店長ブログ メインブログ サイトグループの御案内 サイト情報紹介ブログ
==ブログ記事のタイトル集 PART- (日付順)== エネシスポート 2015/03/31 作成
==ブログ記事のタイトル集 PART- (日付順)== エネシスポート 2016/01/17 作成
ブログ投稿記事より随時=順不同=でタイトル抜粋・記事抜粋
( ・・・ 該当記事の前後もどうぞ ・・・ )

ホームページからブログ へリンクを張ってますが、新・旧リンク先の変更中です

=====================
別のブログサービスより数多い記事の引越しに伴い配置・配色の乱れが・・徐々に整える予定です かなりの時間を要します
=====================
十数年前から写真集を
見て来たのが懐かしい
この写真集の地域周辺を
ドライブしたのが懐かしい
各地のサイクリング・ドライブ
が思い出されて懐かしい
懐かしさ」へのリンク

〜懐かしき・・・想い出〜

懐かしき、道の駅SA・PA

記事抜粋? 明日から4月、新年度に入る企業や公の機関・学校も多いですね。徐々に「営業」面に重きをおいて動きます

明日から4月、新年度に入る企業や公の機関・学校も多いですね
当方、年度替わりではないですが雰囲気・ムードにあやかって行きましょう
明日から、一つ新しい展開を考えています
今まで、何方かと言いますとホームページ・ブログ面に力を注いでいましたがコンテンツ面で見ると
大体は出来上がって来ました
さて明日から世間多くでの新年度にあわせて、フレッシュな気持ちで。

徐々に「営業」面に重きをおいて動きます
ホームページ・ブログのコンテンツも平均以上と自負していますが目指す営業は、基本的には
市場で歩きながら・自転車を漕ぎながら自身の目で確かめながら、お声をかけ出来ましたら手作り
のチラシを手渡ししたいものです

元々、口下手な面がありますし短時間では分かっていただけないケースも多々有ると考えられます
そこで自由な時間帯に自由な立場でホームページ・ブログの当サイトを許される時間を割いて何度か
アクセスして分かって頂けたら・・・と

そこで、ご縁が有りましたら・・・と考えております
どうぞ宜しくお願いします

2015/03/31 ・・・ エネシスポート 店主、敬白

01

京都、嵯峨嵐山の紅葉。 自分で撮ったと思えない程のベストショット

02

文句言わずに昼夜・休祝日も24時間、独りで頑張ってくれているホームページの顔をイメージチェンジしてあげた

03

日本の道 百選 「日光いろは坂」、草津温泉の湯畑・温泉卵・西の河原

04

ビーナスライン「蓼科 女の神展望台、メルヘン街道 最高地点「麦草峠」、妙義荒船佐久高原国定公園「十国峠」

05

富士登山とは別に、富士スバルラインを走り五合目ロータリー へ

記事抜粋@

関東・中部・関西・中国の各地方でのドライブで車中泊の為、道の駅・ドライブインを利用、お世話になった中から4点ピックアップ

関東・中部・関西・中国の各地方でのドライブで車中泊の為、道の駅・ドライブインを
利用しましたが走行したコースでの利用で、お世話になった中から4点ピックアップ!
●道の駅「柳津」 主要地方道岐阜南濃線、岐阜県岐阜市柳津町
●道の駅「月見の里南濃」 国道258号、岐阜県海津市南濃町
●道の駅「しらとりの郷・羽曳野」 主要地方道美原太子線、大阪府羽曳野市
●ドライブイン「平田食事センター 本店」 国道2号(岡山バイパス)、岡山県岡山市南区

お世話にになりました。 また何時かお世話になります。 宜しく・・・

06

群馬県の榛名湖畔。 ここで車中泊、この頃は車中泊も慣れたもの?

07

車中泊、犬吠埼灯台ほか犬吠埼 周辺

08

太陽光発電システム関連の参考図書

09

ネットで旅 (微かな記憶の旅路を)

10

益子焼、取り敢えずは気持ちよく迎い入れてくれましたが・・

記事抜粋A 1TB=1024GB(or 1000GB)、1GB=1024MB、1MB=1024KB、1KB=1024B(Byte)、記録容量のアップは凄まじい

今は多くの方が映像や音楽をダウンロードしたりで記録媒体へ。
自身は殆どしない。 興味ないと言うか、その方面のセンスは限りなくゼロに近い。
記録容量のアップは凄まじいですね。 HDD(ハードディスク)も1TB(テラバイト)以上も珍しく無くなってきた。 容量面でアレコレ悩むことも少なくなったみたい。
単位では1TB=1024GB(or 1000GB)、1GB=1024MB、1MB=1024KB、1KB=1024B(Byte)
HDD も今ではパソコンより低性能の・・でも一時は大型の汎用電子計算機の時代はディスクパックだった? 広い冷房の効いた計算機室で広いスペースを占めてい た。 ところがある時期、大阪の見本市会場で8インチのフロッピーディスクの展示を見て信じられない印象が強烈に・・。 エンビロープの中の薄っぺらい ディスクが回転する?
それより先、データやプログラムの記録媒体に紙カードや紙テープ、またプログラミングにはコーディングの後キーパンチャーの方に無傷のカードにパンチング(穿孔)してもらったり・・の時代を知っているだけにフロッピーディスクの登場には目をシロクロ。
その後、パソコン(PC、パーソナルコンピューター)の出現へと・・相成ります。
当方もデータ処理機器の進歩・発展の流れを見て来たことになるのでは?
ハードウェアだけでなく、OSやプログラム言語に関しても然り・・・です。
今後も当ブログでは、情報処理関連の思い出話が度々記事に現れる???
11

先日の作業からの帰り、「北野天満宮」に寄ってみました

12

連携のホームページに「Simulation スタイル」ページを追加 (左サイドメニューより)

13
ツイッター(Twitter) 内の記事を再掲



過去に振り返り、定かでない記憶で検索して見た。 阿蘇市内牧、豪雨が有ったと。 ・・・・・ 確かこの町の旅館だったと思う。 生まれて初めて牛乳を飲んだ。 美味しくて二本も。 もう半世紀前のこと。 中学の修学旅行で阿蘇山へ。 初めてデパートに入りエレベーター体験、更には汽車にも乗った

14
15
記事抜粋B

阪神(神戸の中突堤発着)と沖縄間航海の貨客船の黒潮丸・浮島丸(奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島を経由)、それに金十丸

むかし昔、中学生の頃、半世紀前のことです。 それは世間の殆ど全ての人がスマートフォンの出現を予想していない時代の話しでございます。
と申しますのはスマートフォンのハードウェアを構成・実現するにはトランジスタの大規模集積回路(IC)が必要でしょうから・・・
その後、バイポーラICではTI、NS、モトローラなどアメリカ勢が圧倒的な存在となったと思います。
学生時代の工場実習で某電機メーカーにお世話になり電界効果トランジスタ(FET)によるICの実装実験の現場で実習させてもらったことが有ります。
その後、実用化が実現し集積度が大規模化・・超が付くほどです。
おっと話は、その頃の別の話し・・・
当時、阪神(神戸の中突堤発着)と沖縄間航海の貨客船として「黒潮丸」「浮島丸」が就航していた。 奄美大島・徳之島・沖永良部島・与論島を経由。
事情があって中学2年の途中から年老いた祖母一人住む生家の徳之島へ奄美大島から戻った。
当時、不定期ながら先程の黒潮丸・浮島丸ほどではないが「金十丸(かなとまる)」と言う貨物船が小さな集落の港の沖合に錨をおろしていた。
先程の貨客船での船旅には島一番の港までデコボコ道を故障気味のレトロなボンネットバスで行くのが普通も貨物の輸送には船便の需要が有ったんでしょう。
大人顔負けの体力を持つ同級生は冲仲士で羨むほどのアルバイト代だったみたい。
(また脱線ですが・・離れた所でパイナップル農園の開墾作業に生徒会で参加した際のアルバイト代は中学2年生は1日分180円だったハズ・・地区分団費に充当)
体力では真逆のひ弱な栄養失調気味の・・・誰でしょう?
何度か一緒に海で泳いだ。 珊瑚礁の海側の端では凪いでいても押し寄せたり引いたりの潮の流れで危ない。 尖がったサンゴの多数の角で切り傷、或は出っ張ったサンゴ岩の下へ吸い込まれそう・・海藻類が蠢いていてコワーイ。
バタバタしつつ潮の流れをよんで潮にのって何とか・・・もう一つ、妙に落ち着かなく不気味な感じがしたのは先程の「金十丸」の船首の錨のすぐ近くを泳いだ時のこと。 間近で上下する波に浮かぶ船首・・慣れたひとには気持ち良くとも。
沖合近くまで行かずとも潮溜まりにて小魚釣り・エビ・ウニ・アオサ獲り等・・・

16
17
18
記事抜粋C
以前のブログサービスに続き、運営中のホームページサービスもサービス終了との予告が

ここ数日、連携サイトであるホームページのコンテンツ充実を目標に頑張っていました。
イイ線、行っていると思います。

先に従来のブログサービスが11/末に終了との予告が有りブログのコンテンツを半自動で移せる分を
当ブログへ移行して現在は時間をかけてのチューニングをしながら新規記事の投稿を行っています

ところで先日、今度は現在のホームページサービスも来年2/末で終了する旨の予告を目にしました
自分で言うのもなんですが1年以上、平均的な頻度以上にホームページ・ブログの運営・更新に精を
出して来たと自負していましたが残念です。
対応策としてブログの方は当ブログサービスを選び引っ越してきました。
尚、ホームページサービスについては引越し先を内心 ほぼ決めていますが来年の2月までとの事。
今後の継続性や費用面・機能面・サーバー運営面・IT技術の習得実践面も考慮して最終決定したい
========================================================================
今迄の各分野での業務経験(製品開発、コンピュータ・IT関連、不動産・リフォーム・創エネ営業等)を
ブロードバンドそれもユビキタスな環境で利用出来る今、活かせないかとホームページ運営にあたって来ました。 これらを関連づけての自作コンテンツの充実に多くの時間をかけて来たことになります
その甲斐有ってでしょう!ポータルサイトの検索エンジンにて自分でもビックリするくらい上位にリスト
アップされているようです。

近い内(数ヶ月以内)にホームページサービスの引越しも行う必要が有りますが、折角の成果を無駄にしないよう検討しつつ引越し先の決定・移行作業を進めて行きたいものです。   2014/08/11
========================================================================
20
21
22
23
記事抜粋D
「すばる望遠鏡」と「ポケベル」と「USJ」、「三種の神器」ではないが。 もう20年近く前

もう18〜19年前、ざっと20年近く前になります。

現在のテーマパーク USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)は観光・レジャーで賑わっているとか。
TDL(東京ディズニーランド)は行ったこと有りますが、USJは未だ行ってません。
しかし、だいぶ前にUSJ敷地内の一角(当時)にて仕事をしたことが有ります。

自身の記憶は頼りないですが、微かな記憶・想い出をハッキリと思い出させてくれる
投稿サイト内の動画が有りました。(今日現在)

今では天文観測界では、その成果・実績から世界的にも超有名な天文望遠鏡で
ハワイ島に設置されている国立天文台の「すばる望遠鏡」の仮組立見学会の動画。
ハワイ島マウナケア山頂への設置前の基本的な組立精度・動作制御などの確認作業だったのではないでしょうか?

機械組立・システム制御・コンピュータ技術
などのプロのエンジニア・・・望遠鏡システムからみると
プロの裏方さんチームですが・・・当方は、その裏方さんチームの更なる裏方の役割でした。

現場は動画の通り、某造船所の屋根の高い工場内でした。 恐らく当方は、見学会より少し前の時期だったと思います。
現場近くで所属していた会社宛て出退勤の連絡合図に、現代の携帯電話そしてスマートフォンに代わる
ポケベル(ポケットベル)を使用していました。時は流れ今はUSJの敷地に・・・

すばる望遠鏡 仮組立見学会

(尚、動画は6分間ほどみたい・・・データ量に御留意ください)

国立天文台ハワイ観測所 (すばる望遠鏡)
          

25
ネットで旅 懐かしき、道の駅・SA・PA 地域情報 リンク集
26
太陽光発電・オール電化・住宅リフォームは(工務店)エネシスポート。ENESYSPORTは京都府亀岡市(大阪府の北摂・北河内近郊) 省エネ・省資源の家電・住設機器設置、気密・断熱・遮熱性能を高めた施工で住環境・地球温暖化に優しく貢献
外装(屋根塗装・葺き替え、外壁の塗装・サイディング)、内装(天井・床・内壁の改修や改装)、エコ・省資源で使い勝手良い水廻り機器<給湯器・お風呂・キッチン・洗面器・トイレ>、より安心・安全で人に地球に優しくメニュー豊富な調理器具、またソーラー発電をお考えなら欲しいと思う機能を実現した自作・手作りの発電量算出ソフトを駆使して
記事抜粋E かなり前から気になってて感心していた京都府、福知山市の大型ロケット

以前から妙に不思議な感じでした
福知山市の国道9号線に面して大きなロケットが建っています
すごく大きい。 大きさは本格的です。 JAXA は確か別の場所にあったハズ
実は京都府福知山市の「大嶋カーサービス」さんの敷地内
広告塔なんでしょうが、その大きさ故相当な設置費だったんでしょう
しかも回転してます・・回転すし のベルトで無く巨大な広告塔です
回転しているため、電気も少しは食っているでしょう・・無言で
しかし、その心配以上に広告費の低減になっているハズ。 とにかく目立つ。
恐らく国道9号線をチャンと目を開けて運転しているドライバーさんや同乗者
の方々の大半に強い印象を与えて宣伝に一役二役と・・・三役くらいは

感心するのは近くから眺めていても、あの巨大なロケットの先端がブレない
土台部分がしっかりしているのは勿論、回転軸の芯の偏芯が無いみたい
設置工事は専門業者がしたんでしょうが、さり気なく技術力をアピール?

もう20年近く前に、国立天文台の「すばる望遠鏡」の仮組立現場で裏方さん
チーム(機械組立・システム制御・コンピュータ技術などのプロのエンジニア)
の更なる裏方サポートをしたことが有りますが・・・当時の僅かな記憶では
超遠方の宇宙を望遠観測するには回転軸の偏芯が致命傷?・・・
一般的にも精度を要求される回転体は平滑に加工した上で更なる接触面の
平滑さは液体の膜で吸収・・・?

あの「大嶋カーサービス」のまわるロケット広告塔は如何に
宇宙観測ほどの精度は必要ないでしょうから車メンテナンス商売用モービル油
でも注しているのでしょうか

(追記)
現在の福知山城、今も殿様が住んでいらっしゃるのだろうか? あっ、大変なことに・・・


エネシスポート の特徴である発電量推定の自作ソフトウェアによる

太陽光発電 発電量予測シミュレーション

実行中の動画を (YouTube 動画サイト) へアップしました
住宅用太陽光発電システム なら
京都府亀岡市 近郊なら
エネシスポート なら 予測発電量算出ソフト を自作
発電量推定も多くの気配りの観点で・・・

28 まだブログなるサービスが一般的でなかった頃、当時のホームページに記事毎に直接編集していました。この記事はブログよりの抜粋では無く、
(H12)2000/07/11にホームページ内の一コーナーに直接記した記事を再掲


(古き記事を再掲@)
先程、一泊で北陸へ。 いつもの通り運転手役ですが多少変化を求め行きは高速にて、帰路は一般国道を時間をかけ走りました。 金沢にも立ち寄り
近江町市場に てちょっとした買物、ほんとに活気があります。 最近は客足が遠のいた市場も見かけますが、ところ狭しにお店が並び立つ近江町市場--全体に勢いが感じら れます。 かなり安く思われた魚屋あり、ただ帰るまで一日以上の時間を考え今回はウィンドウ・ショッピング(?)にしました。 次はどこへ? 時間帯を考 え、近くの湯湧温泉です。 同 乗者(見慣れた人々です)が温泉を希望するので・・、さらに理由がもう一つ。 相当年数も前の雪深い中、同じ温泉街の宿で一泊したことがあり、いささか懐 かしさもあったのでしょう。 ただ当時どの宿にお世話になったのか覚えていず、また前の全面雪景色と今回ではイメージが異なり薄らいだ記憶を取り戻すまで は至りません。
翌日、南条町の
花はす公園へ。「はすまつり」もはいったばかりで 満開とはいきませんが、それはそれでいいものです。 カメラ・VTRでシャッター・チャンスをねらっている方も多い。 当方もインスタント・カメラにてパ チリ。 帰りに近くの食用ハス畑に行ってみました。 量的にはこちらの方がかなり多い。
さてせっかく蕎麦どころにきたのだから・・と、福井県今庄町のそば道場へ。残念ながらこちらは時間帯が設定されていて入門できません。下調べを十分にして 行動するでなく、動きながら次の行き先を決めることが多く思い通りにいかないこともしばしばです。 更に次は? ○×案内を参考にJR今庄駅から近くの某 店を目指して歩く。 先程のそば道場では「そば」にありつけず残念!を口にしながら歩いていると、ポツンとして営業の蕎麦やさんにお客さんが入るのを見か けました。 商店街の中ならいざ知らず、本当に民家の中の蕎麦やさん---偶然、見つけたお店です。 そろそろ昼食をという訳で、あとで寄ってみてもいい ネ---.。 やっとの思いで某店を探し当てるも特に買物の必要もなく先程の偶然みつけた蕎麦やさんへ。 こじんまりとしたお店なのですが、いかにも「蕎 麦や」という感じ。 うまく表現できませんが3人とも蕎麦は好きな方、その3人ともがこれまで食した中で一番では?との評価を勝手にした位・・・。 近く へ行った際は、再度このお店に寄ってみよう・・で話があいました。 そば道場へ入門できなかったせいで、穴場を発見できた気分。ついでに述べますと、お客 さんのほとんどが、大盛りか2〜3人前を注文していました。バイクのライダーの方々も。 具体的なお店の情報を勝手に載せるのもどうかと思われますが・・ 持ち帰ったパンフレットより
  北国街道今庄宿   小さい町の小さなそば屋
  
蕎麦  ふる里  TEL.(0778)45-0805
  福井県南条郡今庄町今庄83の3の1
     (JR今庄駅より、約100m)
(
TEL. 営業時間などご自分でお確かめ下さい。当方は対応できません)
このメモを記すにあたり、確認のためインターネットで検索してみると、やはり取り上げられているようです。 更には他のグルメ案内にも載っているかも・・・


H26年9月某日、ネット検索してみると例のソバ屋さんの紹介ページが・・・
商工会 100万会員ネットワーク
全国トップ地域トップ福井県商工会連合会南越前町商工会事業所一覧

北国街道今庄宿「小さな町の小さなそば屋」ふる里  蕎麦処 ふる里


福井県「永平寺」に比較的近くの黒龍酒造株式会社にて、お酒「黒龍」を購入したこと有り。
年月が過ぎ、ところ変わって埼玉県内のビストロにてメニューに、その「黒龍」が・・・
29 あの頃は 「ビストロ ブッチャーランド」にてランチ  東武東上線の鶴ヶ島駅近く

あの頃は 「ビストロ ブッチャーランド」にてランチ  東武東上線鶴ヶ島駅近く
住所は埼玉県川越市、一瞬は鶴ヶ島市かと勘違いする場所・・市の境界が単純でない。
何度か食事したことは有りますが、お店の看板料理とは言えない?お昼のランチばかり。
お安いランチでも、美味しく満足感が一杯でした。 美味しいメニューは色々・・
店内には・・「前沢牛」「黒龍」のメニュー紹介も有ったりして
前沢牛・・・マスターの出身地に程近いのかな?  「岩手前沢牛協会
黒龍・・・・「黒龍酒造株式会社」・・・福井県吉田郡永平寺町・・近辺には何度も・・

30 この記事もブログよりの抜粋では無く、
(H12)2000/08/13にホームページ内の一コーナーに直接記した記事を再掲


(古き記事を再掲A)
最近の大相撲人気はいか程でしょうか。気にしておられる方も多いかと思います。種々の情報媒体を介して国内はもとより、海外からも様々なスポーツの出来 事・実況が伝えられてきます。そのような状況の現在では、大相撲に関心を持つ層が薄くなっていることは予想できます。ただ一時はマスコミも多いに盛りあ げ、相当な人気ぶりでした。具体的にはいろいろな要因が有るのでしょうが・・・。体力・体格面での区別無く、裸一つで技・力の一対一の勝負で、本来格闘技 の醍醐味を示してもらえるはずですが、しばらくマスコミの芸能コーナーでお目にかかることが多かった。一番観戦否、聴戦していたのは、意外にも小学生〜中 学生の頃。テレビは無く、ラジオも子ラジオ(親ラジオより有線で集落の各戸へ配信---各家庭では音量調節のみ)でNHKの大相撲放送を聞入っていたこと があった。栃若時代の頃で終盤になると集会場に設置されたスピーカー(拡声器と言ってた?)から大音量で集落全域に向け取組みが流されたり・・・。尚その 頃の一番のお目当て、気になる力士は先代の朝潮(朝汐)。郷土の出身と言うことで多いに応援 し、盛り上がったものです。郷土の出身力士をもつ地元では今も、どこでも同じく力の入った応援だと思いますが・・。その後の柏戸(柏鵬時代)、佐田の山の 各力士を陰ながら応援したことがありましたネ。一時的なブームで人気となるでなく、いいところは十分あるわけですから、持続性のある人気回復を願うもので す。


その後、相撲人気に低迷もありましたがH26/秋現在は盛り返して来ました。
そうは言っても、外国人力士・・就中、モンゴル出身力士の活躍が目立ち・・・想定外の展開にて進行中
31 この記事もブログよりの抜粋では無く、
(H12)2000/07/21にホームページ内の一コーナーに直接記した記事を再掲


(古き記事を再掲B)
いよいよ本日、九州・沖縄サミットの首脳会議 開幕。
世界の主要な国々の指導者たちが世界地図でみると小さな島に集まり歴史的な重要会議をもつ訳で、少し感慨深いものがあります。実は生まれ育った故郷はすぐ 近くの奄美群島。沖縄県と鹿児島県の違いはあれ、奄美群島も一時は同じような境遇に置かれ統治下にあった。幼いころ一足早く日本に復帰し記憶は僅かですが 復帰当時、近くの郵便局に行きそれまでの軍券(軍票?特殊な紙幣)を一円札に換えてもらった記憶があります。地理的な気候・風土、また島々であること等な んとなく理解できる点もあります。根本的に異なるのは主要な軍の施設が奄美になかったことでしょうか。その後も沖縄の統治下は長く続きます。その面で理解 不足も多いと思います。いま時期的に高校野球予選の真っ最中ですが、沖縄のチームが特別に参加出場したときは同郷の思いで応援したものです。さらには甲子 園球場で初めて沖縄のチームを見たとき、なんとも言えなく感傷的になり身震いするほどでした。当の沖縄で開催される今日からのサミット会議、世界中に向け 前向きな重要なメッセージが発信されること、これを機会に沖縄そして奄美が発展していくことを願って・・・

記事抜粋
F
天橋立で思い出します・・・もう半世紀前(少しだけお釣りがきますが・・)

天橋立で思い出します

かすかに思い出します・・・
もう半世紀前(少しだけお釣りがきますが・・)の夏のこと
夏休みを利用して日本海へと、小浜市を目指して。
アルミボディのサイクリング自転車を購入しての記念にと。
今から考えるとアルミ製でも重たい自転車でした。
何せ照明は海中電灯。 懐中でなく海中デス。
単1の乾電池3個を装着して丸いガラスを鋼製のバンドで締め付ける。
尼崎より京都・大津を経由して琵琶湖の今津
頑張って行こうと夜も走り、そして押して押して小浜へ
もう、記憶も薄れて時間帯は思い出せない。
恐らくは漁港での水揚げを見たり、美味しい魚を頂いたり・・・・
何か期待通りにいかずだったから? 或は中途半端な時間だったから?
思い切って先に進み宮津・天橋立へ。
結局は対岸の北側の宿(当時、民宿と呼んでいたかどうか・・定かでない)に。

何にも知りませんでした。
当時では早い方だったんでしょう!
都市銀行のキャッシュカードが使える状況になった頃でした。
現在でもそうですが、知らないものですから・・・その頃
大きな都銀は全国津々浦々に有ると・・疑いも無かった。
翌朝、宿を発つ前に銀行で宿代の支払分を引き出そうと・・・
結果は・・・
先ずは郵便局に新規口座を開設し、実家に連絡をとって入金してもらった。
それから支払って先へ進めました。
今では金融機関同士なら何処でも引き出せそうものを。

記憶は薄いが・・福知山市にて一泊して戻る。
疲れが残り、山道をお荷物?の自転車をおして帰りました。

サイクリングは下り坂は楽なれどアッという間の短い時間で終わってしまう。
原理・法則の物理の世界さん!
登りは短く、下りは長く・・・でお願いします。

記事抜粋
G
(2014/01/14 の記事)
つい最近、手元に両親の形見。 父親の「中山式快癒器」、母親の「手作りの大島紬」

元々、凝り性・・体質的に・・首こり・肩こり・その他色々こりモノ
今はやりのマッサージメニュー豊富な高価なマッサージ機を買う余裕は無く何度か昔、家に有った中山式快癒器は今も販売されているのだろうかと思ったことが有ります。
然しながら至れり尽くせりメニュー全盛の現在、まさか存在しようとは思わず・・月日は過ぎて行きました。 色々とネット検索はしているので一度検索してみたら良かったものを・・まさか・まさかで今に至る。
数ヶ月前に兄弟宅に寄った際に、ひょんな話しから出てきたのが「中山式快癒器」です。
これです。 これなんです。 半世紀近く、まだ残っていました。 写真をアップ。
金属製でなし重くなく錆びず・・生き延びて来たようです。
首こり・後頭部の痛みが顕著な自分には手軽な快癒器で今後、更に長いこと付き合ってもらいたいものです。快癒器から「もうイイよ」との絶縁状を渡されたら仕方無いですが。
小学6年生前後、亡き父親が使っていたものです。 一応そこそこの責任ある仕事をしていて色々と体調面で大変だったと思います。
子供が多くて全く余裕は無かったんでしょう。 当時は生家とは別の島の小さな集落(80軒ほど)の小さなお店での買い物に買掛帳を利用し給料日に清算している状況でした。
小学生の自分から見ても・・・
快癒器・手掴みの電動マッサージ機・眼鏡・補聴器・タバコの最低限の備えで、あとは学費等だったんでしょう・・
それら全て、もう一つ品質上等の備えが出来れば視聴覚も少しは楽だったんでしょうが・・・
自分に出来ることは、その電動マッサージ機でマッサージしてあげたり肩・背中・腰を踏んであげたり・・飲み水は湧き水・井戸で天秤よろしく担いで汲んだり、風呂水は川から担いだり、煙たがりながら五右衛門風呂を沸かしたり・・・
最近になって父親の形見の「中山式快癒器」が思いがけず手元に・・・

亡き母親は、子育ての傍ら畑仕事の出来ない借家住まいでは本場大島紬を織って家計の足しにしていた。
当時は紬の人気も勢いもあってか、そこそこの収入にはなったハズ。 そうで無いと大家族の生活は成り立たなかったハズ。 機織り機の部品も少しだけ残っているとか、また反物を届けた際の切れ端も・・・ こちらは母親の形見の「手作りの大島紬」
今は和装で紬を着る方も激減、また外国産の安価な紬に席巻され競争力は無くなった。

写真は形見の「中山式快癒器

kaiyuki

因みに懐かしさもあってリンクします

中山式快癒器」・・・中山式産業株式会社

本場大島紬」・・・・・本場大島紬織物協同組合  本場奄美大島紬協同組合

             「奄美の里」 本場大島紬の里

この天候、この自転車で少しばかりの仮眠。 琵琶湖一週、楽しいのかな?

びわ湖サイクルライン
瀬田唐橋から左回り108Km 地点

数少ないファーストフード店で僅かな仮眠休憩
二日目は生憎、終日の雨
散々なれど月日が経てば滅多に無い体験か

2014/7/13 8:34AM

「空き家問題ー1000万戸の衝撃」 なる本を読みました。 な・る・ほ・ど です

記事抜粋
H
やはり必要! 決して長くはない残された?? ブラインドタッチを

ホームページ・ブログ・ツイッター・フェイスブックなどの運営
併せてローカルサイトでの運営試行も有るし・・・
シミュレーションソフト・プレゼンテーションツールの作成
メール・CAD・会計ソフト・ダイヤリー・見積書・表計算への入力
プログラミング・コーディング作業 等々
これら全てにおいてキーボード入力が必要です
ここでトラウマ的な厄介な存在が「キーボード入力の遅さ」
数百年とは言わないが数十年?もの間、キーボード入力は続けて来た
途中、何度もブラインドタッチに挑戦するもマスターする以前に・・・
あの〜、思うんですが例えば若い人・センス有る人(否、普通の人)なら
僅か数日で一気にマスターしてしまうんでしょうが・・・
ここで決して許されないであろう言訳を・・・してみよう
数十年前のプログラム作成のコーディング入力はキーパンチャーの
方にお願いしてキーボード入力は無かった(コーディングシート記入で)
現代の生徒・学生、多くの若い人が毎日数時間も個人所有のスマホを
操っているとのことですが、昔々は数日間に僅かな処理時間を計算センターに
予約・確保しての間接的なディジタル関与でした(隔世の感が)
もう一つは・・・これが根本的な原因です
本当は、あんたはセンスが無い! 持続力が無い! 気力が無い!
決して長くはない残された?? ブラインドタッチはやはり必要!
冒頭に連ねたキーボード入力作業が生涯必要だし・・・
自由に使えるマシン環境に有る訳だし・・・
センスが無いのは致し方無いが、持続力が無い! 気力が無い!は
何とかしてくれよ! 相棒(?)よ!
決して長くはない残された??のライフワークを、少しでも充実させて
行く為、「ブラインドタッチ」に再再再再再再(無限に)・・・挑戦!


記事抜粋
(a)
「道路地図」を広げて、「富士山」と共に「世界文化遺産」を構成する構成資産の「三保松原」ほかを)

各地の「道路地図」を広げて見たりしています。 何冊も・・・
全体的なイメージとしては「観光」を楽しみながらと言うよりは、走りながら楽しむ感じなんです。
あまり深く考えず、変わりつつある風景・風情を何となく・・・楽しむ。
又ある時は何となく憂鬱なストレス軽減のために、半ば意図的にも・・
道の駅」を結構利用した時期も有りました。 何度か利用した道の駅も有ります。 車中泊でお世話になった「道の駅」も多い。
富士山」と共に「世界文化遺産」を構成する構成資産の「三保松原
松原の海岸・砂浜を歩きながら、これまた絶景の富士山を仰ぎながら散策したり・・・
ひなびた」感じの街道を進みながら、時々見つけては口にする特産品
とうもろこし ? トウモロコシ」 「焼き芋」 「キノコ汁」 「ところてん」 素朴な感じの「うどん」「そば」に「ラーメン」そして「蒲鉾」など

走りながらグーグルマップカーナビ代わりに利用しても、通信データ量上限による速度制限を課せられることが無い頃のことデス
或る時期、集中的に各地での思い出を詰めた・・立寄った証のデジカメ写真・・が当時のスマホ(スマートフォン)に一杯・・撮り溜め状態でした
今思えば自身にとって「生き様」「人生の大きなターニングポイントの一つ」の思い出・記念になる写真集です。
「残したかった」写真集だったのですが、「・・のイタズラ」??
間もなくしてスマホに故障発生、保証期間内だった為に同機種へ交換して貰ったのですが大事な中身のデータは無残にも・・・
あれほど記念にと、各地での足跡を撮った多くの写真を一瞬にして失うことに・・・バックアップの必要性をつくづく実感した次第です。

現在、複数のサイトを連携させて運営していてアップロードしてある写真も多いのですが意図せずに一瞬に失った此れらの貴重な体験写真が・・・何故にバックアップ出来なかったのか?悔やまれます。
あるテーマでアルバムを構成出来たのにと・・記憶に留めるのみですが徐々に薄れ、その体験が遠ざかって行きそうデス。 行くなよ〜!

記事抜粋
(b)
当然と言うか残念ながら海外旅行は無し。国内旅行は幾度か、思い出の記憶を2倍にしようとネットを活用

残念ながら外国旅行は未だに体験無いんです。誰のせいでしょう。か?

国内旅行は幾度と出掛けましたが、全体的には西日本が多いのでは?まぁ〜関東地方はソコソコ
ところがエコ旅とでも言ったら良いのでしょうか.。予算を抑えてのエコノミーな旅のつもりなんです
ちょっと待てよ!
エコロジーな省エネ的な旅で考えるに、公共機関を極力使用しない面から見ると省エネに
一方、サイクリング・ハイキングの頻度・割合が多いとなると体力消耗で省エネにはならないみたい
安価なカメラで撮った旅先での思い出の写真もいつぞや一括処分。記憶力の無さも手伝っておぼろげに
パソコン スマホ デジカメ ネットが比較的安価に普及して「旅の備忘録」代わりにアップロード出来るようになった。
折角だからと写真集サイト・思い出旅サイトを構築して日々チューニング作業を施しています。
ある程度の出来映えになりましたが、今後も前記の機能・ディジタル品は利用しやすく進化して行くでしょう
ならば加齢につれて衰える分を相殺してくれそう。この点に関しては簡単には朽ちそうに無い
よ〜し、写真集サイト・ネット旅サイトを維持して行こうと・・・

一昨日は歯科通院後、清滝道経由で愛宕念仏寺から嵯峨野散策・・清凉寺・竹林の道ほか、緊急車両にも
昨日、京都散策していて懐かしく此の花?
記事抜粋
(c)
八王子市の都内唯一?の「道の駅八王子滝山」独り?で頑張っている。徳之島には駅は無し

以前は関東地方にある多くの「道の駅」を利用したものです
記憶は薄れて来ていますが、前に分かる範囲で整理したページは
こちら「懐かしき、道の駅・SA・PA」にリストアップしました。
北は栃木県那須塩原市の道の駅「湯の香しおばら」と「明治の森・黒磯」それに関東方面の岐阜県・栃木県・茨城県・群馬県・埼玉県・千葉県・山梨県・静岡県ではお世話になった「道の駅」は多い。
有難うございました。
このたび何気なく道の駅を検索して見たら、あ〜ら不思議!
大都会なのに大都会故なのか東京都下では唯一の「道の駅」みたい。
東京都八王子市滝山町の都道169号淵上日野線(新滝山街道)沿い
道の駅八王子滝山」です・・・独り?で頑張っているなら応援しよう。
確か1〜2度は立寄っているハズ。
国道16号線を北から南方向へ川越市・狭山市・入間市(三井アウトレットパーク近く)を通り過ぎて、さらに米軍横田基地の傍を走る。
多摩川を渡り国道411号線と交わる地点近くで少し逸れた場所に・・
ぶらっとしてたら道に迷うことも有ったなぁ〜。
小平市・武蔵野市・三鷹市方面に向かう時、八王子市方面に向かう時に何度か迷った。
でもドライブ気分なら迷っても気晴らしになりイイ気分!

次は何時になることやら・・「道の駅八王子滝山」に訪れるのは・・
屈指の規模のSA(サービスエリア)と言われる「海老名SA」の人混みに負けずに頑張って下さい。

今は京都府亀岡市にて工務店エネシスポート ・・・


記事抜粋
(d)
工務店エネシスポート:サイトグループのアクセス数に関しての考察?(少し考えてみた)

先ほどの投稿記事にて
サイトグループ内の主なウェブサイト(ホームページ・ブログ)の主要なページへのアクセスを通算するカウンタを設置したものの案外とアクセス数は伸びない云々・・・書きました
サイトグループのコンテンツは大きくは二つのジャンル
一つは、住宅リフォーム他の取扱い業務に係るコンテンツ
但し、これだけではコンテンツ量として不十分
ならば整理出来ず改めて見ることも無く処分することが有った過去の写真や薄れた記憶を、より確実に残し保存する意味で
備忘録・保存格納箱のつもりで「旅」関連サイトを設けたが二つ目
最近のデジカメ写真は記録・保存は出来ました
それでもスマホ故障やらで「三保の松原」ほか二度とは行く機会が無さそうな所での写真をバックアップとる前に紛失したことも・・・

ECO旅・エコ観光」的な費用をあまりかけない観光・旅行・旅が多い
ハイキング・サイクリング・車中泊や道の駅での仮眠を主にした旅・散策が中心・・・僅かな仮眠だけでの「青春18きっぷの旅」などです
それでもアップした写真アルバム数は相当数に
特に登山前後も含めて色々体験・遭遇した・・後に世界文化遺産に登録なった・・富士山への富士登山は自信作?・・??・・・???

キーワード検索、例えば「旅ネット 富士登山」や「旅ネット 京都」などでの検索結果でソコソコの上位にリストアップされ1ページ目に表示されることも有りました・・・嬉しい
ただカウンタを設置してみると、アクセス自体は少ないもの・・予想外

同じキーワードで対象サイトは数多いものの、それらへの実需は相対的に少ないのかも・・
また限定的な複合的なワードの組合せなれど「旅」関連の検索結果では上位に表示されても当サイトグループのウェブサイトの前後には超有名・超巨大企業のサイトが目白押し・・・挟まれてアップアップ状態
息をしているのだろうか
仮に超有名企業サイトと同じく1ページ目に表示されても企業自体のスケールが違いすぎる為、当方サイトをクリックしてアクセスする確率は通常のケースの1桁〜2桁少なくなろう
クリック・アクセスまで至らなくとも同じページにリストアップされただけでも満足しなければと・・

取敢えず当方(工務店エネシスポート)の存在・名前を知って貰えたら

記事抜粋
(e)
“旅”関連サイトでメイン検索キーワードは”旅”、”net”、”ネット” の様ですが”ねっと”も有り得る

今につながるホームページブログウェブサイトを公開して、やがて3年になります
サイトグループを成す姉妹サイトの数も多くなり日々これらの維持更新作業に精を出しております
サイト数もさることながらコンテンツ・ボリュームも大量になりました

これほど頻繁に更新を続けて来たのに気付くのが遅れた
本業の住宅リフォーム関連サイトは別として”“関連サイトでメインとなる検索キーワードは”“、”net“、”ネット“になっている様です
ある意味、出来たらこれらの検索語句の組合せでの検索でヒットしたらベターの思いは有りました
この点ではヒット率など検索結果は当初の想定以上で満足しています

あのぉ?「ひらがな」表記も結構多いんですネ
ネット“を”ねっと“、と平仮名にてサイト名を名付けているサイトさんが・・
大発見とは決して言いませんが小さな小さな発見でした
身近での発見で興奮して今晩、寝付けるでしょうか
それくらいの・・長期間、気付かなかったショック
コンテンツに平仮名の”ねっと“も少し入れて見ようかと・・
net“は英語圏から来た語句でしょう、それ故日本表記は外来語に一般的なカタカナ表記が自然かなとの思いは有りました
当方で運営している旅関連サイトは、Web担当のエコ旅をメインとした「旅の備忘録」の側面をもつ構成にして有ります

一般的な「旅ネット」サイトは、特に検索結果で上位にリストアップされるサイトさんの場合、商業的な意味合いが大きい事でしょう
従いお客さん・顧客・エンドユーザさん向けに、より親しみ易く優しく接する必要から柔らか目の平仮名の”ねっと“を採用しているのでしょう
或いはカタカナ表記・平仮名表記・横文字表記の幾つかを併用しているのかな
グーグルでの検索結果を見てみると”カタカナ“と”ひらがな“の相違は結構吸収しているみたいだし、よく使用される単語に至っては仮名表記漢字表記の違いも相互に考慮されているケースも見受けられる
一昔前に比べたら、検索エンジンの性能向上を感じ取れます
今は色んな面で人工知能が話題になっています
ネット検索にても検索エンジンの性能アップが有る事でしょう



ブログバックナンバーはこちらをクリック
ESP - ENESYSPORT
ENESYSPORT エネシスポート