム営業成績挽回だ!PR

インターネット登場以前にはニフティサーブによるパソコン通信に加入して文字ベースのネット通信からスタート。 一般にインターネットが登場すると早々とインターネット・プロバイダに加入して始めた

未だ加入電話回線によるデータ通信速度でのウェブサイト閲覧?
閲覧と言える状況では無かった! ネットサーフィン出来るかって?
プロバイダのトップ1ページを表示するだけでも忍耐を要した次第。

なにより電話代(データ通信費と言うより電話代って感じ)が気になってしまった・・従い、加入後スグに実質的に使用は中止しましたネ

利用は殆ど無くとも月々の利用料はバカにならない
放っておいても大変だ! 数か月後には解約に至る。

以降、ブランクを置きながら幾つかのインターネット・プロバイダのサービスに加入して来ました

従前はプロバイダ会員向けのオプション的サービスのニュアンスが強く、またハードウェア面でコストパフォーマンスが高くは無い時代背景も有り、せいぜい単一のホームページしか持てない状況でした。
一度は2社のプロバイダのサービスに同時期に加入して二つのホームページを開設したことも有りましたが、許容された容量は一桁のMG[メガバイト]と今から思うと微々たるもの・・
・・アンタそれを言っちゃお終い? だって一昔前に大枚を叩いて上京した際にワザワザ秋葉原の電気街のジャンク店で買い求めた当時数万円もしたケース無し裸のワンボードコンピュータメモリは多くて256[バイト]しか搭載して無かったもんさ・・自分のこと故覚えている筈

プログラミングは16進数での直接入力だった

が、しかし・・・ 時代の流れ、ハードウェア・ソフトウェアの進化を無視したらアカンとよ・・・一桁二桁のレベルで無く、それ以上の進化・向上、提供サービスも高コストパフォーマンスになって登場!

利用しない手は無いなぁ~ ホンマ ほんと   ホッともっと?

それからアセンブラ(機械語・マシン言語)が・・・いやぁ~凄い奴だ!

今はC++、C、Java、・・・BASIC、・・・FORTRAN、COBOL 等の高級言語・コンパイラ言語が・・

個人用にパソコンが安価に手に入るようになったんだって?

何っ? 今度は、ユビキタスな環境を実現すべくブロードバンドWi-Fi まで普及させたんだって?

現サイトグループにつながるWEBサイトは二つ、一つはブログのリーダー的存在の当ブログ(いつしか店長ブログと呼ばれ・・)
もう一方はホームページタイプも含む全サイトの長老的存在の人呼んで?統合版メインホームページなんです

そのメインホームページ内に次のページが・・
エネシスポート (ENESYSPORT)-主な更新履歴
当初は一つだけのホームページ・サイトでしたので、サイト内でのページやコンテンツ追加などの御紹介になってました

更に小生でもオリジナルドメインが取得出来るって?

思い切って独自ドメインを取得して制約感じずにコンテンツうを充実だ!

サイト数・ページ数・ブログ記事数・ツイート数も・・増えちゃった
何でも担当の本人でさえ思い出せないくらいの数量に・・

元々、記憶力ないからさ
元々、備忘録代わりにと
元々、要所は別途 用意して有るし とか言っている

今では次のページにてグループサイトの追加などの御紹介も
エネシスポート (ENESYSPORT)-主な更新履歴

ハードウェア(Hardware)/ソフトウェア(Software)
~ソフト開発(受託/社内/自社)、大阪府・京都府にてコンピュータ・システム応用ソフトウェアの開発・制作・作成
(ソフト工務店)エネシスポート(京都府)

ウェブサイト(ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路/デジ旅/WEB旅(兼)住宅リフォーム業起業の旅 60代半ばでマイペース起業・・抜粋

住宅リフォーム業起業の旅(60代半ばでマイペース起業)~ウェブサイト(ホームページ・ブログ) 構築・運営までの旅路/デジ旅/WEB旅

工務店エネシスポート

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート2018年(平成30)~
大阪・京都

システム開発・ソフト制作の受託開発

システム開発・ソフト制作のソフト工務店エネシスポート

ネット運営するサイト数・ページ数は一段落もコンテンツ面は質量とも充実に向け。何時かベースになり時代の経過・流れに連れ新たな展開の可能性も?テーマとモチベーションは持ち続けたいPR

主にオリジナル・ドメイン下で以下のリンク先ページにリストアップしているウェブサイト群を構築して運営しております

今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

その中から主だったウェブサイトをロゴマークでのLINKイメージ集なら

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

企画・制作を含め、運用も一担当が・・・四苦八苦・七転八倒・人生色々?・日替わり色々?・・もう少し先には無理に頑張らなくとも十分なコンテンツ量に・・それ以降は中味・質を重視しての更新・アップ作業に移行出来そうデス。

今はまだ具体的な将来図は見えない状況で取敢えずはサイト群・ページ群・コンテンツ量の数量面での拡大路線?を続けております

そうは言っても、サイト群・ページ群に限ってはソロソロ固まって落ち着いて来た感じはします

各サイト内でのコンテンツに関してはでは質量面で充実させて行く所存

ベースとなるウェブサイト群の構成やコンテンツが存在すれば、時代の経過・流れに連れ新たな展開の可能性も・・・或る時期に・・・ヒョコっと

その可能性を探りながら時代の推移を見届けたいと考えております


テーマとモチベーションが必要!
ブログやホームページ運営には

PR!年初から随分と”らしく”なって来た運営ウェブサイト群。時間が経つに連れ可能性が広がり新業務展開を企画。ベースとなるWEBサイト主体のPRには目途が、テーマを見据えモチベーション維持で


中には意図的に、または結果的に或いは両面から見てコンテンツの多い大きなページも存在します・・・その一つが、

高血圧独り言

高血圧独り言


WEBサイト担当1ヶ月間血圧測定状況
血圧の表データ 及び 血圧の変動グラフ
ページ「高血圧独り言」の先頭
ページ「高血圧独り言」の先頭

1ヶ月間血圧測定状況 血圧の表データ 及び 血圧の変動グラフ

Click!で血圧計お披露目~高血圧独り言 血圧測定変化
血圧測定結果表 血圧測定結果グラフ

ブログ記事へのリンク多い[高血圧独り言]ページから”読易さ”を目指しリンク部分を分割抜粋してシリーズ形式の投稿~細分化されたボリュームで再登場~生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く

より抜粋再掲

ページ閲覧目印ポイントD~C間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-1。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。D~C-1

ページ閲覧目印ポイントE~D間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-1。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。E~D-1

ページ閲覧目印ポイントE~D間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-2。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。E~D-2

ページ閲覧目印ポイントF~E間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-1。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。F~E-1

ページ閲覧目印ポイントG~F間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-1。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。G~F-1

ページ閲覧目印ポイントG~F間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-2。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。G~F-2

ページ閲覧目印ポイントH~G間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-1。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。H~G-1

ページ閲覧目印ポイントH~G間に掲載のブログ記事LINK集抜粋-2。姉妹ブログ記事へのリンク多すぎる”高血圧独り言”ページ内から抜粋して再掲。生活習慣病や歯科医療で気になるコト呟く。H~G-2


血圧独り言」ブログページで呟いた記事の一部へのリンクはツイッターにてもツイートしています

尚、SNSで公開された血圧測定データを垣間見たりしていますが全体に”正常な測定値が血圧計にて計測表示された形でアップされていますネ。 チョッと異様な感じで見たり・・・
小生も個人データである自身の或る一ヶ月間の血圧測定結果を誰にも指示されず強制されず自己意思でアップしていますので、他人様がアップするのを左右は出来ません!
あくまで閲覧した時の印象なんです。 血圧正常人が相対的に多いこと、正常な血圧状態を日々綴りたいのもアップロードする話材に良しと。

正常値を外れた血圧状態のアップロードを期待している小生には意外な点、不思議だなぁ~結構”あまのじゃく“的傾向?を有する小生は一瞬こんな状況が脳裏に浮かんで来てしまった次第

一時、医療サイトでのキュレーションサイトが話題になった
今回、疑問に感じたのは・・

“”正常血圧値がかなり高い割合でアップロードされているのは、正常値はココなんだ!一般的に圧倒的に多い正常血圧はコレ!だと強調して意図的な意識植付けに利用されて無いかと

変な話に・・でも意を得たり・・

小生の公開した個人データにある一ヶ月間の測定結果は、上の抜粋元のブログより改めて抜粋すると・・・

一ヶ月間(30日間)の平均値、2回の平均、2回の平均
計60の測定値の平均血圧値
最高血圧 153
最低血圧 96
脈拍数 66

血圧なんて色んな状況・種々の場面で大きく変動するのは百も承知
朝・晩2回ずつの一ヶ月分となればソコソコは参考値になろうかと・・
最初に集団検診にて血圧180台の高血圧症を指摘されホンの累計1ヶ月間ほどの血圧降下剤服用のみで特別な治療なしの高血圧人生
40年ほども加齢! 大概は年をとり高年齢になれば血管の老化は致し方無いのは尤も・・大いに理解出来ます
たまにハイキング・サイクリングで血圧降下の傾向が見られる人間だと実感すれど平均的な他人様に比して、運動は出来て無いハズ。
殆どはパソコン画面との睨めっこ、首・肩はずっと硬直させナイ頭を酷使しています。 それに瞬きが少ないからとドライアイ症状になったり・・
睡眠は4.5~5時間、食事は塩分多めの食材が圧倒的に多い
長いこと放っておきながら常に気にはなり悩んではいました
大きな工事作業現場への入場時の血圧値の申告には参ったもの
富士登山・無茶なハイキング・仮眠だけで無理してのサイクリングなども何度も・・いまでも不規則な睡眠~ディジタルの世界に向かえば何故か夜通しも・・・ところでアンタ、何が言いたいの?
多くの点で高血圧症悪化要因を抱えながら約40年、特段の症状悪化は無し・・逆に血圧降下剤を飲み続けていたら改善された?
副作用は出なかった? 数回、服用し始めたが早速に足下がフラついたりで自己判断で服用中止・・・何度か有った

2年前に  手首式血圧計 を購入して時折 通常状態の血圧を測定
下手に特殊状況下での高血圧に惑わされずに生きて行けそうデス

白衣高血圧状態を
極端に気にするも
実態を知ること無く
ストレス高く悪循環
オムロン
自動血圧計

HEM-6310F
気軽に測定出来る
手首式血圧計購入
瞬時に変動する値
傾向を知り納得

オムロン 手首式血圧計
HEM-6310F
永年その必要性は感じながら今ひとつ納得できぬ拘束された生活はと・・手軽に測定出来そうと血圧計購入

 

今はデバイスはパソコンやスマホ、タブレット端末と違えどブラウザ・アプリを使ってのネットサーフィン三昧では無いでしょうか?初めてブラウザに触れたはウェブブラウザ黎明期の頃だった

皆さんも似たようなものと想像します

今はデバイスはパソコンやスマホ、タブレット端末と違えどブラウザ・アプリを使ってのネットサーフィン三昧では無いでしょうか

更に利用法も益々 形を変えたり進化して行く気配ですネ

小生がインターネットブラウザに初めて触れたのは、恐らくはイメージ表示にも対応したウェブブラウザ黎明期の頃だったと・・

当時は自身が管理運営していたUNIXワークステーションにWEBサーバーを立上げ、イントラネット環境を構築して疑似的なインターネット環境(WWW)を体験していました

その際のウェブブラウザは NCSA Mosaic でした
当時はUNIX OS の環境に没頭していたものですが、このイントラネット環境にも時代の到来を感じた次第

未だ現在に見るインターネット環境の一般への登場は見られず、小生もパソコン通信に精を出していた頃です

やがて ブラウザ Netscape Navigator の登場

のちの ブラウザ Mozilla Firefox 他の登場へと

今では、幾つかのメジャーなウェブブラウザが生まれていますが、当方で常用・多用しているブラウザは大体一つ

何となく黎明期からの使用ブラウザの系統を引き継いでいるような感じ

特にブックマーク機能の使用感が似ているような・・・

ブックマークのエクスポート・インポート機能は多くのブラウザに備わり使い易くなっていても度々移行作業をする訳には行かない

結局は同じブラウザを使い続けるケースが多いのでは?

小生の場合、ブックマーク機能の使い勝手が自身に合っているブラウザを選択する基準になっているのでは?

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

NET検索でキーワード”大阪京都PR”に注目!とピーアール。頑張ってWEBサイト構築運営を継続向上なら上位表示も夢では無い?住宅リフォーム・旅・ソフト開発PRに”京都府””大阪府”は欠かせない

インターネットの世界で検索キーワード”大阪京都PR”による検索結果に注目!とピーアールしたい。
今後も頑張ってWEBサイト構築運営を継続して向上を目指して行くなら検索エンジンによる評価で上位表示も夢では無い?
住宅リフォーム業務、旅情報・旅の備忘録、ソフト開発業務のPRに”京都府”・”大阪府”は欠かせない


京都府・大阪府の当SOHO近郊での住宅リフォーム業務情報をPR

旧き写真は整理し切れず、懐かしがって見直すことも無く処分済み
ディジタルなら保存・整理・閲覧もアプリ使用でスムーズに可能
古都・京都は近い!ハイキング・サイクリングで京都市内は勿論、
京都市周辺や京都市起点の仮眠小旅行も・・高血圧症に負けず
思い出旅・エコ旅・一人旅や旅・観光・宿情報サイトのリンク集PR

新たにソフトウェア業務(システム開発・ソフト制作)情報をピーアール
一昔前の開発経験を活かすべく距離面の制約が薄れ大阪府へも


旅関連サイトをロゴマークでLINK~[ソフト工務店]エネシスポート~(京都府+大阪府)。システム開発・ソフト制作のソフトハウス&住宅リフォームの工務店のライフワークをSOHOライフスタイルにて

今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

その中から主だったウェブサイトをロゴマークでのLINKイメージ集なら

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!
懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集
懐かしき「写真集・フォトアルバム・スライドショー」 (工務店) エネシスポート サイト運営担当(WEB担当)、旅路の写真集

この1年もWEBサイト構築・運営・運用に注力!住宅リフォーム営業サポート向け、更にはソフト・システム開発業務用に。用語”サイト”を多用するもネット検索のキーワード有効性対応に”ホームページ”もPR

京都府ソフトハウス+工務店
[ソフト工務店]エネシスポート
では

京都府・大阪府
SOHO近郊にて住宅リフォーム
システム開発・ソフト制作業務


運営するサイト群が多くなりましたが大雑把には固まりつつ有ります。
少しは整理するべきかなと自己評価したりもしますが、時間的にも気持ち的にも余裕が有る訳では無いので、当分は枠組みは大きく触らずにコンテンツの充実などに注力して行きます。

ところで幾つかのサイトの相当な個所で”懐かしのリンクコーナー“とか名付けて例えば3点の宿サイトのLINKを配置しています

今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃に立ち上げたホームページからリンクをしていたことが有ります。

当時はディジタル・インターネット環境的に制約も多い中でのホームページ構築・運営でした
余程の大企業でない限りは、1社1サイトの運営くらいだったんでは?
小生の近くでは殆ど”ホームページ“と呼んでいましたネ
サイト“や”ウェブサイト“なんて言ったこと有ったかなぁ~
ブログ“や”ツイッター“に”フェイスブック“の出現が何時からか定かでは無いですが、それらの呼び方はして無かったような・・

専ら”ホームページ”で通していましたね
ある頃から”サイト”や”ウェブサイト”なる呼び声も混じりだした
・・・
当方のサイト群、今では”ホームページ”よりは”サイト”の方がメインとなりました。 独自ドメインの取得を契機にサイト数が増えページ数やコンテンツ量が大幅に増加し・・・感覚的に”サイト”が相応しいとの点から・・変化して今に至り、流れから”ホームページ”の占有率?はガタ落ちでしょうか?

ところで、自サイト群のネット検索結果の評価の有様をCHECKしたりしています。 ジャンルによっては”ホームページ”の方が一般的なケースも・・半面、当サイトグループ内WEBサイトでは”ホームページ”の出番は限定的! 原因の一つには”サイト”より”ホームページ”は長すぎるせいかなぁ~と。

ネット検索での検索キーワードの有効性を考えると”ホームページ”も程々に散りばめた?方が得策なんだろうか。
主に”サイト”や”ウェブサイト”を使用しながら、意図的に”ホームページ”も幾分かは使って行こうかと思う次第

余談ですが人工知能(AI)が持てはやされる昨今、検索エンジンも和語?英語の表記の壁を乗り越える賢さや文脈理解度も有ってと見えて”PR”と”ピーアール”や”link”と”リンク”を同一視してくれそう
また”site”と”サイト”も何となく同一視しているのかな?

“サイト”や”ウェブサイト”と”ホームページ”間の同一視は如何ほど?

“ホームページ” と いま少しお友達になる必要性を感じました

今、もっともオーソドックスで網羅的な運営サイト群の御案内なら

エネシスポート運営WEBサイト集エネシスポート運営WEBサイト集

その中から主だったウェブサイトをロゴマークでのLINKイメージ集なら

口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

世紀が変る頃、管理運営していたホームページ内リンク先サイトさん、今程のインターネット普及に至らぬ状況下のLINK体験を懐かしく思い出PR!もう20年、年は流れ経つ。ディジタル・ITの驚く進化

20年経過した今、思い出PR~あのネット環境でのリンク集作成


自サイト群のPR(ピーアール)については、従来の一般的な広告宣伝媒体の利用を控えざるを得ない状況からWEBサイトに専ら頼っています。 もう一つの自己完結型?のPR活動としてはフィールド営業・・自作のパンフ・チラシ持参での直接訪問営業になります。
(後者のスタイルは一営業社員としても経験済み・・かつ会社側としては他の媒体利用も・・当然の様に採用しておりました)

SOHOスタイルでの自営をスタートさせ今、一番期待するWEBサイト利用による営業利用・・PR活動に目途がたったところです。
今のホームページ・ブログを一つずつ立ち上げたばかりの頃は、出来ればネット検索結果の、何処か片隅にでも現れてくれないかなぁ~と・・でも”“だけで終わってしまうのかな?
それは一昔前からブランクも有る中、何度かのウェブサイト運営を通して体感して来たイメージから相当に難しい試み・願いかと・・・

ディジタル機器の進化・インターネット応用技術の進展・ネット市場拡大など多くの環境改善が進み、ハンディでユビキタスなブロードバンド環境及びコストパフォーマンスに優れたオリジナルドメイン(独自ドメイン)環境まで吾輩の手元に来て下さいました!

よく来て下さいました。 好意を無にせぬ為、与えられた環境を活用しようと小生なりに頑張って参りました。
お陰様にて有用な多くのWEBサイト群を立ち上げることと相成りました。
金一封をとの感謝の気持ちは多いに有りながら・・実は叶えられない事情をお察しください。 最低限、月々の利用料相当分は皆様方の管理担当殿にお支払い致します・・そちらの方からどうぞ・・・


今世紀初頭だったか前世紀末だったか?当時、運営を担当していた思い出のサイトさんへの勝手な 復活リンクをサイトグループ内の複数個所にて、懐かしさからLINKしています

期間限定(不定期) ■リンク・コーナー■

にて(日替り風リンク)と称するなどして・・・”日替り風“としながら日替わりでは無くて半固定化になっております


●【篠島の旅館あさひの宿 あつ美やマリンパークホテル

今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンク。 展望風呂(4階)・サウナ・海藻風呂

城崎温泉 かがり火の宿 大西屋水翔苑

今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンク。2015年9月に「青春18きっぷ」鈍行で素通り。山陰道をドライブした等は懐かしく

●群馬県 四万温泉 柏屋旅館

今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンク。 後に四万温泉 柏屋旅館 付近日本ロマンチック街道をドライブした際は懐かしく


当時は相互リンクの重要性が当然のように推奨されていましたね。
従い、当時のサイト・コンテンツ充実の目的で何ヶ所ものサイトさんに直接メールで相互リンクの打診をしたことも・・
今では全く及ばない事ですが、その頃は公的な機関でも或いは?との雰囲気は有ったような・・・

企業さん・団体さんの組織体で有っても、まだインターネット上でウェブサイトを運営するって珍しい方では無かったでしょうか

ブロードバンド環境も十分では無かったろうしサイト内のコンテンツも今風の華やかなコンテンツでは重たい表示で大変だったんでは?

それでもソコソコのリンク先をリンク集に・・・当時、相互リンクしていたサイトさんは自運営サイトでは”リンク特集“とか称して区別したり・・懐かしいネ

当時のリンク先の多くは廃止やリンク切れだったり・・・
現在、運営するホームページ・ブログの開始早々に懐かしくネットで辿って見ましたら幾つかのサイトさんは頑張っておられて続けておられました
(一部はURL変更など経たみたい)

上記のリンク3点も懐かしき LINK先サイト さん


以下は次の過去記事(投稿済ブログ記事)よりの再掲です

懐かしさは色々、改めてのリンク・・勝手にLINKも。大きな出来事で無くとも若干、珍しきかな?リンク先サイトの皆さん、頑張っておられる様子で何よりです。当方も頑張らなくっちゃ

同じく今世紀初頭?にリンクしていた頃が懐かしく、勝手にリンクを張っています

あさみや銘茶 山本園-信楽・朝宮茶
今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃にホームページからリンク。 また当時、国道307号線沿いのお茶畑を見ながら何度もドライブした事が懐かしく


交野市の「星のまち交野」へようこそ
今世紀に入るか直前だったか?インターネットが一般に普及し始めた頃に立ち上げたホームページからリンクをしていたことが有ります。
頑張って下さい。 陰ながら応援しております。


長崎耳鼻咽喉科医院 (富山県滑川市)
同じく、ホームページからリンクをしていたことが有ります。
遠く離れた地で開業されていますので受診・通院の経験は無し。
恐らくは、自身が耳鼻咽喉科に長年お世話になっていたからでしょう。
鼻は相当に悪く当時、市販されていた三つ折り?の分厚いチリ紙を2束ほど教室の机の下に用意して流れ落ちる鼻汁を処理するのが苦痛だった。 高校時代に本 土・鹿児島から出張診察に来島された先生に「鼻中隔湾曲症」と・・手術するなら滞在中に・・全く余裕の無い仕送りの中から電話代を気にしつつ親に相談、即 刻に同級生と2人同時に手術。
それから十数年後に大阪府守口市の耳鼻咽喉科にて再度、同様の手術を受ける。
場違いのコメントを付して、リンク先には申し訳ありません。
先月(2014年08月)、新しくホームページを開設、従来のHPにHPの引越し案内が・・・


表装工房 泰峰堂
同じく、ホームページからリンクをしていたことが有ります。
当時としてはホームページの活用が目につきましたし、20代半ば頃に四国一周に近いサイクリングを経験し四国巡りに因むことで・・・
「四国八十八ヶ所」巡りのコーナー が・・・

(後に=昨年=2015年9月)、改めて四国に思いを・・
世界遺産 仁和寺 御室成就山八十八ケ所霊場 御山めぐり


多くの美しい写真集の次の二つのサイト。 十数年前から覗いては癒されてます。 (上述の各サイトさんと同じ頃からのリンク)
(御注意! ファイルサイズが大きく枚数も多いので通信量には気をつけましょう!)

車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山
ネット旅・エコ旅NET・青春18きっぷの旅、高血圧症よ一時停止!ECO一人旅
ESP - ENESYSPORT

 

一筆啓上火の用心お仙泣かすな馬肥せ~日本一短い手紙で有名、現存の天守閣の建築様式で知られる福井県坂井市の丸岡城・・城壁周りに美しく咲くソメイヨシノの夜桜見物懐しく前からリンク

小生、デザイン力無しと既に宣言しています・・白状しています

隠していた訳では御座いません

単に言い忘れていただけですが、勝る??とも劣らない??程に文才がゴザイマセンです。

従い 「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」 みたいに気の利いた簡潔な最短な手紙なんて書けっこ無い

当サイトグループ内でも”長文になりますが・・“、”長文です・・“との断り文句を記したりするほど取り留めない記事が・・・

それは自覚している故のことですが、ある程度は長文にして検索エンジンに出来るだけ多くヒットするようにキーワードを含めたいから・・・

冗長度が過ぎたりするケースも有るでしょうが、どうせなら同じ程度の作業の面倒で単語を広く多くして記述したい・・・ナンボ文才無くとも僅かばかりの加減には注意しつつ・・・

あまりシツコク羅列して散りばめると検索エンジンからお灸をすえられてしまいかねない・・・評価ダウンでしょう

全ての事柄が上手く行く訳が無いと割り切り、やってみて結果オーライなら良しとして・・今では特別な不都合も感じること無く・・ダラダラとした記述が続いています

因みに、幾つものブログを立上げて運用していますが、殆どの記事のタイトルは他ブログさんに比べ長い目なんですネ
これも前述のとおり、記事タイトル内に多くの関連キーワードを入れてヒットする割合を向上させようとの狙いで・・・
一昔前からタイトルは短く抑えて・・・とか見聞きしたことが有って気になりながらも長いタイトルにて・・・折角の機会、勿体ないと・・・幸いに色んな意味・場面で情報処理上の制約が大きく緩和されて来ています
そのせいかブログタイトルの長さを大き目にしての弊害はなさそう
現に運営する姉妹ブログ群が夫々、Google検索の検索結果に顔を出すようになって来たし・・・

昔むかし、パソコン(Personal Computer)の出現前、東京都秋葉原電気街のジャンク店ワンボードコンピュータ(モトローラ製)は非常に魅力を感じ、大阪から上京した際に買い求めた(今は、外人さんの買物客が多いみたい・・久し振りに大阪市の日本橋、電気商店街に立ち寄ったらスゴイ人混み・・・海外旅行の経験は無いが仮想体験?出来た!)
ワクワクしつつ早速に組立て僅かな時間のシンプルなスピーカ音を鳴らしただけのマシン。 勿論、現在のキーボードみたいに超高性能?のものでは無くてキーがたった16個(0、1、2、・・・9、A、B、・・・F)、箱なし。
メモリサイズは256バイト?512Byte?だった?512バイトとしても1Kbの半分! 1GB(ギガバイト)の200万分の1・・計算ミス?いや正解だ!
確か数万円もしたなぁ~それだけ魅力的な製品だった~数年間は大事に保管していたが・・何時しか処分する覚悟がついて・・・・尤も、通販市場は無し、一般的な電気店には大手でも売ってない・・・アキバ(秋葉原)の狭い通路を挟んで並ぶ電気部品専門のジャンク店にて・・・
目的は他にも有ったが主な目的の半分はワンボードコンピュータ(マイクロコンピューターの前身?)購入・・・ここで大阪~東京・秋葉原の往復運賃を折半負担して購入費用に合算すると超ビックリ値段
それより数年も前から現在に至るまでのディジタルやコンピュータの脅威とも感じられる進歩・進化を身をもって感じる。

今は低コストでソフトウェア開発環境が整えられ、人口知能(AI)・電気自動車(EV)・自動運転・高性能高機能ロボットの誕生・通信環境の高度化・決済手段の競合・人口減少・高齢化・義務教育へのプログラミング教育などソフトウェア開発市場の拡大・ニーズが従来以上に急展開しつつ有ります。

ならばと主にSOHOスタイルで受託ソフトウェア開発業務に向き合うことにしたく只今、多くの課題テーマに悪戦苦闘!人生の一コマ~千駒


ところで先頭から直接、此処へ飛んで来たら長文に出会うこと無く短文にて済んだことでしょう・・・申し訳御座いません。

一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ
城周辺に”日本一短い手紙”で有名な「一筆啓上石碑」が有る丸岡城(現存する天守閣では最古の建築様式とか)・・福井県坂井市丸岡町
いつだったか、こじんまりとした城壁の周りに美しいソメイヨシノの夜桜を見物したことが懐かしく、当WEBサイトグループのリーダー格たる統合版メインホームページの上部中央付近にイメージリンク 丸岡城さんへ失礼!雛形 「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」を借用 クリックで 「丸岡城特集| たび・あそび 丸岡 坂井市丸岡観光協会公式サイト」 へを配置、懐かしさからサイト誕生当初から・・・古き世代のウェブサイトでも・・・またブログにも投稿済みなんです。 よろしかったら、どうぞ・・・

「一筆啓上 火の用心 お仙泣かすな 馬肥せ」・・一筆啓上石碑は福井県坂井市丸岡町の丸岡城近くに
ブログ投稿記事も数が多くなりました。少し振り返って見ました、北陸地方・北陸方面に係る記事が少ない
曹洞宗には大本山が二つ、福井県にある永平寺と、横浜市にある總持寺。朝倉氏遺跡に一筆啓上の丸岡城(福井県)

 

「旅の宿」旅宿~「旅・宿」「旅」(旅行・観光・温泉・行楽) で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
旅の宿」旅宿~「旅・宿」「」(旅行・観光・温泉・行楽)
で泊まる宿泊施設サイト「宿」(旅館・ホテル・民宿)ほか
口コミで話題? !リンク集合!WEBサイト群=違う角度で=PRご紹介PR おすすめ!

エネシスポート運営WEBサイト集

旅・宿・飲食・衣・住・ECO+飲食店
~観光・旅行・行楽・温泉・体験~
( 飲食・お料理+”おもてなし” )

・・徐々に随時追加!・・飲食店サイト、宿泊施設(宿・旅館・ホテル・民宿)サイト さんへのリンクも
飲食店サイト、宿泊施設(宿・旅館・ホテル・民宿)サイト さんへのリンクも

ホームページ Style
のサイト
ブログ Style
のサイト
リンク集 site LINK集 リンク集 blog LINK集

 

ソフトウェアエンジニアリング会社では無いが自社向けアプリケーション・ソフトの企画・設計・制作のシステム開発の成果を大阪府・京都府で

限られた最少人数にての工務店業務を進めて行くには出来る範囲内の作業は社内にて

欲しい機能ソフトが必要・可能なら・・
企画〜設計〜ソフト製作の一連のシステム開発の各ステップをまとめて自社にて自力

この秋に本格的に利用可能になると思われる開発環境に大いに期待しています・・ワクワクしています


メイン・ホームページ(統合版)


別途、外装工事の屋根壁のリフォーム情報発信サイトとして

屋根・外壁「やねかべポート」

ESP - ENESYSPORT

本年も今日が前半の最終日、気になってたサーバー環境およびローカル側の大事なファイル群をバックアップ!更に外付けHDDに二重のBACKUP完了

あっと言う間に・・今年も半分が過ぎちゃった
本日は前半の最終日、6月末日なり
ちょっと待って! その分、また年をとったってコト?
史実の一大権力者が不老長寿の薬やら神頼みを試していると思うが、全て悉く失敗しているらしい
それじゃコチラがジタバタしても結末は見えている
この点では優等生? 最初から諦めよう
よって加速度的に少なくなって行く、余生を大事に・・

さて前半最終日となり、気になってたバックアップ作業を・・
サーバー側の環境をダウンロード、更にはローカル側の大事なファイル群もコピーした

その上で、これらのバックアップデータを外付けHDDへ一括コピーして二重にバックアップ完了

正直、ほっと一息つけた感じ

キーワード「大阪府 ソフト 自社 開発」でネット検索!ソフトウェアエンジニアリング専門会社では無いが社内向けシステム開発・構築・運営・サポートを自力で

ウェブサイト (ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路/デジ旅/WEB旅(兼)住宅リフォーム業起業の旅 60代半ばでマイペース起業


大阪府 ソフト 自社 開発

サイト群紹介
サイト
(統合版)メインサイト 屋根・外壁(やねかべ)
サイト
住まい・暮らし・生活
サイト
旅ネット・ネット旅
サイト
写真アルバム
・スライドサイト
青春18きっぷの旅
サイト
富士登山タイム
データ サイト
仁和寺霊場めぐり
サイト
メイン・ブログ サイト
サイト拾い読みブログ
サイト
YouTube 動画サイト
  
ファンブログ サイト やや公的 Twitter
サイト
やや私的 Twitter
サイト

 

時は西暦二千十七年五月三十一日午後五時に超有名で巨大な某ネット検索ポータルサイトにてキーワード「工務店 写真集 サイト」でNET検索、すると画像検索結果に見慣れたイメージが現れた

事前に申し上げます。 ほんの一瞬の出来事・事象でしょう

あくまでも此の瞬間・現時点に限っての現象であることを御承知を!

その前提の下に・・・続けますネ

時は西暦二千十七年五月三十一日 午後五時における有名で巨大な某ネット検索ポータルサイトでネット検索した際のお話で御座います

検索キーワードは「工務店 写真集 サイト」でした

勿論、通常に検索結果の表示が有りますが・・
別途”画像検索結果”が表示されました

あれっ! 何処かで見たような画像です・・・まさか!
下と同様のイメージが画像検索結果に並んでいます・・
いつ頃、ひのき舞台?にたつようになったんだ?
その画像曰く・・何もしてません・・悪い事・・
いつのまにやら・・そうなっただけのこと
30分後に行きつく姿も分からない・・突然に現れ何時のまにか消え失せることになりそうと・・

画像検索結果に・・

ESP - ENESYSPORT

この秋にもWindows10の大型アップデートが予定?待望のLinuxとの融合化?が一段と進みそう!過去の我が遺産?も活用できそう・・改めて習得しよう

少し前の4月に「Windows10 Creators Update」を導入した
前回の大型アップデートの時期から見て今年の夏頃にかと内心思ってましたし、それより1~2カ月後になっても仕方無いかと・・
ところが4月早々に・・早速にアップデートした次第
そのアップデート直前までは”Creators”の単語からデザイン面でのクリエーター向けに重点を置いたアップデートかと・・確かに、全体的にはそうかも知れない・・実際、知るほどの見識は無いが・・・
でも予想外に、あれ程 機能確認に戸惑い結局は断念していたUbuntu機能のインストールが順調に進んだ思わぬプレゼントも・・・
更に、そのUbuntu 側からWindows のコマンドが起動出来るなど両OS間のシームレス化が想像以上に進み感激? 大袈裟?でも良し!
実際、Ubuntu の端末画面でWindowsアプリケーションソフトを発して通常の常用のアプリ画面・操作が可能なのは確認出来ました
この点だけではワザワザ、Windowsで直接スンナリ起動出来るものを寄り道して起動するようなもの・・・と言っても、Ubuntu から起動したWindowsソフトの出力をUbuntuの便利なテキスト編集機能を活用して思い通りに仕上げることも出来よう・・可能性は大きく
ただ現時点ではUbuntuアプリケーション・ソフトのグラフィック環境下での実行には別途、グラフィック端末エミュレーション・ソフトのインストールが必要? 従い小生も、この手前段階でSTOPしています

然しながら、先程ネット上でニュースが・・
マイクロソフトから、この秋にも「Windows 10 Fall Creators Update」がリリースされるらしい
現時点でも少々感激の境地なれど、愈々か・・・
何でもUbuntu に限らずLinuxの他のディストリビューションOSも・・それも比較的簡単にインストール出来るようになるらしい
いやぁ~凄いことですね!
今以上にWindowsマシンでWindows OSと共存したLinux OSも動きそう・・そんな時代に・・生きている内に・・大袈裟と言われようが結構!

長い事、そんな状況になればと思いつつも・・夫々に思惑が有って当然
目指す方針が180度とまでは行かずとも90度位の転換を必要とする市場環境と将来展望が有った故?何れにしても大・大・大歓迎します。

半世紀近く前の昔、初めてコンピュータとの関わりを持つ
言語ベースは機械語、それに最も水準の低い初期のBASICだった?

或る時は東京の電気商店街「秋葉原」のジャンク屋と呼ぶのか路地風のパーツ屋さんでボードコンピュータを購入・・・高価だった!
記憶容量、所謂メモリは僅か256バイト(ギガバイト単位なんてとてもとても・・メガバイト単位なんて買えないしモノが存在しないもん・・キロバイト単位もまだ汎用コンピュータに使われていた頃?)
剥き出しの16進キーボードを恐々と大事に慎重に押下したもの
ホンのチョットしたメロディを発するだけの時代モノでしたね

あれからハードウェア・ソフトウェの進歩を見て来ました
製品・技術のH/WとS/W両面においての質量ともに急激な向上について行くのは大変だった
と言ってもコンピュータやインターネットのハード/ソフト面での大きく急激な変遷を見て来れたのは一種の「思い出

今ではコンピュータ・ソフトの開発力・理解力を義務教育下?でも導入しようと・・・全世界でPC/ITが浸透・普及、自動運転技術の向上によっては何れ完全自動運転の自動車が・・まさしく「自動車」の登場か

兎も角、Windows10 と Linux が一つのPCで同時にシームレスに動きそうだ・・・スグ目の前まで来ていそう

昔、あれほど熱中していたUNIX・LINUX系OSの使い勝手良いツールソフトと有用で豊富なアプリケーションを抱えるWindows10 OSの共存

世界は二人の為で無く・・・二つは世界の為に・・・が実現しそう、スグに

最近までは実現不可能と思いつつ、懐かしき思い出・可能性だけは・・と閉まっておいた扉を・・改めて開けてみよう・・勿論、年齢は考慮して
LINUX関連コマンドの再習得・・・
折しも小生自身で投稿済みの大量記事データベースをUNIXのコマンド群で半自動で編集加工する術を身につけたい! 習得したい・・


エネシスポート ENESYSPORT (Hardware・ハードウェア、Software・ソフトウェア)

エネシスポート ENESYSPORT (Simulation、シミュレーション)

算盤よりウェブサイト(ホームページ・ブログ)構築・運営までの旅路

工務店エネシスポート ~ ライフワークの住宅リフォーム業 WEB担当のデジ旅ログ・起業の旅サイト


第一弾)Windows10 Creators UpdateでOS更新及びBash on Ubuntu on Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(1)Windows 10へ

第二弾)Windows10 Creators UpdateでOS更新及びBash on Ubuntu on Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(2)Aniversary Update

第三弾)Windows10 Creators UpdateでOS更新及びBash on Ubuntu on Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(3)Creators Update


車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山
ネット旅・エコ旅NET・青春18きっぷの旅、高血圧症よ一時停止!ECO一人旅
工務店エネシスポート・・サイトグループの御案内 ESP - ENESYSPORT
サイトグループ 住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ 屋根・外壁

 

第一弾)Windows10Creators_UpdateでOS更新及びBash_on_Ubuntu_on_Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(1)Windows10へ

最近、当方にとって比較的大きなトピックな事象が有りました
「Windows10 Creators Update」が愈々公開された
今回のWindowsのアップデートはスンナリと終了しました。ヤレヤレ!
以前のアップグレード・アップデートでは相当に神経を摺り減らしたもの
一昨年、Windows8.1よりWindows10へのアップグレードを体験。
OSたるWindowsにとっても世代交代的な大幅な更新、更には従来とは大きく異なるOS更新方法を採用するとかを耳にし見たりしたもの
従い外付けのHDDを買い求めて、そのHDD及び内蔵HDDにトラブルに遭遇して失われては困るデータの二重のバックアップをとったり・・
結局は大きな支障は無く無事に終えました
世代交代的な大幅更新?確かに使い勝手も良くなったし目出度し

それから一年後、昨年夏のAniversary Update
OS本体のアップデートは特に戸惑うこと無く?・・いいえ、確かにアップデート処理自体はスンナリと進み一安心出来ました。
ただ、その数カ月前から小生にとってはビッグな情報が出回っていた・・その件に関してはすったもんだの末に”もう諦めた!残念無念”の後味の悪い結末が待っていました
何か?・・あのWindowsのMSさんが事も有ろうに大判振る舞い?
開発者向けのベータ版とは言え、リナックスOSでも人気のディストリビューション「Ubuntu」・・Bash(Bash on Ubuntu on Windows)機能をシームレスに近い状態でWindows10に内包するとかの情報が・・
こんなことが有るなんて・・夢物語が真の世界にやって来る!
実務では限定的ながらの関わりだったUNIX・LINUXですが、その洗練された機能構造に魅了された体験が・・
各種のディストリビューションのリナックスOSを入れ替え差し替えしつつ習得に励んで来たものでした
WindowsNTからWindows8に乗り換えた頃からでしょうか、それまで頻繁に繰り返していたWindowsとLinuxとのデュアルブートが叶わなくなり何故に?の念で過ごして来た訳です
何でもセキュリティ面から同居の難度が上がったみたいでは?
(因みにWindows7の際は途中下車せず・・)
従い相変わらず関心を持っていたLINUXを別の媒体にインストールしたり仮想OSソフトの配下で動かしたり・・それも何度も繰り返して来ました・・実務を離れて・・
何れも使い勝手の面では今一つ・・面倒だったり・・速度面で・・
そう言う面も有って、昨年の夏のアニバーサリーアップデート直後から新顔で開発者向けのbashの環境整備に一時は没頭しました。 結果は無残にも断念して今回まで・・
昨年は何度も挑戦し、その度にダウンロード通信量が嵩み終いには高額な通信料金に耐えられず大手通信キャリア本体の料金プランを解約して子会社の通信専用端末プランに切り替える羽目に・・ところが切り替えた途端(1~2週間後)に本体プランにも月間通信量制限の上限緩和の発表があったり・・イヤハヤ踏んだり蹴ったりとはこのことか?
体質からか持病の肩凝り・首コリの症状が重くなった感じ・・
無念の気持ちは有っても断念するしか・・それから半年ちょっとの今日この頃デス

下の写真はかなり前に撮影してますが、その頃も両OSを・・・
立ち上げ直してのデュアルブートの形で

左側はWindows OS環境      右側はLinux OS環境

(1)Windows 10へ  (2)Aniversary Update  (3)Creators Update

工務店エネシスポート・・サイトグループの御案内 ESP - ENESYSPORT
サイトグループ 住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ 屋根・外壁

第二弾)Windows10Creators_UpdateでOS更新及びBash_on_Ubuntu_on_Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(2)Aniversary_Update

さて先日の「Windows10 Creators Update」の公開が発表される。
通常はそれから数日後らしいが一足早く入手も可能と見聞きして公開直後からダウンロード・インストールを試みました。 前回までは公開直後の時点ではアクセスが集中しすぎてか全く応答無しの状態が何度試みても解消されず気をもんだものデス。
今回も2~3回は「接続がリセットされました」との現象は有りました。
でも前回と異なり、MSさんの体制も整ったのか公開直後にしてはスンナリと運んだ。


2017/04/06 23:40頃 Windows10の更新作業を開始・・以下、大雑把な進行状況です
今すぐ更新
PCの互換性有りのチェック結果
更新プログラムを準備しています
Windows10更新プログラムをダウンロードしています
ダウンロードを検証しています
Windows10を更新しています
更新プログラムの準備ができました
更新を完了するにはPCの再起動を・・
再起動
更新プログラムを構成しています
(PCの電源を切らないで・・処理にはしばらくかかります・・数回再起動します)
・・・
2017/04/07 02:00頃 遂に次のメッセージが表示された
「Windows10にようこそ」
デバイスプライバシーの設定いろいろ ・・ここで覚書したり
「はじめまして、Cortanaともうします」・・ここで覚書したり
(この段階での確認・メモやらで30分ほど時間を・・)
2017/04/07 02:30頃 無事に何時もの立ち上げ直後の画面が表示された
その後、若干の処理が続く・・
2017/04/07 02:40頃 スタートしてから約3時間で更新作業終了

(備考・考察)
今回のOSアップデートは名付けて「・・・ Creators Update」
クリエーター とは全く無縁の小生、芸術・美術・デザイン的センスは皆無?
マイナス領域に位置しているかもよ。
そこで今回の「Windows10 Creators Update」は特段のメリットも無さそう
使う方の技量が備わっていないのだから見送る手も有りましたが、アップデートに至ったはOS自体のチューニングやセキュリティ対応を期待してのもの
実際、クリエーターの皆さんには大きな利用価値の向上をもたらしてくれるでしょうが・・それだけの大きな更新でしょうが、更新実施後の画面や普段使っているソフト群のオペレーションにも目立った違いは感じられない
しかし、セキュリティなどのアップデート以外に当方にとって大きなメリットが有るとしたら・・それは場合によっては前回断念した開発者モードでのUbuntu環境のリセットが?
それ程の全面的なOSのアップデートで有れ!その淡い期待が見事に叶えられました!

上の写真、中央部の書籍を新たに購入

WordPress Web開発逆引きレシピ
著者  :藤本 壱(ふじもと はじめ)
発行所:株式会社翔泳社

大概の環境が整いつつ有りますので、やや本気モードになりつつ有るような・・・みんな合わせて半人前・・・否、十分の一なのかも・・・

(1)Windows 10へ  (2)Aniversary Update  (3)Creators Update

■メインブログ「店長ブログ」・・・記事いろいろ

サイト情報・News-ブログ
主に各サイト内情報を抜粋・関連してのサイト横断的な情報を拾い読み紹介するBlogサイト

■フィールド・ワークのブログ
・・・現場(フィールド)での営業活動・出会いや触れ合い
打合せ・工事の進捗状況その他

ライフワーク & フィールドワーク

徒然に拾い思い出紡ぐ写真

アップ済み写真を徒然に拾い薄れゆく記憶・想い出を手繰り寄せリンク。ある時には新たな写真で思い出を紡ぐ。アルバム写真サイト

第三弾)Windows10_Creators_UpdateでOS更新及びBash_on_Ubuntu_on_Windows環境構築で睡魔に襲われるも気分はスッキリ~(3)Creators_Update

OSのアップデート直後、既に睡魔に襲われ目は疲れ頭も朦朧となりかかけていたが強行。 新たな再挑戦!
昨年のAniversary Update直後の度重なる試行錯誤の悪魔?の体験にめげず進めた。 以前、決まって或るステップで失敗していた。
この箇所を無事パス出来た時は嬉しくホッとしました。
今回は一発でスンナリとUbuntu環境が構築出来ました。
しかも前回のUbuntu14.04 LTSバージョンからバージョンアップしたUbuntu16.04 LTSバージョンになっているではないか!超アリガタや!
従来の仮想化ソフト下での実行に比べて軽い動き・・競走馬みたい。
ついでに標準で装備されてないGUI環境を構築しようと何度も試してみましたが悉く退けられました。 何故だか豊富に存在すると考えていたグラフィックな操作環境ツールが・・
絶対数が少ない見たいだし、有っても結構前のツールだったり・・・
其処は充実したグラフィックなWindows環境故、必要度合いが少なかったのだろうか? でも此処まで辿り着いた訳だし、あとはジックリ構えて行っても良かろうかと思う次第。

元々、日常的に使うアプリ・ソフトはWindows向けグラフィック仕様のアプリケーション・ソフトですし、その点ではWindows環境で事足りる次第
今後、一昔前を思い出しながらLINUXのコマンド群の使用法を習得して主にテキスト編集を。
sed awk 等のコマンドなど正規表現による自由度の高いテキスト一括編集などに。
もう一点は、忘れないようにLinuxコマンドを習得するにも切り離された環境・仮想化環境でなく一体となった操作環境でのオペレーションが面倒で無くGood!

上の画像イメージ、右側は独自に自作の太陽光発電、発電量推定シミュレーションの実行画面(Windows環境)
左側は今回新たに導入・インストールしたBash環境での実行端末画面
(Windows10の一ウィンドウ内に・・・)

(1)Windows 10へ  (2)Aniversary Update  (3)Creators Update

ESP - ENESYSPORT
ENESYSPORT メイン・ホームページ エネシスポー

ネット旅=旅ネット=旅NETサイトの1コーナーより抜粋:その5~動画・映像・ムービーも少しはアップ済み

トロッコ列車で
イメージ03
高野山駅からケーブルカーで極楽橋駅へ
動画・映像 動画のリスト画面 Movie たびもの
動画は、ユーチューブ(YouTube)にアップ
ロマンチックトレイン嵯峨野トロッコ列車で行く
世界文化遺産 高野山 へ南海・ケーブルカー
太陽光 発電量シミュレーション実行画面も・
(花火大会・トロッコ列車・武者行列・踊り 他)
車中泊
ドライブ
ハイキング
サイクリング
世界遺産
富士登山
ネット旅・エコ旅NET・青春18きっぷの旅、高血圧症よ一時停止!ECO一人旅

データ通信量・通信料に耐えかねプラン解約・データ端末採用。今月は保険?で二重!途端に大手キャリア3者から量・料面での改善プランが

ここ2~3日、インターネット・ソフトウェア・ハードウェアがらみの動きが有りました・・あくまで個人的な作業なんですが・・・
Windows10のメジャーバージョンアップやベータ版ながらLINUXの体験が出来そうと関連システムのダウンロード・・あと一歩のところまで行きながら不調に終わり断念・・然しながら少し時間が経つと又挑戦
その繰り返しであっと言う間にデータ通信量・データ通信料が大幅に増えました
これはイカンとの思いで比較検討を何度も・・ちょっとでも自由度を高めようとスマホのデータ通信を解約してデータ端末経由のネット接続に決定・・今月一杯は保険的な面もあって両方使用に

ところが決定・機種購入して間が無いのに大手キャリアからデータ通信の量拡大・低価格化が発表された・・何だったんだ!
あと半月・・タイミング良く行けば大騒ぎ?不要だったし携行にも身軽で済んだのに・・

今はスマホにデータ端末の2チャンネルでのデータ通信が可能
ならばと独自ドメイン・サーバー側のホームページやブログ環境を長時間かけてバックアップしました
ホームページやブログの環境周りはローカルサイトにも元々のデータが有りますので大きな心配は無い
ただブログのデータベース部分はサーバー側にしか無いため時々のエクスポートしてのダウンロードはしないと・・
無事終えることが出来てホッとしました

今はデータ容量に余裕あり、月内は・・・
そこで又してもWindows10にベータ版のUbuntu環境をインストールしようと試みました・・・結局は何時もの段階・・・本当にあと一歩まで行くも不調に終わる・・自力では全く分からない理解出来ない
高血圧には一番悪い精神状態に陥りそうデス
何故か何時も以上に拒絶?されてしまう・・もう、よそう・・諦めよう

そう言う事態になり、Ubuntu環境は・・・
実は前々から何度も挑戦、インストールして相当な時間を費やしてチューニングしたUbuntu環境がUSBインストール、外付けインストール両方ともにグラフィックなパッケージ管理ツールが不調となっていて断念寸前でした
色々参考にして、半ば感覚的な試行錯誤を繰り返したら解消された
それまでのチューニング作業が無にならなくて済んだし、魅力的な操作環境を忘れない程度に習得して行けそうデス
現時点でUSBと外付けHDDにはチューニング済Ubuntu環境が・・
まだ実用面で利用する程では有りませんが・・
いろいろと有りました、ここ数日~1ヶ月でした

工務店エネシスポート・・サイトグループの御案内 ESP - ENESYSPORT
サイトグループ 住宅リフォーム・オール電化・太陽光発電・省エネ 屋根・外壁

在りし日の携帯電話・ノートブックPCと現用のスマケー?スマガラ?・ノートパソコンを同時紹介。閲覧無料?

さ~てと・・とくと御覧遊ばせ・・
下に見えまするは江戸時代には無かった代物で御座りまする
明治時代には?
大正時代には?
昭和の時代には世の中に出ていたのでは?
違いまする! まだまだでゴザンス
実は今から、ほぼ10年前に撮った写真
カシオのデジカメで撮りました
写っている携帯電話、当時としてはスグレものだった?
デジカメ機能は有ったと思いますが解像度は現代モノに比べるととてもとても・・
当時は「ガラケー」とかの通称も聞いた事が無かった・・ハズ
昨今、特に最近気になっているデータ通信量やデータ通信料金に頭を悩ます必要も無かった
世の中、高性能・高機能化が進み便利になって来ると余計な悩みが増えて来る典型的な通信機器でゴワス
一緒に写っていますパソコン、限られた少量のメモリ・HDD容量を何度も何度も遣り繰りしながら何とか使い続けたものです
結構、チューニング作業を施しての思い入れの強いパソコンでした
現パソコン(パーソナルコンピューター)に買い替えても万が一の為に、またバックアップやOSのデュアルブートに使おうと温存していました
が、現PCのチューニング作業が進むに連れてCPU性能・メモリ・HDD容量の違いの大きさから見向くことも長いこと無かった
3~4ヶ月前だったかLINUX OSをインストールしようと触ってみました
ところが・・・受付ない・・・全く
既にそのノートブック・パソコンのバッテリーは経年劣化が進み用を足さない状態ゆえ、直接に電源より・・
電源ONするも、先ずはHDD使用に当たってのパスワードを要求される
その頃は頻繁に入力していて忘れる筈もないパスワードが出て来ない
確か連続して何回か(3回?)ミスすると強烈な警告音が出る仕様
そこで試行回数2回ずつを十数回も繰り返すも正当なパスワードが思い出せない・・・まさか当時設定したパスワードが長いご無沙汰の間、ご自分で変更された訳でもゴザイマセンでしょうに・・とほほ・・・
今となっては使い物にならず、場所もとり処分対象に・・?
いいえ、懐かしさ・記念碑的存在・0.0001%の再利用可能性から室内に鎮座しておられます
実は、更にその一世代前のノート・パーソナルコンピューターも同様に・・・こちらは、より大きなサイズながら初めてのノートブックPC
それまでの数世代にわたるパーソナルコンピューターは全てデスクトップパソコンでした

cimg3340

年は流れ・・時代は進み・・

DSC_0049~01

上は現在、使用しているパソコンに先日買い替えました携帯
スマホで撮りました
この携帯電話、所謂ガラケー的サイズながらネット環境は充実
ミニ・スマホ?みたいな通信通話機器です
でも当然ながら画面サイズが小さく表示情報量が少なく老眼鏡+拡大鏡(虫眼鏡)必要?
一番のネックは文字入力に難儀することでしょう
「青春18きっぷの旅」も借り物”青春”の域の世代人には通話専用向き?かも・・・もっとも携帯性を追求した訳だし。

昨日ガラケー更新月でのケータイ?買替、スマホの弟分?気に入るも一番の難点は文字入力が面倒!宿命か

昨日、ガラケー更新月でのケータイ?の買替をしました
以前のは真のガラケー(ガラパゴス携帯電話)でした
一昔前は単なる携帯電話だったのが、いつしかガラケーと呼ばれるようになっていました
少しばかり見たことが有ります。 移動式電話の登場初期を・・
移動式で有って携帯式では無い。
重さを苦にしない自動車の運転席横辺りに鎮座してましたネ
使い勝手の悪い通話だけの単機能ながら通話料金は高かった?

いつしか自身でも携帯を持つようになって行った
そのうち解像度は小さいながらもデジカメ機能が搭載され感激したもの
色は勿論、白黒画面でしたよネ
機能も不十分だったみたいも登場したての道案内アプリを入れたり。
小生は全く関心は無かったが、周りにはTV電話機を持つ者も現れた
小生も新しき文化のはしり?には心奪われて、よく失敗したもの
ブロードバンドの初歩的で小さな画面サイズの初期スマートフォン?
を買い求めたり・・実用的では無かったなぁ~小さな画面内の狭い領域に現れるキーボードを、これまた小さな棒状のペンで恐る恐るタッチしての入力で実用的では無かった。
アプリも殆ど無くブラウザ主体・・スマホ普及前?の初期での使用でした
実用的なブロードバンド環境の・・その頃にはスマホと呼ばれるようになったスマートフォン、更にはテザリング機能を備えたスマホに買い替えたり・・目まぐるしい携帯電話の猛攻勢にタジタジで押されっぱなし
幾つも理由は有りますが一つの大きな理由は、ちょっとした騒音の環境下では電話が聞き取りにくい・・ガラケーの方が良し・・保険的に・・・
今回、買い替えた新人ケータイ?はスマホ的な機能も多く備えています
ただし、画面サイズは小さい(本体がコンパクトで小さ目ゆえ、持ち歩くにはベター)し一番の難点は文字入力が面倒なガラケー方式のまま
他にも気に入った機能は幾つか・・

折角、備わったブラウザ等のネット環境ですが定額の料金プランは他のデバイスにて利用しているので外してあります
他のデバイス(スマホ)からWi-Fi テザリング機能経由や公衆無線(Wi-Fi)環境を利用する予定・・・新人ガラケー否、スマホ弟分は従量制の有料で万が一接続ミスしたら想定外の高額料金になり得るので恐怖感も
気を付けて設定操作はするものの、あまりにも複雑に絡み合った条件の組合せが影響して恐ろしい結果にも・・

前の真のガラケーでは、その心配は少なかった。 良き時代だった!